生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

木造住宅の構造にあるメリットとは!?住宅の補強工事についても解説

投稿日:2019-01-10 更新日:2019-01-10

木造住宅の構造にあるメリットとは!?住宅の補強工事についても解説

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

主な住宅の構造には、スギやヒノキなどの木材を使った「木造住宅」と、鉄筋で形作ってからコンクリートを打つ「鉄筋コンクリート住宅」の2つがあります。日本の戸建て住宅は木造が大半を占めており、鉄筋コンクリートはマンションやビルなどで見かけることが多い構造です。

なぜ、日本では木造住宅が好まれているのでしょうか。
今回は木造住宅にはどんなメリットがあるのかをご紹介します。木造住宅の建築構造にあたり、耐震補強についても触れているので、参考にしてみてください。

フロアコーティングのおすすめサービス

木造住宅の構造はデザインにすぐれる

木造の住宅は構造を自由にできるため、間取りや装飾などの選択を楽しめるのが大きなメリットです。建てた後でも部屋を増やしたり、居間を広げたりといった工事ができます。結婚やお子さんの独立などで家族構成が変わっても、住宅をリフォームして対応することが比較的簡単にできるのです。

さらに、建築に使われる木材はコンクリートよりも価格が低いため、全体の建築コストを抑えられます。また、木材には湿度や温度を調整する機能があるため、季節によらず快適に生活できるのです。

そして、鉄やコンクリートと違い、木は天然素材です。森林浴やセラピーといった言葉があるように、木には人にいやしを与える効果があります。そのため木造住宅を建てる方の多くは、木材にある温かみや安らぎを理由にしています。家具も木材で作られたものをそろえれば統一感が生まれ、一層リラックスできる場所となるでしょう。

木造住宅のメリットを挙げてきましたが、「木」そのものにある弱さから、いくつかのデメリットもあります。次は、木造住宅の弱みをいくつか挙げていきましょう。

木造住宅の構造はデザインにすぐれる

木造住宅は構造的にメンテナンスが不可欠

「木」という素材は、湿気や虫に弱い特徴を持ちます。災害による浸水被害などで床下がくさったり、シロアリに柱をむしばまれたりするおそれがあるのです。住宅の大部分を占める木を守るため、木造住宅はメンテナンスが欠かせないというデメリットがあります。

木材が湿気を吸い込むと、木材に潜む腐朽菌(木を腐らせる菌)の繁殖が活発になります。この菌から木材を守るには、湿気をなくし乾燥させるほかありません。そのため、大規模でなくとも住宅が浸水した場合などは、注意が必要なのです。

また、住宅をむしばむシロアリは湿気を含んだ木材を好みます。そのため、夏場など湿度が高くなる時期には、定期的にシロアリ駆除を依頼する必要があります。

このように、木造住宅はメンテナンスをしていないと、見えない部分が腐敗してしまうおそれがあるのです。

ここまで、木造住宅の構造に限ってメリットとデメリットを見てきました。では、木造住宅と鉄筋コンクリート住宅を比べたときどんな違いがあるのでしょうか?

木造住宅と鉄筋コンクリート住宅

まず、鉄筋コンクリート住宅の特徴をご紹介しましょう。建築に使用する鉄筋コンクリートには、強度と品質、デザイン性の高さがあります。

頑丈な鉄の棒を使って住宅の基礎を組み、コンクリートで柱や外装などを形作るため強度が高いです。コンクリートで壁や床を作るため害虫が入る隙間ができにくく、密閉性の高い住宅となります。

そして、コンクリートはもともと液体状で形を変えやすいため、じつはデザインの自由度は木造住宅よりも高いです。壁や柱が頑丈なため、内装の自由度も広がります。

鉄筋コンクリート住宅は、耐震性や耐久性も木造住宅よりも高いです。木造住宅は構造の大部分が木材であるに対し、鉄筋コンクリート住宅は地面と接している部分まですべてコンクリートが打ってあるのです。そのため、沖縄県など天候災害の被害が多い地域では、木造住宅よりも鉄筋コンクリート住宅が好まれています。

しかし、鉄筋コンクリートは湿度や温度を調整できないため、結露やカビが発生しやすいです。壁紙やカーペットなどで対応できますが、ホコリやダニの繁殖には十分注意が必要です。

コンクリートと木材を比較すると、大きな違いはリフォームの自由度にあります。鉄筋コンクリート住宅は解体が難しく、費用も高くなってしまいます。木造住宅よりもシンプルな構造にできますが、家族構成の変化に合わせられない点はデメリットといえるでしょう。

木造住宅と鉄筋コンクリート住宅

木造住宅を構造的に強くするためのポイント

木造住宅には、メンテナンスの必要性や耐震性など注意点があります。ここでは、木造住宅の構造を強化できる方法をご紹介しましょう。

木造住宅の強度を高めるには、壁や基礎の補強工事が必要です。建物と地盤をつないでいる部分を基礎といいます。地震などの強い揺れが起こったときに基礎に不具合があると、建物の土台が外れ倒壊するおそれがあるのです。古い耐震基準で建てられた住宅の場合は、屋根や柱の接合部分も補強しておきましょう。

補強工事では、新しく壁を作ったり、基礎部分を土台とつなぎ直したりします。建物の構造によっては、補強工事が内装や外装に影響を及ぼすおそれもあるかもしれません。

業者に住宅の補強工事を依頼するときはいくつか注意しておくとよい点があります。

業者を選ぶ基準のひとつは、工事の前例を紹介しているかどうかです。最新の耐震基準に対応した工事をしている会社であれば、住宅の種類に応じて工事の前例を紹介してくれるでしょう。

また、耐震診断も重要です。工事会社を焦って決める必要はないため、現在どの程度の強度なのか、耐震診断をしてから工事を検討しても遅くはないでしょう。

そして、住宅の耐震補強には、ある程度の金額がかかってしまいます。材料や工費などしっかりと計算をしてもらい、合計金額を根拠まできちんと聞いてください。まずは複数の会社に相談して見積もりを出してもらいましょう。

フロアコーティングのおすすめサービス

まとめ

木造住宅は、木の温かみを感じられる日本の伝統的な住宅です。間取りや内装の自由度が高く、いやしと安らぎのある空間が作れます。鉄筋コンクリート住宅と比べ価格が低い傾向にありますが、職人によって造りやデザインが変わるのでしっかりと施工業者を選びましょう。

また、木造住宅はその構造上、鉄筋コンクリート住宅より強度が低くなります。湿気やシロアリなどの被害に注意し、適切なメンテナンスを施す必要があります。

もしものときにそなえて補強工事の検討をしてみるのがおすすめです。お金に不安が残る方はいくつかの業者に相談し、まずはお住まいの家の耐震診断をしてみてはいかがでしょうか。

耐震工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「耐震工事」をご覧ください。

耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-01-10 14:29:24
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_seismic/128298/
家のリフォーム
主な住宅の構造には、スギやヒノキなどの木材を使った「木造住宅」と、鉄筋で形作ってからコンクリートを打つ「鉄筋コンクリート住宅」の2つがあります。日本の戸建て住宅は木造が大半を占めており、鉄筋コンクリートはマンションやビルなどで見かけることが多い構造です。なぜ、日本では木造住宅が好まれているのでしょうか。今回は木造住宅にはどんなメリットがあるのかをご紹介します。木造住宅の建築構造にあたり、耐震補強に...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 耐震工事

お住まいの地域の耐震工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
中国・四国
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

耐震工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

耐震工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!