生活110番ニュース その他防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

目的別に異なってくる監視カメラの無線化!選び方のポイントは?

投稿日:2018-06-06 更新日:2018-10-02

目的別に異なってくる監視カメラの無線化!選び方のポイントは?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

さまざまな犯罪が増加している近頃では、家庭での防犯対策を強化することも当たり前になり、監視カメラを設置する家も増えてきました。「家に監視カメラを設置したいけど、外観が損なわれそうでいや……」とためらっているかたにおすすめしたいのが、無線の監視カメラです。

監視カメラを無線のものにすると配線工事が不要になるため、外観を損なわず設置をすることができるほか、金額のコストを低く抑えることができます。

このコラムでは、監視カメラの無線化によるメリットや選び方のポイントについてご紹介します。

監視カメラの選択にぜひお役立てください。

あなたの監視カメラ設置目的はどういうものですか?

監視カメラを設置したいと思ったときには、人それぞれ必ず目的があると思います。近年ではペットや子どもの監視や家周辺の防犯対策、離れた土地の監視をするために使用されることが多いようです。

監視カメラが無線だと配線を繋ぐ手間がかからず、低コストで設置できることから年々人気が高まってきています。

あなたの監視カメラ設置目的はどういうものですか?

ペットや子どもの監視:無線LAN経由で外部からも確認できるネットワークカメラを選ぼう!

毎日の中で、ペットや子どもを残して外出をする機会もあると思いますが、家の中にネットワーク監視カメラを設置しておけば、外出先でもスマートフォンやパソコンを通じて家の中の様子を見ることができます。

監視カメラが無線の場合には、有線の監視カメラとは違い配線を繋ぐ必要がありません。ペットや子どもが元気に動き回っても配線を壊されて画面が途絶えてしまうことがありません。

また、配線をひっかけて大切なペットや子どもがけがをしてしまうというリスクもおきにくいです。

家周辺の防犯対策:監視カメラを無線式にすることで配線工事を楽に!

物騒な世の中ですから、防犯の意味を込めて監視カメラを家の周囲に設置したいと考える方もいるかと思います。

しかし、有線の監視カメラの場合は、必ず配線工事が必要となってきます。配線工事をするためには金額のコストもかかってきますので、設置するための時間の確保も必要になってきます。忙しいときには、設置を避けたほうがいいかもしれません。

監視カメラが無線の場合は、配線に関するデメリットがなくなってくるので、有線の監視カメラよりも簡単に監視カメラの設置を行うことができます。

また、配線工事が必要ないので、家の外観も変わりにくくなります。おうちの見た目にこだわるご家庭には嬉しいポイントなのではないでしょうか。

家周辺の防犯対策:監視カメラを無線式にすることで配線工事を楽に!

離れた土地の監視:通信回線経由で遠隔監視を実現させる!

家族と離れて暮らしていると、「田舎のおばあちゃん元気かな」と思うこともありますよね。そんなときに遠隔監視ができるカメラがあれば、いつでも様子を確認することができます。

監視カメラで無線のものの中には、通信回線を利用し、遠隔監視を可能にするカメラも多く世に出ています。最近の遠隔監視カメラは、有線の監視カメラとは違い、スマートフォンのアプリなどを使って気軽に様子をうかがうことができます。

ですので、最近では有線の監視カメラ以外に、無線の監視カメラを使うご家族も増えてきています。

離れた土地の監視:通信回線経由で遠隔監視を実現させる!

屋外設置の監視カメラは設置環境や防水性についても確認!

監視カメラは無線でも有線でも、外に設置されることが多いものです。屋根がある場所ならば濡れることはありまんが、屋根が無ければ雨に濡れてしまう可能性があります。なるべく防水性が高いものを用意するといいかもしれませんね。

また、せっかく監視カメラを設置しても、カメラが映像を認識できないような環境では効果が半減してしまいます。カメラでとらえたい場所の視界は開けておきましょう。

監視カメラは、防犯のために「監視している」と気付かせたい場合と気付かせたくない場合があると思います。監視カメラを気付かせたい場合は、できるだけカメラが目立つような場所に設置すればよいですが、監視カメラを気付かせたくない場合はできるだけ目立たない場所に設置するほうがよいでしょう。

そのとき、カメラを隠すことに固執するあまり、暗い場所に設置してしまい画像が判別できなくなってしまった……ということが起こらないとも限りません。監視カメラを隠したい場合は、暗い場所でもしっかりと撮影できるものを選ぶことが必要です。

まとめ

監視カメラは、有線のものと無線のものがあります。監視カメラが無線式だと配線を気にすることなく設置ができ、ペットや子どもの監視や家周辺の防犯対策、離れた土地の監視に使うことが可能です。

監視カメラが無線式だと、有線の監視カメラよりも低コストで設置ができることから、家庭に取り入れるとこを決める家も多いようです。そのときには、設置環境と雨による防犯対策をしっかりと行う必要があります。

監視カメラの初めての取り付けが不安に思う場合は、監視カメラ設置のプロに相談してみてはいかがでしょうか?豊富な知識と経験を持った業者監視カメラ設置のプロなら、安全に監視カメラの設置を行ってくれます。

防犯カメラ設置を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「防犯カメラ設置」をご覧ください。

防犯カメラ設置で安心を!
最適な場所の設置をご提案。
※対応エリアや加盟店によって変わります
防犯カメラの設置は犯罪を未然に防ぐためにも役立ちます。お客様のご予算・ご要望に合わせて、防犯設備士が最適な台数・場所への設置をご提案。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ご家庭・店舗・企業・教育機関など、個人・法人問わず設置対応
防犯カメラ 89,800円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 12:25:04
https://www.seikatsu110.jp/prevent/pr_camera/84208/
その他防犯
さまざまな犯罪が増加している近頃では、家庭での防犯対策を強化することも当たり前になり、監視カメラを設置する家も増えてきました。「家に監視カメラを設置したいけど、外観が損なわれそうでいや……」とためらっているかたにおすすめしたいのが、無線の監視カメラです。監視カメラを無線のものにすると配線工事が不要になるため、外観を損なわず設置をすることができるほか、金額のコストを低く抑えることができます。このコラム...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他防犯 防犯カメラ設置

防犯カメラ設置のお問い合わせ・ご相談はこちら

防犯カメラ設置についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!