生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションの地震対策を紹介!マンションの構造を理解した上で行動を

投稿日:2019-01-26 更新日:2019-01-30

マンションの地震対策を紹介!マンションの構造を理解した上で行動を

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

日本は地震大国と呼ばれるほど、一年間に起こる地震の回数はとても多いです。2018年に起こった地震は、約2,000回以上にもなります。日本に住む以上は、いつどこで地震が起きてもおかしくはない状態です。

地震と一口にいっても震度5以上の揺れは少ないようですが、小さな地震であっても、マンションの上層階は下層階に比べて大きく揺れます。そんな時に大事になってくるのが、マンションの地震対策です。

今回は、マンションにお住まいの方が取るべき、地震対策についていくつかご紹介いたします。地震に対する備えを怠らず、被害を最小限に抑えましょう。

フロアコーティングのおすすめサービス

【マンションの地震対策その1】マンションそのものに講じる対策

マンション自体の地震対策がしっかりしていれば、住民全体の被害を抑えることができます。ここでは、マンションの地震対策の例をいくつかご紹介いたします。

建物の耐震化

地震が起こるたびに、耐震基準は上がってきています。そのため、最近建てられたマンションは、比較的に耐震設計がしっかりしていることが多いといえるでしょう。耐震性を上げる方法はさまざまあり、柱を増やしたり壁を厚くしたりすることで、地震に強くすることが可能です。

共用部の地震対策

マンションの玄関や通路は、共用部と呼ばれるスペースになります。この部分の耐震性が弱いと、住民がマンションに閉じ込められてしまうおそれもあるのです。出入り口や塀の補強をしっかりとしておくことで、マンション内部の崩れを防ぐことができるでしょう。

情報発信・他組織との連携

大地震の際は、さまざまな被害を受けマンションの住民がパニックに陥ることもあります。そんな時に、管理組合が率先して情報を発信・共有できるかどうかも重要な点です。

身動きが取れなくなってしまった人はいないかどうか、全員が無事に避難できたかどうかを確認するには管理組合の協力が必要不可欠です。町内会や自治体に連絡をおこなうことで、スムーズに避難ができるようになるでしょう。

【マンションの地震対策その1】マンションそのものに講じる対策

【マンションの地震対策その2】住民が個人でできる対策

マンションにお住まいの方が、地震対策で気をつけるべきポイントをいくつかご紹介いたします。内容は今からでも始められる簡単なものばかりなので、今のうちにマンションの地震対策をしてしまいましょう。

十分な備え

一般的に、大地震に対する備えは3日分必要といわれています。家族がいるのであれば、その人数分だけ増やしましょう。生活に欠かせない水は、飲み水だけであれば大人ひとりで一日あたり約2リットル必要です。飲み水以外にも使用するのでその分も確保しておけるとベストですね。

家具や家電の転倒防止

地震の揺れが大きければ、重量のある家具でも倒れてしまうことはあります。家具の下敷きになって、ケガをしてしまうおそれも考えられるため、天井と家具の間につっかえ棒を挿して固定しておくのがおすすめです。また粘着性のあるシートを、テレビの裏側などに使用して倒れないようにしておきましょう。

ガラスの飛散防止

割れてしまったガラスは、かなりの切れ味があります。破片が落ちている周辺を靴を履かずに歩くのはもちろん危険ですし、軍手を使っても軍手ごと切れてしまうことがあるほどです。そうならないように、あらかじめ飛散防止フィルムをつけたり、強化ガラスに交換したりしておくことで被害を抑えることができるでしょう。

浴槽に水を張っておく

生活に必要な水は、浴槽にためておくこともできます。この方法のメリットは、ペットボトルでは用意できない大量の水を備えることができる点です。しかし、小さなお子様がいる場合には不慮の事故を避けるため、やめておきましょう。

また、震災時には排水管が破損しているおそれもあるため、意味もなく水を張っても排水に困ってしまうことも考えられます。利用目的をしっかりと決めた上で、ためておくことで有効活用していきましょう。

