生活110番辞典 その他防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

【防犯カメラ】おすすめ26選!家庭用、店舗、ビル、オフィス用も紹介

2018-10-02

【保存版】おすすめの防犯カメラはコレ!防犯カメラ20選とおすすめメーカー

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

人に見られるような場所で、犯罪は起きにくいものです。ですが犯罪は防ぎたいものの、日頃から常に目を光らせることは難しいですよね。そんな時に防犯対策として頼りになるのが、「防犯カメラ」です。

防犯カメラは私たちの代わりに目に届かない場所や、空き巣に侵入されやすい場所を24時間体制で監視してくれます。しかしいざ設置しようと思った時に、何を基準にどういうカメラ選びをすればいいのか困ってしまいませんか?

今回は、私たちの安全を守る防犯カメラのおすすめをご紹介しながら、「防犯カメラはどう選べばいいか?」を説明します。設置したい場所や防犯カメラの利用目的に応じた、適切なカメラが選べるようになりますよ!

防犯カメラ設置のおすすめサービス

防犯カメラ選びのコツ

防犯カメラ選びのコツは、以下の3点を考えることです。

(1)設置場所

設置したい場所の広さや高さ、また屋外か屋内かというところがポイントです。カメラには性能がありますからそれぞれに適したものがあります。

(2)時間帯

家庭によって監視したい時間帯が違うことがあります。寝ている夜間に監視したい場合もありますが、夜間は家にいるため反対に昼間に監視をしておきたい場合もあります。重点的に監視したい時間帯によって適したものを選ぶとよいです。

(3)防犯レベル

もし徹底的に防犯したいというのであれば、カメラ台数を増やすことで防犯レベルが上がります。カメラは固定されているので、小さな死角が気になったり、監視したい位置が複数あるいは広範にわたる場合はそれに見合ったカメラの台数を設置する必要があります。

防犯カメラには多くの種類があり、その中には赤外線などの最先端技術を取り込んだものがあります。それゆえに選ぶときに迷ってしまいますが、この上記の3点を軸にして適切なカメラを選ぶのが失敗しないコツです。

さて次からは、このコツを踏まえつつ家庭向け・法人(店舗・オフィス・ビルなど)向けに利用しやすい防犯カメラを画像付きでご紹介します。まず「防犯カメラのおすすめ基本編」では、どんな防犯カメラの種類があるのかを把握できるのと同時に、防犯カメラについての簡単な知識をご紹介します。

基本編に目を通してから「機能性がある防犯カメラ」を見ることで、より機能やコストパフォーマンスの観点も交えたカメラ選びができます。

家庭向けのおすすめ防犯カメラ基本編

まずは、家庭向け防犯カメラのおすすめとして、基本的な機能を備えたものをご紹介します。

屋外用の赤外線付き防犯カメラ

屋外に設置するなら、夜間でも監視できるこちらのカメラがおすすめです。このカメラには赤外線機能が付いていて、暗闇でも関係なく性能を発揮します。

          家庭向けのおすすめ防犯カメラ基本編

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

玄関や窓からの侵入も!ライト付き防犯カメラ

家の玄関や窓はつい戸締りを怠ることがあります。また、空き巣は窓、玄関の順に侵入することが多いです。このカメラは人の動きを検知してライトで照らすことができますから、侵入者に対して防犯機能が高いです。

          家庭向けのおすすめ防犯カメラ基本編

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

赤ちゃんやペットを見守りたい!屋内用防犯カメラ

防犯目的ではないですが、リビングにいる幼児やペットを見守りたいという目的でカメラを設置するカメラもあります。カメラ機能だけではなく双方向通話ができる機能も付いているものあるので、赤ちゃんやペット、または介護が必要なご両親との通話も可能です。もちろん防犯カメラとしても利用できます。

          家庭向けのおすすめ防犯カメラ基本編

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

機能にこだわりたいあなたにおすすめの防犯カメラ5選!

防犯カメラには、シンプルな機能だけでなくさまざまな機能を搭載しているものがあります。ここでは、機能性も重視した防犯カメラのおすすめをご紹介します。これらは機能性とコストパフォーマンスを兼ね備えたおすすめの商品です。

■おすすめの防犯カメラその1

YESKAMO:B07881ZSN3
          機能にこだわりたいあなたにおすすめの防犯カメラ5選!

