生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

シートや洗剤で窓ガラスの結露を防止!結露が起こる原因と対策を紹介

投稿日:2017-09-14 更新日:2019-11-07

意外なもので窓の結露を防止する!?ひと工夫するだけで結露は防げます

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

冬の朝、窓ガラスをふと見ると水滴が付いていることも多いでしょう。この水滴が付いている現象「結露」は自然現象の一環ではありますが、放置しておくと家を傷めるなど、さまざまな弊害をもたらします。
しかし毎回水滴をふき取るというのも大変です。それなら断熱ガラスや複層ガラスにしようという考えも生まれてきますが、ガラス交換にはなかなか踏み切れないものです。
今回はガラス交換を行わずに窓ガラスの結露を防止する方法について考えていきます。

窓ガラスに結露が起こる原因

窓ガラスの結露には、さまざまな要因が絡んできます。まずはどうして結露が起こるか、その仕組みについてみていきましょう。仕組みを知ることで窓ガラスの結露防止に繋がります。

空気中には目に見えませんが、水蒸気が含まれています。この水蒸気を含むことのできる量「飽和水蒸気量」は温度によって決まっており、温度が低くなるにつれ飽和水蒸気量も減少していきます。そして空気中の水蒸気量を下回ると、含みきれなくなった水蒸気が水滴となって出てくるのです。

冬は外との境界である窓ガラスが、寒さの影響を受け冷たくなっています。一方、部屋の空気は比較的暖かく、ある程度の水蒸気を含んでいます。この暖かい空気が熱を伝えやすい窓ガラスによって冷やされ、飽和水蒸気量が空気の含む水蒸気量が下回ると結露が発生するのです。

湿度というのは飽和水蒸気量に対する水蒸気量の割合を示したものであるため、湿度が高ければ温度低下による結露の発生が早くなります。また温度が高ければ飽和水蒸気量も大きくなるため、同じ湿度でも高い温度の方が水蒸気量は多いです。つまり、温度が高く湿度も高い場合は結露が早い段階でみられるでしょう。
         窓ガラスに結露が起こる原因とは?

結露を放置するのは危険

結露することで窓には水滴がつき、さまざまな被害をもたらします。窓の結露を防止しないと、どんな被害が起こるのでしょうか?

窓に対する直接の被害は水滴が下へ流れ、周辺が水浸しになることでしょう。そのままふき取らないでおくと床材や壁に浸み込み、劣化を進行させます。それが積み重なるとシミや壁紙のはがれなど、家の傷みにつながっていくでしょう。

また、ダニやカビは水分を好みます。そのため結露で溜まった水滴で繁殖し、部屋中に広がっていくことが考えられます。ダニやカビはアレルギーの原因となるため、大量発生は防ぎたいものです。

シートや洗剤で窓ガラスの結露を防止!

窓ガラスの結露は、シートや洗剤といった身近のものを使って防止することができます。まずは、これらを理解して窓ガラスの結露を対策してみましょう!

水蒸気の量を減らす・抑える

部屋の水蒸気が結露の原因でなれば、その量を減らす、増加を抑えることで窓の結露を防止する方法です。

・換気
人の体含め、あらゆるところから水蒸気は出ています。室温が高ければより促進されるでしょう。そのため、空気を入れ替えることで室内に溜まっていた水蒸気を外に出す方法です。手軽にできますが、せっかく暖めた部屋を再び冷やしてしまうため心理的な抵抗感はあるでしょう。

・除湿機やエアコンの除湿機能を使用
物理的に水蒸気を取り除くことで結露しにくくする方法です。エアコンであれば設置してある家庭も多くお手軽な部類ですが、減らしすぎると逆に乾燥によるデメリットが気になってきます。

・燃焼しない暖房器具を選択
灯油やガスには水分が含まれているため、これらを燃焼するストーブやファンヒーターを使うと水蒸気が発生します。そのため水蒸気を発生しないエアコンや電気式ヒーターを代わりに使い、水蒸気を抑える方法です。

・観葉植物の撤去
植物は養分を全体にいきわたらせるため、葉から水蒸気を放出しています。そのため加湿に効果があるのですが、結露防止には逆効果と考えていいかもしれません。撤去に抵抗があれば冷えやすい壁際や窓から離すだけでも結露防止につながるといわれています。

・室内温度の設定を低くする
温度が上がれば飽和水蒸気量も増えるため、水蒸気は発生しやすくなります。そのため室内温度を下げれば水蒸気の発生を抑えることができる、屋外との温度差が小さくなることで結露の量も少なくなるという理屈です。しかし快適に過ごすため暖房器具を導入するのに、あえて寒い設定にするのは腑に落ちない点もあるでしょう。
      自宅にあるもので簡単にできる?窓の結露を防止する方法とは
      

