生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロパンガスのコンロ|これで安心!購入前に確認すべきポイント4つ

投稿日:2019-12-23 更新日:2020-02-27

プロパンガス コンロ

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

引越しなどをするに際して、新しくガスコンロを購入するときは新しく利用するガスの種類を確認して、それに対応するガスコンロを購入しなければいけません。なぜなら、ガスコンロにはいくつか種類があり、ガスによって対応するものが異なるからです。ガスコンロは対応しているガスでないと使用することができません

当記事では、物件のガスの特定方法やガスコンロの選び方など、これからガスコンロを購入しようとしている方に向けてのお役立ち情報を記載しています。

また、引越しの際にプロパンガス会社と新規契約をする運びとなった場合は、プロパンガス会社紹介サイトのenepi(エネピ)を利用することをおすすめします。転居先の住所を入力するだけで、安いプロパンガス会社をまとめて紹介してもらえますよ。

エネピが助けてくれる

コンロを購入する前に4つのポイントを確認しよう

引越しなどの関係で新しくガスコンロを購入しようとしている方はまず、購入前に4つのポイントを確認しておくことをおすすめします。なぜなら、「せっかくお金をかけて新しいガスコンロを購入したのに引越し先でガスコンロが使用できない」という事態が発生してしまうかもしれないからです。

ガスコンロ購入の前に確認するポイント
・物件のガスを確認しておく
・ガスコンロのサイズを確認しておく
・どちらの火口を高火力にするか決めておく
・専用のガスホースを準備しておく

それでは、以下で詳細を解説していきます。

物件のガスを確認しておく

家庭用ガスコンロには「プロパンガス用」と「都市ガス用」の2種類があります。対応しているガスコンロを購入するために、まずはお住まいになる物件が都市ガスなのか、それともプロパンガスなのかを確認するようにしましょう。

もしかすると、「どちらも同じガスコンロだから、都市ガス用のコンロをプロパンガスで使用しても問題ないのでは?」とお考えの方もいるかもしれません。

しかし、対応していないガスを使用してしまうと、ガスコンロの故障を招くおそれがあります。さらに悪いケースになると、一酸化炭素の大量発生異常発火による火災事故などの生死にかかわる重大な事故に発展してしまうおそれもあるのです。

このような凄惨な事故を回避するためにも、物件のガスに対応しているガスコンロを購入するようにしましょう。なお、物件のガスの確認方法は、賃貸物件であれば契約書に記載されている契約ガス会社を確認するとよいでしょう。また、家の外にガスのボンベが配置されていれば、その物件はプロパンガスの物件です。

【プロパンガスのボンベ】

プロパンガスのボンベ

ガスコンロのサイズを確認しておく

ガスコンロには幅59cmの「標準サイズ」と幅56cmの「コンパクトサイズ」があります。たったの3cmの違いですが、じつはサイズも重要な要素なのです。なぜなら、物件によっては、56cmのコンパクトサイズのガスコンロしかガス台に収まらないことがあるからです。

そのような物件で標準サイズのガスコンロを購入してしまった場合は、購入費用が無駄になってしまいます。購入前は必ずご家庭のガスコンロを設置する台をしっかりと採寸するようにしましょう。

どちらのバーナーを高火力にするか決めておく

二口以上の家庭用ガスコンロであれば、左右のバーナーのどちらかが高火力設定になっているものがあります。そして、これらの製品のほとんどは、どちらか好きなほうのバーナーを高火力にすることが可能です。どちらを高火力にするかは、キッチンの構造や個人の使い勝手を考慮して決めるとよいでしょう。

ただ、ガスコンロ付近の壁が木製などの可燃性であるときは、高火力にするバーナーをなるべく壁から離れたほうにするようにしてください。また、火事のリスクを下げるためには、ガスコンロの周囲に※防火板を設置することをおすすめします。

※防火板:ガスコンロの周りをぐるり囲む火災防止グッズ。アルミ製やステンレス製のものがある。

専用のガスホースを準備しておく

ガスコンロを購入すると同時に専用のガスホースを購入することも忘れてはいけないことです。ガスホースには、「都市ガス用」と「プロパンガス用」があります。都市ガス用は、白っぽい色をしているのに対し、プロパンガス用は濃いオレンジ色をしているのが特徴です。ご自宅で使用するガスにあわせて正しいものを購入するようにしましょう。

