生活110番ニュース その他防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

防犯カメラはどう選ぶ?自宅に防犯カメラを設置する場合の選び方

投稿日:2018-04-26 更新日:2018-10-02

防犯カメラはどう選ぶ?自宅に防犯カメラを設置する場合の選び方

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

お家のセキュリティの一つとして、来訪者や不審者の監視ができるカメラは非常に心強い味方です。空き巣や不法侵入の予防だけでなく、カメラで映像を記録することによって、さまざまなトラブルの回避に役立つかもしれません。

本コラムでは、自宅用防犯カメラの種類や特徴、自宅に設置する場合の選び方など、これから防犯カメラを導入したいといった方に便利な情報を解説していきます。

自宅用防犯カメラの選び方

防犯カメラを効果的に設置するためには、まず防犯カメラがどのような効果をもっているか知る必要があります。防犯カメラが自宅にあると、どのようなメリットを期待できるのでしょうか。

防犯カメラの主な役割は、「映像の記録」と「防犯対策」です。家の敷地内を常に録画しておくと、誰が訪ねてきたか、敷地に不法侵入したものがいないかなどを映像に残しておくことができます。

映像による記録は、もしも自宅が侵入被害にあったときに、犯人の姿を特定することで犯罪捜査に役立つほか、裁判になったときに非常に強力な物的証拠となります。

また、防犯カメラを外から見える位置に取り付けておくことで、「この家は防犯意識が高い」ということを第三者に対してアピールでき、自宅が空き巣に狙われるリスクの軽減につながります。

自宅用防犯カメラを導入する場合は、上記のような防犯カメラの役割を把握しておきましょう。防犯カメラの役割を知っておけば、家のどこに防犯カメラがほしいか、どのような監視機能がほしいかなどが見えてきます。

設置場所・時間帯

ほとんどの場合、自宅にカメラを設置する目的は、敷地に誰が入ったかを監視することです。そのため、門の周辺や玄関回りを視界に収められるようにカメラを設置する必要があります。

防犯カメラには種類によって視野角(カメラの撮影範囲)や解像度などが異なるため、監視したい場所の環境に合わせて設置するカメラを選びましょう。

また、カメラが録画を行う時間帯も重要です。たとえば夜間、寝ている間に監視をしたいのであれば、暗い夜にも鮮明に録画ができる暗視機能やライト付きのカメラを選ぶ必要があります。昼間の家に不在の時間帯に録画したいのであれば、長時間の録画が可能なカメラが必要かもしれません。

カメラの機能

防犯カメラはただ常時録画を続けるだけでなく、さまざまな録画機能をもったものがあります。常時録画タイプのカメラは録画データが膨大となり、記録媒体の容量を圧迫してしまうかもしれません。そのためたとえば動体センサーを搭載し、人が近づいたときだけ録画を開始するモデルであれば、録画データの量を抑えることができます。

ほかにも、一日の中で特定の時間帯のみ録画を行うモデルや、スマートホンと連携して出先からでも監視のできるモデルもあります。

一般的に防犯カメラの運用は、膨大になりがちな録画データをいかに小さく収めるかを考える必要もあります。録画データが膨大になるほど有事の際にチェックが大変になり、データ量を小さくするために解像度が低くなってしまうこともあります。

そのため、必要なときに必要な分だけを録画をする機能をそなえたカメラを選ぶのがよいでしょう。

カメラの形状

防犯カメラは形状にもさまざまなバリエーションがあります。いかにも防犯カメラといった雰囲気の大きな箱型カメラから、威圧感の少ないドーム型カメラ、一見してカメラとはわからないタイプのカメラまで、選択肢は豊富です。

防犯カメラの役割の一つである防犯対策を重視するのであれば大型のカメラが適していますし、近隣の方を威圧せずトラブルを避けたいのであれば小さなカメラが適しています。自分がカメラにどのような役割を期待しているかによって、設置するカメラの形状を選ぶことも重要です。

       自宅用防犯カメラの選び方

自宅用防犯カメラは何台必要か

自宅に防犯カメラを設置する場合、運用する台数についても考える必要があります。設置する防犯カメラの数が多ければ、それだけ死角なくさまざまな角度から映像を記録できますが、カメラが増えれば当然費用も増えます。
できる限りコストをおさえつつ、万全に近い監視体制を敷くには、自宅の敷地の広さや環境にあった台数のカメラを設置することが大切です。

