生活110番ニュース 買取・鑑定サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2020年版】京都の着物買取業者おすすめ7選!高く売れるコツは?

投稿日:2019-04-01 更新日:2020-10-14

京都の着物買取業者おすすめ一覧

京都にお住いの方で、昔購入して以来そのまま着なくなってしまった着物や、ご家族から譲り受けてそのままの着物をタンスに眠らせたままになっていませんか?

着物の元の値段を考えると処分ができず、なかなか手放せない方もいらっしゃると思います。
京都にお住いだと着物への思い入れも人一倍深いものだと思うので、最後まで大切に扱いたいですよね。

そんな時は、一度着物買取専門の業者に査定をしてもらうことをおすすめします。
着物は処分してしまうより、もう一度誰かに使ってもらうほうが気持ちもスッキリに手放すことができますよ。

そこで、今回は京都で着物を売るのにおすすめの着物買取専門店を7社に絞ってご紹介していきます。

あわせて着物を少しでも高く売るためのコツもお伝えしていますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

着物専門の買取業者にお願いするべき理由

まず、京都で着物を売るときに最も大切なことは「着物知識が豊富なスタッフがいる着物専門買取業者を利用すること」ですが、その理由をご説明します。

リサイクルショップといった不用品を全般的に取り扱うお店では二束三文にしかなりません。
これは着物を専門的に査定できるスタッフがいないことや、着物とはいえただの古着として取り扱ってしまうからです。

フリマアプリで売る方法もありますが、こちらの利用者は若い世代が中心なので、若い女性が好む柄の着物でなければなかなか売れません。

そのため、京都で着物を正しい価格で買い取ってもらうには着物買取専門業者に依頼することが大切になります。

【厳選】京都の着物買取店7社をご紹介!

京都は着物の買取専門業者も多く、どこで着物を出したらいいか迷ってしまいますよね。
そこで「京都で着物の買取価格を比較するならここ!」というおすすめの着物買取店を7社ご紹介していきます。

今回この7社を選んだのには、しっかりとした理由があります。
それは「豊富な買取実績」があるということです。

着物の査定は難しく、経験豊富な査定員でなければ正しい価値を見分けることは難しいとされています。
そのため、着物の買取業者選びにおいては買取実績の有無というのが大きなポイントとなります。

バイセル

着物出張買取のバイセル

買取方法・出張買取
・宅配買取
お問い合わせ時間【電話問い合わせ】
24時間年中無休で対応可
手数料出張料無料
査定料無料
宅配送料無料
※宅配買取キャンセル時の返送料個人負担
おすすめポイント
  • 出張買取で価格満足度・顧客満足度が第1位!
  • 出張買取なら最短30分で自宅にきてくれる
  • 出張・査定・キャンセル料が一切かからない
  • 出張査定でもその場ですぐ現金化できる
  • 着物以外のジャンルも豊富に買取

バイセル」は豊富な実績を持ち、利用者からの評判も高い着物買取業者です。

バイセルの特徴はなんといっても申込から現金化までのスピードが早い点です。
全国に着物の専門知識を持つ査定員がいるため、京都なら申込から査定員の到着まで最短30分できてくれます。※繁忙期を除く
受付も24時間365日おこなっているので、いつでも査定依頼を申し込むことができるのも特徴です。

ほかにも、女性の方に限り女性査定員を指名することもできるので、「自宅に男性の方を入れるのは…」という方でも、安心して出張買取を利用できますよ。

京都で安心して・早く・高く売りたいと考える方にこそおすすめの着物買取業者です。

その他バイセルの詳細はこちらをご覧ください。

バイセルの悪い評判・口コミは本当?着物買取体験談を漫画レポ!

2019.10.15

 

福ちゃん

福ちゃん

買取方法・出張買取
・宅配買取
お問い合わせ時間9:00~20:00
年中無休
手数料相談・問い合わせ無料
査定料無料
出張料無料
キャンセル料無料
おすすめポイント
  • 買取実績は200万点以上!経験豊富な査定員が多数在籍
  • 出張・宅配買取なら日本全国どこでも対応
  • 豊富な販路で他社に負けない高価買取を実現
  • 公式HPにて多数の買取実績を掲載中

福ちゃん」は、出張・宅配買取の利用がおすすめの買取業者です。

出張買取なら、出張料・査定料・買取手数料・キャンセル料がすべて無料となります。
宅配買取も、無料の宅配キットがあり、送料・査定料・買取手数料が無料です。
ただし、宅配買取をキャンセルした場合の返送料は自己負担となるので注意しましょう。

