生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつまでもピカピカに!フローリングのワックスがけの手順をご紹介

投稿日:2017-09-27 更新日:2018-10-02

いつまでもピカピカに!フローリングのワックスがけの手順をご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

自分のいる家は清潔にしておきたいものです。お客様を招いたときにも嫌な印象を持たれないためにも掃除はしておく必要があります。
フローリングがきれいなら、お部屋全体がきれいな印象を持たれることもあるでしょう。ワックスがけをしておくと見た目がよいだけでなく、様々なメリットがあります。
今回はワックスがけのメリットについてご紹介します。

フロアコーティングのおすすめサービス

なぜワックスがけをするのか?

ワックスがけはメリットがいくつかあります。そのため、なるべく済ませておくのが望ましいです。

フローリングの保護

ワックスをかけることで保護の効果があります。ワックスがフローリングの上に樹脂でできた薄い膜を作るからです。
定期的に行うことで、汚れや傷を予防できます。フローリングの上に物を落としたり、引きずったりすることがあっても、長い間きれいな状態を保つことができます。

・光沢
ワックスがフローリングのでこぼこを埋めることによって、ピカピカに光ります。そのため、部屋全体にワックスがけをすると、明るく感じます。これは光の反射による原理で、日光が射しこむことで生じます。
      なぜワックスがけをするのか?

ワックスがけに必要な道具

ワックスがけの道具

・掃除機
・床洗剤
・床に適したワックス
・ワックスを塗るための布やモップ

以上のものが最低限必要です。また、以下の道具もあると望ましいです。

・手を守るためのゴム手袋
・板と板の隙間を掃除するための隙間掃除用のもの
・床用洗剤と拭くための雑巾やワイパー

ワックスの種類

・水性ワックス
主成分はロウで、塗った後に空拭きが必要です。およそ2~3ヶ月に塗り直しが必要で、光沢が出ますが、長続きしません。簡単に剥離できます。現在はあまり使われません。値段が比較的安価ですが、塗り直しが他と比べて頻繁なので、結果的には時間と費用がかかる可能性があります。

・油性ワックス
主成分は油で、フローリングに染み込ませて素材表面に膜を作ります。塗装されていない無垢材のみに使用できます。

・樹脂系ワックス(水性樹脂ワックス)
主成分は合成樹脂で塗膜がとても硬く、光沢があります。滑りにくく、水や洗剤に耐性があります。成分によって、耐久性や耐摩擦性を上げたりできます。剥離するには剥離剤が必要です。尚、デメリットは無垢材を使用しているフローリングには使用できません。

また、樹脂ワックスの成分によっても以下の3種類に分けることができます。
・ウレタン樹脂
耐久性と柔軟性に優れ、伸縮性のあるフローリングに向いています。粘度があり、重ね塗りが比較的難しいとされています。

・アクリル樹脂
浸透性に優れ、きれいな塗膜を作ることができます。柔軟性が欠けているため、単体ではフローリングワックスに向いていません。

・混合樹脂
以上の2つのワックスの長所を兼ね備えたものです。現在はこのフローリングワックスが多く使われています。
      ワックスがけに必要な道具

ワックスがけの下準備

いきなりワックスを塗るのではなく、事前にするべきことがあります。下準備を行わなければ、ワックスが短期間ではがれてしまうおそれもあります。

・まずは床の材質を調べる。
無垢材の場合はワックスをかけた方がいいのか否かは材質によって異なります。また、床暖房などの機能がある床は説明書を読んで調べた方が望ましいです。ワックスをかけてもよい場合はスイッチを切ってから作業を行ってください。

・天気を選ぶ
ワックスがけは晴れの日で、乾燥しており、風があまりない日がよいとされています。気温は暑すぎず寒すぎずという日が良いです。理由は以下の通りです。

・湿気がある場合→ワックスが乾きにくく、このまま歩いてしまうとワックスむらができる
・風が強い場合→外からホコリやゴミが入ってきてしまう
・風が強いので窓を閉める→部屋にワックスの臭いが充満し、体調が悪くなることもある
・夏のように暑い日→作業中に汗が出てしまい、ワックスに垂れてしまうと白い跡が残る
・冬のように寒い日→ワックスが固まってしまう

