生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

木造住宅を耐震補強!金物補強材の種類や補強方法はどんなもの?

投稿日:2019-01-25 更新日:2019-01-25

木造住宅を耐震補強!金物補強材の種類や補強方法はどんなもの?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

日本は世界でもとりわけ地震の多い国です。それだけに地震も頻繁に起こり、近年では家の耐震性を意識する方が特に増えてきています。

しかし耐震を考えている方の中には「木造の住宅は、地震に弱いの?」という疑問を抱えている方もいるかもしれません。
日本の住宅の多くは、木造住宅です。木造住宅にもコンクリート住宅とは違ったよさがあり、好きで木造住宅に住み続けたいと考える方もいることでしょう。

では、木造のまま耐震性を高めることは可能なのでしょうか?
本コラムでは、木造住宅の耐震性と補強方法、金物の種類などについてご説明していきます。

フロアコーティングのおすすめサービス

木造住宅は地震に弱い?

先ほど「木造住宅の耐震性」について触れましたが、本当に木造住宅は耐震性が低いのでしょうか。

確かにRC住宅と比べると、木造住宅は耐久性が低いといわれます。特に古い木造の住宅は梁(はり)や柱の連結が弱く、強い揺れを受けると外れてしまうおそれもあるそうです。

しかし木造住宅は建築費用の安さや、色の温かみ、木材への安心感からリラックス効果があるなど、さまざまな理由で好まれている面もあります。そのため「できるなら木造のまま、家を補強したい」という方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

じつは、木造住宅は補強によって、耐震性を強めることが可能です。最近は現在の耐震基準を下回る木造の住宅を、耐震と補強の際に金物で強度を高くする方法も増えている傾向にあります。

木造住宅は地震に弱い?

木造住宅を耐震補強する方法

木造住宅の耐震性を強める工事として代表的なものに、基礎と土台の強化があげられます。古い木造建築の多くは、土台がコンクリートでできた無筋コンクリートの住宅ですが、そこへ鉄筋を入れることで、耐震を高める効果があるのです。

また、古い住宅が自身によって倒壊する原因のひとつに「家にかかる屋根の重さ」があります。木造の住宅によくみられる「瓦屋根」は、じつはかなり重量のある素材なのです。

そのため耐震補強の際、繊維や鋼板素材でできた軽量の屋根に変える「屋根のふき替え」をする方も、最近では増えています。このことで家にかかる屋根の負担を減らすのです。

もうひとつ、耐震工事の中で多いものには、柱と梁の接合部分に金物をつけ、強く固定する方法があります。

じつは築年数の多い木造建築の場合、柱と梁の接合部分に金物がなく、木材で固定している家が多いのです。そのため接合部分を金物で強く連結させると、地震の揺れによって接合部分が外れるのを防ぎ、耐震性の強化にもつながります。

さらに木材では弱くなってしまう部分を金物で補うことで、耐震性を強化する工法も最近では多くなってきています。

では次に、木造住宅の耐震と補強で使う金物の種類についてみてみましょう。

耐震補強できる金物の種類

つい先ほど「木造の耐震補強には金物を使う方法がある」ということをお話ししました。しかし具体的に金物をどこの箇所に取り付け、住宅のどこを固定していくのかまでご存知でしょうか?

耐震の工事の際に金物で固定する箇所は、主に「柱と梁」「柱と基礎」「筋交い」です。

「柱と梁」の接合部分を固定するためのものは種類が多く、よく使われるものは「羽子板ボルト」と呼ばれています。
地震などで家が揺れた際に、梁が抜けてしまわないよう補強する役割を持つものです。

「柱と基礎(家や建物を下で支える部分)」を強く固定するための金物には「ホールダウン金物」というものがあります。これは古い住宅は地震が発生した際、家の柱が抜けてしまう現象を防ぐためのものです。

また壁の内側で柱を固定する「筋交い」という部分を強化する「筋交い金物」というものもあります。筋交い金物には、平らな形と箱型、L字型の3種類があり、接合したい部分によって使い分けられます。

補強工事で使われやすいこれら「羽子板ボルト」「ホールダウン金物」「筋交い金物」を含め、家を強化する箇所によってさまざまな種類の金物があるのです。このように耐震の補強で固定材料として金物を取り付けていくと、家全体で使用される金物の数はかなり多くなります。

耐震補強できる金物の種類

しっかりと耐震補強したい場合には、診断をしてもらおう

木造住宅の耐震の補強に金物材を使うことに対して「小さな金物で、本当に地震に耐えられるの?」と心配な方もいることでしょう。また、耐震に強い家というと、木材住宅ではなく、大きな鉄骨が張り巡らされた家を思い浮かべる方がいるかもしれません。

確かに鉄骨やコンクリート素材は耐震性に優れるため、「木材は耐震性が低い」と思われがちです。しかし、じつは木造建築に使われている木材そのものは、家を建てる素材として大きな強みを持っています。

木造建築によく使用される木材そのものは、地震の揺れに対して粘り強さを発揮してくれる素材だとされています。ただし、木材はシロアリや雨風によって劣化しやすい一面があるので、劣化に強い金物を使って強化するのが有効なのです。

また木材は、屋根の重みや地盤、接合部分の緩さによっても耐震性が低くなりがちなところが弱点としてあげられやすいので、ご自身の家や土地の弱点を知り、補強工事をすることがオススメです。

では具体的に、自分の家が持つ耐震性や弱点を知るには、どうすればよいのでしょう?
もっとも確実な方法は「業者に耐震診断をしてもらう」というものです。
耐震診断では、主に家の強度や、地震に対する安全性などを調べてもらえます。この診断によって、自分の家が地震に対してどれほど強いのかを知ることができます。

また、ご自身の家が建つ土地の地盤が心配、という方は、地盤調査の業者へ相談するという方法もあるので、試してみるのもひとつの手段でしょう。

フロアコーティングのおすすめサービス

まとめ

耐震という面でリスクが高い印象を抱かれる木造住宅ですが、補修工事によって耐震性を高めることが可能です。最近では多くの木造の住宅が、耐震のため補強に金物を使用しています。

木材が与える安心感や色味を活かしたいという方、木の匂いが好きだという方、低コストで家を建てたいという方など、木造建築を希望する方の理由はさまざまでしょう。そんな自分の要望を守りつつ、耐震を高めたようと工事を依頼する方も、最近では増えている傾向にあるようです。

「けれど、耐震の工事って値段が高そう」という不安を抱えていらっしゃる方は、業者へ相談してみるのも、ひとつの方法かもしれません。耐震診断からおこなってくれるところがほとんどなので、まずは相談してみましょう。

耐震工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「耐震工事」をご覧ください。

耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:ふみ
昔から住宅展示会が大好き、理想の内装を追い求めるのが趣味。読者の目線に立ったコラムを作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-01-25 09:28:20
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_seismic/129983/
家のリフォーム
日本は世界でもとりわけ地震の多い国です。それだけに地震も頻繁に起こり、近年では家の耐震性を意識する方が特に増えてきています。しかし耐震を考えている方の中には「木造の住宅は、地震に弱いの?」という疑問を抱えている方もいるかもしれません。日本の住宅の多くは、木造住宅です。木造住宅にもコンクリート住宅とは違ったよさがあり、好きで木造住宅に住み続けたいと考える方もいることでしょう。では、木造のまま耐震性を...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 耐震工事

お住まいの地域の耐震工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
中国・四国
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

耐震工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

耐震工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!