生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

暖めることが得意分野!ガス暖房の種類を知って使い分けよう

投稿日:2017-09-13 更新日:2018-10-02

暖めることが得意分野!ガス暖房の種類を知って使い分けよう

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

様々な暖房器具が登場する中でガスを使った暖房器具は、ガス配管の工事をしなければならないなど初期費用がかさむため敬遠しがちです。しかしガス暖房を導入すると大きなメリットが得られることはあまり知られていません。今回は他と比べたガス暖房のメリットについて考えていきましょう。

他のストーブでは得られないガスストーブのメリットとは

ガスストーブの大きなメリットとしては、温風が早く出ること、燃料補給の手間がないこと、臭いが少ないことでしょう。

温風が早く出る

石油ストーブの場合、燃料、多くの場合灯油を気化させて点火させる必要があるため点火には時間がかかります。ガスストーブの場合、供給されるガスは気体のためその分早く点火することでき、温風も5秒ほどで出始めるといわれています。ですので、すぐに部屋を暖めることができるというメリットがあります。

燃料補給の手間がない

またガス管をつなぐ必要がありますが、その分燃料を補給する手間がいらないというのも大きな魅力です。近年は灯油ポンプも進化しており、電動かつ補給先の灯油タンクが満杯になると自動で停止してくれる機能を持ったものも登場しています。しかし灯油の持ち運びは重く、さらには寒い外に出なければいけないことも多いです。ガスストーブであればそのような手間なく暖まり続けることができます。また燃料タンクがない分、小型で軽量というのも魅力でしょう。

臭いが少ない

石油ストーブの消火時に発生する臭いも、ガスストーブにはありません。ガスというとガス漏れの臭いを思い浮かべるかもしれませんが、ガスストーブでは消火とともにガスが止まるため、嫌な臭いは発生しないのです。

またガスストーブはファンヒーターと違い、対流と赤外線によって部屋全体を暖めます。そのため部屋全体を暖めつつ、ストーブの前のものを直接暖めていくのです。また送風部がないため点火用の乾電池のみで、電源を使わないことも違いのひとつです。
      他のストーブでは得られないガスストーブのメリットとは

ガス暖房は広い部屋を暖めるのに適している!その理由

ガス暖房、特にガス温水式床暖房は燃焼によって熱を生み出し暖房に使うため、熱源機が必要となることが多いです。この熱源機で費用がかさむ場合が多く、さらにはひとつの熱源機で家全体をカバーできることが大半です。そのためどれだけの面積をカバーするかが鍵になってきます。

またよくガスと比較されることも多いエコキュートですが、これは夜間電力であらかじめお湯を沸かしておき、昼間の給湯に使う電力を抑えることを目的としています。そのため使える温水の量はタンクに依存します。その点ガス式は無尽蔵で温水を作り出せることから広い面積に有利といえるでしょう。

ガスを使用する暖房機器はこの3つ

ガスを使用する暖房機器として主としてあげられるのが、ファンヒーター、床暖房、そしてセントラルヒーティングに組み込まれた機器でしょう。

【ガスファンヒーター】
ガスファンヒーターは送風部分があるため、ガスストーブより必要なところを早く暖めることができます。ただしストーブと同様室内でガスを燃焼させることが多いため、適度な換気が必要になります。

【床暖房(ガス式)】
床暖房はガス式の場合、床にめぐらせたパイプに温水を循環させ床から部屋全体を暖めます。そのため、室温が低くてもエアコンなどを使う場合より暖かいといわれています。また空気を移動させないため肌が乾燥しにくいともいわれます。

【セントラルヒーティング】
セントラルヒーティングは、1か所の熱源機で作った温水を各部屋に循環させることで、温水を利用した暖房機器を利用できるようにするものです。セントラルヒーティングを利用すれば、温水パネルヒーターで部屋を側面から暖めたり、温水コンセントを差し込んでファンヒーターに似た形状の「温水ルームヒーター」を利用したりすることができます。床暖房も温水を利用して暖めるタイプであれば、セントラルヒーティングに似ているといえます。
このセントラルヒーティングは北海道など寒い地域で主に普及していますが、近年では関東などでも施工する例が増えてきているそうです。
      ガスを使用する暖房機器はこの3つ

床暖房には電気をつかうものもある。ガスと電気どちらがお得?

まず、電気を使った床暖房には電熱式とヒートポンプ式があることを踏まえる必要があります。

■電熱式床暖房
電熱式の床暖房は電気を直接熱に変えて暖める方式です。熱源機設置など大がかりな工事が必要ない分手軽ですが、その分日々の電気代が高いため注意しなければいけないでしょう。部屋の一部分だけ導入したいといった場合には便利な方法です。

■ヒートポンプ式床暖房
ヒートポンプ式の床暖房は、床下に温水を循環させて部屋を暖める部分はガス式と共通です。しかしヒートポンプ式の場合、空気中の熱を集めることによって水を暖めます。この部分はエアコンの原理と共通しているといってよいでしょう。

ランニングコストはどちらがお得?

さて床暖房におけるガス式とヒートポンプ式ですが、電気代やガス代といったランニングコストはヒートポンプ式の方が抑えられるといわれています。

基本料金について注目する必要もあります。電気式の床暖房の場合、電気容量の契約もその分大きくする必要があり基本料金も高くなります。ガスは使った分増えることを考えると、冬の床暖房に合わせた電気容量は他の季節に不利でしょう。またガスの場合、床暖房用に冬だけガス料金が安めに設定されているプランもあります。

床暖房の電気とガス、両方取りも1つの選択肢

床暖房においてヒートポンプ式とガス燃焼を組み合わせ両方のメリットを取った、【ハイブリッドの熱源機】というものも近年は登場しています。その分大型・値段も高価になりますが、ひとつの選択肢としては考えてみてもいいかもしれません。

床暖房については「『これで冬もポッカポカ!』寒くなる前に設置したい!床暖房の秘密!」でも解説しているため、こちらもぜひご参照ください。
      床暖房には電気をつかうものもある。ガスと電気どちらがお得?

まとめ

ガス暖房は燃焼によって熱を発生させて利用するため、暖まりが早い、広い範囲をカバーしやすいといった特徴をもっています。こうした特徴をフルに活用して、寒い冬を乗り切りたいものですね。

床暖房の設置を検討する際には

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「床暖房設置」をご覧ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 10:58:42
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_floor_heating/9838/
家のリフォーム
様々な暖房器具が登場する中でガスを使った暖房器具は、ガス配管の工事をしなければならないなど初期費用がかさむため敬遠しがちです。しかしガス暖房を導入すると大きなメリットが得られることはあまり知られていません。今回は他と比べたガス暖房のメリットについて考えていきましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 床暖房設置

お住まいの地域の床暖房設置業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
関東
  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県1
  • 茨城県0
  • 山梨県1
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県1
  • 和歌山県0
中国・四国
  • 広島県1
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県1
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

床暖房設置のお問い合わせ・ご相談はこちら

床暖房設置についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!