生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

床下の湿気に注意!家が危険にさらされる前に早めの対策をしよう!

投稿日:2017-08-29 更新日:2019-08-22

床下の湿気に注意!家が危険にさらされる前に早めの対策をしよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

近年、温暖化の影響で気温が上がり、蒸し暑い季節が多くなってきています。またゲリラ豪雨など、大気が不安定な日が続くと、家に湿気が溜まりやすくなります。たかが湿気と思うかもしれませんが、家の湿気対策をしないと、家の倒壊に繋がることになりかねません。ここでは、湿気の原因と対策を紹介していきます。

家のリフォームのおすすめサービス

床下の環境を整えることが重要です

建物基準法では、床の高さと通気孔設置の規定が決まっています。なぜかというと、床下湿気によっておこる住宅被害を防止するためです。住宅環境の変化などによって室内や床下はいつでも高湿度状態が続いていると考えられています。

現代の建物や住宅は、必要以上に気密性が高くなってきているため、とくに湿気がこもりやすくなっています。通気孔が設置されていない、もしくは通気孔がゴミなどによってふさがっていると床下は密室状態になり湿気がこもりますので注意してください。

床下以外でも現代の建物は密集して作られているため、結露が発生しやすくなります。結露とは室内と室外の温度差が激しいと発生します。窓などに水滴がついていることを見たことがあるのではないでしょうか?夏は冷房、冬は暖房を使用する機会も増えるため寒暖の差が大きくなり、結露が発生しやすくなります。結露によって、湿気もでてきますので注意が必要です。

シロアリが床下にいるかどうか点検する方法とは

住宅の湿気で発生する問題とは?

住宅は湿気が苦手です。湿気を放置すると、家の様々な場所で結露が発生しやすくなります。ここでは結露の発生しやすい場所をご紹介していきます。

キッチン

食器を洗ったり、食洗機を使うとどうしても水蒸気や水が多く発生します。換気扇を回すなどして対策しましょう。

浴室

一番湿気がたまるのが浴室です。水分が多く存在し、石鹸のカスや汚れなどカビの発生する環境が整っています。水気を切る、しっかり換気をするなどして対策しましょう。

洗面台

一日に何度も使用するため、水が飛び散ることも多い場所です。流れていかない水をタオルや雑巾で拭くなどして対策しましょう。

トイレ

便器に溜まっている水が水蒸気の発生原因となります。

押し入れ・クローゼット

閉ざされた空間になるため、とくに湿気がたまりやすく、中にある布団や服などにカビが発生している可能性もあります。適度な換気や乾燥剤を利用するなどして湿気が溜まらないようにしましょう。

ほかにも家のいたるところで多く発生するのが湿気です。湿気は風通しが悪い場所から発生します。また、結露は早い段階で対策をしないとカビが発生しやすくなります。カビが大量発生すると、そこからダニの発生にもつながります。ダニが発生すると家を支えている木を腐らせてしまう、木材ふきゅう菌が発生し、シロアリのエサができてしまいます。シロアリが発生すると住宅に悪影響を与える可能性もがあります。

たかが湿気と放置していると、気がつかないうちに様々な影響を与えているかもしれません。

床下の湿気は室内にも影響が

床下に湿気が溜まると、畳やカーペットなどから押し入れに湿気が入り込んできます。室内でもカビやダニが繁殖し、健康被害を引き起こすなど様々な影響がでてきます。また、人への被害だけではなくカビが繁殖することで建物の腐敗やシロアリが住み着いてしまうこともあります。ではなぜ湿気は溜まるのでしょうか?

床下の空間

床下の空間が足りないと、湿気がこもりやすくなります。古い家に多く、新しい家では起こりにくいと言われています。

敷地の高さ

他の家より低い位置に家がある場合、知らない間に水が溜まっていることがあります。低い位置の家に住んでいる場合は水はけを確認してみましょう。

災害

台風や洪水などの被害があると、床下に一気に湿気がたまります。また雨が降り続いたりしても湿気が溜まることがあるので、雨が長く降り続いたり、台風の後は床下を気にしてみるといいと思います。

床下の湿気を対策するには

床下の湿気の原因が土地だったり、建物の構造だったりすると根本的な解決は難しいですが、手軽に湿気対策をするグッズがでているのでご紹介します。


床下さらり

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

砂利タイプの商品で、比較的安く手に入れることができます。床下に敷くだけで湿度調節ができるので、簡単に施工することができます。消臭効果や防虫効果も期待でき、湿気が沢山溜まっていない場合にも有効と言えるでしょう。


>床下調湿木炭

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

畳の下に敷き詰めるタイプです。袋ごと敷き詰めることができるので畳の部屋がある家におすすめです。こちらも一度敷いたら取り替える必要がなく畳もサラサラとしてきます。

家のリフォームのおすすめサービス

まとめ

床下のチェックは自分でなかなかできないと思います。もしかしたらいつの間にか湿気が溜まっているかもしれません。簡単な湿気対策などもありますが、自分では効果の確認や判断が難しいかもしれません。
定期的な点検と床下の状況を把握するのは素人では難しく時間もかかります。もし、室内の湿気が気になるのであれば、早めにプロに相談したほうがいいでしょう。早めの対策が大事な家を守ってくれます。

家全体のリフォームはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
家全体のリフォームはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ふみ
昔から住宅展示会が大好き、理想の内装を追い求めるのが趣味。読者の目線に立ったコラムを作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-22 14:31:15
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_house/8273/
家のリフォーム
近年、温暖化の影響で気温が上がり、蒸し暑い季節が多くなってきています。またゲリラ豪雨など、大気が不安定な日が続くと、家に湿気が溜まりやすくなります。たかが湿気と思うかもしれませんが、家の湿気対策をしないと、家の倒壊に繋がることになりかねません。ここでは、湿気の原因と対策を紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 家全体のリフォーム

家全体のリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら

家全体のリフォームについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!