生活110番ニュース その他防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライブレコーダーのおすすめをご紹介!おさえるべきポイントとは?

投稿日:2018-12-27 更新日:2019-07-18

ドライブレコーダーのおすすめをご紹介!おさえるべきポイントとは?

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ドライブレコーダーの購入を検討している方は、どんな商品が優れているのかが気になることでしょう。現在多くの商品が販売されており、見た目や機能などはさまざまです。そのなかから理想の商品を選び出すためには、どのようなことを基準に考えればいいのでしょうか。

また、普段運転するところはどんなところなのか、なにを目的にドライブレコーダーを設置しようと思ったのかなど、使用環境や用途を明確にしておくことも大切です。

この記事では、購入する際におさえておくべきポイントや機能、ドライブレコーダーのおすすめ商品についてご紹介しています。ドライブレコーダーを取り付けることで得られるメリットなどにもふれていくので、購入予定の方はぜひ参考にしてみてください。

ドライブレコーダーは当たり前の時代に

ドライブレコーダーとは、車専用の「映像、音声を記録することができる装置」のことです。ドライブレコーダーを車に取り付けることによって、運転中などの映像をデータとして残すことができます。

現在、移動手段として車を使用する人は増えていますが、その半数以上が車にドライブレコーダーを取り付けているといわれています。映像を記録するだけの装置が、なぜ多くの人に使用されているのでしょうか。

トラブル発生時の証拠になる

現在、車にかかわるトラブルは数多く発生しています。当て逃げや車上荒らし、あおり運転など、ドライバーが気を付けていても防ぎようのないトラブルもあるでしょう。そういったトラブルが原因で被害を受けた際には、警察などに調査してもらうことになります。その時にドライブレコーダーの映像があれば、証拠として提示できるのです。

車に乗る以上、被害を受ける可能性はないとはいえません。万が一裁判になったとき、自分は悪くないことを証明するためにもドライブレコーダーで映像を残しておくことは大切です。

トラブルを未然に防げる

ドライブレコーダーを取り付けるだけで、犯人に視覚的に緊張感を与えることができます。そのため、トラブルを未然に防ぐことにも効果があるのです。無人の車両が狙われる車上荒らしにはとくに効果があるので、車内に貴重品が入っているという方はドライブレコーダーを取り付けることをおすすめします。

車を持っている以上トラブルはつきものですが、できる限りは避けたいものです。車上荒らしなどを未然に防ぐことにも効果があるドライブレコーダーは、防犯の意味でも取り付ける価値はあるのではないでしょうか。

自分の運転を確認できる

運転中に撮影した映像を見直すことで、自分の運転の問題点を発見することもできます。車にかかわるトラブルには、信号無視や車線のはみだしなど、自分の運転が原因で引き起こされるものもあります。運転中は問題ないと思っていても、あらためて確認すると見直すべき点が見つかることもあるでしょう。

自分に過失のあるトラブルは、その分負担も大きくなります。そういったトラブルを減らすためには、安全運転をしなければいけません。ドライブレコーダーを取り付けることで、一人ではなかなか気づけない癖などの確認をすることもできます。

風景を映像に残せる

みなさんは、運転中にきれいな景色や珍しい場面に遭遇したことはないでしょうか。そういったときは写真や動画に残しておきたくなるものですが、一人で運転しているときは難しいです。また、無理に写真を撮ろうとすることは、事故のもとにもなってしまいます。

ドライブレコーダーを取り付けていれば、運転場面と一緒に風景を撮ることもできます。機種によってはワンタッチで写真を撮れるものもあるので、そういった商品を選ぶことでより快適に使用していけるでしょう。「景色を簡単に映像として残したい!」とお考えの方にもドライブレコーダーはおすすめできる装置といえます。

