生活110番ニュース その他防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

防犯カメラの保存期間はどのくらい?保存期間の延ばし方もご紹介

投稿日:2017-11-06 更新日:2018-10-02

防犯カメラの保存期間はどのくらい?保存期間の延ばし方もご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

防犯カメラは常に作動しているイメージですが、映像の保存期間はどのような仕組みになっているのか気になったことはありませんか?防犯カメラの映像にも保存期間があります。防犯カメラにおける保存期間というのは、映像を録画してそれを機械のなかで保存できる期間のことです。

今回は防犯カメラの映像の一般的な保存期間と、保存期間を長くする方法を項目別にご紹介します。

マンションやコンビニ、スーパーなどの防犯カメラの保存期間は?

近年さまざまなところで目にする防犯カメラですが、防犯カメラの保存期間は場所によって違いはあるのでしょうか。

マンションは駐車場やごみ置き場、エレベーター内などに設置されることが多くあります。またコンビニでは店内はもちろん外の様子も映し出すことが多くなっており、スーパーでは店内と駐車場にも設置されることが多くなっています。

防犯カメラの映像は1週間から1か月単位で録画されることが多く、場所によっては1年もの長い間映像を保存するところもあります。同じ建物内でも入口などの防犯性を高くしたいところと、人通りの少ないところでは映像の保存期間をそれぞれ変えた方がいいかもしれません。映像の保存期間は防犯カメラを設置する理由や設置場所から考えるとよいでしょう。
      マンションやコンビニ、スーパーなどの防犯カメラの保存期間は?

保存期間を長くする方法1:HDD

防犯カメラの保存期間は内蔵されているHDDによって異なります。HDDは防犯カメラで録画した映像を保管する倉庫のようなはたらきをしています。録画できる容量が多いものほど映像を保管できる期間も長くなります。目安としては、容量が2TBの場合約7日間となっています。

HDDには録画できる時間に限りがあるので、USBにバックアップをとって繰り返し使うのがよいでしょう。記録を失わないためにも定期的にバックアップをとることがおすすめです。HDDに録画して保存しておきたいという場合やHDD内に保存できる期間を長くしたいという場合は、外部から新たにHDDを増設することが必要になります。

またHDDは消耗品なので2~3年で交換しましょう。時間でいうと20,000時間~30,000時間使用したら交換が必要になることが多く、寿命がきてしまったら録画できる時間も短くなってしまうので定期的にHDDの状態をチェックすることが大切です。

保存期間を長くする方法2:画質設定

防犯カメラの保存期間は画質の設定によっても違いがあります。また、フレームレート(1秒間に表示されるコマ数)によっても映像の保存できる期間は異なります。フレームレートが高いほど映像はなめらかになりますが、録画できる期間は短くなります。

HDD容量が2000GBで画質が220万画素の場合

  
・フレームレートが
30の場合は23~28日
20の場合は31~39日
15の場合は38~48日
8の場合は55~70日
5の場合は69~86日

HDD容量が2000GBで画質が130万画素の場合

  
・フレームレートが
30の場合は46日
20の場合は62日
15の場合は76日
8の場合は110日
5の場合は138日

画素数が低く、フレームレートが少ない場合が最も映像の保存期間が少なくなります。ただし、当然映像は粗くなってしまいます。
       保存期間を長くする方法2:画質設定

保存期間を長くする方法3:レコーダー

防犯カメラの保存期間の違いにはレコーダーの性能も影響しています。

デジタル圧縮方式

  
映像を圧縮し保存できる映像を増やすことができます。従来のデジタルレコーダーに比べ効率よくデータを圧縮できます。

モーションセンサー機能

  
モーションセンサーは「動体検知機能」とも呼ばれ、撮影範囲に動きがあったときだけ撮影をおこなうものです。人の動きの少ないところは撮影される映像やコマが少なくなっているので、容量を節約できます。反対に、人通りの多いところは撮影されるコマが多くなるので、圧縮できてもその保存期間は短くなってしまいます。

遠隔操作

 
種類によっては遠隔操作機能のついたレコーダーもあります。直接携帯電話で映像を見ることのできるものや、電源をONにする時間をスケジュール入力できるものもあります。これらをうまく活用すれば常時電源を入れずに済むので節電ができるほか、録画容量を節約できます。

まとめ

このようにHDDの容量や画質、レコーダーの性能によって防犯カメラの保存期間は異なります。設置したい場所や使いみち、予算によって適した防犯カメラを選んでみてはいかがでしょうか。

防犯カメラは映像の中身も大切ですが、録画した映像の保存できる期間も大切です。防犯カメラを購入する際には保存できる期間の長さも考慮した方がよいでしょう。

防犯カメラ設置を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「防犯カメラ設置」をご覧ください。

防犯カメラ設置で安心を!
最適な場所の設置をご提案。
※対応エリアや加盟店によって変わります
防犯カメラの設置は犯罪を未然に防ぐためにも役立ちます。お客様のご予算・ご要望に合わせて、防犯設備士が最適な台数・場所への設置をご提案。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ご家庭・店舗・企業・教育機関など、個人・法人問わず設置対応
防犯カメラ 89,800円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 13:02:38
https://www.seikatsu110.jp/prevent/pr_camera/16677/
その他防犯
防犯カメラは常に作動しているイメージですが、映像の保存期間はどのような仕組みになっているのか気になったことはありませんか?防犯カメラの映像にも保存期間があります。防犯カメラにおける保存期間というのは、映像を録画してそれを機械のなかで保存できる期間のことです。今回は防犯カメラの映像の一般的な保存期間と、保存期間を長くする方法を項目別にご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他防犯 防犯カメラ設置

防犯カメラ設置のお問い合わせ・ご相談はこちら

防犯カメラ設置についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!