また、福ちゃんでは自社で着物の修繕をおこなっており、シミや汚れがついた着物も修繕ができるため、他店では買取が難しい着物も買い取ってもらえる可能性があります。

他社で買取を断られた着物などは福ちゃんに査定をお願いしてみましょう。

 

買取プレミアム

買取プレミアム

買取方法・出張買取
・宅配買取
営業時間【電話お問い合わせ】
24時間年中無休対応
手数料出張料無料
査定料無料
※宅配買取キャンセル時の返送料個人負担
おすすめポイント
  • 女性の方に限り女性査定員を指名可能
  • 事前に無料電話相談も可能
  • 毎月20,000件以上の豊富な買取実績
  • アフターフォロー体制も万全!

買取プレミアム」は、安心・安全をモットーにしており、無料の電話相談や万全のアフターフォローが特徴の出張買取業者です。

京都で着物を初めて売るという方にも、安心して利用しやすくおすすめです。
買取実績も豊富なことから、査定額にも期待できます。

こちらも出張料・査定料・キャンセル料が無料となっており、気軽に利用できます。

 

ヤマトク

ヤマトク

買取方法・宅配買取
営業時間【電話問い合わせ】
24時間年中無休で対応可
手数料申込料無料
梱包キット依頼料無料
宅配送料無料
キャンセル時の返送料無料
おすすめポイント
  • 宅配買取専門店で買取実績は年間17,000件以上
  • 日本全国どこでも対応可能
  • 査定料・送料・手数料・梱包キットがすべて無料
  • 申込フォームは24時間いつでも受付可能

ヤマトク」は、創業28年の宅配買取を専門とした老舗の着物買取業者です。

査定後の成約率94%と非常に高く、買取価格にも期待できます。

また、着物以外にもブランド品や和装全般であればなんでも買取を受け付けています。
着物と合わせて買取をお願いしたいという方にはおすすめの買取業者です。

 

コメ兵(宅配買取)

コメ兵

買取方法・宅配買取
・店頭買取
電話番号0120-655-168
買取エリア全国対応(宅配買取のみ)
受付時間10:30~19:00 ※水曜日定休

電話での受付→ 10:30~18:00 ※日曜日定休
おすすめポイント
  • 創業70年の老舗実績による確実で安心な査定
  • 発送・査定・キャンセル料すべて無料
  • キャンセル時の返送料もコメ兵負担
  • 着物以外もまとめ売りで買取額アップ

コメ兵は名古屋で有名な老舗買取業者ですが、宅配買取を全国対応で展開しています。

独自の販売経路があり、高額買取の実績を持っているため、高額査定も期待できる買取業者です。

コメ兵では「LINE査定」という査定方法もあり、写真を送るだけで事前に査定をしてくれるというお手軽なサービスもあります!

まずはLINE査定でおおまかな買取価格から確認してみるのもいかがでしょうか。

 

京都で持ち込み買取可能なおすすめ買取店

着物買取専門店と合わせて、京都で持ち込み買取が可能な着物買取店もご紹介いたします。

店舗によって特徴が大きくちがってくるので、お店のサイトを事前に確認しておくといった準備をしておきましょう。

京都高級呉服買取センター

買取方法・店頭買取
・宅配買取
・出張買取
住所京都市山科区北花山大林町15-1
営業時間9:00~18:00
定休日:土・日・祝日
おすすめポイント
  • 京都で50年以上の老舗呉服商による専門の査定
  • 京都市内なら出張買取も可能
  • 仕立てていない反物も買い取ってもらえる

一輝堂

買取方法・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
住所〒600-8355
京都市下京区来迎堂町723番地(松原通り堀川西入る)
営業時間10:00~17:30
定休日:日曜
おすすめポイント
  • 他店では査定できなかった作家物の着物でも買取
  • 宅配買取なら無料梱包キットで簡単配送
  • 骨董品・古美術品の買取も可能

着物買取における3つの買取方法

京都で着物の買取といえば、店舗に着物を持って行って査定をおこなうのを想像すると思います。
近年は買取方法も多様化しており、自宅にいながら買取できる「出張買取」や「宅配買取」といったサービスが、京都に限らず全国的に人気となっています。

そこで、「出張買取」「宅配買取」「店頭買取」の3つの方法別にそれぞれのメリット・デメリットについて確認してみましょう。

出張買取は着物の取り扱いに慣れてない人でも安心!