ドライブレコーダーは当たり前の時代に

ドライブレコーダー選びで必ずチェックすべきポイント

現在ドライブレコーダーには多くの商品が販売されており、サイズや搭載されている機種などもさまざまです。そのため、購入を検討している方は、実際に商品を選定する際には頭を悩ませてしまうかもしれません。しかし、分からないからといって適当な商品を購入してしまうと、ご自身に適していないドライブレコーダーを取り付けることとなってしまいます。

満足のいく製品を購入するためにも、ドライブレコーダー選びでおさえておくべきポイントを確認してみてください。ご自身の使用環境と照らし合わせながら確認していくことで、より適したドライブレコーダーを見つけだすことにつながります。

2つのタイプ

ドライブレコーダーは、「一体型」と「分離型」の2種類に分けられます。まずはこの2つのどちらのタイプを購入するかを決めていきましょう。

現在ドライブレコーダーとして販売されている商品は、ほとんどが一体型のものです。一体型の商品は、文字通り本体とカメラが一体となっています。一体型の魅力は、配線などがないため設置後もすっきりとした印象で使用することができるという点です。車のなかをごちゃごちゃさせたくない方は、一体型の商品が向いているかもしれません。

分離型のドライブレコーダーは、カメラと本体が離れていてる造りになっています。カメラ部分は小型であることが多いので、カメラの設置場所には困りません。自由な場所にカメラを設置できるというのが、分離型の大きな魅力といえます。しかし、本体とカメラをケーブルでつなぐ必要があるので、設置の際には少し手間がかかってしまうでしょう。

画質

ドライブレコーダーを選んでいくうえで、必ず確認してほしいのが画質は「フルHD」以上かということです。事故の証拠を残すことを目的としてドライブレコーダーの購入を検討している方も多いことでしょう。証拠として映像を使用する場合は、相手のナンバープレートまでしっかりと把握できているかが非常に重要です。

「事故風景は撮影できているものの、ナンバーまでは分からない」といった場合、調査の際に役立てることは難しくなってしまいます。また、景色を録画する予定の方も画質が悪いと満足のいく映像を残すことはできないでしょう。ドライブレコーダーの画質の基準は「フルHD以上」となっているので、画質を確認することは忘れないようにしてください。

視野角

視野角とは、カメラが撮影することができる範囲の広さを意味する言葉です。ドライブレコーダーの場合、どれだけの範囲を撮影できるのかということも大切な要素となります。ドライブレコーダーの視野角は「水平108度以上」が望ましいです。トラブルはどこで発生するかは分からないので、より広範囲を撮影することができる商品を選ぶようにしましょう。

この視野角は、基本的には広ければ広いほどよいとされています。「心配だから、できるだけ広範囲の状況を撮影しておきたい」という方は、視野角が120度以上あるドライブレコーダーがおすすめです。「肝心の事故風景を撮影できていなかった……」といったことを防ぐためにも、この数字を目安にしてみてください。

LED信号

ドライブレコーダーで信号を撮影すると、信号の色だけが撮影できていないことがあります。これは、撮影した信号機がLED信号のときによく見られる現象です。LED信号は人間では分からないような速度で点滅しています。その点滅が原因でドライブレコーダーが色を拾えていないという現象が起きます。

交差点での事故は、信号機の示す色がかなり重要です。いざというとき「信号機の色が映っていなかった……」となると困ってしまいます。こういったことをなくすためにも、ドライブレコーダーを選ぶ際は「LED信号には対応しているか」ということを忘れず確認しておくようにしましょう。

あると便利!ドライブレコーダーのおすすめ機能

ドライブレコーダーは数多く存在します。そのため「商品を絞り込むことができない……」という方も多くいることでしょう。そこからさらに選択肢を絞り込み、より優れた商品を見つけるためにはドライブレコーダーの機能を知っておくことが必要です。

車に搭載することを前提として作られているドライブレコーダーには、便利な機能がいくつかあります。しかし、搭載されている機能はそれぞれ異なるものです。ご自身の使用環境に適した機能はなんなのかをあらかじめ決めておくことで、スムーズに商品選びをすることにもつながるでしょう。

