生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロパンガスの節約方法【簡単】入浴&料理で今日から実践!

投稿日:2019-06-06 更新日:2020-02-24

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

「高すぎるプロパンガス代をなんとか節約したい!」
「うちってもしかしてプロパンガスを無駄づかいしてる?」

そんな悩みや疑問をおもちの方は多いのではないでしょうか。もしもプロパンガス代を節約したいとお考えなら、一番の節約方法はプロパンガスの契約を見直すことです。

手軽に試せるほかの方法として、まずガスの使用量を節約するのもよいでしょう。当記事でご紹介するさまざまな節約術を、ぜひ参考にして実践してみてください。ただし、ひとつひとつの節約額は小さなものなので、地道に根気強く取り組む必要があります。

大幅なガス代の節約を望むなら、使用量の節約と、安いプロパンガス販売店との契約をあわせておこなうことがおすすめです。「enepi(エネピ)」なら手間をかけずに契約先の見直しがおこなえますよ。

エネピでプロパンガスを節約する

【お風呂の節約方法】プロパンガス使用量の大部分はお風呂!

家庭でのプロパンガス使用量の大部分を占めているのがお風呂です。家庭全体の5割以上、多いと8割にものぼることがあります。暮らしの中でできる節約方法を考えるなら、まずはお風呂の使い方を見直すとよいでしょう。

お風呂で実践!プロパンガス節約方法
  1. シャワーはこまめに止める
  2. お湯の設定温度は上げすぎない!
  3. 浴槽にためるお湯の量を減らす
  4. 2日目のお風呂は「入れ直し」より「追いだき」
  5. 入浴時間はまとめる
  6. お風呂の蓋や保温グッズを活用する

節約方法1.
シャワーはこまめに止める

シャワーはこまめに止めて、できるだけ短時間で済ませるようにしましょう。

洗髪中などにいちいちシャワーを止めるのが面倒で、つい出しっぱなしにしてしまいがちですよね。でも、給湯時間が長くなれば、そのぶんガスの使用量も多くなります。

シャワーの給湯量は1分間で約12リットルです。浴槽1杯が約200リットルなので、シャワーを17分間出しっぱなしにすると、浴槽にお湯を張ったときと同量のガスを使用してしまうのです。

一人暮らしの場合など、シャワーの使用時間を16分以内に抑えられれば、浴槽にお湯を張るよりガス代を節約できるでしょう。

シャワーヘッドを節水タイプに交換することも効果的です。節水タイプのシャワーヘッドは、通常よりお湯の出る穴を小さくすることで、少ない水量でも水圧が下がらず快適に使えるようになっています。水量が減るということは、つまり給湯量が減りガス代の節約にもなるのです。

また、手元に止水ボタンが付いているシャワーヘッドであれば、こまめにお湯を止めることも苦にならないでしょう。


タカギ(takagi) シャワーヘッド キモチイイシャワピタT 節水 工具不要 取り付けかんたん JSB012 【安心の2年間保証】

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

節約方法2.
お湯の設定温度は上げすぎない!

浴槽にお湯を張るときには、適温で給湯するようにしましょう。給湯温度が高ければガス代もそのぶん高くなります。ぬるめのお湯にゆっくり浸かるほうが体にもよいので、温度設定を見直してみてください。

節約方法3.
浴槽にためるお湯の量を減らす

使うお湯の量が増えれば、当然ガスの使用量も増えます。浴槽にためるお湯の量は少なめを意識してみてください。満タンにためなくても十分入浴できますよ。

節約方法4.
2日目のお風呂は「入れ直し」より「追いだき」

2日目のお風呂は追いだきして使うべきか、入れ直すべきか迷うところですよね。ガス代を節約できるのは追いだきです。水道管を流れる水の温度よりは、浴槽で1日経ったお湯の温度のほうが高く、沸かすために使用するガスの量が少なくて済むのです。

ただし、2日目のお湯には雑菌が繁殖しているので、家族の人数が多い場合、抵抗力の低い子どもやお年寄りがいる場合などは毎日入れ直したほうがよいでしょう。

節約方法5.
入浴時間はまとめる

家族でお住まいの場合には、できるだけ間隔を空けずに入浴しましょう。追いだきの回数を減らし、ガス代を節約することができます。

節約方法6.
お風呂の蓋や保温グッズを活用する

お風呂を沸かすときや入浴後は、熱を逃さないようお風呂の蓋をこまめに閉めましょう。保温グッズを使うことで、さらにガス代の節約を期待できます。ここで、便利な保温グッズを4つご紹介します。

  • アルミ保温シート
  • 風呂保温器
  • お風呂ヒーター
  • 風呂釜逆流防止弁

 

