生活110番ニュース 買取・鑑定サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

着物買取でよくあるトラブルとは?実際の例を参考に対処法から安全な業者まで紹介

更新日:2020-12-17

着物買取のトラブル

この買取業者本当に利用して大丈夫?
貴金属を無理矢理売らされたりしないか心配……

など、着物買取につきものなのが業者とのやり取りでトラブルに巻き込まれないかという不安です。

近年は安心して買取を利用してもらえるようにサービスを徹底した業者が増えている一方、トラブルに発展する悪質な業者がいまだ多く存在します。

着物買取でトラブルに巻き込まれないためにも、どういったトラブルが多いのか、どんな業者選んだらいいのかあらかじめ把握することが大切です。

そこで今回は、着物買取におけるトラブルの例を参考に、買取業者の選び方やトラブルを未然に防ぐ方法をご紹介していきます。

着物買取のよくあるトラブル例と対策

着物買取でよくあるトラブルの例

着物買取で気を付けなければいけないトラブルとはどんなものがあるでしょうか。

まずは着物買取でよくあるトラブルの例と、その対策方法についてご紹介していきます。

トラブル1:出張買取の押し買い(抱き合わせ買取)

出張買取は自宅で着物を査定・買取してもらえる買取方法ですが、出張買取で最も相談件数が多いトラブルが押し買いです。

押し買いは自宅に突然やってきて着物の買取を無理矢理要求したり、何かを買い取るまで自宅に居座り続けるといった行為があります。

悪質なところだと「着物を買い取ります」という電話があったのでお願いしたら、貴金属の買取が目当ての訪問だったという抱き合わせ買取をおこなうパターンもあるので注意が必要です。

押し買いのトラブル例

一人暮らしの女性宅へ「使わなくなった着物があれば買い取りますよ」という電話、女性はちょうど処分したい着物があったので出張買取を依頼してみた。

後日、少し怖そうな男性がやってきて着物の査定をしてもらうと、「どれも値段がつきません。貴金属はありませんか」と着物以外の物の買取を要求。

帰ってもらおうとすると、「ここまで来るのにガソリン代がかかってるんですよ」としつこく食い下がるので、手持ちの指輪などを買い取ってもらいなんとか帰ってもらった。

こうした行為は明らかな違法行為です。

一人暮らしの女性だと、買取業者が怖くて貴金属を出さざるを得なかったという方もいらっしゃるでしょう。

とくに最近の悪質な買取業者は、ご高齢の方をターゲットに無理やり押し買いをおこなっているので注意が必要です。

押し買いを避けるには買取の勧誘をおこなっている業者を避けることが大切ですが、もし押し買い業者にあたってしまった場合はクーリング・オフ制度が利用できることを覚えておきましょう。

出張買取の場合、買取の契約をしてから8日間以内であれば契約を無効にできるので、買い取られてしまったあとでもあきらめずに消費者センターへ相談することをおすすします。

トラブル2:不当に安い価格で買取(買い叩き)

着物買取のトラブルでよくあるのが、本来の相場や査定額を無視して不当に安い買取価格で着物を買い取ってしまう買い叩きです。

買い叩きにも2種類あり、ひとつが本来の査定額を知っているのにわざと安い金額で買い取ろうとするパターン。
もうひとつは査定する側に着物の知識がないので、着物の価値がわからず本当の査定額がわからないパターンです。

どちらにしても着物は近年中古市場の値下がりが激しく、買い取ってもらう側は中古着物の相場を知らないので不当に安く買い叩かれたのかを判断するのが難しいと思います。

着物を不当に買い叩かれないためにも、複数社に相見積もりをおこなって、正しい価格を判断して買い取ってもらうようにしましょう。

トラブル3:宅配買取で送った着物が紛失したり汚れて返ってくる

着物の買取方法には、ダンボールに着物を詰めて業者に送れば買い取ってくれる宅配買取という方法があります。

場合によっては着物を買い取ってもらえず返送されることもありますが、このとき返送時に着物にしわが発生したり汚れて返ってくるトラブルをよく聞きます。

配送の途中で汚れたのか、または業者の査定中に汚れたのかわからないので、正直納得できるものではありません。

さらに悪質なものでは、送った着物の査定結果の連絡がこないのでこちらから連絡をすると、現在使われていない電話番号につながり、結果的に着物が戻ってこなかったパターンがあります。