また、ガス栓は「ホースエンドタイプ」と「コンセントタイプ」の2種類に分かれます。コンセントタイプの場合はガスホースに加え「ソケット」という特殊な器具を準備する必要があるので、こちらも忘れずに購入するようにしましょう。以下にガス栓の種類の判別方法を記したので、ご自宅のガス栓はどちらになるのか確認してみてください。

【ガス栓の見分け方】

ホースエンドタイプのガス栓 コンセントタイプのガス栓
ガス栓の接続口の根本に赤いラインが入っている。 ガス栓の接続口になにも印が付いていない。ガス栓が壁に埋め込まれていることもある。

ガス栓にホースを取り付ける方法に関してはのちほど解説しますが、接続方法を誤ってしまうとガス漏れなどの事故に発展してしまう危険性があります。取り付けの際は必ず適した部品を用意し、適した方法で取り付けるようにしてください。

自分に合ったコンロを選ぼう!ガスコンロの特徴を紹介

ガスコンロを購入する前の注意点を確認したら、自分に合ったガスコンロを購入しましょう。しかし、一口にガスコンロといってもいくつか種類があります。ここでは、ガスコンロの「トッププレート」「グリル」「汁受け皿」に分類して、それぞれの特徴を解説していきます。

トッププレートの特徴

トッププレートとは、ガスコンロの天板部分のことです。このトッププレートには、「ホーローコーティング」「フッ素コーティング」「ガラスコーティング」「ガラストップ」「アルミトップ」「ステンレストップ」の6種類があります。それぞれの特徴を以下でご紹介していきます。

青文字がメリット赤文字がデメリットです。

ホーローコーティング
  • 価格が安い
  • 塗装が劣化しやすく、サビも発生しやすい
フッ素コーティング
  • 価格が安い
  • 掃除が簡単
  • 傷が付きやすく、サビも発生しやすい
ガラスコーティング
  • 衝撃に強く、サビが発生しにくい
  • デザインが豊富にある
ガラストップ
  • 透明感のある見た目がきれい
  • 劣化しづらく、サビが発生しにくい
  • 断熱性がある
  • 価格が高い
アルミトップ
  • 汚れが付着しにくい
  • やけどに注意しなくてはいけない
  • あまり普及していない
ステンレストップ
  • 磨くことでピカピカになる
  • 頑丈でサビが発生しにくい

 

ホーローコーティング

鉄やアルミニウムなどの金属に薄くガラスをコーティングしたトッププレートです。広く普及しており、さらにおてごろ価格のため、「とりあえずコンロが欲しい」という方にはホーローコーティングのガスコンロがおすすめです。

しかし、表面のガラスはあまり強固にコーティングされているわけではないため、経年劣化によりはがれやすくなってしまいます。ガラスがはがれてしまうと、そこからサビが発生しやすくなってしまいますので、ガスコンロの中では比較的寿命は短めかもしれません。

★ホーローコーティングはこういう人におすすめ
・購入費用を抑えたい

 

フッ素コーティング

フッ素、アルミなどをコーティングしたトッププレートです。料理の吹きこぼれや油汚れをはじく性質から、楽に掃除をおこなうことができます。また、価格は上記で解説したホーローコーティングと同じくらいで、お求めやすい価格になっているのが特徴です。

しかし、デリケートな材質のため、傷がつきやすく、傷ついたところからはサビも発生しやすくなります。使用、お手入れの際は注意しましょう。

★フッ素コーティングはこういう人におすすめ
・購入費用を抑えたい
・掃除を簡単に済ませたい

 

ガラスコーティング

分厚い強化ガラスでコーティングされたトッププレートです。ガラス性ではありますが、頑丈な造りをしているため傷がつきにくく、コーティングがはがれにくいのが特徴です。また、豊富なバリエーションのデザインがあるため、キッチンをおしゃれにしたい方にはガラスコーティングが施されたコンロはおすすめです。

★ガラスコーティングはこういう人におすすめ
・ガスコンロを長持ちさせたい
・ガスコンロのデザインにこだわりたい

 

