生活110番ニュース その他防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

駐車場は防犯カメラで犯罪から守る!効果を高める設置のポイントとは

更新日:2019-12-26

駐車場は防犯カメラで犯罪から守る!効果を高める設置のポイントとは

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

24時間現場を監視し、様々な被害を防ぐために役立つ防犯カメラ。とくに被害が多いとされる駐車場に設置することで、大きな効果が期待できます。しかし、具体的にどういったことに効果があるのか、どんな場所に設置するのがいいのかなど不明な点が多々あると思います。

そこで今回は、駐車場に防犯カメラを設置することで防げる被害と、設置場所を選択するポイントを見ていきましょう。

駐車場の防犯カメラで防げる被害

駐車場に防犯カメラを設置することで、具体的にどんな被害を防ぐことができるのかを見ていきます。効果的に活用することができれば、多くのトラブルを未然に回避できる可能性があるのです。

当て逃げ

車を故意に傷つけられた場合、犯人を特定するために役立てることが可能です。また、当て逃げによって気付かぬうちに起こるトラブルを解決するために役立つこともあります。

多少こすった程度なら、加害者自身も気付かないかもしれません。被害者側もの車も、いつの間にか傷が付いているということも考えられます。いつ、だれがぶつかったのかを、防犯カメラなしで特定するのは困難なケースもあります。
しかし防犯カメラを設置していることで、犯人の特定につながる可能性があるのです。

車上荒らし

車内に残された金品などを奪うために行う悪質な犯罪行為であり、警察も関わる大きなトラブルになりかねません。防犯カメラを設置し、明確な犯行時間と犯人の特徴を知ることが解決の近道となるはずです。

しっかり施錠しているだけでは、完璧に防ぐのは困難になります。防犯カメラで効果的な証拠を得ることが重要です。

その他トラブル

車に直接的な被害を加える行為だけではなく、駐車場内で起こり得るトラブルを防ぐ効果が期待できます。加害者による暴行や恐喝といった犯罪を解決するためには、第三者の証言が重要です。

犯行後に現場から逃走しても、防犯カメラの映像があることで事件の発覚に気付きやすくなります。人物が複数人映っていた場合は、どちらが犯人なのか、証言と映像をもとに割り出すことも可能です。

      駐車場の防犯カメラで防げる被害

駐車場の防犯カメラが当て逃げの重要証拠に

駐車場に防犯カメラを設置することで防げる当て逃げという行為ですが、具体的にどういったように証拠となるのかを説明していきます。

当て逃げは他のトラブルに比べて比較的件数が多く、故意に引き起こす場合もあります。
当て逃げ被害に遭ったときは、警察に被害届を提出するのが一般的でしょう。しかし、その際証拠がなければ警察は動けないとされています。自分で傷を付けたのか、相手側の行為で被害に遭ったのかをはっきり特定するためには、決定的な証拠が必要です。

故意に逃げたケースに対処するためには、時間帯・ナンバーなどなるべく明確な現場の情報があると、解決もスムーズに進む可能性があります。ときには故意でない場合もありますが、トラブルの詳細を確かめるためも防犯カメラの設置をすることが大事です。

駐車場の防犯カメラは「見せる防犯」でリスクを減らそう

駐車場の防犯カメラは犯人の決定的な証拠をはっきりさせるためにも効果的ですが、設置するだけで犯罪行為を防ぐ効果が望めます。

車上荒らしなどを企む犯罪者は、周囲の状況を注意深く観察し、短時間で安全に犯行できる場所を選択する傾向があるのです。現場を入念にチェックする際に、防犯カメラが目立つ場所にあれば犯行を防げる可能性があります。

しかし、複数台の防犯カメラを設置するのは費用が高額になり、メンテナンスなどの管理も大変になりがちです。その場合は、ダミーの防犯カメラを活用して犯人に警告を促すのが効果的になります。

「監視されているかもしれない」「常に見張られている」という意識を犯人に抱かせることができる『見せる防犯』も大事です。ただし、あまり大量のダミーを設置すると狡猾な犯罪者に見抜かれてしまうおそれがあるため、カメラの配置は熟考して決めるのがおすすめです。

      駐車場の防犯カメラは「見せる防犯」でリスクを減らそう

駐車場の防犯カメラの設置や選ぶポイント

実際に防犯カメラを購入する際に、どういったものが効果的なのか、またどこに設置すればいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。ただ単に設置しているだけでも、多少効果は期待できますが、より有効に活用することで大きなトラブルを減らすことにつながるはずです。

設置場所

基本的には、駐車場全体を見渡せて、死角が少ない場所を選択する必要があります。あまり目立つ場所、手が届きやすい低い場所などに設置すると、事前に現場を調査しに来た犯人に破壊されてしまうおそれがあるのです。

また、駐車場の利用者ではない人物が故意にいたずらをする可能性もあります。電柱の上のほうや、専用のポールを立てて設置するのもいいでしょう。ただし、無許可で設置することは避けたほうがいいので、取り付ける際は業者と相談して決めるのが最善でしょう。

選ぶポイント

駐車場で防犯カメラの設置場所を選ぶ際は、夜間でも鮮明な映像を撮影することができるものを選択するのがおすすめです。
また、個人の自宅ではなくコインパーキングのような比較的広い場所で撮影するときは、広範囲を撮影可能なものも有効になります。
車のヘッドライトの逆光を受けても、ナンバー、車種、人物の顔など決定的な証拠となるものを映すことが可能なタイプを選ぶことも重要です。

      駐車場の防犯カメラの設置や選ぶポイント

駐車場の防犯カメラ設置に補助金が

防犯カメラは、性能が高いほど高額な経費がかかりがちです。とくに広い駐車場に防犯カメラの設置を検討している場合は、複数台必要になることもあります。

しかし、駐車場などの様々な場所で犯罪被害が増加傾向になることを受け、各地域で防犯カメラ設置に対して補助金が支払われる制度※が制定されました。

購入及び設置に関する経費が支払われるので、防犯対策をしやすくなります。適切な手続きが必要となるため、もし希望するならお近くの自治体に相談するのがいいでしょう。

※2017年12月時点での制度であり、年度、地域に応じて変化する場合があります。

まとめ

犯罪被害を未然に防ぐためにも、防犯カメラを設置することは有効な手段です。駐車場においては、最大限に効果が発揮できるよう、種類や場所をよく考えて決めることが重要となります。

また、設置に関する補助金制度もあるため、自治体に相談して活用してみてはいかがでしょうか。

防犯カメラ設置を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「防犯カメラ設置」をご覧ください。

防犯カメラ設置で安心を!
最適な場所の設置をご提案。
※対応エリアや加盟店によって変わります
防犯カメラの設置は犯罪を未然に防ぐためにも役立ちます。お客様のご予算・ご要望に合わせて、防犯設備士が最適な台数・場所への設置をご提案。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ご家庭・店舗・企業・教育機関など、個人・法人問わず設置対応
防犯カメラ 89,800円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-26 10:08:49
https://www.seikatsu110.jp/prevent/pr_camera/27174/
その他防犯
24時間現場を監視し、様々な被害を防ぐために役立つ防犯カメラ。とくに被害が多いとされる駐車場に設置することで、大きな効果が期待できます。しかし、具体的にどういったことに効果があるのか、どんな場所に設置するのがいいのかなど不明な点が多々あると思います。そこで今回は、駐車場に防犯カメラを設置することで防げる被害と、設置場所を選択するポイントを見ていきましょう。

この記事のキーワード

その他防犯 防犯カメラ設置

防犯カメラ設置のお問い合わせ・ご相談はこちら

防犯カメラ設置についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!