出張買取は公式サイトの申込ページ、または電話で依頼することで、自宅で査定士に直接査定してもらう買取方法になっています。

出張買取がおすすめな人

  • 着物の取り扱いに慣れていない人
  • 着物をすぐに現金化したい人
  • あまり時間がなく手間をかけられない人
  • できるなら全て自宅で済ませたい人

出張買取のメリットはやはり自宅でそのまま査定から買取までできるということです。
着物の場合、2・3着程度であれば店舗に持ち運ぶこともできますが、10~20着と量が増えればそれだけ運ぶのに手間がかかります。
出張買取なら査定士が直接自宅にきて買取までおこなってくれるので、わざわざ持ち運ぶ準備をする必要がありません。

また、出張買取は着物の扱いに慣れたプロのスタッフがおこなってくれるので、家族から譲り受けただけであまり着物に詳しくない方にも親切に査定内容を教えてくれます。

出張買取の流れ

1.出張買取業者公式サイトから問い合わせフォームへ申し込む
2.申込完了から約5分後に出張買取スタッフから連絡、5分程度の内容確認(買取の流れやスケジュール調整など)
3.査定日、出張買取スタッフによる説明の後査定開始。査定結果を確認
4.確認後、買取金額に納得できれば買取成立

京都で出張買取対応エリアは?

お住まいの京都地域で出張買取エリアになっているのか分からないという方のために、出張買取の対応エリアを一覧にしました。
京都であればおおよそのエリアで対応しているので、まずは気軽に査定の申込みをしてみましょう。

京都の出張買取対応エリア一覧
京都市全域(北区・南区・右京区・左京区・中京区・下京区・上京区・東山区・西京区・伏見区・山科区・伏見区)、綾部市、宇治市、木津川市、亀岡市、京丹後市、城陽市、八幡市、向日市、京田辺市、舞鶴市、長岡京市、宮津市、福知山市等

 

宅配買取は自分のタイミングで査定依頼できる!

宅配買取は専用の梱包キットを使って査定を依頼したい着物を宅配で送り、買取業者に査定をしてもらう買取方法です。

宅配買取がおすすめな人
  • スケジュールに縛られたくない人
  • 出張買取業者がエリア外or近くに買取店舗がない人
  • 査定員と対面でやり取りしたくない人

宅配買取は自宅に送られてくる梱包キットに着物を詰めて送るだけで買取ができるので、自宅で好きなタイミングでおこなうことができます。

店頭買取や出張買取のように査定員と顔を合わせることがないため、誰かに気を遣わず気軽に依頼できる点が利用者に好評です。

着物を詰めるための梱包キットも着物専用の作りになっていることがほとんどで、無料で利用することができます。
こちらから段ボールを用意する手間も必要ありません。

ただし出張買取と比べると、梱包から買取までのスピードが遅いデメリットがあります。
宅配という手段を利用しているため、その分買取業者まで届く日数も考慮しなければいけません。
京都で宅配買取を利用する場合、着物の現金化までは早くても1週間はかかると見積もっておきましょう。

宅配買取の流れ

1.宅配買取業者の公式サイト問い合わせフォームから申し込み
2.申込完了から2~3日後に梱包キットが自宅へ郵送
3.梱包キットへ査定してほしい着物を梱包、宅配業者に集荷依頼
4.集荷後、買取業者の査定開始。査定結果はメール等または公式サイトにて確認
5.査定結果に満足できれば後日銀行振込で代金受け取り

着物をすぐに現金化するなら店頭買取がおすすめ!

店頭買取は買取店舗へ着物を持ち込んで査定から買取までをおこなってもらう方法です。

店頭買取はこんな人におすすめ
  • 着物をすぐに現金化したい人
  • 着物が数着しかない人
  • 査定の内訳をしっかり確認したい人

店頭買取はその買取店でそのまま買い取ってもらうので、現金化が最も早い買取方法になります。
さらに処分したい着物が少量であれば、出張買取や宅配買取を利用するよりも一番手軽な方法でしょう。