前述でご紹介した4つポイントをおさえることができたら、次は「あると便利な機能」についても確認してみてください。運転と相性のよい便利機能はたくさんあるので、気に入るものがきっと見つかることでしょう。

Wi-Fi

Wi-Fi機能を搭載している機種は、ドライブレコーダーとスマートフォンを接続することができます。ドライブレコーダーの撮影方法の設定などをスマートフォンでおこなえる機種もあるので、より快適に使用していきたい方にはおすすめできる機能です。

また、ドライブレコーダーで撮影した映像をスマートフォンで確認することや無線でデータを転送できる機種もあります。「撮影した動画はSNSにアップしたい!」とお考えの方は、この機能がある方が便利かもしれません。

GPS

この機能が搭載されているドライブレコーダーは、映像と一緒に位置情報も記録することができます。記録された映像はどこで撮影されたかが分かるため、後で動画を見返す際に便利な機能です。

また、証拠として映像を使用する際には、どこで事故が発生したかの証明にもなるでしょう。正確な位置情報を記録しておくことは、トラブル発生時でも大いに役に立ちます。「より優れたドライブレコーダーが欲しい」という方は、GPS機能の有無について確認してみてください。

WDR

この機能がある製品は、画面の色を自動調整することができます。一般的なドライブレコーダーの場合、明暗の差が激しいと「白とび」と呼ばれる現象を引き起こします。白とびが発生すると、映像に白いボヤがかかってしまうのです。この現象はトンネル内などで起こりやすく、ドライブレコーダーを使用する際には注意しなければなりません。

しかし、WDR機能があるドライブレコーダーは、画面の色を自動調整してくれるため厄介な白とびを軽減してくれます。いつでも鮮明な映像を見たいのであれば、この機能は必須といえるでしょう。通勤経路にトンネルがあるなどの理由で頻繁にトンネルを利用する方は、ぜひWDR機能を搭載した機種をお求めください。

Gセンサー

Gセンサーとは、衝撃を受けた際の映像を別のエリアに保存しておく機能です。一般的なドライブレコーダーは、古い映像を消去しながら新しい映像を記録していくという仕組みになっているため、事故が発生してからも映像を撮り続けます。そのため、映像を証拠として提示するときに、事故映像が消去されている場合があるのです。

そういったトラブルをなくすためには、Gセンサーを搭載している機種を購入する必要があります。Gセンサーがあれば事故の衝撃を感知し、その瞬間を別エリアに保存することができるので、データの紛失の心配がなく使用していけるでしょう。事故の映像を証拠として使用することを考えている方は、Gセンサーを搭載しているドライブレコーダーをおすすめします。

手動録画

自らが録画ボタンを押すことで、別のエリアに記録しておけるという機能です。前述の通り古いデータから順に消去していく一般的なドライブレコーダーは、欲しい映像がすでに消去されているというトラブルが起きやすいといえます。この機能が付いているドライブレコーダーは、自分が撮影した映像を残しておけるため便利です。

紅葉や雪景色といった映像として残しておきたい風景があらわれたら録画ボタンをおしておくことで、消去の心配をすることなく使用できます。また、ひき逃げなどの犯罪現場を目撃した際にも使用することができるのです。手動録画は、ドライブレコーダーを幅広い用途で使用していくために役に立つ機能といえるでしょう。

コスパ重視の方におすすめドライブレコーダー

ドライブレコーダーを購入するうえで、「できる限り費用を抑えたい……」とお考えの方もいることでしょう。しかし、安いとなるとその分品質に対する心配がうまれるものです。比較的安く、なおかつ機能性も充実している商品をお探しの場合は、商品選びにはどうしても時間がかかってしまうのではないでしょうか。

ここからは、具体的にどういったドライブレコーダーがおすすめなのかをご紹介していきます。コストパフォーマンスのよい商品について知りたい方は、下記の商品の購入をご検討ください。


コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 200万画素 Full HD 1年保証 常時録画 衝撃録画 高速起動 12V専用