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

高画質+防水機能でどこでも安心
このカメラは960P(Pは解像度の単位)の高画質な防犯カメラです。細部まで明確に撮影できるため、もし空き巣などの被害に合っても犯人の顔を特定しやすいです。赤外線機能が搭載されているため夜間でも問題なく利用できます。またこのカメラは防水機能が付いているため、屋内外問わず設置できる点も魅力です。

■おすすめの防犯カメラその2

Ctronics:B0785JZBXT
          機能にこだわりたいあなたにおすすめの防犯カメラ5選!

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

魚眼レンズで360°監視できる
この防犯カメラは、レンズが魚眼レンズを使用しているため天井に設置することでとても広範囲の監視をすることができます。さらにこのカメラは映像だけでなく音声も記録することができます。また、外出先などで役に立つ動体検知機能が搭載されています。これはカメラ映像に動きがあったときにスマホなどに通知を送ることができる機能です。

おすすめの防犯カメラその3

SANNCE(センス)4CHワイヤレス防犯カメラセット
 SANNCE(センス)4CHワイヤレス防犯カメラセット100万画素 監視カメラ 10.1インチモニター付き防犯監視レコーダー+4台無線監視カメラセット 日本語システム CCTVセキュリティカメラシステム 720P 高画質 暗視機能 モーション機能 動態検知 メール警報 スマホに対応遠隔監視 モニター付き (HDD 1TB内蔵)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

複数台設置して防犯レベルを上げる
他の防犯カメラと比べ価格が高いですが、カメラ4台と録画機、ハードディスクがセットになっています。広い家やカメラを複数台置きたいという場合はこのようなセットになっているものがおすすめです。接続に必要なケーブルやネジなども付いていますから、設置することが簡単です。付属の録画機自体は8チャンネルまで接続できますから、4台以上設置したいという場合にも対応することができます。

おすすめの防犯カメラその4

PowMax:B077D4K4X3
          機能にこだわりたいあなたにおすすめの防犯カメラ5選!

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

据え置きタイプでだれでも設置できる
このカメラは、天井に設置するのではなく据え置きタイプです。据え置きタイプの防犯カメラは最近では増えてきています。人の目線の高さに設置できることから、空き巣などが入った場合に顔をしっかり録画することができます。またこのカメラは黒いボディのため、夜間は空き巣などに気づかれずに監視することができます。夜間では搭載している赤外線機能が力を発揮します。

おすすめの防犯カメラその5

Vikcam:W3
          機能にこだわりたいあなたにおすすめの防犯カメラ5選!

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

屋外の防犯に最適
比較的低価格で、赤外線を利用した監視をすることができます。カメラの角度を変えることができるため、天井や壁などの場所に関係なく設置することができます。そのため、ベランダや庭など各家庭の構造に関わらず利用できます。またスマホのアプリ「VK-Home」をダウンロードすることで、外出時にも映像をスマホで確認することができます。

法人向けのおすすめ防犯カメラ基本編

お店やオフィスなどに防犯カメラを設置したいとご検討中の方向けの防犯カメラのおすすめです。法人向けならではの機能を持った防犯カメラをご紹介します。

狭い店内で効果を発揮!存在感のある防犯カメラ

狭い店内では商品棚を工夫して設置するため、死角が多くできます。そのため、死角を利用した万引きなどの被害に合いやすいです。狭い店内では、死角において、カメラの存在感と威圧感を出せるこちらのカメラがおすすめです。

          法人向けのおすすめ防犯カメラ基本編

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

レジ周りを重点的にチェックしたい!高画質な防犯カメラ

レジ周りはお金の出し入れがあり、もっとも監視したい場所のひとつです。このカメラは存在感があるだけでなく、高画質で監視できます。空き巣の被害や従業員のお金の管理について細かい部分までわかります。

          法人向けのおすすめ防犯カメラ基本編

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

徹底的に防犯するためには?クラウド型の防犯カメラ

カメラを複数台設置して徹底的に監視したいなら、クラウド型の防犯カメラがおすすめです。セキュリティ会社と契約をすることで、録画の管理を任せることができます。クラウド対応のため、録画した映像はセキュリティ会社を通さずにPCやスマホまたはタブレットで確認することができます。

                法人向けのおすすめ防犯カメラ基本編

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

コスパ重視!法人向けおすすめ防犯カメラ4選!

