生活110番ニュース その他防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラレコのおすすめ商品をご紹介!選び方や性能の違いも説明します!

投稿日:2018-12-11 更新日:2018-12-11

ドラレコのおすすめ商品をご紹介!選び方や性能の違いも説明します!

この記事を読むのに必要な時間は約 19 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

車の普及が広がり、一家に一台は車があることが当たり前になった現在、車によるトラブルは増えているようです。接触事故や当て逃げなどの交通事故に関するトラブルだけでなく、駐車している間に車内にある金品を狙って車を攻撃する車上荒らしや、煽り運転といった迷惑行為もしばしば見受けられます。

車によるトラブルが増加する中で、トラブル解決に役立つのがドライブレコーダー、略して「ドラレコ」です。ドラレコはビデオカメラあるいは監視カメラのような役割を持っているため、車に設置をしておけば不法行為の現場を録画することができるでしょう。

車にかかわる犯罪行為の被害に遭ってしまった際、ドラレコを設置していなかったため証拠がなく、泣き寝入りをしたというケースもあるようです。そのように悔しい思いをしなくても済むように、ドラレコを設置しておくことは非常に重要だといえます。

しかしドラレコといっても、種類は非常に豊富です。ドラレコに詳しくない方はどのようなポイントでドラレコを選べばよいのか分からず、戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

そこでこのコラムでは、選ぶときのポイントや、ドラレコのおすすめ商品を紹介していきます。読まれている方にぴったりのドラレコが見つかるように紹介をしていくので、ぜひ参考にしてみくださいね。

使用用途を決めてドラレコを選ぼう!

テレビのニュースで、交通トラブルの映像を見たことはありませんか?衝突事故や、煽り運転などの場面をとらえた映像がしばしば流れることがあります。運転をしない方であれば「どうやってタイミングよく映像を撮っているのだろう」と疑問に思うこともあるもしれません。

交通事故や、運転中に見かける珍しい映像を撮影したいときにドラレコがおすすめです。ドラレコは、運転中でも決定的な瞬間を撮影することができるというメリットから購入を検討する人が増えています。
ただ録画するだけのシンプルな機器だというイメージがあるかもしれませんが、使う人の状況や用途に配慮して数多くのドラレコが発売されているので、じつはさまざまなタイプが取りそろえられているのです。

種類が多いため自分に合っているドラレコに出会える可能性が高いですが、しっかりと下調べをせずに購入してしまうと、自分に合っていないドラレコを選んでしまうことがあります。そのため、満足のいく買い物をするためにも、慎重に検討して自分に合ったドラレコを見定めなければいけません。
では、どうすれば自分に合ったドラレコが選べるのでしょうか?

自分に合ったドラレコを選ぶには、まず「使用用途を明確にする」とよいでしょう。何をしたくてドラレコを購入するのか、自分が運転をするときはどのような状況か、といった使用用途や使用状況を明確にすることで、ドラレコに必要な機能が自ずと思い浮かぶはずです。

また、使用用途などを考えるうえで、注意しなくてはならない場合ももちろんあります。ここでは、特に注意するべき3点の使用用途を挙げました。下記の使用用途は、知っておかなければ意外なトラブルが引き起こされてしまうこともあるので、ぜひご自身の使用用途と同じでないかを確認してみてくださいね。

①駐車監視を行う予定はあるか

最近よくあるトラブルが、車上荒らしです。「駐車していた車のところに戻ってきたら、ガラスが割れて中のものが奪われていた」ということがまれにあります。

車上荒らしを対策するためにドラレコは役立ちます。ドラレコが設置されていることで、もし被害に遭った場合に証拠として提出できることはもちろん、車上荒らしの犯人に緊張感を与えて未然に防ぐことも可能です。では、駐車監視のためのドラレコはどのようなポイントで選べばよいのでしょうか?