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

「車が動き出した直後の映像もしっかりと撮影したい」とお考えの方には、この商品をおすすめします。この商品には高速起動システムが採用されているため、エンジンがかかった直後に録画が開始されます。そのため、駐車場での発進時のトラブルも逃すことなく記録することが可能です。

機能面も充実しており、そのなかのひとつにWDR機能があります。逆光やトンネルの中など、明暗の差が激しい状況下でも問題なく映像を残すことができるのは、この商品の長所といえるでしょう。また、夜間でも明るく撮影することができる「イメージセンサー」という機能も搭載しているため、夜の運転でも安心して使用できる商品となっています。


APEMAN ドライブレコーダー ドラレコ 前後カメラ デュアルレンズ 1200万画素 170度広角 1080PフルHD Gセンサー搭載 WDR コンデンサ内蔵 常時録画 動き検知

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

比較的安価な値段設定にもかかわらず、フロント用とリア用の2つのカメラがセットで販売になっています。そのため、車の後方の状況を撮影することもできるという優れものです。視野角は170度となっており、広範囲での撮影を可能としている点も嬉しいポイントといえるでしょう。

また、この商品はGセンサーを搭載しているドライブレコーダーとなるので、事故の瞬間が消えてなくなることを防いでくれます。通常はループ録画という古いデータから順に上書きされていく使用ですが、万が一の時は自動で別エリアに保存しておいてくれるのです。


ユピテル ドライブレコーダー スマートビュー/衝撃センサー搭載 DRY-SV45GS

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

販売台数の実績があり、安心して購入できるドライブレコーダーをお探しの方はこの商品がおすすめできます。2016年の販売台数は1位で、2017年には最優秀賞を受賞する実績ある商品です。魅力を多く持つドライブレコーダーとなっており、コストパフォーマンスのよい商品といえます。

運転時だけでなくエンジンを切っても録画は続き、最大約12時間を記録することができる仕組みです。駐車時の録画には走行中に充電される外部電源を使用しているので、バッテリーが上がることもありません。運転中の事故だけでなく車上荒らしに備えておきたい方でも、安心して使用していけるドライブレコーダーです。

前後撮影対応のおすすめドライブレコーダー

交通事故は前方のみならず、後方で発生することも考えられます。追突事故などのトラブルにも備えておきたいという方は、後方にもドライブレコーダーを設置する必要があるでしょう。しかし、ドライブレコーダーによっては、正面を撮影することを前提につくられている商品があります。そういった商品の場合、後方の撮影には適しているとはいえません。

ここでは、前後撮影に対応しているドライブレコーダーでおすすめの商品をとりあげていきます。前後撮影対応機種であれば後方にも安心して設置することができるでしょう。「前と後の両方に設置したい!」と考えている方は、これからご紹介する商品が適しているかもしれません。


コムテック ドライブレコーダー ZDR-015 前後2カメラ 前後200万画素 Full HD GPS搭載 安全運転支援機能搭載 1年保証 常時録画 衝撃録画 高速起動 ZDR-015

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

前方と後方のどちらもフルHDで撮影できるのがこの商品です。200万画素という高画質で記録することができるため、万が一の時にナンバープレートを撮り逃すことを防いでくれます。視野角は前カメラが水平115度、後カメラが水平112度となっているため、事故の証拠映像を撮るのにも適しているでしょう。

また、いざというときの映像を消さないために「常時録画」「Gセンサー」「手動録画」の3つの機能が搭載されています。こういった機能が備わっていることは、ドライブレコーダーを安心して使用していくことにもつながります。証拠映像を撮影したり風景を撮影したりできるこの商品は、幅広い使い方ができるドライブレコーダーといえるでしょう。


MERRILL ドライブレコーダー 前後カメラ FHD1080P 2.7インチLCD 170 度広画角 WDR機能 常時録画 上書き録画 32GBカード無料 3年品質保証

