生活110番辞典 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニットバス?在来工法?お風呂リフォーム前に知っておくべきこと

2018-08-06

ユニットバス?在来工法?お風呂リフォーム前に知っておくべきこと

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

バスルームリフォームの無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

お風呂をリフォームして、いまよりずっと快適な空間を作りたいと思いませんか?リフォームをすれば、新しい機能を付けられるということだけでなく、今のお風呂から雰囲気を一新することもできます。憧れのヒノキ風にすることも不可能ではありません。最新のお風呂にはどんな種類があり、何に注意が必要なのでしょうか?

水回りリフォームのおすすめサービス

進化するお風呂のリフォームとは

仕事から疲れて帰ってきた後や、ほっと一息つきたい家事の終わりに入るお風呂は、長い一日の疲れを取るために大切な場所だと思います。

ユニットバス・在来工法・ハーフユニットバスの三つに焦点を当て、お風呂のリフォームについて考えていきます。コストからみると一番高くなりがちなのが在来工法、次がハーフユニットバス、そしてユニットバスです。
コスト面を抑えながらでもお風呂には多くの種類があるため、皆さんのさまざまな希望にそってお風呂をデザインすることができはずです。
きっと理想のお風呂を見つけることができるでしょう。
進化するお風呂のリフォームとは

リフォーム成功のために考えておきたいこと

せっかくリフォームをしたのに、自分の思っていたより快適ではないものになってしまっては嫌ですよね。
大切なのは「だれが住み」、「どのように使うのか」という点です。例えば、先を見通すのは大切なことですが、若い夫婦にバリアフリーのお風呂は必要なのかどうかを見直してみたり、流行であるからと言って一年を通じて乾いた雨の少ない気候の地域であれば浴室乾燥機をつけるのは無駄になるかもしれません。

自分、そして家族に合わせたリフォームをすることが成功につながります。また、お風呂は10~15年おきになんらかの手直しが必要な場所です。その時に合わせて、必要なところとそうでない部分を見直し、新しいリフォームにつなげていける計画を立てられるのが理想的です。

リフォーム成功のために考えておきたいこと

こんな方におすすめ!3つのタイプをさらに詳しく

ユニットバス

ユニットバスはシステムバスとも呼ばれています。お風呂の天井、壁、浴槽、床などを工場で作り、現場で組み立てる方式を採っています。

●メリット
工場ですでに作られたものを住宅に設置するだけの作業で施工できます。そのため工事の期間が短くすることができます。工事の期間を短くできることで比較的安く抑えることも可能です。床と壁がつながっているため、水漏れすることが少なく、断熱性も高いです。規格品ではありますが、お風呂の形にいろいろな種類があるため、人気があります。

●デメリット
もしご自宅のお風呂の形が通常のものに比べ、変わった形をしていたり、狭かったりする場合、たくさんの種類の中からお風呂を選ぶことができない可能性が高まります。が高くついてしまうでしょう。

在来工法

お風呂の工事でいう在来工法とは、職人が壁や床を現場にて作り上げていくお風呂のことをいいます。規格品であるユニットバスのお風呂と違いを付けるために呼ばれ始めたようです。

住宅において在来工法というと、柱と梁を組んで家の骨組みを作る手法のことで、日本にある昔ながらの建築方法を指しますが、それとは別ものだと考えてよいでしょう。在来工法は、職人が現場で1から作り上げるので、もともとの浴室を活かしながら新たに工夫したお風呂を作ることができます。

●メリット
在来工法のメリットは職人が現場に合わせて作っていくため「自由」である点です。浴槽をヒノキにしたい、特注の部品を使ってほしいといった希望に答えてくれます。多くのデザインを希望することができ、他の住宅とは違う独創的なお風呂を作ることができます。

●デメリット
デメリットは工期の長さとコストの高さです。規格品であるユニットバスに比べ、職人の作業が増加するためです。また断熱性はユニットバスに比べ、低いといった特徴もあります。
こんな方におすすめ!3つのタイプをさらに詳しく

ハーフユニットバス

ハーフユニットバスとは、規格品であるユニットバスと職人が1から作っていく在来工法の間をとったお風呂です。浴槽と床、壁の下半分がユニットバスのように工場で作りますが、壁の上部分と天井を現場にて後付けするものです。

●メリット
規格品部分があるため在来工法よりもコストを抑えることができます。そのため個性的なお風呂をデザインしたいが、在来工法ではちょっと高いという方におすすめです。またユニットバスを設置できない住宅でも、ハーフユニットバスなら設置できることもあります。

●デメリット
基本的にはコストは在来工法に比べかかりませんが、デザインを重視しすぎるとかえって高額になってしまうこともあります。その点について理解し、しっかり相談をして施工計画を立てましょう。
こんな方におすすめ!3つのタイプをさらに詳しく

失敗!お風呂リフォームで気をつけたい事例

リフォームは決して安い値段でできるものではありません。さらにもし失敗してしまえば、何のためにリフォームをしたのかもわからなくなってしまいます。リフォームを成功させるためにいくつかの失敗例を見ていきましょう。

えっ、中が丸見え?

お風呂から外の景色を見ることができたら、開放感があっていいですよね。家のお風呂に浸かっているだけで、まるで露天風呂にいる気分になれるかもしれません。だからといって大きな窓を付けるときには周りの環境に気を付けましょう。

近くに高いビルが建ちそうにないかなど、将来的な見通しも大切になってきます。近隣からお風呂の中見えるということになってしまうと、安心して使えませんね。結局大きな窓が無駄になってしまいます。また大きな窓は断熱性が低くなるので、その部分にも注意が必要です。
夏は気持ちがいいかもしれませんが、冬はとても寒いです。熱いお湯を沸かしても、すぐ冷めてしまうとなると光熱費がかさみます。

リフォームしたのにカビが生えてきた?

浴室は毎日使い、湿度の高くなる場所なので、カビはどうしても発生しやすい場所です。たとえ浴室をリフォームして新しくしたとしても、デザインを重視した場合には使用した素材そのものがカビの発生しやすいものだったということが無いわけではありません。カビ対策がされているお風呂も多いですが、リフォームの前に確認をしておくとよいでしょう。
失敗!お風呂リフォームで気をつけたい事例

水回りリフォームのおすすめサービス

まとめ

毎日快適なお風呂に浸かって、身体の疲れを取れる生活をしたいものです。リフォームしたことを後悔しないよう、お風呂のリフォームについて知識を得て、自分、家族の生活スタイルに合ったお風呂を作りましょう。

お風呂のリフォームをお考えなら

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「バスルームリフォーム」をご覧ください。

バスルームリフォームのおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

バスルームリフォームの無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-06 09:50:58
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_bathroom/7022/
家のリフォーム

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム バスルームリフォーム

おすすめ記事

バスルームリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら

バスルームリフォームについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986