生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄骨・鉄筋コンクリートなら耐震性は安心?特徴と注意点を解説します

投稿日:2019-01-09 更新日:2019-01-09

鉄骨・鉄筋コンクリートなら耐震性は安心?特徴と注意点を解説します

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

地震大国とよばれる日本では、どんな建物も地震の被害を受ける可能性があります。住宅を選ぶときには、できるだけ耐震性の優れたものにしたいですよね。「鉄」という字が与える頑丈なイメージから、鉄骨造や鉄筋コンクリート造の住宅を選ぶ方もいらっしゃるでしょう。

しかし鉄骨・鉄筋コンクリート造の耐震性は、本当に優れているのでしょうか。本コラムでは、鉄骨造と鉄筋コンクリート造の違いや耐震性に関係する両者の特徴を解説していきます。ご自宅の耐震性を見直すうえで参考となれば幸いです。

フロアコーティングのおすすめサービス

鉄筋コンクリートと鉄骨ってどう違う?

鉄筋コンクリートと鉄骨について、言葉のうえでの違いはすぐにわかるでしょう。しかし、実際にどのように建てられているのかは、言葉だけではイメージしにくいかもしれません。鉄骨・鉄筋コンクリート造の耐震性にも関係する、その建築方法の違いを確認していきましょう。

鉄筋コンクリートは、文字通り「鉄の筋」をコンクリートで固めたものです。まず建物の柱や壁になる部分を鉄の棒で組み立てます。そのまわりに枠組みをつくり、コンクリートを流し込むのです。

組み立て方の自由度が高い構造なので、建物のデザインにこだわることができます。また、コンクリートを隙間なく流し込むので、気密性や防音性にも優れています。

鉄骨造では、建物の骨組みを鉄や鋼の建材で組みあげます。木造住宅の木材部分が、鉄鋼に置きかえられたものといえばイメージしやすいでしょう。骨組みとなる建材は、ある程度工場で加工されてから現場で組み立てられます。

鉄骨は、その厚さによって重量鉄骨と軽量鉄骨の2種類に分けられます。重量鉄骨は、少数の厚い柱で建物を支えるので、部屋の空間を広くすることができます。軽量鉄骨は、重量鉄骨よりも薄い鋼材でできています。重量鉄骨より防音性や耐久性が劣りますが、低コストで建てることが可能です。

鉄筋コンクリートと鉄骨ってどう違う?

鉄骨は耐震性が高いが火災に注意

鉄筋コンクリートと鉄骨では、使われる建材も構造も異なります。これらの違いは耐震性にどう影響するのでしょうか。まずは、鉄骨の耐震性について考えていきましょう。

建材の強度から考えれば、鉄骨造の耐震性は優れていえます。鉄骨は、地震にあってもすぐには変形せず、しなやかにそのエネルギーを受け止めることができるのです。木造と比べると重量があるので、小さな地震でも揺れが大きく感じるかもしれません。しかしこの揺れも、エネルギーを逃がすために必要なことなのです。

鉄骨造の耐震性において重要なのが、鉄骨どうしが接合されている部分の強度です。建物が倒壊する原因は、骨組みが折れることよりも、柱や梁の接合が外れることのほうが多いといわれています。鉄骨がしっかりと接合されていれば、地震による倒壊を防ぐことができるでしょう。

地震による倒壊には強い鉄骨ですが、火災には注意が必要です。鉄骨造であれば、木造のように骨組みにまで火が広がるということはありません。しかし鋼材は、一定の温度まで熱せられると溶けて変形してしまいます。そのため、鉄骨造の建物を建てるときには、火災の熱を通さないための処理をする必要があるのです。

鉄筋コンクリートは構造による

は、ふたつの建材を用いるという建築方法から生まれます。コンクリートと鉄筋には、それぞれに異なる強みがあるのです。

コンクリートは、地震のエネルギーを面として受け止めます。そのため建物の重みなどで圧縮されても、力を分散させることができます。一方の鉄筋は、地震のエネルギーを筋に沿わせて受け流すことが可能です。建物の揺れに引っ張られたとしても、折れてしまうことはなかなかありません。このふたつの性質をいかして、地震に耐えることができるのです。

建材の耐震性は優れているといえますが、建物自体の耐震性はその構造によって変わってきます。たとえばマンションなどでは、1階部分が駐車場になっていることがありますよね。このような構造では壁の数も少なく、建物の重量はほとんど柱にかかっています。そのため、大きな地震で受けるエネルギーがかたよってしまい、建物の倒壊につながるのです。

鉄筋コンクリートは構造による

大切なのは耐震基準

建材については、鉄骨と鉄筋コンクリートの耐震性はどちらも優れているといえるでしょう。その長所を引き出すには、建物を設計する段階から耐震基準を意識することが大切です。また、耐震基準を満たしていても、先述の駐車場付きマンションのようなことも起こりえます。壁や柱を適切に配置するなど、被害を最小限にできるよう設計してもらいましょう。

どんな建物も新築するときには、そのときどきの法律で定められた耐震基準を満たしています。しかし過去の大きな地震被害から、耐震基準も改められています。そのため昔に建てられた建物では、現代の基準を満たしていないこともあるのです。

すでに鉄骨造や鉄筋コンクリート造にお住まいの方で、耐震性に不安があれば耐震診断を受けてみましょう。必要であると判断された場合には、耐震補強工事もすることをおすすめします。安心して長く暮らすためにも、建物には適切なメンテナンスをしましょう。

フロアコーティングのおすすめサービス

まとめ

鉄骨と鉄筋コンクリートの耐震性は、どちらも優れているといえます。鉄骨造の建物では、鉄骨どうしがしっかりと接合されているかを確認しましょう。また、火災による変形を避けるために、耐火処理をしておくことも大切です。鉄筋コンクリート造では、柱や壁をバランスよく配置し、重量がかたよりすぎないようにしましょう。

建物の耐震性は建材だけでなく、建物の構造によっても変わってきます。鉄骨・鉄筋コンクリート造の建物を新たに建てるときは、耐震基準を満たす構造で設計しましょう。また、古い耐震基準で建てられた建物は、現代の基準を満たしていない可能性があります。ご自宅の耐震性を不安に思ったら、専門業者による耐震診断を受けてみましょう。

耐震工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「耐震工事」をご覧ください。

耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ふみ
昔から住宅展示会が大好き、理想の内装を追い求めるのが趣味。読者の目線に立ったコラムを作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-01-09 14:25:26
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_seismic/127975/
家のリフォーム
地震大国とよばれる日本では、どんな建物も地震の被害を受ける可能性があります。住宅を選ぶときには、できるだけ耐震性の優れたものにしたいですよね。「鉄」という字が与える頑丈なイメージから、鉄骨造や鉄筋コンクリート造の住宅を選ぶ方もいらっしゃるでしょう。しかし鉄骨・鉄筋コンクリート造の耐震性は、本当に優れているのでしょうか。本コラムでは、鉄骨造と鉄筋コンクリート造の違いや耐震性に関係する両者の特徴を解説...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 耐震工事

お住まいの地域の耐震工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
中国・四国
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

耐震工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

耐震工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!