ガラストップ

ガラスそのものがトッププレートになっているものです。ガラストップはその透明感のある見た目から、キッチンに清潔感をもたらしてくれるでしょう。デザインのよさだけでなく、性能も申し分ありません。ガラストップは衝撃に強く、劣化もしにくいため長く愛用することができます。

さらに、高い断熱性を保有しているため、調理中に天板が熱くなることはありません。うっかり天板に触れてしまったときに発生するやけどのリスクを下げることができます。ただ、高性能がゆえに価格が少々高いのが難点でしょう。

★ガラストップはこういう人におすすめ
・ガスコンロのデザインにこだわりたい
・ガスコンロを長持ちさせたい
・安全に調理をしたい

 

アルミトップ

アルミトップとは文字通りアルミで作られているトッププレートで、メタリックでスタイリッシュな見た目が特徴的です。アルミ製のトッププレートは熱が伝わりやすいため、調理の際にコンロ周りにこぼれた煮汁などがこびりつくことを防止する効果が期待できます。

しかしその反面、うっかりトッププレートに手が触れてしまったときは、やけどをしてしまうおそれがあるため、十分に注意をする必要もあります。また、アルミトップのコンロはあまり世の中に普及していないため、他のコンロに比べると入手するのがむずかしいかもしれません。

★アルミトップはこんな人におすすめ
・トッププレートに汚れを付着させたくない

 

ステンレストップ

おもに業務用として世に出回っているトッププレートです。ステンレストップは汚れの付着や劣化により光沢が失われてきても、必死に磨くことで新品同様の輝きを取り戻します。また、頑丈でサビが発生しにくいのも嬉しいポイントです。

★ステンレストップはこんな人におすすめ
・コンロを長持ちさせたい
・磨くのが好き

 

グリルの特徴

ガスコンロには「グリル」が付属しているものがほとんどです。グリルには「片面焼きグリル」と「両面焼きグリル」があります。それぞれの特徴を下表に記したので確認してみてください。

片面焼きグリル 両面焼きグリル
  • 食材が網にくっつきにくい
  • ガスコンロの価格が安い
  • 食材を焼いているときにひっくり返さなければいけない
  • 食材がなかなか焼けない
  • 食材をひっくり返す必要がない
  • 食材がすぐに焼ける
  • 食材がくっつきやすい
  • ガスコンロの価格が高い

 

片面焼きグリル

片面焼きグリルとは網の上部のバーナーを点火し、食材を直火焼きすることができる機能です。食材の上部のみを直火加熱するため、網に食材が焦げ付くことを防止できます。また、のちにご紹介する両面焼きグリルが搭載されているガスコンロよりも価格が安い傾向にあるのも特長です。

ただしグリルの構造上、食材によっては途中でひっくり返さなければいけません。また、火力の低さから、両面焼きグリルと比較すると火を通すのに時間がかかってしまうというデメリットもあります。

★片面焼きグリルはこういう人におすすめ
・食材の焦げ付きを防止したい
・リーズナブルな価格でグリルを購入したい

両面焼きグリル

一方で両面焼きグリルは、庫内の上下を点火することができるため、素早く食材に火を通すことが可能です。また食材に均等に熱が加わるために途中でひっくり返す必要もありません。

しかし、網の下からも加熱するという構造から、食材が網にくっつきやすいというデメリットがあります。また、両面焼きグリルが搭載されているガスコンロは片面焼きのものよりも価格が高い傾向にあるのも難点です。

★両面焼きグリルはこういう人におすすめ
・調理を素早く済ませたい
・調理の手間を省きたい

汁受け皿があるかないか

ガスコンロには汁受け皿があるタイプとないタイプのものがあります。汁受け皿とはバーナーの下に取り付けられた皿で、調理中にこぼれてしまった煮汁などがガスコンロの中に侵入することを防止する役割を担っているのです。

汁受け皿があるタイプであると、掃除の際に汁受け皿を外して洗う必要があります。しかし、汁受け皿のないタイプは、※五徳を外してガスコンロを拭き掃除するだけで済むため、お手入れが簡単です。なお、汁受け皿がないタイプはバーナーと天板に隙間がないように作られているため、煮汁がガスコンロの中に入ってしまう心配もありません。