以上のことから、快適な温度と湿度が整っていることが重要です。

・事前に掃除しておく
家具を他の場所へ持ち運んでおき、床のホコリやチリなどのゴミを取り除きます。その後は床用洗剤を使い、雑巾やワイパーなどで拭くとよりきれいにワックスがけができます
            ワックスがけの下準備

ワックスがけの手順

1.事前に掃除を終え、水拭きした後、乾燥させます。

2.ワックスを塗るための布やモップにワックスを染み込ませます。液が垂れない程度で充分ですが、常にモップが湿っている状態を保つようにしましょう。

3.塗り始めは出口から最も遠い場所から塗り始めるのが望ましいです。足跡が付いてしまうのを避けるためです。焦って塗るとワックスが泡立ちやすくなるため、一定のスピードで丁寧に塗り進めます。

4.ワックスが完全に乾くまで待ちます。夏は15~20分、冬は30分ほどが目安です。急いで乾かす必要がある場合は、扇風機やドライヤーの風を当てるという方法もあります。

5.必要に応じて、二度塗り、三度塗りします。繰り返し塗ることによって厚みが増し、塗りムラも減らすことができます。基本的な手順は最初の塗りと同じです。

ワックスがけの注意点

ワックスがけにおける注意点を紹介します。作業するときは以下の点に注意してください。

・剥離
剥離せず重ねて塗ると、ワックスとワックスの間に汚れが重なってしまうことになります。また、
何度も塗ることでワックスの層が分厚くなります。そのため、改めてワックスを塗る際は古い塗膜をはがします。

1.剥がしたい部分に直接原液を垂らし、数分間待ちます。

2.ワックスが溶けてきたら、スクレーパーなどで取り除きます。軽く水を含ませたスポンジでこすり落とすのも有効です。

3.水洗いした雑巾で洗剤が拭きとれるまで何度も水拭きを繰り返します。

4.乾燥させます。

・時期
暑い日は作業中に汗が出てくることがあります。バンダナやタオルを巻くなどして作業してください。
冬場は乾くのに時間がかかりますので、人が出入りしない時間帯に行いましょう。

・ワックスがけの頻度
年に2~3回が目安ですが、水溶性ワックスはさらに多くなります。ワックスによって、頻度が異なるので注意してください。
      ワックスがけの注意点

フロアコーティングのおすすめサービス

まとめ

ワックスがけは単純に塗り拡げればよいという単純な作業ではないということをご紹介しました。決して難しくはないので、天候や時間帯などに注意して作業を行えば失敗は少ないです。
しかし、初めての方が行えば失敗するおそれもあります。費用も余計にかかってしまうので、不安な方は業者にまかせることをおすすめします。

依頼できる業者や料金について

詳しくは「生活110番」の「フロアコーティング」をご覧ください。

フロアコーティングはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
フロアコーティングはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:いさむ
家のことはなるべく自分でなんとかしたい、という思いからさまざまなDIY方法について学んできた。最近は壁紙張り替えなど、家のリフォームにも興味が出てきている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 10:46:59
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_floor_coating/10850/
家のリフォーム
自分のいる家は清潔にしておきたいものです。お客様を招いたときにも嫌な印象を持たれないためにも掃除はしておく必要があります。フローリングがきれいなら、お部屋全体がきれいな印象を持たれることもあるでしょう。ワックスがけをしておくと見た目がよいだけでなく、様々なメリットがあります。今回はワックスがけのメリットについてご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム フロアコーティング

お住まいの地域のフロアコーティング業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
関東
東海
  • 長野県0
  • 静岡県0
北陸
  • 石川県0
  • 富山県0
中国・四国
  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県1
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

フロアコーティングのお問い合わせ・ご相談はこちら

フロアコーティングについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!