一般的にカメラを設置すべきとされているのは、玄関、大窓、駐車場です。

玄関は不審者がもっとも侵入しやすい場所なので、防犯カメラの効果が高い場所だといわれています。同様に玄関に防犯カメラがあると、空き巣や不審者は窓からの侵入を試みるケースが多いため、死角を補うためにも大きな窓の付近にもカメラがあると安心です。

さらに、駐車場に防犯カメラがあれば、車上荒らしや車へのいたずらへの対策になります。

ダミーカメラに防犯効果はある?

ダミーカメラとは、外見だけをカメラに似せた、録画撮影機能のない模造品(ダミー)のことです。防犯カメラを何台も設置するのがコスト的に困難な場合でも、安価なダミーカメラであれば複数台設置できることがあります。

ダミーカメラ自体には録画する機能はありませんが、防犯対策にはダミーでも十分に効果があります。そのため、適切な場所に設置すれば、ダミーカメラでも防犯効果があるといえます。

自宅にダミーカメラを設置する場合は、外から見えやすい位置に、カメラがあるとわかりやすいよう取り付けることが重要です。また、本物の防犯カメラと組み合わせて、防犯カメラの死角になる場所に設置することも有効だとされています。

       

ペット用にはIPカメラが便利

防犯用途とは少し異なりますが、ペットを飼っているご家庭にも自宅用のカメラがあると便利です。外出時など自宅に誰もいない時間帯でも、カメラを通してペットの様子を確認することができます。

ペットを見守る用のカメラとしては、ネットワークを通じてリアルタイムで撮影が可能なIPカメラがよく用いられています。スマートホンを使って出先でもペットを見守ることができ、機種によってはマイクとスピーカーを使って、離れたところからペットとコミュニケーションをとることも可能です。

      ペット用にはIPカメラが便利

防犯カメラを設置する際の注意点

自宅に防犯カメラを設置する場合、注意しておきたいのはカメラが他人の姿を撮影するものであるという点です。人によっては監視されていることに不快感を覚える方もいますし、プライバシーの観点から近隣の住民とトラブルになってしまった事例もあります。

撮影した録画データの取り扱いにも十分に注意しましょう。他人の顔が特定できる映像は個人情報として扱われることもあるため、情報が流出しないよう厳重に管理する必要があります。

自宅にカメラを設置する理由は防犯の為であるということをあらかじめ近隣住民にも周知し、録画データが悪用されないよう管理を徹底することは、トラブルを未然に防ぐうえで非常に重要です。

       

まとめ

自宅防犯カメラは自宅の犯罪被害への対策として非常に有効ですが、効果を発揮するには適切な場所へ適切な種類のカメラを設置する必要があります。

防犯カメラで何ができるのか、どのように運用すべきかをしっかり認識し、周囲への配慮を忘れないようにして、自宅の防犯に役立ててください。

防犯カメラ設置を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「防犯カメラ設置」をご覧ください。

防犯カメラ設置で安心を!
最適な場所の設置をご提案。
※対応エリアや加盟店によって変わります
防犯カメラの設置は犯罪を未然に防ぐためにも役立ちます。お客様のご予算・ご要望に合わせて、防犯設備士が最適な台数・場所への設置をご提案。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ご家庭・店舗・企業・教育機関など、個人・法人問わず設置対応
防犯カメラ 89,800円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:さくら
危険な目に合ったことがきっかけで、防犯について知識を深めることに。家庭菜園も趣味としており、害虫や害獣に対する知識も豊富。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 12:27:16
https://www.seikatsu110.jp/prevent/pr_camera/63542/
その他防犯
お家のセキュリティの一つとして、来訪者や不審者の監視ができるカメラは非常に心強い味方です。空き巣や不法侵入の予防だけでなく、カメラで映像を記録することによって、さまざまなトラブルの回避に役立つかもしれません。本コラムでは、自宅用防犯カメラの種類や特徴、自宅に設置する場合の選び方など、これから防犯カメラを導入したいといった方に便利な情報を解説していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他防犯 防犯カメラ設置

防犯カメラ設置のお問い合わせ・ご相談はこちら

防犯カメラ設置についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!