生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

免震レトロフィット工法とはどんな工事?メリットや費用について解説

投稿日:2019-01-10 更新日:2019-01-10

免震レトロフィット工法とはどんな工事?メリットや費用について解説

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

みなさんは、免震についてどのようなイメージを持っていますか。免震とは地震対策をするためのアプローチのひとつで、建物と地面を切り離すことで地震から逃れる、というコンセプトでおこなわれます。建物を免震化することで建物の揺れが軽減されるので、耐震性が大きく向上します。

そんな、建物を免震化する工事のひとつに免震レトロフィット工法というものがあります。このコラムでは、免震レトロフィット工法についてご紹介します。

フロアコーティングのおすすめサービス

免震レトロフィット工法とは?

レトロフィットというのは耐震補強という意味で、現在すでに建てられている建物に対して免震化をおこなうことを免震レトロフィット工法といいます。免震レトロフィット工法では、まず建物全体を持ち上げてから、建物を支えている柱などを切り離します。その後、間に免震装置と呼ばれる特殊なゴムを建物と地面の間に設置します。

では、なぜ免震化すると建物が揺れなくなるのでしょうか。免震化によって建物と地面が切り離されることで建物は宙に浮いたような状態になり、免震装置が揺れを受け止めてくれるからです。

また建物に地震の揺れが直接伝わらないようにするので、建物本体の耐震強度が低い場合でも大幅な耐震性能の上昇を見込めます。建物自体を施工するわけではないため、工事をしている間もそのまま建物を利用することができるのも大きなメリットといえるでしょう。そのため古くからある建物をそのままの状態で耐震改修ができる技術として、現在注目を集めています。

免震レトロフィット工法は世界遺産などにも使われている

免震レトロフィット工法では建物の景観を損なわず、かつ工事をしている間も建物を利用することができます。そのため古くからある価値の高い建物や地震が起きた際の救助、または避難の拠点になる消防署などの公的な建物に多く取り入れられています。

最近、免震レトロフィット工法が使われた建築物の例としては東京駅の丸の内駅舎などがあります。また古くからある価値の高い建物のひとつとして世界文化遺産がありますが、この世界遺産にも免震レトロフィット工法が取り入れられた例がありました。それが2016年に登録された国立西洋美術館本館です。

国立西洋美術館は戦後にヨーロッパの作品を展示するために有名な建築家であるル・コルビュジェの設計で1959年に建てられた近代建築です。建物の構造が高い評価を受けて、世界文化遺産に登録されました。しかし国立西洋美術館は1995年におこなわれた耐震診断の結果、耐震性に問題があったため、耐震補強の必要が示唆されました。

当時の耐震補強工事のメインは壁の増設などでしたが、それでは美点のひとつである建物の景観が大きく変わってしまいます。そこで景観を損なわない耐震補強として、日本で初めて免震レトロフィット工法が採用され1996年から約2年かけて免震化されました。

免震レトロフィット工法は世界遺産などにも使われている

一般の住宅でも免震レトロフィット工法は使える?

免震という発想自体は19世紀の終わりごろから存在していました。しかし免震の工法が確立し、実際に免震レトロフィット工法が使われ始めたのは国立西洋美術館の例が初めてです。そのため免振レトロフィット工法は、まだ10年ほどしかたっていない生まれたての技術なのです。

現在では古くからある価値の高い建築物や公的な建物にも普及し始めてはいるため、一般の住宅に耐震レトロフィット工法を使うこと自体は可能です。しかし、あまり現実的ではないようです。なぜ、一般の住宅に免振レトロフィット工法を使うことは現実的ではないのでしょうか。その理由は、工事コストの高さにあります。一般の住宅に免震機能を取り付ける場合、新築でも200~300万円ほどかかります。

すでにある建物を免震化する免震レトロフィット工法の場合は、取り付ける前に建物を持ち上げる必要があるため、さらにコストがかかってしまうでしょう。免震化の技術が一般的になるまでは、まだまだ長い時間が必要だそうです。

耐震工事は必ずしておこう

一般の住宅にも、免震レトロフィット工法を取り入れることはできます。しかし普及が始まったのはつい最近のことで、費用も高額になるため現段階では実現は難しいです。

免震レトロフィット工法を含め、耐震工事をする場合は事前に耐震診断をおこない建物の耐震性を調べる必要があります。耐震診断で耐震補強が必要だと判断された場合は、自治体に申請すれば助成金を受け取ることができます。しかし免震レトロフィット工法をおこなうなら、助成金を受け取ったとしてもかなりの負担を覚悟しなければならないでしょう。

負担の大きく、工事を実施するハードルの高い免震レトロフィット工法以外の方法でも耐震対策はおこなうことができます。現段階でできる現実的な耐震対策として、家自体の耐久力を上げる耐震工事や、地震の揺れを吸収してくれる制震工事などがあります。

耐震工事や制震工事をおこなう場合、工事は家全体におよぶため、建築士や大工などの方の協力が不可欠になります。自宅の耐震性能を高めることを考えている方は、まず業者に相談・依頼してみてはいかかでしょうか。

耐震工事は必ずしておこう

フロアコーティングのおすすめサービス

まとめ

免震レトロフィット工法とは、今ある建物に免震機能を付与する工事のことです。建物の景観を損ねず、また工事をしている間も変わらずに利用することが可能なことから注目を集めています。

免震レトロフィット工法は、その利点から主に古くからある価値の高い建築物や、災害時の拠点になりえる公的な建物に多く取り入れられています。例としては東京駅の丸の内駅舎や世界遺産に登録された国立西洋美術館本館があります。

一般の住宅に免震レトロフィット工法を取り入れるのは可能です。しかし費用の問題もあるため、現時点では難しいようです。今住んでいる家の地震対策をする場合は、耐震工事や制震工事をすることをおすすめします。耐震工事や制震工事を検討している方は、一度業者に相談・依頼をしてみてはいかがでしょうか。

耐震工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「耐震工事」をご覧ください。

耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ふみ
昔から住宅展示会が大好き、理想の内装を追い求めるのが趣味。読者の目線に立ったコラムを作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-01-10 09:31:03
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_seismic/127984/
家のリフォーム
みなさんは、免震についてどのようなイメージを持っていますか。免震とは地震対策をするためのアプローチのひとつで、建物と地面を切り離すことで地震から逃れる、というコンセプトでおこなわれます。建物を免震化することで建物の揺れが軽減されるので、耐震性が大きく向上します。そんな、建物を免震化する工事のひとつに免震レトロフィット工法というものがあります。このコラムでは、免震レトロフィット工法についてご紹介しま...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 耐震工事

お住まいの地域の耐震工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
中国・四国
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

耐震工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

耐震工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!