生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

耐震・制震・免震工法ってなんだろう?併用や補助金活用もアリ!

投稿日:2019-02-07 更新日:2019-02-07

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

数ある自然災害の中でも、もっともおそろしいのが「地震」です。地震はそれ単体でもおそろしいですが、津波や火災などの二次災害も引き起こす原因ともなりますよね。

近年、首都直下地震や南海トラフ地震などの発生が予想されています。日本は自然災害の多い国とはいえ、近いうちに大地震が起こるのではと考えると不安になってしまいますよね。特に、生活の基盤である自分の住まいが倒壊してしまった場合、復旧までにかかる時間や金銭的負担は計り知れないものです。

今回この記事では、住まいをまもる3つの手段である耐震・制震・免震工法についてそれぞれまとめてみました。ご自分のお家にはどんな方法が合うのか考える助けになれば幸いです。

フロアコーティングのおすすめサービス

耐震工法とは

最初に、耐震工法について詳しくご紹介しましょう。

耐震工法は、その言葉が意味する通り「地震に耐える」ということです。X字型やV字型の筋交いをいれて建物を強固にして、地震の揺れから倒壊を防ぎます。耐震工法のメリットは、多くの業者がこの工法をあつかうことができ、それにともなって工事費用も安くすむことが多いという点です。

ただし、耐震工法にはデメリットもあります。あくまで地震の揺れから倒壊しないように強くすることが目的であるため、地震の揺れが直接家屋に伝わってしまうのです。そのため建物の揺れは最低でも地震そのものと同じくらいで、上階にいくにつれ遠心力の作用でより大きくなります。住宅を倒壊から防ぐことはできても、屋内での家財の転倒や雑貨の飛散を防ぐことはできません。

耐震工法はお手軽に住宅の倒壊を抑えたいと考えている方には向いている方法ですが、屋内での危険を防ぎにくい点には注意すべきでしょう。

耐震工法とは

制震工法とは

つづいて、「地震を制する」と書く、制震工法についてご紹介しましょう。「地震を制御する」なんてことできるのでしょうか?

制震工法について、さきほどの耐震工法と比較して考えてみましょう。なんとなく似ているこの2つですが、耐震工法は建物自体を強固にして地震の揺れに耐えようとする工法に対して、制震は揺れを吸収することが特徴的な工法です。

制震工法では、家の外壁と内壁の間に組み込んだおもりや油圧やゴムをもちいた制震ダンパーが揺れを吸収して、家をしならせるようにして地震の揺れを吸収します。耐震では上階ほど揺れが大きくなりましたが、制震の場合はその増幅を抑えられるのがメリットです。そのため、マンションや商業施設などの高層階のある施設にも多く取り入れられています。

制震工法について注意しなければならないこととして挙げられるのは、費用と設置時期です。制震工法は耐震工法よりも費用がかかり、工事総額は約50万円前後だといわれています。

また、設置時期についても注意が必要です。制震ダンパーの設置工事にはこまかい計算が必要であるため、新築や大規模改築時でなければ、制震ダンパーの設置による効果があまり期待できないといわれているようです。住宅工事と組み合わせておこなうと、制震ダンパーの本来の力が発揮できるということですね。

免震工法とは

免震工法は、「地震の揺れを免れる」と書く工法です。家の土台である大地が揺れる地震から逃れるためには、家と地面を切り離す必要があります。免震工法は、建物と基礎との間に免震装置を組み込むことで実現させました。

家を地面に固定するのではなく、免震装置を挟んで切り離すことにより、揺れを住宅に伝わりにくくします。万が一揺れたとしても地面そのものよりは小さな揺れですので、家財の転倒や人体への怪我のおそれがもっとも低いといわれています。今回ご紹介する3つの方法の中では、地震対策として抜群の効果を持っているのがメリットです。

そんな免震工法ですが、大きなデメリットも持っています。免震装置そのものも高額ですし、一般住宅に免震工法をおこなえる業者が少ないため、工事費用は約200~300万円にものぼるようです。さらに、免震装置から揺れを逃がすための土地面積も必要なので、金銭的・場所的な余裕があることが条件となります。