法人向け防犯カメラのおすすめを4つご紹介します。防犯カメラの利用目的やカメラの機能、またはコストパフォーマンスを考えてご覧ください。

おすすめ1

Panasonic:B000R8655Y
          コスパ重視!法人向けおすすめ防犯カメラ4選!

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

狭い店内でも広範囲を撮影可能
この防犯カメラは、パンチルト機能と呼ばれる、縦と横に首を振って撮影できる機能を持っています。大きくない店内ではこの防犯カメラを1~2台設置するだけで広範囲な撮影ができます。さらにこのカメラは42倍のズーム機能があり、万引きなどの被害に合った場合でも細かい部分まで確認することができます。録画機能もSDカードを使用したものですから、管理がしやすい点も魅力です。

おすすめ2

ELMO社:B0711XB7NN
          コスパ重視!法人向けおすすめ防犯カメラ4選!

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

セキュリティ会社で映像管理
この防犯カメラも先述したクラウド型の防犯カメラです。店やオフィスが広い場所だと複数カメラを設置できるクラウド型がおすすめです。映像はセキュリティ会社とインターネット契約を結び月額料金を支払うことで、管理してもらうことができます。また会社により長時間の録画をすることもでき、30日以上の長期録画も可能です。長期の場合でも2,000円(税別)/ 月で利用できます。

おすすめ3

LUCINA JEWEL:B076HMGRWC
          コスパ重視!法人向けおすすめ防犯カメラ4選!

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

防犯カメラがダミー?!
この防犯カメラは、ダミーの防犯カメラです。法人で防犯カメラを利用するとなると1台だけでなく複数カメラを設置する必要がある場合も多いです。しかし費用の関係でそれが難しい場合は、本物の防犯カメラにいくつかダミーのものを混ぜておくとコストの削減に繋がります。ダミーはカメラ機能がありませんので、安価で購入しやすいです。

おすすめ4

A-ZONE:B06ZXXJKBN
          コスパ重視!法人向けおすすめ防犯カメラ4選!

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

不快感を与えないデザイン
この防犯カメラは、ドーム型とよばれる形をしています。あまり防犯カメラっぽい外見ではなくスマートな印象を受けます。このドーム型のいい点は、店などでお客さんがいるときにカメラで監視されている不快感を与えにくいことです。視線や撮られているという感覚を持ちづらいため、居心地のよさが重視される店舗などに向いた防犯カメラといえます。

防犯カメラ設置の注意点

これまでおすすめの防犯カメラをご紹介してきましたが、実際に防犯カメラを設置する際には注意すべきことがあります。そうした設置時の注意点についても確認しておきましょう。

個人情報の取り扱い

防犯カメラで撮影した映像に他人や他人の所有物が映ってしまうと、それらは全て個人情報となります。特に店舗に設置する防犯カメラには不特定多数の人が映ることになります。そうした第三者のプライバシーを侵害しないためにも、個人情報の取り扱いは十分に注意しなければなりません。そのため、なるべく撮影範囲は私有地のみにしておきましょう。

また、他人や他人の所有物が映りこんでしまった映像をインターネットにアップするなどの行為は法律に抵触する恐れがあるため、絶対にやめましょう。防犯カメラ設置時の個人情報への注意点は「防犯カメラでも個人情報に気を付けて!設置時に気を付ける法律とは」で詳しく解説していますので、あわせて参考にしてください。

防犯カメラの寿命

メーカーや機種によって防犯カメラの寿命はさまざまです。せっかく設置したのに、いざ犯罪行為に巻き込まれた場合撮影されていなかったということを防ぐためにも寿命を考慮しておきましょう。防犯カメラの大まかな平均寿命は業務用で「5~6年程度」と言われています。また屋外の風雨にさらされている防犯カメラは寿命が屋内のものよりも縮みます。日頃から消耗部品のチェックなどをしてメンテナンスをするようにしましょう。

その他にもこんな防犯カメラがあります

これまでにご紹介した防犯カメラ以外にも、さまざまな形や機能を持った防犯カメラがあります。具体的に「こういう防犯カメラの使い方をしたい」というイメージが固まっている方は、以下の防犯カメラも見てみてください。

低照度高感度カメラ

低照度高感度カメラは、わずかな光でも撮影を可能とした防犯カメラです。夜間でも鮮明な映像を撮影することができますが、光源がまったく存在しない場合は機能しないため、設置場所には注意が必要です。
          その他にもこんな防犯カメラがあります

