生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロパンガスの「基本料金」とは?月2000円って高いの!?

投稿日:2019-12-13 更新日:2020-02-27

プロパンガスの基本料金

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

本記事ではプロパンガスの「基本料金」について解説するとともに、簡単に値下げする方法についても紹介しています。

プロパンガスの利用者は一般的に、毎月必ず「基本料金」を支払っています。ガス会社によっては料金の内訳を明示していない場合もあるため、ご自分が「基本料金」をいくら支払っているか把握していない方もいるかもしれません。しかし、全国平均で1,863円、場合によってはさらに高額な「基本料金」が毎月徴収されているのです。

プロパンガス代に占める「基本料金」の割合は決して小さくありません。もしも「プロパンガスの基本料金が高いようだ」「そもそもいくら支払っているのかわからない」という方は、ガス会社を変更することで月々の負担を大幅に減らせる可能性がありますよ!

プロパンガスの基本料金を下げたいならエネピへ

プロパンガスの「基本料金」とは

プロパンガスの「基本料金」とは、簡単にいえば「固定費」です。ガスの使用量に関係なく、毎月必ず一定額を支払う必要があります。

では、なぜプロパンガスには「基本料金」というものがあるのでしょうか。なんのために「基本料金」を支払わなければならないのか、そのわけをご説明します。

「基本料金」の支払いが必要なわけ

ガスをまったく使っていなくても、「基本料金」を支払わなければならないわけは2つあります。

・設備費用
・メンテナンス費用

1点目は、ガスメーターやガスボンベなど、プロパンガスの供給に必要な設備を設置したときにかかった費用を回収するためです。プロパンガス会社は、このときにかかった費用を「基本料金」という形で回収する場合があります。

2点目は、設置した設備のメンテナンスにかかる費用をまかなうためです。ガス設備を安全に使用するためには、定期的に保安や検診をしなければなりません。そのため、メンテナンス時にかかる人件費を「基本料金」として回収します。

こちら(プロパンガスが高い理由!あなたのガス代、5分で下げてみませんか?)でもご紹介しているとおり、設備費用やメンテナンス費用は欠くことのできないものです。つまり、プロパンガスの「基本料金」は支払う必要がある費用なのです。

しかし、たとえ必要な費用だとしても、できることなら出費は安く抑えたいですよね。

「みんなこんなに高い基本料金を支払ってるの?」「うちだけ払いすぎなんじゃないの?」と疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。

まずはご自宅のプロパンガス基本料金と、平均価格とを比べてみてください。

プロパンガス「基本料金」の標準はいくら?

地域 基本料金の平均(1ヶ月)
北海道 2,122円
東北地方(6県) 1,870円
関東地方(1都6県) 1,845円
甲信越地方(3県) 1,723円
東海地方(4県) 1,901円
北陸地方(3県) 1,819円
近畿地方(2府4県) 1,864円
中国地方(5県) 1,956円
四国地方(4県) 1,845円
九州地方(7県) 1,788円
沖縄県 1,762円
全地域の平均 1,863円

参照元:
石油情報センター 最新価格情報(2019年10月時データ)

あなたの支払っている「基本料金」は、平均と比べてどうでしょうか?もしも高いのなら、今より下げられる可能性が十分にあります。さらに、「平均と同じくらいだ」「うちのほうが少し安いかもしれない」という方にも、値下げできるチャンスはあります!

じつは、プロパンガスの「基本料金」はガス会社によって価格設定が違うのです。上表のとおり地域ごとの価格差もありますが、ガス会社ごとの差はそれ以上に大きいでしょう。

そのため、プロパンガス会社を乗り換えることで、年間数万円ものガス代を削減できるかもしれないのです。そして、プロパンガス会社の乗り換えをおこなえば、「基本料金」だけでなく、使用量に応じて支払う料金も下げられます。

プロパンガス料金の相場(プロパンガスの料金相場【地域別の平均】あなたの家は二部料金制?)よりもご自宅のガス代が高いという方は、そのまま使い続けるのはもったいないですよ!

きちんとガス会社を選び直して、「基本料金」を含めた月々のガス代を大幅カットしましょう。

エネピで紹介してもらおう!

プロパンガス会社の乗り換えにはエネピがおすすめです。

いざガス会社を見直そうと思っても、どうやって選べばよいのかわからない方が多いのではないでしょうか。エネピは、「面倒だからこのままでいいや」と値下げのチャンスを見送ってしまいそうな方の強い味方です。

エネピを使えば、プロパンガス会社の乗り換えがWEB上で完結します。「お住まいの物件情報」「現在のおおよそのプロパンガス代」など簡単な入力をするだけでOK!時間にして、5分もかからないでしょう。すると、エネピがあなたに合ったプロパンガス会社を数社紹介してくれるのです。

すべて厳正な審査をクリアした会社なので、どこを選んでも大丈夫。乗り換え先を決めたら、乗り換えの手続きも全部エネピに任せてしまいましょう。

さらに詳しいエネピの利用方法は、こちら(プロパンガスは高いのか?会社変更で劇的プライスダウン!)でご紹介しています。

楽してプロパンガスの「基本料金」を下げたいなら、断然エネピがおすすめです。

プロパンガスの基本料金を下げたいならエネピへ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-27 15:14:53
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_propane/179748/
家のリフォーム
本記事ではプロパンガスの「基本料金」について解説するとともに、簡単に値下げする方法についても紹介しています。プロパンガスの利用者は一般的に、毎月必ず「基本料金」を支払っています。ガス会社によっては料金の内訳を明示していない場合もあるため、ご自分が「基本料金」をいくら支払っているか把握していない方もいるかもしれません。しかし、全国平均で1,863円、場合によってはさらに高額な「基本料金」が毎月徴収されて...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム プロパンガス比較

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!