また、横に揺れる地震において免震工法はとても有効ですが、縦に揺れる地震には効果を発揮しにくいようです。地震の揺れの波にはP波とS波があり、先にP波(初期微動)が、そのあとにS波(主要動)がきます。P波は縦揺れ、S波は横揺れですので、免震工法では最初の地震の揺れを防ぐことが難しいということになります。

免震工法とは

複数の工法を取り入れた家もある

ここまで耐震・免震・制震工法についてご紹介してきましたが、なかなか自分に合った工法を選ぶのは難しいかもしれませんね。それぞれにメリットとデメリットがあり、なにを選んだらいいのか迷ってしまいます。

しかし、どれかひとつを選ばなくても、複数の工法を組み合わせるという手段もあるのです。耐震・制震・免震工法を組み合わせる場合、まずは家を筋交いなどで強固にする耐震工法が最優先でしょう。家そのものの強度が弱ければ、制震工法や免震工法を施してもあまり意味がありません。

耐震工法とあわせて制震・免震工法のいずれかの工法を施すこともできますが、免震工法は予算や業者の関係で難しいことが多いため、多くの方が制震工法をあわせるようです。もちろん免震工法は地震の横揺れに対して抜群の効果を発揮しますので、もしも工事をおこなえる状況であれば、導入してみてはいかがでしょうか。

ちなみにタワーマンションなどでは、免震工法と制震工法を併用しているケースが多いようです。もしもこれからマンションを購入する予定があるのであれば、ぜひこれらの地震対策にも目を向けたいですね。

また、耐震改修をする際には、自治体からの補助金が出るかどうかを調べておくのもおすすめです。多くの自治体で補助金が用意されており、耐震改修の前に必要な耐震診断についても、自治体によっては無料で受けられることがあります。

補助金の額や対象となる建物は各自治体によって異なるうえ、工法によっては補助金が出ない場合もあります。事前に自治体に問い合わせてよく確認してみましょう。

また、業者に相談する際は複数の業者から見積もりをもらいましょう。価格と内容をよく確認し、もっとも納得できる業者にお願いするのが安心できる工事の秘訣です。

安心して住める我が家を実現するために、補助金をうまく活用し、納得できる業者に施工を依頼しましょう。

フロアコーティングのおすすめサービス

まとめ

住宅を耐震化するための工法は3つあります。それぞれ耐震工法、制震工法、免震工法です。耐震工法は筋交いで建物を強固にして揺れに耐える工法、制震工法はダンパーやおもりの働きで家をしならせ、揺れを制御する工法、免震工法は地面と家を切り離して揺れを免れる工法です。

それぞれの工法にメリットやデメリットがあります。しかし、複数の工法を組み合わせたり、補助金を活用できる工法を選んだりすることで満足のいく工事となるでしょう。

また、耐震改修や、そのまえにおこなう耐震診断について自治体から補助金が出る場合があります。住宅の耐震化について検討しているのであれば、各自治体や業者に問い合わせてみるのがよいでしょう。

耐震工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「耐震工事」をご覧ください。

耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:いさむ
家のことはなるべく自分でなんとかしたい、という思いからさまざまなDIY方法について学んできた。最近は壁紙張り替えなど、家のリフォームにも興味が出てきている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-02-07 09:17:23
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_seismic/131652/
家のリフォーム
数ある自然災害の中でも、もっともおそろしいのが「地震」です。地震はそれ単体でもおそろしいですが、津波や火災などの二次災害も引き起こす原因ともなりますよね。近年、首都直下地震や南海トラフ地震などの発生が予想されています。日本は自然災害の多い国とはいえ、近いうちに大地震が起こるのではと考えると不安になってしまいますよね。特に、生活の基盤である自分の住まいが倒壊してしまった場合、復旧までにかかる時間や金...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 耐震工事

お住まいの地域の耐震工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
中国・四国
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

耐震工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

耐震工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!