アルミ保温シート

お湯に直接浮かべて使い、外気でお湯の温度が下がるのを防ぎます。さまざまなサイズのシートが販売されており、浴槽の形に合わせてカットして使うこともできます。価格も数百円からとお手頃です。

ワイズ アルミ お風呂保温シート L

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

風呂保温器

保温機本体を電子レンジで温め、お湯の中に入れます。蓄熱効果の高いセラミックボールが配合されているため、長時間浴槽のお湯を保温することができます。本体価格は1万円弱と少々高めですが、電気代は1回の使用につき2.5円程度しかかからないため、追いだきのガス代に比べればとてもお得といえるでしょう。

NEW遠赤バスパ 風呂保温器 バスパ レンジで簡単お風呂保温 年間電気代節約 省エネ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

お風呂ヒーター

コンセントから電源を供給して使うお風呂ヒーターは、保温効果がより高いだけでなく加熱もできる、いわば電気式の追いだき器です。エアーポンプを搭載しているものや温度設定が可能なものなど、タイプによって価格は違いますが、2~4万円ほどのものが主流です。

こちらも追いだきのガス代に比べると、少ない電気代で保温することができます。時間はかかりますが、水から沸かすことも可能です。

SUNART 多目的&保温ヒーター 沸かし太郎 SCH-901

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

スーパー風呂バンス1000 ろ過フィルター付き リニューアル版 P05F07B

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

風呂釜逆流防止弁

浴槽のお湯が冷たくなる原因は、外気ばかりではありません。風呂釜から水が逆流してくることでも冷やされてしまうのです。風呂釜逆流防止弁は、ふたつ穴式の風呂釜に取り付けることで、逆流を防ぐことができるグッズです。

ふろッキーデラックス

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

【キッチンの節約方法】加熱の仕方でプロパンガスを節約しよう

キッチンでのガスの使用量はお風呂に比べれば少ないですが、さまざまな調理器具や調理方法があるぶん節約方法もバリエーション豊富です。まずは加熱調理の際の節約方法を見ていきましょう。

キッチンで実践!プロパンガス節約方法
  1. 中火で調理する
  2. 鍋底が広い鍋を使う
  3. 鍋底の水滴を拭きとってから火にかける
  4. 鍋蓋を使う
  5. 余熱で調理する
  6. 魚焼きグリルを使う
  7. 常温に戻してから調理する
  8. 料理はまとめて作り置きする
  9. ひとつの鍋で複数の料理を作る
  10. お湯を沸かすときは給湯器を使う
  11. バーナー部分の穴を掃除する

節約方法1.
中火で調理する

鍋やフライパンを火にかけるときに、鍋底からはみ出た炎は無駄になってしまいます。資源エネルギー庁によると、水1リットル(20℃程度)を沸騰させるときに強火から中火にした場合(1日3回)、年間で2.38立方メートルのガスを節約できます。

これをプロパンガスの熱量(※)に換算し、全国平均のプロパンガス単価を当てはめると、年間560円ほどの節約になるのです。

※プロパンガスは都市ガスに比べて燃焼時に発生する熱の量が大きい。
両者の熱量の違いはこちら(プロパンガスを比較|自宅のガスと比べてみよう!)で解説しています。

節約方法2.
鍋底が広い鍋を使う

鍋底が広い鍋は火があたる面積が大きいため、効率よく加熱することができます。少量のお湯を沸かす際にも、大きめの鍋を使ったほうがはやく沸かせて経済的です。鍋底が平たいものだとより熱効率がよいです。

節約方法3.
鍋底の水滴を拭きとってから火にかける

鍋底がぬれていると、その水滴を蒸発させるために余分に火を使うことになってしまいます。洗いたての鍋は、火にかける前に鍋底を拭きましょう。

節約方法4.
鍋蓋を使う

鍋でお湯を沸かすときや加熱調理をするとき、蓋を使用することで熱を逃さずはやく温めることができます。落し蓋も同様にガス代の節約になるだけでなく、食材に火が均一に入り味をしみこませる効果もあるためおすすめです。

節約方法5.
余熱で調理する

食材をゆでたり煮たりするときには、火にかけ続けずに余熱で調理してみましょう。加熱したら蓋をして火を止めて余熱で火が通るのを待つだけでよいため、とても簡単です。熱伝導や保温性に優れた鍋を選ぶとよりガス代の節約になります。ここで、おすすめの鍋の種類についてもご紹介していきます。