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

フロントカメラとリアカメラがセットで販売されているため、この商品を購入するだけで両方にカメラを設置することができます。前後共に視野角170度となっているので、広範囲の状況を記録しておくことが可能です。WDR機能も搭載されているので、明るさに左右されることなく撮影してくれるでしょう。

リアカメラには防水加工が施されているため、車外に取り付けることができます。WDR機能と防水加工によりさまざまな撮影環境に対応しており、使い勝手のよいドライブレコーダーです。フロントカメラは吸盤を使用して取り付けるため、簡単に設置することができます。


INBYTE (インバイト) ドライブレコーダー FineVu 運転支援システム搭載 CR-3000S

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

フロントとリアの撮影を同時におこなっていくドライブレコーダーです。走行中の撮影だけでなく、駐車中の撮影にも対応しています。駐車中は動いたものにだけ反応する「動体検知機能」により、車の監視をしっかりと担ってくれるのです。画質は両方がフルHDなので、高画質での撮影をすることができます。

また、この商品の特徴として「運転支援システム」という機能を3つ搭載していることが挙げられます。この機能は、車両がふらついたり前の車と接近しすぎたりすると警告音で知らせてくれるというものです。「撮影」というドライブレコーダーの役割以外にも、安全運転のサポートをしてくれる優れものとなっています。

機能にこだわりたい方におすすめのドライブレコーダー

ドライブレコーダーが搭載している機能は、前述でお伝えした便利機能のほかにもさまざまなものがあります。快適にドライブレコーダーを使用していくためには、機能面が充実した商品を選ぶことが大切です。

「いろいろな機能がついた便利なドライブレコーダーが欲しい!」とお考えの方のためにも、機能が充実している機種についてご紹介していきます。便利機能を多く搭載している機種をお探しの方は、下記の商品を参考にしてみてください。


AUTO-VOX D6 PRO ドライブレコーダー WIFI スマホ連携型 フルHD高画質 1080P Gセンサー WDR搭載 リア用可 常時録画 正像鏡像反転 駐車監視対応

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

Wi-Fi機能を搭載している商品をお探しの方は、このドライブレコーダーがおすすめです。専用アプリを使用することで、お手持ちのスマートフォンとWi-Fi接続ができます。ドライブレコーダーで撮影した映像を手軽に確認できたりその映像をSNSにアップしたりできるので、動画として楽しみたい方には適している商品といえるでしょう。

取付方法はシンプルで、付属の両面テープで貼るだけというものです。わずらわしい配線の作業などを省くことができるので、設置が簡単な商品を探していた方にもおすすめできます。本体もコンパクトな設計になっているので、設置場所を選ぶことはありません。WDRやGセンサーなど、Wi-Fiのほかにもさまざまな機能を搭載している機種です。


ドライブレコーダー ミラー型 前後カメラ 前後とも1080P高画質常時録画 9.7インチ 32GBカードとカードリーダー付き

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

バックミラーとドライブレコーダーが一体型となっているこの商品は、タッチパネル機能を搭載しています。そのため「録画モード」や「ファイル管理」などの操作を楽におこなうことができる商品です。操作方法は開きたいメニュー画面に触れるだけという簡単なものなので、直感的に分かりやすく初心者の方でも使用することができます。

画質は両方がフルHDなので、鮮明な映像を残すことができます。写真撮影機能やGセンサー、動体検知などの優れた機能を備えているこの商品は、機能性重視の方にはとくにおすすめできる商品です。また、フロントカメラとバックカメラのセット販売となっているので、前後両方にカメラを取り付けることができるのもこの商品の利点といえるでしょう。

死角なし!全天球ドライブレコーダーもおすすめ

ドライブレコーダーで事故映像を撮影する際には、視野角が非常に重要です。撮影できる範囲が狭いと、事故が起きたところを証拠として残せないことがあります。そういった問題を払拭してくれるのが「360度撮影可能なドライブレコーダー」です。

視野角にとらわれることなく使用することができる商品となるので、万が一の事故が起きても心強い味方となってくれます。「全方位をしっかりと撮影したい!」とお考えの方は、どんな商品があるのかを確認してみてください。