ただ、店頭買取はそもそも着物専門に買取をおこなってくれるところが少ないことや、近所に買取をおこなっているお店がなければ遠出して売りに出さなければいけません。

そのため、自宅に大量の着物がある方や、車などの移動手段をもっていない方は出張買取や宅配買取の利用をおすすめします。

今が売りどき!?京都での着物需要が高まりつつある理由

京都で着物を売るときの買取店をご紹介する前に、まずは京都の着物需要についてご紹介していきます。

なぜなら、着物を売るかどうか迷っている方にこそ、知っておいて欲しい内容だからです。

伝統工芸品や著名な作家が作った着物であれば時間が経っても買取価格はつきやすいでしょう。

しかし、そういった着物以外で流行ものや、購入から10年以上経過(目安)した着物になると、買取価格がつかない可能性もあるのです。

そうならないためにも、着物の需要が高まりつつある今こそが、ひとつの売りどきといえるでしょう。

なぜ着物の需要が高まっているの?」と気になる方は、この後に説明している2つの理由を知れば納得できるはずです。

外国人観光客の増加による需要の高まり

京都での着物需要が高まりつつある理由として、外国人観光客の増加が大きく影響しています。

なぜなら、外国人にとって着物を着るということは、日本の文化を直に体験できるチャンスだからです。

さらに今後は、2020年に開催される東京オリンピックの影響もあり、まだまだ外国人観光客が増加していくことが予想されます。

京都府の商工労働観光部政策課のデータでは、平成29年の「府内観光消費額」「府内外国人宿泊客数」では過去最高を更新しているようです。

こうした外国人観光客は実際に着物を買うわけではなく、多くの場合でレンタル着物を利用します。

京都でもこうした外国人観光客向けの着物レンタル店が増えています。

たとえ購入ではなくレンタルであったとしても、レンタル店で多くの着物が必要となり、必然的に着物自体の需要も高まるということです。

 

着物に対するこだわりを持つ人の増加

もうひとつの着物需要が高まりつつある理由としては、着物に対するこだわりを持つ人の増加があります。

高齢の方であればもともと着物に強い関心があり、こだわりを持っているということもあるでしょう。

また、近年では「インスタ映え」という言葉が流行し、幅広い世代でこだわりの写真を撮る方が多くなりました。

京都でもこうしたインスタ映え市場を狙って、着物レンタル店の普及にも関わっています。

インスタに投稿する写真となると、こだわりを持って撮る方も増加しているようですね。

そうした、着物に対するこだわりを持つ方が増加することで、着物の購入者やレンタルする人も増えていきます。

 

東京オリンピック終了後は着物の需要が下がる可能性も!?

外国人観光客等の需要は流行の側面も大きく、今後需要が下がるのと共に着物の買取価格も下がってしまう可能性があります。

特に東京オリンピック終了後は、今以上の外国人観光客の増加は難しいかもしれません。

こうなった場合、もしかすると2019年からオリンピック終了までの残り1年が、着物需要のピークになるかもと考えられているのです

京都でも着物に流行があり、あまり時間が経過したものは買取が難しくなってしまいます。

着物が古くなり状態が悪くなれば、減額の対象にもなるでしょう。

そのような事態を避けるためにも、自宅に眠ったままになっている着物があれば、需要が高まっている今こそ売ってしまうのもひとつの選択ですよ。

着物を少しでも高く売るためのコツ

続いて着物を少しでも高く売るためのコツを3つご紹介します。

これからご紹介するコツは買取金額を高くするためにも必要なことですが、こういったことを怠ると最悪の場合、買取不可となってしまうこともあります。

買取価格を高くするためだけでなく、適正な価格で買取してもらうためにも、しっかりとご確認ください。

 

着物と一緒に「証紙」も持っていく

着物を買取に出すときには、必ず「証紙」も一緒に持っていきましょう。

この証紙は、有名作家や伝統工芸品などの着物が、本物であることを証明するためのものです。

基本的には着物を購入したときに、着物と一緒に証紙もついてきます。

買取をする側としても証紙のような証明書があれば、着物がどこで作られたものだということがわかるので、売るときにも本物として売りやすくなるからです。

そうすることで、本物であるかどうかの判断をする時間や、売れ残るというリスクを低くできるので、買取価格も高くしやすくなります。

逆に、着物を買取に出すときに証紙がないと、本物であることの証明が難しくなり、減額や買取不可となる可能性が高いです。

着物は安い買い物ではありません。

売りたいときに損をしないためにも「証紙」は大切に保管しておくようにしましょう。

 

付属品や小物もそろえて持っていく

結婚式や成人式のために着物を購入した方の多くは、付属品や着物にあわせた小物も一緒に購入してはいませんか?