ステンレス製

ステンレス製の鍋は熱伝導率が低いため温まりにくいですが、そのぶん冷めにくく余熱調理にもおすすめです。お手入れもしやすいため、毎日の調理で活躍してくれるでしょう。

ホーロー鍋

保温性ではホーロー鍋がとくに優秀です。傷つきやすく、重さもあるため取り扱いには注意が必要ですが、熱が均一に伝わり余熱調理にも最適です。

土鍋

同じく保温性に優れている土鍋は、鍋全体を十分に加熱してから火を止め、新聞紙とタオルでくるめばさらに保温効果が高まります余熱で食材にしっかり火を通し、味をしみこませることができるでしょう。

中華鍋

中華鍋は全体に均一に熱が伝わりやすい形状をしています。はやく火が通るため加熱時間を短縮でき、蓄熱性にも優れているため余熱調理もできるのです。

圧力鍋

密閉して高温・高圧の状態を作り出すことで、短時間で食材に火を通すことができます。食材の栄養を逃さず柔らかく煮込むことができ、調理時間の短縮にもなるので、ぜひ持っておきたい調理器具です。

節約方法6.
魚焼きグリルを使う

魚焼きグリルは点火から1分で300度以上の高温になるほど火力が強いです。工夫次第でさまざまな料理に使用でき、短時間で調理ができるためガス代の節約にもなります。

節約方法7.
常温に戻してから調理する

冷蔵保存していた食材は、一度常温に戻してから使うと、加熱にかかる時間が短縮できてガス代の節約になります。また、冷凍保存していた食材も冷蔵庫や室温で解凍しておくと加熱にかかるガス代を節約できます。

節約方法8.
料理はまとめて作り置きする

ガス代は料理の量には比例しません。まとめて作り置きすることで、調理にかかるガス代を節約できます。

節約方法9.
ひとつの鍋で複数の料理を作る

「パスタをゆでるときに野菜も一緒にゆでる」「卵を焼きながらハムやソーセージも焼く」といったように、複数の調理を同時におこなうことでガス代を節約することができます。調理時間の短縮にもなりますし、洗い物が減という点も大きなメリットでしょう。

節約方法10.
お湯を沸かすときは給湯器を使う

給湯器は熱効率がよいため、やかんや鍋で水から沸かすよりガス代の節約になります。

節約方法11.
バーナー部分の穴を掃除する

ガスコンロのバーナー部分の穴に食材のカスや油、ほこりなどが詰まってガスや空気のとおり道をふさいでしまうことがあります。火力が弱くなり、余分にガスを使ってしまうため、定期的に掃除をしましょう。

プロパンガスではなくIHなどの電気調理器を使う

プロパンガス代が高いと感じたら、電気調理器での調理に切り替えるという方法もあります。

プロパンガスを使わない調理方法
  • IH調理器を使う
  • 電子レンジを活用する
  • 電気ケトルを使う
  • 炊飯器で調理する

IH調理器を使う

一般的に、プロパンガスの火を使って調理するよりIH調理器を使用したほうが光熱費を安く抑えられますIH調理器のほかにカセットコンロの使用を考える方もいるかもしれませんが、ほとんどの場合プロパンガスコンロよりさらに高くついてしまうためおすすめできません。

電子レンジを活用する

野菜の下ゆでなどに電子レンジを活用することで、ガス代を抑えることができます。

電気ケトルを使う

プロパンガスの火でお湯を沸かすより電気ケトルで沸かしたほうが安くなる場合があります。電気ポットを常用している方もいるでしょうが、保温し続けると電気代が高くついてしまうため、必要なときにその都度沸かすようにしましょう。

炊飯器で調理する

炊飯器はお米を炊くだけでなく、煮込み料理やスープ、ケーキにいたるまで、さまざまな料理ができる優れものです。1回の炊飯にかかる電気代も数円程度で、光熱費を節約できます。

キッチンの給湯でもプロパンガスを節約しよう

キッチンで給湯器を使う場面といえば、食器洗いですよね。お湯を出しっぱなしにしないことはもちろんですが、設定温度に気をつけることでもプロパンガスを節約することができます。

手洗いのときは設定温度を下げる

食器を手洗いする際には、水やぬるめのお湯で洗うことでプロパンガスを節約できます。ガス給湯器でお湯の温度を上げるということはつまり、火力を上げるために多くのガスを燃焼させるということになるのです。

「お皿に残った油などのしつこい汚れをあらかじめ拭きとっておく」「食器を洗いおけの水につけおきしてから洗う」などの工夫をすれば、低い温度でも汚れをきちんと落とせるでしょう。

食洗機は給湯温度を上げる

食洗機を使用する際には、手洗いのときとは逆に、給湯温度を高くしたほうが光熱費トータルの節約になります。

食洗機には、ガス給湯器で沸かしたお湯を使う「給湯接続タイプ」と、食洗機に水を引き電気でお湯を沸かす「給水接続タイプ」があります。どちらも手洗いより光熱費の節約になりますが、より大きな節約効果を望むのなら、給湯接続タイプがおすすめです。

