生活110番辞典 その他防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

防犯カメラの設置場所は目的別で決める!防犯効果の高め方

防犯カメラの設置場所は目的別で決める!防犯効果の高め方

防犯カメラはどこに設置するとよいかご存知ですか?実は住宅と店舗で少し異なっているのです。また目的によっても設置場所は違います。防犯カメラの効果を最大にするにはどうすればよいのか考えていきましょう。

目的によって変わる、防犯カメラの設置場所

防犯カメラを設置したいと思っても、どこに付けるのが効果的なのかを判断するのは難しいのではないでしょうか?もしあまり効果のないところに設置しまえば、せっかく防犯カメラを設置しても、犯罪を防ぐことができないかもしれません。ではどこに設置すればよいのでしょう?
実際に設置されることの多い場所から、その理由について考えてみます。

住宅の場合
玄関、窓、駐車場に設置することが多いです。住宅では空き巣、車の盗難などの犯罪を防ぎたいため、このような設置場所になるのでしょう。

店舗の場合
店舗の場合は住宅とは少し違い、店内、入口、窓や金庫にも防犯カメラを取り付けます。店舗内で防犯カメラによる死角を作らないことも犯罪を防ぐために大切です。また本社などの違う場所から店内の状況を確認するために防犯カメラを取り付けることもあります。

防犯カメラの目的は設置することで犯罪を防ぐことが大きな目的です。正しい場所に設置し安全な生活を送りましょう。
目的によって変わる、防犯カメラの設置場所

不審者の確認には!

自宅の周りで不審者がうろついていたら、とても怖いですよね。もし自宅、侵入してきたらと考えると、怖くて夜眠ることもできないかもしれません。管理している店舗の周辺を不審者がうろついていた場合でも、同じように不安です。
そんなときに防犯カメラを設置が役に立ちます。

センサーライト搭載の防犯カメラ
センサーライト搭載の防犯カメラは誰か人が近づくと、反応し、ライトが点灯する防犯カメラです。ライトが点くため、防犯性は高いですが、あまりに長い間ライトが点きっぱなしだと、近所迷惑になってしまうかもしれないという懸念事項もあります。設置したい場所に合わせて、最適な防犯カメラを選びましょう。

赤外線搭載の防犯カメラ
防犯カメラは明るいうちしか撮影することができないと考えている方はいませんか?
実は、赤外線を搭載している防犯カメラなら夜も撮影することができるのです。これは人の見えない光を照射することによって撮影をする方法です。

人の目には見えないため、近隣住民の迷惑になることはないとみてよいでしょう。センサーライトなどを使っての対策に抵抗があるかたは赤外線搭載の防犯カメラを設置してみるのがおすすめです。
目的によって変わる、防犯カメラの設置場所

証拠の撮影には!

自宅に誰かが嫌がらせをしてくるとき、たとえそれが誰なのかが明確であったとしても証明できなければ具体的な対策をすることが難しいケースがほとんどです。最初は些細なことでも、後々大きなトラブルになってから、嫌がらせを受けていたこちらが不利になってしまうなんていうことは絶対に避けたいものです。早いうちから、しっかりした証拠をつかみ、捜査を依頼できることが理想と言えるでしょう。

例えばお庭への嫌がらせやイタズラが多発して困っている場合には、そこに防犯カメラを設置するというだけでも非常に効果を発揮することがあります。口頭での注意では取り合わなかった場合であっても、防犯カメラ設置しただけで改善に向かうケースが報告されています。

また直接言いづらい場合もあるかと思いますが、そのケースであっても防犯カメラ設置によって威嚇することは可能です。あからさまに防犯カメラを設置したくない場合は、小型で、隠しカメラ型のものを使うとよいでしょう。隣人トラブルでお悩みでしたら、一つの解決策として、防犯カメラの設置を検討してみてはいかがでしょうか?

防犯カメラの効果を最大限に引き出すには

せっかく防犯カメラを設置しても、その効果を最大限に引き出すことができなければ、犯罪を防ぐことは難しいでしょう。また少しの工夫次第で同じ場所に設置していても得られる効果は変わってきます。

ステッカーの貼り付け
スーパー、コンビニなどで「防犯カメラ作動中」というステッカーを見たことがあると思います。誰もが目にすることのできる位置にステッカーを貼り、住宅、店舗に侵入しようと試みる者に防犯カメラの存在を明確に認識させることで、防犯効果は上昇します。

防犯カメラの映像をみせる!
防犯カメラの映像をモニターに映し出し、誰もが見えるようにしておくことも防犯カメラの効果を高めます。不審者側に「自分が監視されている」というイメージを与えることができるためです。

防犯カメラは決して安いものではありません。コストを削減し、防犯カメラの効果を最大にして防犯性を高めるために、以上のことを考えてカメラを設置しましょう。

なお、設置する防犯カメラのメーカーや種類についてお悩みであれば、過去コラム「【保存版】おすすめの防犯カメラはコレ!防犯カメラ10選とおすすめメーカー 」をご参考ください。
防犯カメラの効果を最大限に引き出すには

まとめ

防犯カメラは設置場所によって効果がことなります。また同じ場所に設置しても、ステッカーを貼る、モニターを取り付けるなどの工夫で防犯性を高めることが可能です。設置したいと考えている方は設置場所以外にも疑問があると思いますので、専門の知識をもった業者へ相談するのがいいでしょう。

防犯カメラの設置をご検討中なら

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「監視カメラ設置」をご覧ください。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、下の投稿ボタンからご評価ください!
0投票,  平均評価値:0
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-09-06 16:33:16
https://www.seikatsu110.jp/prevent/pr_camera/7181/
その他防犯
防犯カメラはどこに設置するとよいかご存知ですか?実は住宅と店舗で少し異なっているのです。また目的によっても設置場所は違います。防犯カメラの効果を最大にするにはどうすればよいのか考えていきましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他防犯

最新記事

おすすめ記事

0120-949-986