※五徳:バーナーに設置された鍋を支えるための金具

近頃では、汁受け皿がないタイプのガスコンロは普及してきており、購入しやすくなっています。お手入れを簡単に済ませたい方は、汁受け皿がないタイプのガスコンロを購入するとよいでしょう。

困ったときはコレ!プロパンガスコンロ3選

「ガスコンロの特徴は理解できたけれど、実際にどのようなガスコンロを選べばよいかわからない!」という方もいるかもしれませんね。本章では値段と性能を考慮したガスコンロを3つご紹介します。ガスコンロ選びに迷いを抱えている方はぜひ参考にしてみてください。

ノーリツ テーブルコンロ グレーホーロートップ 水なし両面焼グリル プロパンガス用 右強火 シルバーフェイス NW61QVRLPG

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

価格 約25,000円
サイズ 幅59cm(標準サイズ)
トッププレート ホーローコーティング
グリル 両面焼きグリル
機能 ・自動温度調節機能
・自動消火機能 など

上のガスコンロはリーズナブルな価格で充実した機能を搭載しているのが特徴です。温度調節がむずかしい揚げ物油の自動温度調節機能や、火災防止のための自動消火機能などが搭載されています。あまり費用をかけずに充実した機能があるガスコンロを購入したい方におすすめです。

リンナイ ガスコンロ ラクシエファイン KG66VTRL 左強火力 プロパンガスLPG グリル庫内の汚れを99.9%以上カット「ココットプレート」付属 KG66VTRL(LP)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

価格 約33,000円
サイズ 幅59cm(標準サイズ)
トッププレート ホーローコーティング
グリル 両面焼きグリル
(ココットプレート付属)
機能 ・自動温度調節機能
・自動消火機能 など

こちらは自動温度調節や自動消火などの便利な機能に加え、魅力的なグリル機能を搭載しているガスコンロです。グリルの庫内に飛び散った油は高温バーナーで焼ききるため、グリルのお手入れは簡単。

さらに、付属の※ココットプレートを利用すれば、熱を均等に食材へ伝達させることができます。包み焼の要領で調理することも可能なので、食材の旨みも外へ逃がしません。

※ココットプレート:グリルに使用できる専用の容器。食材を入れてグリルに入れる。

 

リンナイ ガステーブル【プロパンガスLP用】 ブラックRinnai ラクシエ 左ハイカロリーバーナー RTS65AWK1RG-AL-LP

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

価格 約42,000円
サイズ 幅59cm(標準サイズ)
トッププレート ※パールクリスタル
グリル 両面焼きグリル
(ココットプレート付属)
機能 ・オートグリル機能
・自動温度調節機能
・自動消火機能 など

最後にご紹介するこのガスコンロは、トッププレートが「パールクリスタル」というガラスのようなコーティングが施されている美しいデザインが魅力的です。もちろん、特化しているのはデザイン性だけではありません。食材の焼き加減を調節できるオートグリル機能や自動温度調節機能、加えて火災防止のための自動消火機能などの優れた機能も搭載されています。

機能性を確保しつつ、高いデザイン性でガスコンロにこだわりたい方におすすめの商品です。

ガスコンロを安く購入したいのなら中古を購入するという手段もある

「単身赴任で短い期間だけプロパンガスの物件に住まないといけないのだけど、プロパンガスのコンロがない」

このような場合は、高いガスコンロを買うことにあまり気が進まないかもしれませんね。ガスコンロを購入する理由は人それぞれであると思いますが、安く購入したいと考えている方はたくさんいらっしゃることでしょう。

ガスコンロを安く購入したいのであれば、中古のガスコンロを購入するという手段があります。中古でも新品同様の性能を保持したガスコンロが販売されていることもあるので、しっかりと商品を見極めて購入すれば、お得な買い物をすることができます。

以下で中古のガスコンロを購入する際の注意点を紹介しますので、ぜひ参考にして安くて高品質なガスコンロを購入してください。

中古のガスコンロを購入するときの注意点

中古のガスコンロは状態のよいものを購入すれば、新品同様に使用することができますが、購入の際にはいくつか注意が必要になります。中古のガスコンロを購入するときは、以下の2点をチェックしてください。