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

自宅にもドーム型カメラを設置

ドーム型のデザインをした防犯カメラは、店やオフィスなどの法人向けだけでなく家庭向けにも利用できます。威圧感がないデザインは、毎日過ごす自宅の中にあっても気になりません。
                その他にもこんな防犯カメラがあります

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

設置するときに配線いらず

ワイヤレスカメラは、設置する際に配線を考える必要がありません。また防犯カメラっぽくないデザインのものがほしい方にもおすすめです。
          その他にもこんな防犯カメラがあります

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

SDカードでデータを管理

SDカード録画式の防犯カメラは、ワイヤレスカメラと同じく電源コードのみの接続で利用できます。
          その他にもこんな防犯カメラがあります

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

ハウジング型ダミーカメラ

「ハウジング」という覆う部分が付いているタイプのダミーカメラです。ハウジングが付くことでよりリアルな見た目になり、ダミーと区別されにくいです。また、後から内部のカメラだけを交換するという選択もできます。
            その他にもこんな防犯カメラがあります

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

LED点灯ダミーカメラ

LEDを点灯させることで、カメラが作動していることを意識させるダミーカメラです。このタイプのカメラには、ライトが点滅するタイプがあります。ですが本物の防犯カメラで点滅するものは、実際にはあまり存在しません。そのため逆にダミーであることがバレやすい難点もあります。LED点灯型のダミーカメラを設置する際はその点は注意したほうがよいです。
          その他にもこんな防犯カメラがあります

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

フルハイビジョン対応

このカメラは、フルハイビジョンで撮影することができるため、とても高画質です。防犯カメラはテレビやスマホなどの画面より画質が劣ることが多いですが、このカメラならそれらに対抗できるくらい高画質な映像を撮れます。
          その他にもこんな防犯カメラがあります

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

高画質赤外線暗視機能対応

このカメラは、赤外線機能によって暗闇でも高画質で撮影することができます。防犯カメラは画質が低いことが多く、暗闇の録画になるとさらに見にくくなる場合があります。このカメラだとその心配がいりません。
          その他にもこんな防犯カメラがあります

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

多機能高画質録画対応

高画質という機能の他に、スケジュール録画や動体検知録画などさまざまな機能を併せ持つ防犯カメラもあります。
          その他にもこんな防犯カメラがあります

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

動きがあるときだけ録画する

このカメラはセンサーの範囲内で動くものがあるときだけ記録することができます。そのため、録画容量の節約にもなります。
          その他にもこんな防犯カメラがあります

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

個人利用できるクラウド型カメラ

クラウド型といっても、先述した複数台設置するタイプではなく、個人でクラウド対応のカメラを利用することができます。離れた場所にいてもスマホやタブレットから映像を確認することができます。
          その他にもこんな防犯カメラがあります

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

まとめ

防犯カメラを設置するためには、設置するカメラ選びをしなければいけません。カメラには種類がたくさんあり選ぶことは難しいですが、選ぶ際のコツを意識すればカメラ選びにも時間がかかりません。つまり「設置したい場所」や「撮影する時間帯」、「防犯レベル」によってカメラを選びましょう。

防犯カメラのおすすめをご紹介しましたが、実際に防犯カメラを設置する際には注意することがあります。個人情報の取り扱いや防犯カメラ自体の寿命です。特に設置して5年ほど経過したものは、不備や不調がないか確認するのを忘れないようにしてください。

また防犯カメラの設置を依頼できる専門業者に相談すると、より専門家目線での的確なアドバイスをもらえることができます。たとえば死角になるような場所は、本人にとっても死角であることを気づきにくい場所だったりします。

特に初めて防犯カメラを導入される方は、相談がてらプロの業者に現地を見てもらうこともできますので、検討されてみてはいかがでしょうか?

防犯カメラ設置を依頼したい方は業者に相談することをオススメします

防犯カメラ

防犯カメラ設置を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「防犯カメラ設置」をご覧ください。

(※本稿は2018年02月14日に、加筆・修正しています)

弊社調べの最安値 90,000円~

弊社調べの最安値 90,000円~

防犯カメラ設置のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
11投票,  平均評価値:3.5

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-10-02 13:04:36
https://www.seikatsu110.jp/prevent/pr_camera/6270/
その他防犯

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他防犯 防犯カメラ設置

おすすめ記事

防犯カメラ設置のお問い合わせ・ご相談はこちら

防犯カメラ設置についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986