生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレの節水をするだけで水道代の大幅削減も可能!その方法とは?

投稿日:2017-11-20 更新日:2018-10-02

トイレの節水をするだけで水道代の大幅削減も可能!その方法とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「家の中で水道代がかかる場所」というと毎日シャワーを使ったり、浴槽に水を貯めることで水を消費する「お風呂」が一番水道代がかかりそうに思われます。しかし、実はお風呂よりもっと水道代がかかる場所があります、それが「トイレ」なのです。

1日に何回も行くトイレは、1人暮らしならまだしも4人家族や5人家族ともなると頻繁に使われる場所となります。そのぶん水が流され水道代がかさむのです。そこで今回は少しでもトイレで節水して、水道代をカットする方法を紹介します。

水回りリフォームのおすすめサービス

トイレの節水で水道費はどれくらい下がる?

トイレを流すときに大レバーと小レバーがあります。機種によっても変わりますが大は約6~10リットル・小は約3~5リットルの水を消費していると言われています。水道の料金は大1回あたりで2.4円、小1回あたりで1.2円と言われています。

仮に1日に4回トイレに行き全て大レバーで流すと年間で約3,500円になりますが、大レバー1回、小レバー3回とレバーを使い分けるだけで年間の金額は約2,000円になり1,500円ほど水道費が下がります。

家族がいれば1日のトイレの回数は多くなるためこの差額もどんどん大きくなると思われます。そのため、トイレの節水にはレバーの使い分けはとても重要です。
      トイレの節水で水道費はどれくらい下がる?

節水リングを使った節約術

トイレに節水リングを取り付ける方法は有効です。通常よりも早く水の流を止めることができるので、節水をすることができます。そのためトイレに大小のレバーの切り替えができない家庭や、小だと流れが悪く毎回大で流さなければいけない家庭に節水リングはおすすめです。

リングは500円程度から購入できるものもあり非常に安価です。レバーを付ける前と付けた後では1,000円以上水道代に差が出たと言われています。ただし節水リングが推奨されるのは何の機能もないトイレです、ウォッシュレットや自動開閉などさまざまな機能がついている高機能トイレに節水リングをつけると故障の原因になりかねないため注意をしましょう。

トイレの節約術いろいろ

続いて簡単にできるトイレの節水術をご紹介していきます。

二度流しをしない

トイレで用を足すときに音が気になるからといって二度流しをしてしまうと、それだけで6リットルから13リットルの水が無駄になってしまいます。どうしても音が気になるという場合はタカラトミーから出ている「ケータイ音姫」を使うと音を消すことができます。

ケータイ音姫は約1,500円で購入ができ、本家であるTOTOの流水音をそのままにトイレの音をしっかり消してくれます。自宅トイレの二度流しをやめてケータイ音姫を使えば1年で約2万円の節約にもなります。

風呂の残り湯をトイレの水にする

トイレの大は6リットルもの水を使用するため残り湯を運ぶのが大変ですが、小であれば3リットルの水で流すことが可能なため、風呂の残り湯をトイレの水として使用することができます。この1回を浮かせるのを毎日続けるだけでも大幅なトイレの節水に繋がります。
      トイレの節約術いろいろ

給水タンクの浮き球を調節する

給水タンク内の浮き球を調節してタンクに貯まる水の量を調節することができます。あまりに少なくすると流れが悪くなる・音が鳴るなどの原因になるためほどよく調節しましょう。

給水タンク内のフロート弁の鎖の長さを調整し、流れる水の量を減らす

給水フロートの中にある鎖の長さは調節できるようになっていて、この鎖を1玉たるませるだけでゴム玉が引っ張られなくなり早く水が止まるようになります。ですが、早く水が止まるからといってあまりにたるませるとゴム玉が引っ張られなくなり、水が流れなくなるため注意が必要です。

節水型トイレへのリフォーム

予算に余裕があるという方やトータルで見て節水できる金額を大きくしたいという方は節水型トイレへのリフォームを検討してもよいでしょう。節水型のトイレは機種によって多少異なりますが年間約1.4万円から1.5万円節約できます。トイレの買い替え時期は10年と言われているため10年間で約15万円節約できることになり、また新しいトイレに買い換えられるほどの節約ができます。

また、節水型トイレは掃除がしやすいというメリットがあります。少ない水でもしっかりとした水流のため便器がつるつるとしていたり水が流れやすいシンプルな形になっています。そのため非常に掃除が楽になります。

そのほかにも、節水トイレには節電機能があるものもあり自動で便座の保温機能をオフにしたり、温水シャワーの温度を下げる機能があります。これにより節水機能と合わせて約2万円前後の節約が可能になります。

水回りリフォームのおすすめサービス

まとめ

トイレの節水をするだけで水道代が大幅に節約することができるため、もし「自分の家はつかいすぎかも……」と思われたのなら一度トイレの節水を心がけるようにするとよいでしょう。

また「うちも節水トイレにしたい!」と思われた方はトイレリフォームのプロに一度相談をして見積りをとってもらいましょう。トイレのリフォームはさまざまなメーカーのものがあるため、自分の家に合う節水トイレはどのようなものがよいか見極めが大切です。

トイレリフォームを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「トイレリフォーム」をご覧ください。

トイレリフォームはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
トイレリフォームはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ふみ
昔から住宅展示会が大好き、理想の内装を追い求めるのが趣味。読者の目線に立ったコラムを作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 10:14:49
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_rest_room/19795/
家のリフォーム
「家の中で水道代がかかる場所」というと毎日シャワーを使ったり、浴槽に水を貯めることで水を消費する「お風呂」が一番水道代がかかりそうに思われます。しかし、実はお風呂よりもっと水道代がかかる場所があります、それが「トイレ」なのです。1日に何回も行くトイレは、1人暮らしならまだしも4人家族や5人家族ともなると頻繁に使われる場所となります。そのぶん水が流され水道代がかさむのです。そこで今回は少しでもトイレで節...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム トイレリフォーム

トイレリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら

トイレリフォームについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!