駐車をしているときでも監視をおこないたいときは、「駐車録画」の機能がついているドラレコを選ぶことが重要です。常時録画機能しかついていないドラレコでは駐車時に録画ができないため、駐車録画がついているドラレコを選びましょう。

また、駐車録画機能にも、録画をするタイミングごとにそれぞれ種類があります。駐車中であればずっと録画をしているという仕様のものもあれば、人の気配を感知してタイミングを絞って録画をおこなう仕様もあります。具体的にどのような被害に備えたいのかを考えたうえで、細かい機能に目を通しながら選ぶとよいかもしれません。

②夜間の運転は多いか

中には仕事の帰りが遅いため、夜間でも運転をするという方がみえるのではないでしょうか。夜に運転をする機会が多いという方の場合は、ドラレコ選びをするときに以下のことに注意をしなくてはいけません。

じつは、夜間に点灯する車のヘッドライトによって、ドラレコの映像が白くぼやける「白飛び」を起こしてしまうことがあるのです。せっかく録画をしても、見直したときに画面が白くて肝心な部分が映っておらず、困った事態になってしまうかもしれません。

そのため夜間によく運転をする方は、ヘッドライトによる白飛びに効果的であるWDR機能の備えついたドラレコを選ぶことをおすすめします。WDR機能は画面の色を調節してくれるもので、ヘッドライトの光に当たっても鮮明な映像が撮れるでしょう。

③車内で地デジを見る予定はあるか

お持ちの車にカーナビがついているという方も見えるでしょう。カーナビが車についている場合は、ドラレコを慎重に選ばなくてはカーナビを見られなくなってしまうことがあります。

カーナビを見ることができなくなってしまう理由は、ドラレコから発されている電波にあります。カーナビは地デジを見ることができるものがありますが、カーナビがドラレコの電波を地デジの電波と一緒に受け取ってしまい、ノイズが入ることがあるのです。ノイズが入って聞き取りづらくなってしまえば、カーナビを効果的に使うことができません。

ドラレコには、カーナビにノイズが入らないように工夫されたものも販売されています。もしカーナビで地デジを見る機会があれば、ドラレコは対策がされたものを選ぶことが大事かもしれません。


ここまでは、注意するべきドラレコの使用用途の説明をおこなってきました。しかしこれだけではまだ、「自分に合ったドラレコがよくわからない」と思う方も多いでしょう。

そこで、ここからはドラレコの種類について説明をしていきます。具体的に自分に合ったドラレコを選別するには、ドラレコの種類に応じた性能の違いを理解しておく必要があります。ドラレコといっても、機器によって録画を始めるタイミングも機能もまったく違うため、注意しましょう。

【ドラレコの形状タイプ】

一体型

撮影をおこなうカメラ部分と本体が一体になっているタイプです。現在の主流はこの一体型で、コンパクトなボディが魅力だといわれています。カメラと本体が一体であるためケーブルを使う必要もないので、すっきりとしたドラレコがいい方は一体型タイプを選ぶとよいでしょう。

・分離型

分離型とは、カメラと本体が完全に分離しているタイプのものをさします。カメラのサイズを一体型よりも小さくすることができるので、一体型より自由に設置できることでしょう。
しかし、接続をさせるためにケーブルが必要なので、設置をするときは少々大変になってしまうことが難点です。

【録画の仕様】

常時録画

常時録画とは、エンジンを付けたときからエンジンを切るときまで録画をしてくれる機能です。常時録画と聞くと、エンジンを付けているかいないかに限らずずっと録画をしてくれるように感じますが、じつはそうでないので気を付けなければいけません。
常時録画では駐車時に録画ができないため、駐車をするときでも録画できるようなドラレコを選ぶことが必要です。

Gセンサー録画

衝撃を感知して、感知したタイミングの前後の映像を別のエリアに録画する機能です。通常、常時録画機能によって録画された映像はmicroSDに保存されていきます。そしてmicroSDの容量が埋まると、古い映像から消去されていき、新しい映像が録画されるという仕組みです。
しかし、もし当て逃げ事故に遭遇してしまって映像を記録しても、映像を警察に提出する前に記録が上書きされてしまっては、訴訟がしづらくなってしまいます。