【製造年月日を確認する】
中古のガスコンロを購入するときは必ず製造年月日を確認しておきましょう。というのも、どんなに状態のよいものでも必ず寿命がやってくるからです。ただし、必ずしも製造年月日が新しいガスコンロが優れているともかぎりません。

製造年月日が新しいガスコンロでも、手入れが施されてなく、大切に扱われていないものであれば、寿命はすぐにやってきます。あくまで製造年月日は「1つの判断材料」としてとらえるようにしましょう。

【保証期間があるか確認する】
中古品というのは誰かが使用していたものですから、見た目の新しさにかかわらず、すぐに故障をしてしまう危険性もあるのです。そのようなときに返金をしてくれないとなると、ガスコンロが高額ではなかったにしても、非常に残念な気持ちになってしまいますよね。

購入するお店によると思いますが、なるべく中古のガスコンロを購入するときはしっかりと保証期間をつけてくれるお店で購入するようにしましょう。

実際にガスコンロを設置してみよう

自分の気に入ったガスコンロを購入することができたら、早速設置に取りかかりましょう。上述したとおり、ガス栓には「ホースエンドタイプ」と「コンセントタイプ」の2種類があります。

このガス栓の種類によりガスコンロの取り付け方法が異なりますので、まずはご自宅のガス栓がどちらのタイプなのか確認してからガスホースを購入するようにしてください。ガスホースが準備できたら、作業に取りかかりましょう。

ホースエンドタイプの取り付け方

【準備するもの】
・対応するガスホース(バンド付属)

【手順】

  1. ガスコンロをガス台の上に設置する
  2. ガスコンロの接続口にガスホースを挿入する
  3. ガスホースをガス栓の接続口に挿入する
  4. 挿入したガスホースの両端をバンドで固定する

コンセントタイプの取り付け方

【準備するもの】
・対応するガスホース(バンド付属)
・ソケット(ゴムのリング付属)

【手順】

  1. ソケットに付属しているゴムのリングをガスホースに通す
  2. ゴムリングを通した側のガスホースの先端にソケットを差し込む
  3. ゴムリングをソケットに密着させる
  4. ゴムリングに熱湯をかけ、収縮させて固定する
  5. ガス栓にソケットをカチッと音がするまでに差し込む
  6. 反対側のガスホースをガスコンロに差し込み、バンドで固定する

引越しの際にはガス会社も見つけておくと安心

もしも、これから引越しをすることとなって、新しいガスコンロを購入する運びとなれば、今回ご紹介したガスコンロを選ぶ際のポイントを確認するようにしてください。おさらいですが、以下がガスコンロを購入する前のポイントです。

  • 物件のガスを確認しておく
  • ガスコンロのサイズを確認しておく
  • どちらの火口を高火力にするか決めておく
  • 専用のガスホースを準備しておく

ガスコンロは決して安いものではないので、間違いのないように上記のポイントはしっかりと確認しておきましょう。

また、「引越しをするときに新しくプロパンガスを契約しないといけない」という方には、プロパンガス会社紹介サイトのエネピがおすすめです。

エネピは無料で利用することができるうえ、簡単な情報入力だけで優良なプロパンガス会社を数社紹介してくれます。(画像付き利用手順:プロパンガスは高いのか?会社変更で劇的プライスダウン!

プロパンガスは地域ごとの料金相場(プロパンガスの料金相場【地域別の平均】あなたの家は二部料金制?)にも違いがありますが、契約する会社によっても月々のガス代が大きく違ってくるものです。紹介されたプロパンガス会社を見比べて、よく吟味しましょう。気に入った会社との契約も、エネピに任せればスムーズにおこなえますよ。

エネピが助けてくれる

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-27 15:19:29
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_propane/180856/
家のリフォーム
引越しなどをするに際して、新しくガスコンロを購入するときは新しく利用するガスの種類を確認して、それに対応するガスコンロを購入しなければいけません。なぜなら、ガスコンロにはいくつか種類があり、ガスによって対応するものが異なるからです。ガスコンロは対応しているガスでないと使用することができません。当記事では、物件のガスの特定方法やガスコンロの選び方など、これからガスコンロを購入しようとしている方に向け...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム プロパンガス比較

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!