宅配買取を利用する際は規模や知名度がある買取業者を選んで、本当に着物を送っても信用できるのか確かめることからはじめましょう。

トラブル4:宅配買取の返送料が自己負担で高額な出費に

宅配買取では金額に納得できなければ買取をキャンセルできますが、キャンセル時の返送料は利用者の自己負担という業者がほとんどです。

着物の場合大き目のダンボールで郵送しなければいけないので、返送料だけでも2,000円前後の出費を覚悟しなければいけません。

そのため、宅配買取を利用する場合はいざというときの買取キャンセルも考えて、「返送料無料・当社負担」というサービスをおこなっている買取業者を利用しましょう。

また、「宅配買取のキャンセルは無料」とだけうたっている買取業者がありますが、じつはこれ返送料には触れておらず、あくまで「キャンセルをしても特別な費用を要求しない」という意味になるので注意が必要です。

着物買取でトラブルや失敗を未然に防ぐ対処法

着物買取のトラブルは誰にでも起こりうることなので怖い感じがしますが、前もって備えておけば不安を解消できます。

そこで着物買取で失敗しないよう、未然にトラブルを回避する方法をご紹介します。

買取の勧誘をおこなっている業者を利用しない

いきなり自宅へ押しかけたり、電話で買取の営業をおこなっている業者は絶対に利用しないよう注意が必要です。

着物買取で利用する買取業者はこちらから選んで、本当に正しい買取をおこなってくれるか詳しく調べてから査定の依頼をおこないましょう。

知名度があり規模が大きい買取業者を利用する

買取業者によっては一見すると公式サイトもしっかりしていて問題なさそうなところもありますが、利用してみたら悪質な買取業者だったというケースもあります。

着物買取のトラブルに巻き込まれないためにも、はじめのうちはできる限り規模が大きく有名な買取業者を選びましょう。

そもそも利用者に人気の高い買取業者は電話営業をおこなっていません。

規模が大きいということは査定スタッフの管理や運営体制もしっかりしているので、万が一トラブルが発生した場合でもすぐに補償対応をおこなってくれます。

例えば着物買取で知名度があるのはCMでもおなじみの「バイセル」です。

バイセルは押し買いといった買取の不安に対して徹底した査定員の管理をおこなっているので、はじめて買取業者を利用する方はバイセルの利用をおすすめします。

バイセルの悪い評判・口コミは本当?着物買取体験談を漫画レポ!