一方Gセンサー録画であれば、常時録画をしたときに記録されるmicroSDとは別の部分に録画されるので、上書きされる心配がありません。万が一事故を起こした場合に、映像を確実に記録したい方にはおすすめの機能です。

手動録画

手動でスイッチを押すことで、microSDと別の部分に録画ができる機能ですmicroSDとは別の部分に録画をすることで上書きができないようにできるという点がGセンサーと同じです。
Gセンサーでは衝撃を感知することで個別に録画をしていましたが、手動録画は自分でタイミングを決めて個別に録画をすることができます。

たとえば、犯罪行為がおこなわれている場面を見たので録画したいというときや、一時的な美しい光景を録画したいという場合に役立ちます。

【便利な機能】

Wi-Fi

Wi-Fiを利用することで、ドラレコとスマートフォンを無線で接続することができます。ドラレコで撮った映像をスマートフォンで視聴する、スマートフォンからドラレコの操作をするなどが可能なのが魅力です。

GPS機能

GPS機能がついているドラレコであれば、録画をした映像がどの場所で記録されたのかがわかります。再生するときに、撮影した場所を踏まえながら映像を見直すことができるので、より映像を楽しむことができるでしょう。もちろん、事故などの際は正確な位置情報の記録に役立ちます。

LED信号対応

LEDで点灯をおこなう信号機は点滅を高速でしているため、録画すると信号の色が映らない場合があります。交差点などで交通事故が起きた場合だとその時の信号の色は非常に重要なので、うまく色が映っていないと困ってしまいますよね。

ドラレコの中には、LED信号でもきれいに録画できるものがあります。よりドラレコの精度を上げたいのであれば、LED信号に対応するものを選ぶとよいでしょう。

WDR機能

トンネルを通過しているときに、光で画面が白っぽくなってしまうということはありませんか?明るい部分と暗い部分が同じ画面に映っているときは、色が飛んでしまって、映像が見づらくなってしまうことがあります。WDR機能がついているドラレコであれば、画面の色を自動的に調節してくれるため、映像も見やすくなるでしょう。

使用用途を決めてドラレコを選ぼう!

画質が特に大事!ドラレコを購入するときに見てほしい要点

ドライブレコーダーを選ぶうえで、注目しておきたいポイントが画質です。ドラレコの画質が悪ければ、車同士の追突事故があった場合でも、相手の車のナンバーを記録することができません。ナンバーをしっかりと映像に残しておくことは、訴訟をするときにも非常に重要な証拠となります。

そこで、しっかりと映像に残すために大切になるのが画質でしょう。じつは、事件の証拠として提出するには条件があります。そこでこの章では、しっかりとした映像を残すために重要な、画質にまつわる条件を説明していきます。購入する際は、以下のような機能に重点を置いたドラレコがおすすめです。

フルHD以上か

フルHDとは、簡単にいえば画質のよさを表現する言葉です。フルHD以外にも、HDよりも優れた画質を意味する4Kや、4Kよりも優れた8Kなどがあります。

事件の証拠としてドラレコを提出するには、フルHD以上である必要があります。ドラレコを購入する前には、希望のドラレコがフルHD以上がというのを確認することをおすすめします。

画角は充分か

画角とは、録画をするときに映る範囲を角度であらわしたものです。画角が広いほどより広範囲の録画をすることができ、画角が狭ければ、限られた範囲の録画しかおこなえません。

事件や事故があった際、証拠として提出するためにも、画角は重要になります。証拠として提出するためには、「横方向(水平)に108度以上録画ができている」というルールがあるのです。交通事故の証拠としてドラレコを利用したいと考える方は、画角が水平108度以上という基準を目安にドラレコを検討しましょう。

