生活110番辞典 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

耐震補強で壁のリフォームをして壁を強化!耐震性の高い壁の条件とは

2019-02-11

耐震補強で壁のリフォームをして壁を強化!耐震性の高い壁の条件とは

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

日本では今後さまざまな大地震が起こると予想されていますが、みなさんの家は地震に耐えることができる安全な家といえるでしょうか。家が地震に耐えることができるのかどうか不安がある場合は、耐震リフォームを考えるかたも多いでしょう。

地震に耐えることができる家にするためには、高耐震な壁にリフォームすることをおすすめします。高耐震な壁は、厚さや耐力壁のバランスも重要になります。この記事ではそんな耐震工事をお考えのかたのために、壁のリフォームについてだけでなく必要になる壁の厚みなどをご紹介していきます。

フロアコーティングのおすすめサービス

耐震補強で壁のリフォームをするときの方法について

高耐震な壁へリフォームする際は、まず壁が設置されている場所や数、さらには状態確認から始まります。壁の配置や状態をみることで、どのような耐震補強が必要なのか判断するのです。

また耐震補強には、耐力壁という壁が用いられることが多くあります。耐力壁とは、地震で家が横揺れした場合でも耐えることができる壁のことです。

柱は縦方向の圧力には強いですが、これだけでは地震から建物を支えることができません。しかし耐力壁で横揺れの力にも対策をしておけば、耐震性の強い家を手に入れることが可能になるのです。

耐力壁の設置方法には、筋交い(すじかい)工法というものがあります。これは柱の間に部材という建物の骨組みとなる材料を入れて、壁を補強する方法です。筋交い工法にはおもに、部材を柱の間に斜めに1本入れる片筋交いと、2本の部材を×を描くように入れる、たすきがけという方法の2種類があります。

これらの部材をもともとある柱に入れ込むことで、壁の強度が増し、地震に強い耐力壁となるのです。耐震性を高めるためには、この耐力壁のバランスを重視することが大切です。また高耐震な壁は厚さも重要になります。壁の厚さについては次の章でご紹介します。

耐震補強で壁のリフォームをするときの方法について

耐震補強で壁の厚さはどれくらい必要になるのか

高耐震な壁にリフォームする際に、十分な厚みの壁面にすることは非常に重要です。さきほどもご紹介した高耐震な耐力壁の厚さは、120ミリ以上であることが決められています。壁が厚いと家を支える力も大きくなるため、耐震を考えるうえでは大切なポイントです。また耐力壁は配置バランスも重要になるので、そちらもあわせて確認しておくとよいかもしれません。

壁が薄い場合は、耐力壁に変えて耐震性の補強をおこなうことをおすすめします。壁が薄いとそれだけ耐震性が低くなってしまい、地震の横揺れにも弱いです。横揺れに弱い家だと地震があった際に、家具などが倒れてきてしまうおそれもあります。このような危険を回避するためにも、壁は十分な厚みが必要となるでしょう。

家の耐震性を高めるためには耐力壁のバランスが重要

高耐震な壁へのリフォームにする際は、ただ耐力壁を増やして補強すればいいわけではありません。高耐震な壁は厚さや数だけではなく、耐力壁のバランスが大切になります。耐力壁をバランスよく配置することで、より家の耐震性を高めることが可能になるのです。

耐力壁の配置を考える際は、まずそれぞれの部屋を四角形に分割します。耐力壁をそれぞれの部屋に対して、四隅にL字型で配置すると最大限に効果を発揮してくれるでしょう。それに加えて、東西と南北でそれぞれ耐力壁の数をそろえておくと、よりバランスのよい配置となります。

また家が2階建ての場合は、上下のバランスを考える必要がでてきます。1階と2階に配置する耐力壁の位置は、縦方向で家をみたときにおなじ位置にそろえておくことよいでしょう。上下で耐力壁の位置をそろえておくことで、力を均等にすることができます。

耐力壁で耐震補強をする際は、ぜひ配置バランスも考慮し、効果をより発揮できるようにすることが大切です。

家の耐震性を高めるためには耐力壁のバランスが重要

耐震リフォームを検討しているならまず耐震診断を受けよう

高耐震な壁へのリフォームをお考えなら、まずは耐震診断をおこなうことをおすすめします。耐震診断とは、家が地震の被害をどれほど受けにくいのか、という家の耐震性を調べるものです。

耐震診断は、家の構造部分の診断と、外壁などが地震の際に落下して危害を加えるおそれがないかなどを診断します。耐震診断をおこなう場合は、まずは診断を依頼する業者選びから始まります。家の細部までしっかりとみてくれる信頼のおける業者に依頼することが大切でしょう。

耐震診断の依頼をしたら、次に予備調査がおこなわれます。予備調査は、耐震診断をするうえで必要となる資料や家の情報を収集する目的でおこなわれるものです。家の設計図などが必要となる場合があるので、事前に家の資料を準備しておきましょう。

予備調査が終わったら、次おこなわれるのは現地調査です。現地調査では、実際に家の内部や外部、さらには周囲を直接調査されます。家にひび割れや柱のゆがみなどがないかなどがみられます。

耐震診断が終わると、耐震補強が必要かどうか判断されるでしょう。耐震補強が必要だと判断された場合、高耐震な壁の厚さにしたり、耐力壁をバランスよく配置したりして、地震に強い家にリフォームすることをおすすめします。

耐震診断や耐震補強は、自治体によっては補助金がでる場合があります。耐震リフォームをお考えのかたは、1度お住まいの自治体の補助金について調べてみるとよいでしょう。

フロアコーティングのおすすめサービス

まとめ

高耐震な壁にリフォームする際は、壁の状態や配置などの確認から始まります。また水平方向の力に強い耐力壁は、バランスよく配置することでより効果的な地震対策へとつながるでしょう。

耐力壁の厚さは120ミリ以上であることが決められています。しかし高耐震な壁は、厚さだけでなく配置も重要になります。耐力壁によって耐震補強をすることをお考えのかたは、ぜひ今回のコラムを参考にしてみてください。

また耐震リフォームを検討されている場合は、耐震診断を受けることをおすすめします。耐震診断で耐震補強が必要と判断された際は、信頼できる業者を選ぶことが大切です。

耐震工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「耐震工事」をご覧ください。

耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-02-11 12:49:34
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_seismic/131943/
家のリフォーム
[cv_banner ua="pc"] [cv_banner ua="sp"] 日本では今後さまざまな大地震が起こると予想されていますが、みなさんの家は地震に耐えることができる安全な家といえるでしょうか。家が地震に耐えることができるのかどうか不安がある場合は、耐震リフォームを考えるかたも多いでしょう。 地震に耐えることができる家にするためには、高耐震な壁にリフォームすることをおすすめします。高耐震な壁は、厚さや耐力壁のバランスも重要になります。この記事ではそんな耐震工事をお考えのかたのために、壁のリフォームについてだけでなく必要になる壁の厚みなどをご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 耐震工事

お住まいの地域の耐震工事業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

中国・四国

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

耐震工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

耐震工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!