窓付近の空気を冷やさない

窓ガラス周辺の空気が冷えることで結露が発生するのであれば、その周辺の空気を冷やさないようにすることで窓の結露を防止することもできるという考え方です。

・窓用の温風ファンを取り付ける
窓ガラス付近の空気を暖め循環させることで結露を発生させない方法です。結露防止に開発された方法ということもあり効果は大きいですが、導入費用や電気代を考えるとあまり取りたくない手段ではあるでしょう。

・窓ガラスに扇風機の風を当てておく
空気が停滞するとその分、窓ガラスによって冷やされてしまいます。そのため扇風機やサーキュレーターの風を当てて空気を動かせば結露は抑えられると考えられます。夏用に扇風機を導入している家庭も多く、ヒーター導入よりコストはかかりません。しかし全ての窓の対策とはいかず、結露しやすい窓が中心になるでしょう。

・一日中暖房をつけることで、窓を冷やさない
空気が冷えることで結露が発生するため、暖房をつけたまま部屋の空気を冷やさなければ結露は発生しにくいという考え方です。ただこの方法は、部屋内の水蒸気が溜まりやすく窓付近の空気の循環も難しいため、おすすめできる方法ではありません。

・気泡緩衝材を貼りつける
気泡緩衝材は空気の粒によって衝撃を吸収するシートです。複層ガラスに断熱効果があるように、空気の層にも断熱効果があります。そのためこうしたシートを貼り付けることでガラスからの温度を伝わりにくくする方法です。ただ見た目はよくないため、目立たない窓への使用が中心になるでしょう。

ガラスに水滴を付きにくくする

窓ガラスに水滴がつかなければ、窓付近の空気が冷えても結露はしないという考えから窓の結露防止になります。

・台所用洗剤を薄く塗る
水で20倍に薄める、原液を伸ばすといった手段で台所用洗剤を窓ガラス全体に行きわたらせる方法です。洗剤に含まれる界面活性剤には水滴をできにくくする作用があります。とくに「ノニオン界面活性剤」は水をはじく効果があるため、水滴防止にもつながります。効果があるとは言い切れませんが、手軽な方法ではあります。

・結露防止スプレー
表面にスプレーすることで水滴が小さくなり、結露による水だれを防ぐといわれています。購入さえすればお手軽ですが、費用は意外にかさむようです。また、効果は30日ほどなので、結露が目立つようになったらまたスプレーする必要があるでしょう。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

コーティング剤を塗って断熱効果を高める対策も!

窓の結露を防止する対策として窓ガラスにコーティング剤を塗る、という方法もあります。これは10年以上効果が持続するといわれており、また結露以外にもさまざまなメリットがある、DIYでも施工できるなどのメリットもあります。

窓ガラスコーティングはガラスに赤外線を吸収し蓄熱する効果を持たせます。そのため冬は熱を逃がさず部屋が冷えにくくなり、夏はガラスが熱を吸収するため暑くなりにくくなるといった効果をもたらします。

また、紫外線をカットする作用も付加します。これは夏の強烈な紫外線だけでなく、屋内の蛍光灯などから出る紫外線もカットするといわれています。そのため紫外線に引き寄せられる虫が寄り付きにくくなる効果をあわせ持ちます。

このほかの効果やDIYで施工する方法は、過去記事をご覧ください。

窓 窓ガラス
目次 ▼窓ガラスコーティングとは ▼窓ガラスコーティングで注目したいポイント ▼断熱フィルムとの比較 ▼DIYで窓ガラスコーティングに挑戦してみ ... 続きを読む

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

まとめ

結露は家の傷みやアレルギーにもつながるため、なんとかして抑えたいものです。しかしそれぞれの方法にはデメリットも少なからず存在します。その家にとって一番よい手段を見つけ、窓の結露防止方法として着実に実施していきたいですね。

(この記事は2019年11月07日に加筆・修正しています)

窓ガラスコーティングはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
窓ガラスコーティングはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
6投票,  平均評価値:3.8

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-07 18:05:33
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_glass_coating/9959/
家のリフォーム
冬の朝、窓ガラスをふと見ると水滴が付いていることも多いでしょう。この水滴が付いている現象「結露」は自然現象の一環ではありますが、放置しておくと家を傷めるなど、さまざまな弊害をもたらします。しかし毎回水滴をふき取るというのも大変です。それなら断熱ガラスや複層ガラスにしようという考えも生まれてきますが、ガラス交換にはなかなか踏み切れないものです。今回はガラス交換を行わずに窓ガラスの結露を防止する方法に...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 窓ガラスコーティング

窓ガラスコーティングのお問い合わせ・ご相談はこちら

窓ガラスコーティングについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!