前後撮影が可能か

衝突事故は、車の前方だけではなく後方にも起こりえます。たとえば、信号待ちをしているときに後ろから追突されてしまうということもあるでしょう。車の後方で起きたトラブルも撮影できるように、あらかじめ後方でも録画ができるドラレコを準備しておく必要がありますよね。

そのため、追突事故に対しても備えたいという方は後方も録画できるものを選ぶとよいでしょう。ドラレコの中には、前方だけでなく後方の撮影もできる商品があるので、ぜひ確認してみてください。

【高画質!】ドラレコおすすめ3つ

ドラレコを選ぶときにおいて、一番大事なのは画質だといっても過言ではないでしょう。画質がよいドラレコを購入することで、映像を鮮明に録画することが可能になり、何かあったときや、記念に映像を残したいときでも満足のいく映像を撮ることができます。

この章では、高画質で人気を博しているドラレコのおすすめ商品をご紹介していきます。高画質なドラレコを購入したいと考えている方は、参考にされるとよいかもしれません。


・Modohe ドライブレコーダー 車載カメラ WiFi 1080PフルHD 高画質 ループ録画 暗視機能 WDR 170度広角SONYセンサー/レンズ G-sensor 動体検知 2.45インチ液晶モニター リチウム電池内蔵 日本語説 明書付き
【高画質!】ドラレコおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

高画質で人気の商品がこちらです。フルHDであるため、交通事故の証拠にも使えるようなドラレコです。画質がよいだけでなく、画角が広いことも商品の魅力でしょう。画角はなんと170度もあるため、まさに運転中の視界とおなじくらいの映像を録画することができるのではないでしょうか。

また、Wi-Fiを利用することもできるので、ドラレコで録画をした映像をスマートフォンやパソコンに送ることができます。美しい風景や珍しい出来事を馴染みのデバイスに送ることで、いつでも見直せるというのはうれしいですよね。


【業界最小サイズ SONYセンサー】(HIGASHI) ドライブレコーダー ドラレコ スーパーキャパシタ搭載 WDR 駐車監視 一体型 フルHD 高画質 1年保証 広角170° 1080P micro SDカード 付属 高速起動 12/24V FullHD 常時録画 詳細日本語説明書 HDR-mini01
【高画質!】ドラレコおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

非常にコンパクトなボディをしているドラレコです。業界最小ともいわれるドラレコであれば、「運転中にドラレコが気になって集中できない」ということも少なくなるのではないでしょうか。

画像処理にはSONYのセンサーを利用しているため、より高画質な映像を録画することができます。美しい風景を録画したいというときや、事件の証拠として使いたいというときでもこちらのドラレコは役立つでしょう。

また、地デジの電波への対策もされているため、カーナビもノイズが少なく視聴することができます。車にカーナビが備えつけてあるという方であれば、ぜひおすすめしたい商品です。


ケンウッド(KENWOOD) WideQuad-HD ドライブレコーダー DRV-830
【高画質!】ドラレコおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

画質と録画時間に特化していることが魅力のドラレコが、こちらのDRV-830です。画質は、HDよりもよりよいとされているWQHDで録画することが可能です。画質はモードを切り替えることによって変えることができるので、必要な状況に応じて画質を切り替えるとより便利なのではないでしょうか。

また、鮮明な画質であるだけでなく、画角が広いことも特徴のひとつです。横方向には132度まで録画をすることができるため、隅々まで撮ることができるでしょう。録画時間を長くするために、録画をする画像の枚数にも工夫が施されているため、「長時間ドライブをするから、少しでも長く録画をしたい!」という方にはよいかもしれません。

【運転支援機能付き!】ドラレコおすすめ3つ

ドラレコの中には、ビデオカメラの役割のみに留まらない機能を持ち合わせているものがあります。それが、運転支援をする機能がついているドラレコです。

車を運転するときに、一番避けたいトラブルはやはり事故ですよね。多くの人が車を所有している今では、事故は町中でも見かけてしまうことがあるトラブルです。ドラレコも、万が一の事故が起きたときの証拠を残すために存在しています。