食洗器内部のヒーターで水から沸かすより、ガス給湯器で加熱したほうが熱効率がよいため使用エネルギーを抑えられます。給湯接続タイプの食洗器を低い給湯温度で使用すると、電気で温めなければいけなくなり、かえって電気代が高くついてしまいます。給湯器の温度は高めに設定しましょう。

プロパンガスの暖房器具は高い

冬場のプロパンガス代が高いと感じている方の中には、暖房もすべてプロパンガスを使用しているという方もいるのではないでしょうか。プロパンガスの暖房器具はすぐに暖まる、足元から暖まるなどの魅力がある反面、コストの高さに気をつけなければなりません。

代表的な3つのガス暖房器具「ガスファンヒーター」「ガスストーブ」「ガス温水床暖房」を使用した場合のプロパンガス代を計算してみましょう。

ガスファンヒーター

木造6畳の部屋でガスファンヒーターを使用した場合、1時間あたり約20円、1日8時間使用すると約160円、1ヶ月で約4,800円のプロパンガス代がかかります。

ガスストーブ

同じく6畳の部屋でガスストーブを使用すると、1時間あたり約44円、1日で約350円、1ヶ月で約10,500円もかかってしまいます。

ガス温水床暖房

ガス温水床暖房を6畳の部屋で1日8時間、1ヶ月使用した場合のプロパンガス代は、約4,500円です。

エアコンの暖房を使用した場合の1ヶ月の電気代は2,850円ほどですので、プロパンガスの暖房器具はコストが高いといえるでしょう。プロパンガスの節約のためには、これらの暖房器具を使うのは控えたほうがよさそうです。

支払い方法でプロパンガス代を節約する

支払い方法が選択できるプロパンガス販売店であれば、支払い方法によってガス代を実質的に節約できることがあります。もし振り込みに手数料がかかってしまっているのであれば口座振替にしましょう。

クレジットカード払いにも対応している場合には、選ばない手はありません。クレジットカードのポイントが付くためそのぶんお得になるのです。

エネピなら手軽にもっと節約できる

当記事では、暮らしの中でできるプロパンガスの節約方法をご紹介してきました。継続的に取り組むことで、節約額が年間数千円にもなることもあります。環境面でのメリットもあるので、ぜひ普段からプロパンガスの使い方に気を配ってみてください。

ただし、節約はコツコツと取り組まなければなりません。そのうえ、こちら(プロパンガスが高い理由!あなたのガス代、5分で下げてみませんか?)をご覧いただいてもわかるように、「手間のわりには節約できる金額が少ない」という結果になりがちです。

もっと大きくプロパンガス代を節約したいのであれば、プロパンガスの契約先の見直しがおすすめです。

プロパンガスの値付けは販売店の独断でおこなうことができます。そのため、販売店ごとに値段に大きな開きがあるのです。安い値付けをしている販売店と契約するだけで、一気にプロパンガス代を節約できるかもしれません。

節約と乗り換えの比較

ガス使用量の節約ではなかなか効果が実感できないという方や、こまごました節約を苦痛に感じる方は、プロパンガス契約の見直しをおこないましょう。

「契約先を見直すのって面倒じゃない?」とためらってしまう方にこそ「エネピ」がおすすめです。エネピを利用すれば簡単に安い販売店を見つけることができるのです。

エネピのWEBサイトで物件情報やガスの使用状況などを打ち込めば、あっという間に最適な販売店をピックアップしてくれます。詳しい利用方法はこちら(プロパンガスは高いのか?会社変更で劇的プライスダウン!)を見ていただくとイメージしやすいでしょう。

なお、情報を登録してもしつこい勧誘電話が掛かってくることはないので安心してください。「いくら安くなるのか、とりあえず目安だけ知りたい」といった場合にも、気軽に利用できますね。

身近な節約方法とあわせて、ぜひプロパンガス契約の見直しもおこなってみてはいかがでしょうか。

エネピでプロパンガスを節約する

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-24 12:38:49
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_propane/144771/
家のリフォーム
「高すぎるプロパンガス代をなんとか節約したい!」「うちってもしかしてプロパンガスを無駄づかいしてる?」そんな悩みや疑問をおもちの方は多いのではないでしょうか。もしもプロパンガス代を節約したいとお考えなら、一番の節約方法はプロパンガスの契約を見直すことです。手軽に試せるほかの方法として、まずガスの使用量を節約するのもよいでしょう。当記事でご紹介するさまざまな節約術を、ぜひ参考にして実践してみてくださ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム プロパンガス比較

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!