生活110番ニュース その他防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

不審者が入らない対策を!マンションの防犯カメラを設置・更新しよう

投稿日:2018-05-28 更新日:2018-10-02

不審者が入らない対策を!マンションの防犯カメラを設置・更新しよう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「マンションに防犯カメラがなくてちょっと不安…」「防犯カメラの設置依頼が来たが、どこに設置すべきか分からない…」とお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。不安なままで生活するのは怖いですよね。

防犯カメラが設置されていれば犯罪を抑止する効果があるといわれており、防犯対策として有効です。また、もしマンション内で被害があった場合、防犯カメラがあれば証拠にもなります。

そこでこのコラムでは、マンションの中で防犯カメラ設置をしておきたい場所や、おすすめのカメラの種類、プライバシーなど設置する上で気をつけたいポイントをご紹介していきます。

マンションで防犯上不安な場所はどこ?

マンションで防犯カメラを設置する場合、どこに設置すべきでしょうか?マンションの中で注意しておきたい場所をご紹介します。

・エレベーター
完全個室状態で動いている間は逃げ道がありません。ストーカー被害や器物損害等のトラブルが起こりやすい場所です。

・駐車場、駐輪場
死角になりやすい場所のひとつ。出入り自由なために不審者が入ってきやすい場所です。

・エントランス
宅配業者など住民以外も出入りできてしまう場所です。部外者の侵入による被害が多くみられます。

・非常階段
ここも死角になる場所です。普段使わないことが多い分、人目につきにくく、不審者の侵入ルートになりやすく危険です。

・ゴミ捨て場
ここも出入りが自由な場所です。そのため住民ではない人間がゴミを捨てに来たりゴミの中身を見られるなど、被害の発生しやすい場所です。

全体的に見てみると、不審者が侵入してもバレにくい共同で使う場所や出入りが自由な場所が多いようですね。

マンションで防犯上不安な場所はどこ?

場所別・どのような防犯カメラが適しているか解説!

次に、先ほどご紹介したマンションにおける注意が必要な場所ごとに、適した防犯カメラをご紹介します。

・エレベーター
場所をとらず広い範囲を撮影できるドーム型カメラが適しています。1階のエレベーター前にモニターを設置して、エレベーターの外からも中の様子が見えるようにしておくのも大切です。

そうすることで、万が一トラブルが起きたときにモニターに居合わせた人が対応することができます。

・駐車場、駐輪場
夜間対応も必要なので、ナイトモードがついているものを選びましょう。ナンバープレートまで録画できる高画質のものにすればより安心です。

・エントランス
天井に設置できるドーム型カメラが適しています。なるべく広い範囲を撮影でき高画質なものを選ぶとトラブルが起きた際の犯人特定がしやすくなります。

・非常階段
外に設置しても問題のない屋外用のカメラがおすすめです。顔がはっきりと分かるような鮮明な映像を録画できるタイプがよいでしょう。

・ゴミステーション
夜間でも対応できるようナイトモードが搭載されたカメラが適しています。また、防犯カメラ作動中などのステッカーを貼ることによってさらに効果が高まるのでおすすめです。

広範囲を撮影可能なものや夜間もしっかり撮影できるタイプなどさまざまな種類があります。マンションに防犯カメラを設置する際はぜひ参考にしてみてください。

場所別・どのような防犯カメラが適しているか解説!

防犯カメラはどこが設置するの?

マンションの防犯カメラの管理はマンションの管理会社が行うことが多いようです。管理会社は、管理組合業務の一部を代わりに請け負う人達のことで、専門的かつ技術的な業務が可能です。

あくまでも管理組合が決めたことを管理会社に委託して行ってもらうという関係性ですので、防犯カメラの設置を決めるのは管理組合だということになります。

マンションによっては委託せずに管理組合が設置している場合もあるので、住んでいるマンションに確認してみてください。

防犯カメラはどこが設置するの?

録画した映像はどうやって管理する?

マンションの防犯カメラは共用設備の部分です。録画データなどはどう取り扱えばよいのでしょうか?

録画機は基本管理人室や機械室に

管理人室や機械室があれば、防犯カメラの録画機はそこに置きましょう。ただ、賃貸マンションなど、管理人室や機械室がないところは専用の収納スペースを設けることで解決できます。

防犯カメラ映像の閲覧ルールを設ける

防犯カメラで撮影された映像は、プライバシー保護のために守る必要があります。誰が管理し、再生、閲覧可能かなどの閲覧ルールを設けることが重要です。誰かが勝手に見たり、悪用されないよう映像の管理をしっかり行いましょう。

また、防犯カメラは個人のプライバシーの関係で住人から設置を反対されるケースもあるようです。住人の方から理解を得られる閲覧ルールを作ることが大切です。

まとめ

防犯カメラは犯罪の抑制に効果があり、マンションで死角となりやすい場所にカメラを設置することが有効です。さまざまな性能を持つカメラがありますので、それぞれの場所にあったカメラを設置することで効果が高まります。

また設置するにあたり映像を管理する閲覧ルールを作成し、個人のプライバシーを守ることが重要です。住民の方に納得してもらえるよう不当に見られたり公開されないような対策も必要でしょう。

マンションの防犯カメラについて分からないことや疑問があれば、防犯カメラのプロである業者に相談することも有効な手段です。予算に応じて適した防犯カメラを提案してくれることでしょう。

防犯カメラ設置を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「防犯カメラ設置」をご覧ください。

防犯カメラ設置で安心を!
最適な場所の設置をご提案。
※対応エリアや加盟店によって変わります
防犯カメラの設置は犯罪を未然に防ぐためにも役立ちます。お客様のご予算・ご要望に合わせて、防犯設備士が最適な台数・場所への設置をご提案。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ご家庭・店舗・企業・教育機関など、個人・法人問わず設置対応
防犯カメラ 89,800円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こしの
営業からライターへ転向。さまざまな会社で困っていることを見つけ営業に生かしてきたことから、法人向け分野やカギのトラブルなどに詳しい。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:1.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 12:25:54
https://www.seikatsu110.jp/prevent/pr_camera/73591/
その他防犯
「マンションに防犯カメラがなくてちょっと不安…」「防犯カメラの設置依頼が来たが、どこに設置すべきか分からない…」とお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。不安なままで生活するのは怖いですよね。防犯カメラが設置されていれば犯罪を抑止する効果があるといわれており、防犯対策として有効です。また、もしマンション内で被害があった場合、防犯カメラがあれば証拠にもなります。そこでこのコラムでは、マンションの...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他防犯 防犯カメラ設置

防犯カメラ設置のお問い合わせ・ご相談はこちら

防犯カメラ設置についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!