生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

木造住宅の耐震補強工法について紹介!地震に強い木の家を実現しよう

投稿日:2019-02-15 更新日:2019-02-18

木造住宅の耐震補強工法について紹介!地震に強い木の家を実現しよう

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

木で作られた住宅は、ときに歴史を感じるものもあります。長年受け継がれた木造住宅は、何十年と経つものも多いかもしれません。しかし建築されて何十年も経っているような木造住宅であれば、耐震性は大丈夫なのか、と不安に感じるかたもいるのではないでしょうか?

「家に愛着があり壊したくないけど、耐震性が気になる……」というかたは、既存の住宅を補強して耐震性を高めるさまざまな方法があります。このコラムでは、木造住宅の耐震補強の工法について解説します。

フロアコーティングのおすすめサービス

木造住宅での耐震補強工法の内容①基礎部分

既存の木造住宅の耐震性を高めるためには、補強工事をおこなう必要があります。今お住まいの木造住宅も部分的に補強工事をおこなうだけで、地震に強い家に生まれ変わるのです。まずは、基礎部分における木造の耐震補強工法を見ていきましょう。

建物の基礎というのは、建物全体を支える「根」のような部分になります。基礎の問題があれば、建物全体の危険につながります。

もし基礎にひびが入っていたら、セメントに砂を練り込んだモルタルなどを使用して修繕する必要があります。また基礎を補強するには、建物が建っている地盤と基礎をしっかりつなぎとめておく必要があります。なぜなら、地盤と基礎がつながっていないと地震の揺れなどで建物が倒壊してしまう危険性があるからです。

そのため格子状のプレートなどを用いて、基礎部分を囲い補強する工法などが使われています。ほかにも基礎に無筋のコンクリートが使われている場合は、溶接によって鉄筋を入れ込み、モルタルで固めて補強することも可能です。

木造住宅での耐震補強工法の内容①基礎部分

木造住宅での耐震補強工法の内容②接合部分

木造住宅の柱や壁、天井や床などを繋いでいる接合部分も耐震性に大きく関わってきます。接合部がしっかりしていないと、地震などで柱が天井や床から外れてしまうことがあります。もし外れるようなことがあれば、建物のバランスが崩れ、倒壊してしまうことが考えられるのです。

倒壊を防ぐために、接合部を丈夫な金具などで固定するという木造住宅の耐震補強工法があります。金具以外にも、ポリエステル製のシートや繊維シートなどを使って、接合部を補強することもできます。ほかにも接合部に柱や梁(はり)に取り付ける2つの金具の間にゴム状のものを挟んで、揺れの力を吸収する仕口ダンパーを設置して、接合部分を強化する方法が使われています。

小さく見落としがちな接合部分ですが、建物のバランスを保つ大きな役割を担っているため、しっかりと補強しておきましょう。

木造住宅での耐震補強工法の内容③壁

建物を形成している壁を補強することで、耐震性は高くなります。もし今お住まいの建物が窓やドアなどの開口部が多く、壁が少ない場合、耐震性は不十分かもしれません。また壁の構造が簡素で補強されていない場合は、大きな地震で崩れてしまう危険性があります。

そこで、木造住宅の耐震補強工法のひとつである壁の補強をおこないましょう。壁が不十分な場所には増設の工事をおこなうことで補強をすることができます。また弾性や変形に強いパネルや筋交いなどの器具を既存の壁に組み込むことで、家を支える力が強くなります。

窓などが多い家は、たくさんの光を取り入れることができることが魅力です。窓が多い家にお住まいのかたは、壁を増やすと部屋が暗くなってしまうのではないかと心配になるでしょう。

そんなかたのために、格子状で透けた素材を使って、壁のかわりに補強するものもあります。そうすれば光を遮ることもなく、耐震性を高めることができます。また壁の中に木材や金具を交差するように設置し、補強することもできます。

木造住宅での耐震補強工法の内容③壁

木造住宅での耐震補強工法の内容④屋根

木造住宅の耐震補強工法は、屋根の部分補強によっておこなうこともできます。昔ながらの木造住宅は重みのある屋根が使われているのをよく見かけます。それがいくつも重なり合って作られる屋根は、非常に重いことが想像できるでしょう。

このような建物は、地震のときに屋根の重みに耐えられず、倒壊してしまうおそれがあります。この屋根を軽くすることで、耐震性が高くなると考えられています。

そこで土葺き屋根や瓦屋根より軽い素材である、スレートや金属屋根に取り換えることによって、家にかかる負担が軽くなり耐震性を高めることにつながるのです。

ご自宅に使われている屋根が軽い素材のものであれば、軽量化するだけで家の耐震性は変わってきます。屋根の交換をおこなう際は業者に依頼すると、転落の危険もなく交換することができます。

木造住宅での耐震補強工法の内容⑤劣化部分

建物は生活していく上での汚れや破損、雨風などによる経年劣化は避けられません。劣化や破損した部分はそのまま放置しておくと、耐震性はかなり落ちてしまいます。そのため、ひび割れやシミなどの部分は修繕しなければなりません。

木造の耐震補強工法は、部分的に強化すること以外に、劣化した箇所を修繕していくことも補強として含まれます。壁などにひび割れがあった場合は樹脂などを入れ込み、モルタル塞いで修繕しましょう。

また、天井や床などにシミができている場合は雨漏りなどによって腐食しているおそれがあります。腐食箇所は材料を取り換えるなどして補強しておきましょう。

劣化している場所はそのままにせず、直していくように心掛けましょう。修繕する際は業者に依頼すると手間や時間をかけず、補強工事をおこなうことができるでしょう。

既存の壁に金属の板や筋交いなどを埋め込む工事と、劣化部分の改修工事だけで、耐震基準を満たすことができるかもしれません。

フロアコーティングのおすすめサービス

まとめ

長年住んでいる木造住宅には愛着があり、たくさんの歴史や思い出が刻まれているのではないでしょうか。しかし古くなった木造住宅には、耐震性へ不安があるというのも事実です。

木造住宅の耐震性は、部分的な耐震補強工事をおこなうだけで解決されることがあります。木造住宅の耐震補強の工法はさまざまで、基礎や壁、屋根や接合部分を強化するだけで耐震性を高めることができます。どこを補強すればより耐震性が高まるかを知るためには、まず耐震診断をおこなってみましょう。

耐震診断は業者に依頼することによって、正確で詳しい結果を得ることができます。木造住宅の耐震補強をして、地震に強く長く住める家づくりをしましょう。

耐震工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「耐震工事」をご覧ください。

耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-02-18 10:36:00
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_seismic/131928/
家のリフォーム
木で作られた住宅は、ときに歴史を感じるものもあります。長年受け継がれた木造住宅は、何十年と経つものも多いかもしれません。しかし建築されて何十年も経っているような木造住宅であれば、耐震性は大丈夫なのか、と不安に感じるかたもいるのではないでしょうか?「家に愛着があり壊したくないけど、耐震性が気になる……」というかたは、既存の住宅を補強して耐震性を高めるさまざまな方法があります。このコラムでは、木造住宅の...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 耐震工事

お住まいの地域の耐震工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
中国・四国
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

耐震工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

耐震工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!