生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

浴室のタイルを張り替えたい!タイルの選び方やDIYについて

投稿日:2017-09-17 更新日:2018-10-02

浴室のタイルを張り替えたい!タイルの選び方やDIYについて

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

タイルは色や大きさもざまざまで、壁や床をおしゃれにしてくれます。自宅の浴室やキッチンにタイルが張ってあるという家庭も多いのではないでしょうか?
浴室のタイルが古くなったので変更したい場合や、無機質な浴室をタイル張りにしたいという場合は、どうしたらいいのでしょう。
今回は浴室のタイル張りについてご紹介します。

水回りリフォームのおすすめサービス

浴室のタイルの選び方

壁や、床の変更は部屋の印象を大きく変えます。色や柄はしっかりと選ぶべきです。
浴室のタイルを変える場合は、デザインはもちろん、機能性もしっかりと考えておかなければなりません。

まず、タイルには屋外用と屋内用のものがあります。浴室のタイルは屋内用のものになります。屋内用の中にも壁用と床用があります。
タイルを張ろうとしている場所に適したものを選びましょう。

壁のタイル

浴室の壁のタイルは屋内用の壁用タイルになります。
凍結する恐れがある場合は、屋内壁用のタイルの中でも凍結しにくいものにするといいでしょう。

タイルは大きさや柄など様々なデザインのものがあります。
浴室を華やかにしたいという場合は柄のあるものを選ぶのもいいかもしれません。
バスタブにつかって視線の向く方に柄を配置したり、回りとの色の変化をもたせるといいでしょう。

また、浴室はとても汚れやすい場所です。水垢や石鹸カス、カビなどが付きやすいです。
表面がツルツルしている釉薬を使用したタイルは掃除がしやすいのでおすすめです。
大き目のタイルにすれば目地が少なくなるので、カビの掃除も楽になります。

床のタイル

浴室の床は屋内用の床用タイルになります。
浴室の床専用のものもあるので、どれがいいのかわからないという人は、浴室床用のタイルを選ぶといいでしょう。

浴室の床はとても滑りやすくなっています。特に小さい子供やお年寄りがいる家庭は、滑ってケガをすることを避けるために、滑りにくいものを選ぶといいでしょう。
床も、壁同様汚れやすくなっています。掃除しやすいものを選ぶといいでしょう。
床と壁のタイルは同じ色、または同系色でまとめるのが一般的です。
      浴室のタイルの選び方
      

タイルの補修・張り替えは速やかに行う

タイルがかけてしまったり、少しくらい剥がれていても補修を行わないという人も多いと思います。多少のヒビなどであれば、それほど大事にはならないと思います。しかし、タイル表面だけでなく、下地にもヒビが入っている場合、そこから水が浸入してしまいます。
最悪の場合、柱や床などを腐食して、建物が崩れてくる恐れもあります。

タイルが傷んでいたり、浴槽との間にすき間ができている場合は、すぐに補修しましょう。
      タイルの補修・張り替えは速やかに行う
      

補修・張り替えの費用

タイルの張り替えや補修は、既存のタイルを撤去して、新たにタイルを張る場合と、ヒビやすき間を埋めるだけの場合があります。

浴室のすべてのタイルを張り替える場合、タイルそのものの値段や浴室の広さ、劣化具合にもよりますが、だいたい170,000~200,000円ほどです。
既存タイル解体撤去費用が約50,000円、タイル施工費用が約50,000~80,000円で合計100,000円ほどになります。
タイル下地材やタイル下地の補強、タイル周りの配管などが傷んでいる場合の修理費用などが別途でかかる場合もあります。

全面張り替えしない場合は20,000~60,000円という場合が多いようです。

DIYでリフォームできる?

タイルを張ること自体は素人でもそこまで難しい作業ではありません。
しかし、浴槽のタイルはしっかりとすき間を埋めておかなければ、水がしみこみ、建物の土台に影響を与えてしまうため注意が必要です。

DIYする場合は、既存のタイルを剥がさずにそのまま上からタイルを張っていくのがおすすめです。

タイルを張るときは、まず張りたい部分をしっかりと乾燥させます。
タイルはタイル用の接着剤で張ります。接着剤は浴室に使えるものにしましょう。壁を張り替える場合は特に強力な接着剤を使うことをおすすめします。

タイルが張り終わったらしっかりと乾燥させます。乾燥が終わったら、目地を埋めていきます。目地は軽く埋めるだけではすき間が開いてしまうのでしっかりと埋め込みましょう。
目地を埋めたら、完全に乾いてしまう前に濡れたタオルやスポンジを使って、タイル表面についた余分な目地をふき取ります。
拭き取ったら、目地がしっかりと乾くまで待ちましょう。
最後に浴槽とのすき間や、壁と床の境などをコーキング剤で埋めて完成です。
      DIYでリフォームできる?

ユニットバスでもタイルを張れる?

ユニットバスは構造上、床を交換するとなるとユニットバス自体を交換しなければいけません。床材をどうしても変えたいという場合は、シートを張ったり、タイルを張ることがあります。

タイルシートを使えば初心者でもタイルを簡単に張ることができます。
ただ、ユニットバスの床や壁はツルツルとしていて、下地や接着剤がうまくつかないこともあります。ユニットバスにタイルを張ると、清掃性など、ユニットバスの機能が低下する恐れもあります。よく考えてから行いましょう。

水回りリフォームのおすすめサービス

まとめ

タイルには屋外用と屋内用があります。また、壁用と床用でも違いがあるので、張りたいと思う部分に適したものを選びましょう。
浴室のタイルはデザインで選ぶことも大切ですが、滑りにくく掃除のしやすいものを選ぶのがおすすめです。

タイルが破損していたり、隙間が空いている場合はすぐに補修を行う必要があります。DIYで補修を行ったり、張り替えることも可能ですが、正しく行わないと、後々、大変なことになる場合もあります。
張り替えや補修に自信がないという場合は業者に頼みましょう。

バスルームリフォームを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「バスルームリフォーム」をご覧ください。

バスルームリフォームはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
バスルームリフォームはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:いさむ
家のことはなるべく自分でなんとかしたい、という思いからさまざまなDIY方法について学んできた。最近は壁紙張り替えなど、家のリフォームにも興味が出てきている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 10:56:30
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_bathroom/10092/
家のリフォーム
タイルは色や大きさもざまざまで、壁や床をおしゃれにしてくれます。自宅の浴室やキッチンにタイルが張ってあるという家庭も多いのではないでしょうか?浴室のタイルが古くなったので変更したい場合や、無機質な浴室をタイル張りにしたいという場合は、どうしたらいいのでしょう。今回は浴室のタイル張りについてご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム バスルームリフォーム

バスルームリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら

バスルームリフォームについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!