そのような場合は、付属品や小物も着物と一緒に買取に出すようにしましょう。

着物にあわせた付属品を売ることで買取価格アップも期待できます。

着物だけ先に売ってしまって、あとになって付属品や小物を売ろうとしても、買取してもらえないということもありえます。

そうならないためにも、個別にそろえた高級な小物でない限りは、着物と一緒に買取に出すのがいいでしょう。

なにより、買取店によっては「まとめ売りキャンペーン」などをおこなっていることもあるので、買取金額のアップも期待できます。

 

着物の丈の長さや付け糸の有無を確認する

着物の丈の長さや付け糸の有無は、着物の買取価格に大きく影響するポイントのひとつになります。

なぜなら、いちど丈の長さを短くしたり、付け糸を取ってしまったりした場合、もう元の状態に戻すことができないからです。

付け糸に関しては、新品であることやほとんど着ていないということがわかるため、付け糸が残っていると買取価格が高くなりやすくなります。

一方で着物の丈に関しては、短すぎる着物になると減額や買取不可ということになりやすいようです。

着物は着る人にあわせて調整をしなければならず、小さい着物となると買い手を選ばなければなりません。

このような理由から、丈が長く大きい着物ほど買取店が売りやすくなり、高い買取価格にも期待できるということです。

 

高額買取もある!?京都の織物・着物をご紹介

それでは最後にご紹介するのは、京都に関わりのある織物や着物の種類になります。

地域特有のものになると高価買取となることも少なくないので、着物の買取を考えている方はとくに知っておくといいいですよ。

 

西陣織(にしじんおり)

京都の西陣織

西陣織は、京都の先染め織物(あらかじめ色の入った糸で織られた織物)の総称となります。

この技法は、5世紀末ごろから伝えられており18世紀初頭の元禄?享保年間に最盛期を迎えていたようです。

ただ、現在でも西陣織は日本の織物の中で最高峰ともいわれています。

また、12品目の織り技法が伝統工芸品の指定を受けており、京都にゆかりのある着物の中では買取価格にも期待が持てるでしょう。

 

丹後縮緬(たんごちりめん)

京都の着物「丹後縮緬」

丹後縮緬は、京都府北部の丹後地方で生産された後染め絹織物(織った後に生地を染める織物)です。

また丹後地方は、日本国内の約1/3の絹糸を消費しており、和装関連の土地としては日本最大規模の絹織物の産地となっています。

21世紀初頭では、日本国内最大のシェアを持つほどの絹織物でした。

 

京鹿の子絞り(きょうかのこしぼり)

鹿の子絞りは絞り染めの一種であり、「目結(めゆい)」「纐纈(こうけち)」とも呼ばれています。

特徴としては、総絞りした模様が小鹿の背中のまだらに似ていることから、「鹿の子絞り」と呼ばれるようになったようです。

江戸時代以降に発展していったようで、現在でも和装向けの高級品としてあつかわれています。

鹿の子絞りの中でも「京鹿の子絞り」は、伝統工芸品に指定されており、高価買取にも期待が持てる着物です。

 

京友禅(きょうゆうぜん)

京友禅は、元禄時代に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案された染め物であり、京都の伝統工芸品のひとつとなっています。

複雑な模様をたくさんの色を使って表現しているのがひとつの特徴です。

色と色が混ざってしまわないよう「防染技法」を使って、多彩で鮮明な模様に染め出しています。

ちなみに、京都で染めたものを「京友禅」、加賀で染めたものなら「加賀友禅」と呼ぶようです。

 

まとめ

京都に店舗を構える着物買取店は少なくはありません。

しかし、大切にしてきた着物を少しでも高く売るのなら、京都に店舗を構えていなくても全国から買取を受け付けている買取店をおすすめします

なぜなら、全国から集まる着物を査定するので豊富な買取実績があり、どんな着物であっても適正な価値を見極めてくれるからです。

また、京都でどの買取店を利用するかも大切なポイントですが、着物の状態や証紙・付属品・小物の有無なども重要なポイントとなります。

大切な着物なので、売るのをお考えの場合は、損のないようポイントを押さえて着物の買取をおこないましょう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-10-14 17:53:42
https://www.seikatsu110.jp/purchase/ps_kimono/137450/
買取・鑑定サービス
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

買取・鑑定サービス 着物買取

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!