生活110番ニュース その他防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

監視カメラで犯人特定!用途や目的にあったカメラの選び方をご紹介

投稿日:2018-01-11 更新日:2018-10-02

監視カメラで犯人特定!用途や目的にあったカメラの選び方をご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

防犯のために監視カメラを設置する家庭も増えてきました。
家の周囲を撮影して危険を知らせ、犯人特定するための材料になる監視カメラですが、みなさんは監視カメラについてどの程度知ってらっしゃいますか?
今回は監視カメラで特定する方法や監視カメラについて調べてみたいと思います。

監視カメラで犯人を特定する方法とは

監視カメラで特定する場合、ただ映っているだけでは犯人を特定することは難しいといわれています。映っていたとしてもその人が誰であるのか判断が付かない場合、情報にはなりえないからです。ただし、監視カメラから犯人を特定できる状況が揃うことで可能になります。
では監視カメラが犯人を特定できる状況にはどのようなものがあるかをご紹介します。

監視カメラに映っている人物に前科がある

監視カメラに映っている人物に前科がある場合、警察に情報があるので身元がわかり犯人として特定できます。

複数の監視カメラに映っている

1つの監視カメラだけでなく複数の場所の監視カメラに姿が映っていると、犯人の移動範囲や行動圏内が把握できます。移動範囲、行動範囲が特定されれば周囲の聞き込みから犯人の特定が可能になります。

監視カメラに映る犯人の特徴を見つける

監視カメラに映った犯人の身体的な特徴や持ち物、身に着けているものから犯人を特定することができます。その情報を掴んで聞き込みや捜査をすることで犯人を絞り込んでいくのです。

これらの監視カメラを使って犯人を特定していく方法は、監視カメラから得られる情報を調べていくことで成立しています。では監視カメラの映りが悪かったら、犯人の特定はどうなってしまうのでしょうか。

      監視カメラで犯人を特定する方法とは

監視カメラの特定で画質はどれぐらい影響する?

監視カメラで犯人を特定するために導入しても、映りが悪くて人がぼんやりとした形しか映っていないのでは監視カメラの意味がありません。
監視カメラで特定するためには、犯人の特徴や人相が判別できる必要があります。なので監視カメラには一定レベル以上の画質がないといけません。監視カメラを導入するときに、最も気に掛けなければならないことは画質のよさだと覚えておいてください。

画素数が高ければ高いほど画質がよく、鮮明に細部まで映してくれますので目的に合った画素数のカメラを購入することをおすすめします。現在販売されている監視カメラであれば、100万~200万画素のものもあります。こちらの画素数でしたら詳細を記録することが可能と考えられます。購入の際には一度映りを確認してからにしてください。

進化するAI付き監視カメラの実力とは

現在では技術が進化し、AI(人工知能)が付いた監視カメラも誕生しています。
AI付きの監視カメラが特定することは従来のような犯人の行動の撮影だけではありません。
撮影しているのと同時に映している人物の動きや周囲の音を自動的に読み取って、その人物の行動を予測することで犯罪を防止するのです。

この能力で人の目が行き届かない範囲まで未然に犯罪を防ぐことができるようになり、操作が後手に回ることがなくなります。人の目の限界を監視カメラが補ってくれるようになるのです。
カメラを設置して情報を残すことで犯人を特定するという方法ではなく、カメラを通して犯人の行動を察知し、未然に犯罪を防ぐ役割を担っているのがAI付きの監視カメラであるといえます。
      進化するAI付き監視カメラの実力とは

自宅に防犯用に設置するカメラはどれぐらいがいいか

自宅で防犯用に監視カメラを設置する目的は、空き巣の侵入を思いとどまらせる威嚇目的と、実際に事件があったときに監視カメラで特定できる証拠の部分があります。
それぞれ監視カメラを付ける理由がありますが、その理由によって設置する場所も必要とする機能も変わってきます。用途に合わせたカメラを選択してご家庭に導入してください。
また、監視カメラが簡単に撮影したデータを取り除けるようなものだと監視カメラの用途をなしていません。
監視カメラは決して犯人が触れられない位置に、データを取り除くことができない機種を取り付けるようにしてください。

      自宅に防犯用に設置するカメラはどれぐらいがいいか

まとめ

監視カメラを設置することは防犯には非常に有効な手段です。
犯人を監視カメラで特定することができれば、犯人を捕まえることができます。またAI付きの犯罪カメラを使用することで、犯人の恐怖心を煽りやすくなり更に犯罪を未然に防ぐことができるようになりました。
色々な種類の監視カメラがありますが、家庭に監視カメラを導入する場合には必要になる機能や画質などを吟味して、使いやすいものを選んでください。
特に画質の低いものを選んでしまうと、せっかく付けたのにまったく防犯になっていないということにもなりかねません。
監視カメラを選ぶときには、犯人を特定しやすいカメラをという意識を持っていてください。

防犯カメラ設置を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「防犯カメラ設置」をご覧ください。

防犯カメラ設置で安心を!
最適な場所の設置をご提案。
※対応エリアや加盟店によって変わります
防犯カメラの設置は犯罪を未然に防ぐためにも役立ちます。お客様のご予算・ご要望に合わせて、防犯設備士が最適な台数・場所への設置をご提案。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ご家庭・店舗・企業・教育機関など、個人・法人問わず設置対応
防犯カメラ 89,800円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:さくら
危険な目に合ったことがきっかけで、防犯について知識を深めることに。家庭菜園も趣味としており、害虫や害獣に対する知識も豊富。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 12:32:08
https://www.seikatsu110.jp/prevent/pr_camera/31553/
その他防犯
防犯のために監視カメラを設置する家庭も増えてきました。家の周囲を撮影して危険を知らせ、犯人特定するための材料になる監視カメラですが、みなさんは監視カメラについてどの程度知ってらっしゃいますか?今回は監視カメラで特定する方法や監視カメラについて調べてみたいと思います。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他防犯 防犯カメラ設置

防犯カメラ設置のお問い合わせ・ご相談はこちら

防犯カメラ設置についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!