YUPITERUユピテル全天球ドライブレコーダ marumie(マルミエ) Q-01+駐車監視・電圧監視機能付電源直結ユニット OP-VMU01

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

この商品は水平360度、垂直360度という視野角を持ち、まさに全方位の状況を撮影することができます。前後上下左右のすべてをこのドライブレコーダー1台で記録することができるので、いくつものカメラを設置する必要はないです。この商品さえあれば、後ろや横で起きたトラブルでも、しっかりと撮影することができるでしょう。

また、この商品は駐車時に監視をおこなうための電源ユニットもセット販売となっています。そのため、走行時の映像記録だけでなく、駐車時も全方位を撮影することができるのです。「1台だけでも安心して任せられる商品を探している!」という方は、このドライブレコーダーをおすすめします。


PIXYDAセイワPDR500NL超広角360度撮影対応カメラ搭載カーナビ(PFTN101F)連動型ドライブレコーダー

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

ナビゲーションシステムと連動させることでより快適に使用していくことができるドライブレコーダーです。撮影モードを「フロントワイド」「360°EYE」「フロント&カールーム」「マルチウィンドウ」の4つから選択することができます。そのため、走行状況にあわせた撮影方法を撮ることができるのがこの商品の魅力です。

全天球カメラで撮影された360度の映像は、画像補正技術により歪みのない映像となり表示されます。この画像補正があるのとないのとではかなりの差があり、映像の見やすさに大きく影響します。

まとめ

車の普及率が高い昨今は、ドライブレコーダーの設置は当たり前ともいえるのかもしれません。現在、車を運転する人の半数以上がドライブレコーダーを取り付けています。「トラブルに備えておきたい」という方には、ドライブレコーダーはおすすめできる装置です。

ドライブレコーダーを取り付けるメリットは「トラブルの証拠、防止になる」「自身の運転を見直せる」「風景を撮影できる」といったものです。車関係のトラブルは自分が気を付けていても防ぐことができないことがあるので、万が一に備えてドライブレコーダーは取り付けられています。

商品数の多さから絞り込むことができない方は、機能面にも注目してみましょう。ドライブレコーダーにはさまざまな機能が搭載されており、その機能の充実性は使い勝手に大きく影響します。なかなか商品が決められない人は、気に入った機能を搭載しているものを選んでみてください。

車に関するトラブルは、外出先だけではなく自宅付近の車庫などでも起こることがあります。さらに強固なセキュリティーを求める方は、ドライブレコーダーと防犯カメラの併用も視野に入れて考えてみてください。二重で防犯対策をすることで、車上荒らしの被害を受ける危険性をさらに減らすことができます。

防犯カメラ設置を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「防犯カメラ設置」をご覧ください。

防犯カメラ設置で安心を!
最適な場所の設置をご提案。
※対応エリアや加盟店によって変わります
防犯カメラの設置は犯罪を未然に防ぐためにも役立ちます。お客様のご予算・ご要望に合わせて、防犯設備士が最適な台数・場所への設置をご提案。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ご家庭・店舗・企業・教育機関など、個人・法人問わず設置対応
防犯カメラ 89,800円(税抜)~
防災グッズプレゼントキャンペーン!

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-18 12:32:17
https://www.seikatsu110.jp/prevent/pr_camera/127459/
その他防犯
ドライブレコーダーの購入を検討している方は、どんな商品が優れているのかが気になることでしょう。現在多くの商品が販売されており、見た目や機能などはさまざまです。そのなかから理想の商品を選び出すためには、どのようなことを基準に考えればいいのでしょうか。また、普段運転するところはどんなところなのか、なにを目的にドライブレコーダーを設置しようと思ったのかなど、使用環境や用途を明確にしておくことも大切です。...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他防犯 防犯カメラ設置

防犯カメラ設置のお問い合わせ・ご相談はこちら

防犯カメラ設置についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!