2019.10.15

着物買取は最低2社以上に査定してもらい比較する

安心できる着物買取業者を探すのと同時に、着物の査定は最低2社から相見積もりすることが大切です。

複数の業者で査定額を比較すれば着物が安く買い叩かれていないか確認できるだけでなく、どの業者が一番高く買い取ってくれるか分かるので、高価買取も期待できます。

さらにスタッフの対応も見ておくことで、大切な着物を買い取った後でも丁寧に扱ってくれるかの判断もできます。

どの買取業者でもまずは査定のみを前提として依頼して、自身で納得できる価格で買い取ってもらえるようにしましょう。

2社以上から査定を比較するなら、以下の記事におすすめの買取業者を載せているので一度ご覧ください。

着物買取おすすめランキング44社徹底比較!利用者300人の口コミから評価した人気の業者と注意点

2019.08.14

買取を無料キャンセルできる業者を利用する

着物を2社以上に査定依頼するときは、買取契約のキャンセルが無料の買取業者を利用しましょう。

キャンセルに手数料がかかってしまうと、比較する度にお金がかかってしまうので余計な出費になります。

無料でキャンセルできるということは買い叩かれそうになっても気軽に断ることができるので、落ち着いて考え直すことができます。

また、宅配買取を利用するならキャンセルしたときの返送料が業者負担のところを選ぶようにしましょう。

出張買取を利用する時は自宅にもうひとり同席してもらう

出張買取が不安な方は、誰かにお願いして自宅にもう一人同席してもらいましょう。

悪質な査定員の場合、自宅にいるのが一人だとわかった途端なかば無理やりに買取を迫ってきます。

そのため、査定員による強引な買取を防ぐためには冷静な判断ができる第三者の存在がかなり重要です。

同席者の決まりはとくにないので、ご家族以外にも知り合いの方についてもらうだけでも効果があるので、出張買取が不安な方は誰かに同席をお願いしてみましょう。

着物買取でトラブルの不安がない安心の業者を紹介

トラブルを避けて買取業者を選ぶには、それぞれのサービス内容を詳しく調べる必要があるのでかなり大変です。

そこで、生活110番編集部がおすすめする知名度も高く安心して利用できる着物買取業者をご紹介します。

バイセル

着物出張買取のバイセル

バイセルの特徴
  • 「着物はバイセルハナハナハナ~♪」のテレビCMで有名
  • 運営会社は2019年12月上場で信頼性あり
  • 女性査定員の指名ができる(女性の利用者限定)
  • キャンセル料無料で査定だけの利用もOK!(宅配買取は返送料自己負担)
  • 当編集部の買取価格44社比較調査で1位!

着物買取のトラブルを避けるならバイセルの利用が最適です。

バイセルでは査定員の教育が徹底されていること、さらに査定員が帰ったあと本社から査定の様子を再確認するアフターフォローがあるので、出張買取で心配な押し買いといったトラブルを未然に防いでくれます。

もちろんバイセルなら買取のキャンセル料をとらないので、他社と査定額を比較したいという方も気軽に利用できます。

また、当編集部で全国44社から査定額を調査したところ、バイセルの買取価格がトップという結果から、価格面でも安心できる業者です。

バイセルの悪い評判・口コミは本当?着物買取体験談を漫画レポ!

2019.10.15

福ちゃん

着物の出張買取・宅配買取なら福ちゃん

福ちゃんの特徴
  • 600万点を超える買取実績
  • 出張費・キャンセル料が完全無料
  • 正絹じゃない着物も買取可能
  • 個人情報保護のためプライバシーマーク取得

福ちゃんは600万点をこえる買取実績と親切なスタッフ対応で、アンケートでも満足度の高い買取業者です。

出張買取では査定員の行動を本社が厳格に管理しているので、押し買いの心配がなく安心して利用することができます。

また、他店で買い取ってもらえなかった汚れのある着物や正絹以外の着物でも、福ちゃんで買い取ってもらえるかもしれません。


着物買取「福ちゃん」の評判を徹底調査!口コミからわかったこと

2020.01.16

着物買取のトラブルについてまとめ

トラブルの例だけ見ると着物買取が怖く感じてしまうかもしれませんが、今回のようなパターンはあくまで悪質な業者に限った話になります。

依頼する買取業者をしっかり選べばトラブルに巻き込まれることは絶対にありません。

こうしたトラブルを受けて、最近ではどの買取業者も査定員の動きに目を光らせており、利用者を第一に考えた買取がおこなえるよう管理が徹底されています。

それでも悪質な業者がなくなるわけではないので、今回の例を参考にトラブルに巻き込まれないための注意が大切です。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-12-17 14:59:42
https://www.seikatsu110.jp/purchase/ps_kimono/194696/
買取・鑑定サービス

この記事のキーワード

買取・鑑定サービス 着物買取

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!