生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝を気持よく過ごすためにも…洗面台をリフォームして快適に!

投稿日:2017-10-24 更新日:2018-10-02

朝を気持よく過ごすためにも…洗面台をリフォームして快適に!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

朝顔を洗ったり、メイクをしたりするのに必要不可欠なのが洗面台です。
そんな洗面台がもう古かったりすると朝の気分も上がりません。
「うちの洗面台はもう古いし、この際思い切ってリフォームしようかしら?」
そう考えたときやはり気になるのはリフォームするさいの値段です。
今回は、洗面台をリフォームするさいの値段の相場やリフォームの事例などを紹介していきます。

水回りリフォームのおすすめサービス

洗面台のリフォーム料金の相場

いざ洗面台をリフォームするさい、費用は一番気になるポイントです。
一番安いものでは10万円以下のものもあれば、高いもので50万円ほどする洗面台もあります。
この差はどこで生まれるのかというと、洗面台をリフォームする範囲と交換する洗面台のグレードで決まっていきます。

例えば、洗面台を木製のものに替えるとする場合、それに合わせて床をナチュラルな素材のものへ変えたいと思う方もいると思います。
洗面台に合わせて床や壁を変え、洗面所全体のデザインを変えていくとその分料金もかさんでいくのです。
      洗面台のリフォーム料金の相場

洗面台リフォ―ムの予算の決め方

先述したようにグレードによって予算が変わるため「自分が洗面台をリフォームするさいに出せる料金はどこまでか」「この状態だと洗面台をどこまで変えていけばよいか」を考えてリフォームしていきましょう。
以下はそれぞれのグレードごとのだいたいの料金になります。

洗面台の料金

・シンプルなもの
シンプルなグレードの料金のものになると、約8万円から約15万円で洗面台のリフォームが可能です。
設備は鏡・棚・水道など最低限になりますが、余計なものがいらないという方や予算がそこまで出せないという方にはおすすめです。
各リフォーム会社の最低限の価格のものは、たいてい一番シンプルなものが載っています。

・スタンダードなもの
先述したシンプルなものに、さらに機能を追加したものになります。
シンプルすぎず、豪華すぎるわけでもないため大勢の人が選びやすいものになります。
リフォーム価格は約13万円から25万円になります。

・豪華なもの
オーダーメイドの洗面台や化粧台があるもの、素材が大理石などよいものを使っている洗面台になると、リフォーム価格は約18万円から約30万円と少々お高めですが長く満足して使える洗面台になると思われます。
このレベルになると洗面台が浮かないように周りの壁や床をリフォームする必要もある場合があるため、これにプラスして料金がかかる場合もあります。

オプションごとの料金

・床・クロス
追加で床やクロスを変える場合は約5万円からのリフォームが可能です。

・洗面扉のカラー
約1万円程度から洗面扉のカラーを変えられる場合もあります。

・収納の扉
「扉タイプ」「フルスライドタイプ」「引き出しタイプ」など収納代の扉のタイプは約1万円から変更できる場合があります。

・キャビネットなどの追加
キャビネットなどの新しい収納スペースを追加する場合約5万円から追加できる場合があります。
      洗面台リフォ―ムの予算の決め方

洗面台リフォームの費用を抑える方法

洗面台のリフォーム費用を安く抑える方法には以下のようなものがあります。

洗面台のみを購入し設置は自分でする

先述した料金は購入から設置までをやってくれる手間賃も含まれているため、もし豪華な洗面台にしたいという場合はインターネットの通販などで好みの洗面台を購入し、設置は自分でするという方法があります。

インターネットでは約2万円から約3万円程度で洗面台が購入できるため、自分の好みの洗面台を購入し設置しましょう。
以下では自分で設置するさいのコツを記していきます。

(1)自宅の洗面台のサイズを把握する
自宅の洗面台のサイズと同サイズのものにしたほうが設置をするとき大きすぎた・小さすぎたなどの問題がなくなります。
ユニットタイプの洗面台の規格は60センチメートル・75センチメートル・90センチメートルのサイズがあり、一般的によく使用されているサイズは60センチメートルと75センチメートルになります。
自宅の洗面台のサイズを図り、サイズを把握しておきましょう。

(2)自分の使いやすい高さの洗面台にしよう
自分の家族に小さな子どもがいる場合や身長が高い人がいる場合、全員が使いやすい高さの洗面台を選びましょう。
主に使われるのは約80センチメートルの高さですが、家族や自分の高さに合わせると使いやすい洗面台になります。

(3)費用を抑えるポイント
まず一番のポイントは「費用」「デザイン」「機能性」などさまざまな条件の中で順位をつけていくことです。
また、多数の会社のパンフレットを見比べたりインターネットで情報収集をすることで比較・検討がしやすくなります。
リフォームをしてもらう場合は1社で即決するのではなく、なるべく最低3社からは見積りを取り比較・検討をしましょう。

洗面台リフォームの事例


自分でDIYすることで洗面台をリフォームすることもできます。

 

まいこさん(@maico103o)がシェアした投稿


既製品と自分でのDIYを組み合わせた洗面台もあります。

 


デザインにこだわるとこのようなおしゃれな洗面台にもできます。

水回りリフォームのおすすめサービス

まとめ

洗面台リフォームにこだわればこだわるだけ、長く使える洗面台にすることもできます。
もしリフォームするというときは、自分の予算の許す範囲でとことんこだわるのもよいかもしれません。
また、無理にDIYをすると後々トラブルにもなりかねないため、リフォームのみ水回りリフォームのプロに頼み簡単な部分だけ自分でアレンジするのもよいでしょう。

水回りリフォームを依頼できる業者

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水回りリフォーム」をご覧ください。

水回りリフォームはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
水回りリフォームはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ふみ
昔から住宅展示会が大好き、理想の内装を追い求めるのが趣味。読者の目線に立ったコラムを作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 10:26:04
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_kab/14354/
家のリフォーム
朝顔を洗ったり、メイクをしたりするのに必要不可欠なのが洗面台です。そんな洗面台がもう古かったりすると朝の気分も上がりません。「うちの洗面台はもう古いし、この際思い切ってリフォームしようかしら?」そう考えたときやはり気になるのはリフォームするさいの値段です。今回は、洗面台をリフォームするさいの値段の相場やリフォームの事例などを紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 水回りリフォーム

水回りリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら

水回りリフォームについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!