住民同士の助け合いを意識する

ご近所さんと普段からコミュニケーションをとっておくことで、いざという時に心強い味方になってくれることもあります。軽く挨拶をして、顔見知りになっておくだけでも関係性は変わってくるので、積極的に声をかけてみてはいかがでしょうか。

そのほかにも、地域で開催されている防災訓練などに参加することで、地震がきた時の考え方やとるべき行動がはっきりとすることもあります。日ごろから防災意識を高めておくことが、何よりの地震対策といえるのではないでしょうか。

マンション特有の地震時に想定される被害

マンションは不審者に対するセキュリティ対策がしっかりとされているところが多いです。しかし、地震の時は一戸建てでは起こらないような被害がでてしまうこともあります。

たとえばマンションであれば、エレベーターが止まってしまうおそれも考えられます。また、避難時にエレベーターが動いていたとしても、使うことはおすすめできません。エレベーターで移動中に止まってしまい、閉じ込められる危険性があるからです。また、エントランスや階段などの共用スペースに人があふれてしまい、避難が遅れてしまうことも考えられるでしょう。

マンションの地震対策がしっかりしていれば、このような状態になっても被害は最小限に抑えられます。現在、マンションの購入を考えている方であれば耐震面を確認するのを忘れないようにしましょう。また、今お住まいのマンションの耐震性を調べる方法については、次の章でご紹介します。

マンション特有の地震時に想定される被害

マンションの耐震性を調べる方法

今住んでいるマンションが、地震対策をどのようにしておこなっているのか気になったことはありませんか。実は、マンションの仲介会社や管理会社に連絡することで、耐震性を確認することができるのです。

マンションの構造は、長方形が一番耐震性に優れているといわれています。形が複雑になればなるほど、地震に耐える力は減ってしまうでしょう。また、マンションは築年数が新しいほど、地震に強いマンションといえます。それは、地震のたびに改定されてきた耐震基準が関係しているのです。

耐震基準は、1950年に制定された旧基準と、1981年に制定された新基準があります。旧基準は震度6以上の地震を想定していないのに対し、新基準は震度7の地震でも倒壊しない造りになっています。建物自体の形や、揺れに対する対策がどのようになっているのか確認してみましょう。

また、マンションを建てる土地がどうなっているのかも、耐震性に関わる重要なポイントです。地盤が柔らかければ地震の揺れを強くしてしまうこともあります。

これらの耐震基準を満たしているかどうかを確認するのに「耐震基準適合証明書」というものを仲介業者が持っています。連絡を取れば教えてもらえるので、不安であれば事前にチェックするようにしましょう。

フロアコーティングのおすすめサービス

まとめ

マンションの地震対策がしっかりしていれば、地震があっても落ち着いて行動することができます。震災時は、火災などの2次被害を抑えるために落ち着いた行動を求められます。焦らず、かつ迅速に対処するには、避難訓練や備蓄の準備など、日ごろからの準備が大切です。

しかし、個人でできる地震対策には限界があります。いくらガラスが飛び散らないようにしても、マンション自体が倒壊してしまったらどうしようもありません。現状の耐震性に不安を感じるという方は、一度業者に見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

耐震工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「耐震工事」をご覧ください。

耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:いさむ
家のことはなるべく自分でなんとかしたい、という思いからさまざまなDIY方法について学んできた。最近は壁紙張り替えなど、家のリフォームにも興味が出てきている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-01-30 15:06:41
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_seismic/130291/
家のリフォーム
日本は地震大国と呼ばれるほど、一年間に起こる地震の回数はとても多いです。2018年に起こった地震は、約2,000回以上にもなります。日本に住む以上は、いつどこで地震が起きてもおかしくはない状態です。地震と一口にいっても震度5以上の揺れは少ないようですが、小さな地震であっても、マンションの上層階は下層階に比べて大きく揺れます。そんな時に大事になってくるのが、マンションの地震対策です。今回は、マンションにお住ま...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 耐震工事

お住まいの地域の耐震工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
中国・四国
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

耐震工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

耐震工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!