生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

窓ガラスを断熱して快適な空間を守る!役立つ断熱方法を一挙ご紹介

投稿日:2017-12-21 更新日:2018-10-02

窓ガラスを断熱して快適な空間を守る!役立つ断熱方法を一挙ご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

毎日どんどん寒くなって冬の色が色濃くなってきました。こんなときはできるだけ暖かな場所で暖を取っていたいですよね。しかしこれを邪魔するのが窓からくる冷気です。
風は入ってこないはずなのになぜかヒヤッとくる冷気。これ窓の隙間から来ているのではなく、窓ガラスが冷えているから冷気が入ってくるのです。家の冷気が入ってくる原因の大半が窓から入ってくる冷気だそうです。
この窓ガラスの冷気を入ってこないようにするために、窓ガラスの断熱を行わなければなりません。

窓ガラスの断熱で「結露」を解決できる理由

窓ガラスから入ってくる冷気で、寒い以外での大きなデメリットがあります。
それは『結露』の存在です。外の気温で冷やされた窓ガラスに部屋の中の暖かな空気が触れ、急激に冷やされて空気中の水蒸気が水に戻ってしまう現象です。この結露を放置すると窓枠周辺全体にカビが発生したり、壁紙にシミを作ったり、最悪木材が腐食してしまい、家の劣化につながります。

これを起こさないようにするには、冷えた窓ガラスに部屋の中の暖かい空気を触れさせなければいいのです。
そのためにできることとして、窓ガラスの断熱が挙げられます。結露も防ぐこともでき、空気が冷やされなくなるので寒さも改善されるということです。

      窓ガラスの断熱で「結露」を解決できる理由

DIY二重窓でも断熱できるけれど…デメリットはある?

結露を防ぐために窓の断熱を行うとなるとどんな方法が有効なのでしょうか?一般的には二重窓にリフォームすることも多いのですが、できるだけ低予算で効果を得たいと思ったときは、自分で簡易のDIYを行うことができます。
このDIYは、メリットがある一方でデメリットもあります。

メリット

・低予算で行うことができる
1番のメリットは低予算で、出費が少ないのでチャレンジしやすいです。

・簡単
切って貼るだけのものが多いので、不器用であってもチャレンジできます。

・汚れたときすぐに替えることができる
汚れてもすぐに取り換えることができるので、清潔な状態を保つことができます。

・かたづけやすい
簡単に取り付けることができるので、片付けるときもすぐにできます。

デメリット

・効果が弱い
簡易で行うものが多いので、その分効果が十分に得ることができないこともあります。

・見た目がよくない
日用品で行うとき、見た目がどうしても損なわれてしまいます。

・交換しないとカビの可能性
あまり交換もせずに使い続けていると、少量の結露がカビを発生させてしまうこともあります。そのまま気が付くことができないと、断熱をしていても家の劣化につながることもあります。

・壊れやすい
簡易で切って貼るだけというようなものが多いので、耐久性が低いです。

メリット・デメリットを考慮して行う必要があります。リフォームにするかDIYでやってみるのか、しっかりと考慮してから行動に移りましょう。

      DIY二重窓でも断熱できるけれど…デメリットはある?

断熱に効果のあるDIY二重窓の作り方

では、窓ガラスの断熱のためのDIYするときに使えるものを紹介します。安価な順に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

断熱に使用できる素材

・新聞紙
新聞紙を窓ガラスにそのまま貼り付ける方法です。しかし乾いた後に新聞紙がとれにくく残ってしまうこともあるので、湿っているときに剥がすようにしましょう。

・ダンボール
切って窓ガラスにそのまま貼り付けましょう。新聞紙より耐久度はありますが、見た目が悪く、紙なので耐久度は心配です。

・プチプチ
包装する際の緩衝材としてよく使われているビニールのシートです。最近は色の展開などもあるので、可愛らしく仕上げることができるかもしれません。

・断熱シート
窓の断熱専用のシートです。簡単に貼り付けることができ、隙間なく簡単に誰でも貼ることができます。貼っても目立ちにくく、見た目に影響が少ないのがうれしい利点です。

・ポリカプラダン
プラスティックでできたダンボールのような見た目の素材です。思ったよりも頑丈になっているので耐久性も安心です。透明度も適度にあり、見た目が悪くなりにくいのもうれしい要素です。
しかし、固いので加工の際の怪我などに注意をしなくてはならないうえ、重くなりやすいので枠等の支えが必要といえます。

ポリカプラダンの使い方については「ポリカプラダンの2重窓で断熱して結露も防げるおしゃれなDIY をご紹介 」にて詳しく解説していますので、そちらもあわせてご覧ください。

窓ガラスに貼る断熱シートで防げないもの

窓ガラスに断熱シートを貼ると、空気の層ができるため暖かい部屋を保つことができるうえ、窓の開閉にも邪魔されないので使いやすさで人気の商品です。しかし、そんな断熱シートにも防げないものがあります。

それは、窓ガラス周りのアルミサッシの結露と冷気です。窓ガラスだけではなく、周りのサッシがアルミなどの熱伝導のよいものだと、そこから冷気も結露も発生し、問題が解決されないということなのです。これに関してはサッシの交換をするしかないので、断熱シートではどうすることもできません。

      窓ガラスに貼る断熱シートで防げないもの

窓ガラスを「断熱」に優れたものに!ガラスのランクに伴う光熱費削減

いっそ窓ガラスと一緒にサッシも交換してみるというのはどうでしょうか。窓のサッシの素材を頑丈な樹脂素材に変更するだけでサッシが冷えにくくなります。

ただし、替えるなら窓ガラスも断熱効果の高い二重窓に一緒に交換することをオススメします。二重窓ガラスにもランクがあり、ランクが高いものほど高価になります。

二重窓ガラスのランク

・二重窓ガラス
普通の二重窓ガラス乾いた空気の層を挟んでいるものです。普通の窓ガラスよりも断熱性はかなり高いといえます。

・高断熱二重窓ガラス
外側に特殊な金属の膜を挟むタイプか、挟んでいる空気を乾燥空気ではなく「アルゴンガス」というものに替えることで、空気の熱の伝わりを絶っているものがあります。

・遮熱高断熱二重窓ガラス
更に特殊な金属の膜を薄く重ね、光は入ってくるようになっているのですが、熱を遮断する機能があるので夏に日差しで暑いということがなくなる窓ガラスです。1年を通し優秀な窓です。

まとめ

窓ガラスの断熱を行うことで部屋の暖房効率が上がり、電気代も節約も期待できます。節約するためにも窓ガラスから入る冷気を絶って暖かく快適に過ごしましょう。
サッシのせいで窓ガラスに断熱処理を行っても意味がないというときは、思い切って窓の交換も視野にいれてみてはいかがでしょうか。

断熱工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「断熱工事」をご覧ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 09:51:49
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_insulation/27157/
家のリフォーム
毎日どんどん寒くなって冬の色が色濃くなってきました。こんなときはできるだけ暖かな場所で暖を取っていたいですよね。しかしこれを邪魔するのが窓からくる冷気です。風は入ってこないはずなのになぜかヒヤッとくる冷気。これ窓の隙間から来ているのではなく、窓ガラスが冷えているから冷気が入ってくるのです。家の冷気が入ってくる原因の大半が窓から入ってくる冷気だそうです。この窓ガラスの冷気を入ってこないようにするため...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 断熱工事

お住まいの地域の断熱工事業者を検索

北海道・東北
関東
東海
北陸
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県1
  • 和歌山県0
中国・四国
  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0
九州

詳細検索で探す

断熱工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

断熱工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!