しかし運転支援機能がついているドラレコは、事故後に活躍をしてくれるだけでなく、なんと事故自体を減らしてくれるかもしれないのです

運転支援機能はさまざまあり、あらゆる面から車が事故をすることを防ぎます。運転支援機能がついているドラレコを紹介するので、安全性を大事にするためにぜひご覧ください。


LG innotek ドライブレコーダー 運転支援システム搭載 2カメラ式 Alive LGD-200
【運転支援機能付き!】ドラレコおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

運転支援機能のひとつであるスタートインフォメーションは、信号待ちなどの場面で、ほかの車が動き始めたのに気付かず発車していないという場合に、警告をしてくれる機能です。

今までであれば、周りの車にクラクションを鳴らされてあわてて発車する、ということが多かったですが、これからはドラレコが知らせてくれるでしょう。

ふたつ目のレーンキープアシストという機能では、車が車線を越えた場合に警告をしてくれます。睡眠不足であるときなどに注意力が散漫になってしまって、車線を越えてしまうこともあるのではないでしょうか?車体が車線を越えてしまうと、ほかの車との距離が近くなってしまうため、より事故を起こしやすく大変危険です。車線を越えた時点で警告をしれくれるレーンキープアラートは、接触事故をより少なくすることに役立つことでしょう。

また、運転支援機能だけでなく、駐車をしているときも録画をすることができる駐車録画機能もあります。この駐車録画機能は、付属でついているケーブルを接続するだけで利用できるので、非常にお手軽なのではないでしょうか。交通事故を減らしたいとお考えの方にはこのドラレコはぜひおすすめです。


ユピテル プレミアムドライブレコーダーDRY-ST7000c 368万画素 QUAD HD/GPS/衝撃センサー/HDR 対角148° 安全運転支援機能 ロードサービス1年無料 製品保証1年 保証金4万円 東西LED式信号機対応 16GB microSD付属
【運転支援機能付き!】ドラレコおすすめ3つ"

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

こちらのドラレコは、レーンキープアシストとスタートインフォメーションの機能だけでなく、前方衝突防止アラートという運転支援機能を持ち合わせているドラレコです。前方衝突防止アラートとは、運転中に前方の車と衝突をしないように、アラートをしてくれる機能です。

ふとした瞬間に車間距離が狭くなって衝突しそうになる、ということがあるかもしれませんが、前方衝突防止アラートが警告してくれるので、衝突のリスクが大きく下がるでしょう。


パパゴ(Papago) オールインワン ドライブレコーダー GoSafe 30G GPS内蔵 高画質 フルHD GS30G-32G
【運転支援機能付き!】ドラレコおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

機能が優れていることが特徴のドラレコです。パパゴは車が車線をはみ出したときに知らせてくれる機能を持っているので、居眠り運転などによる事故を減らす役割を担ってくれるでしょう。

ほかにも、駐車をしているときには便利な、動いているものを自動で感知して録画をするという機能もあります。車上荒らしの対策には効果的です。

このドラレコは機能が優れているだけでなく、事故の証拠として提出することができるフルHD以上を兼ね備えているというのも魅力のひとつです。この画質のよさは、事故の証拠として残すだけでなく、美しい風景を録画したいというときにも役立つことでしょう。

WDR機能もついているため、夜間のバックライトやトンネルを出るときに生じてしまう白飛びも回避しやすいです。画質が優れているだけでなく、白飛びなどのトラブルによって画質が悪くなってしまうことを防げるのは、非常に購入者にはうれしいポイントではないでしょうか。

【360℃全方位撮影可能!】ドラレコおすすめ3つ

ドラレコは、ものによって録画できる角度が異なります。録画できる角度が大きいほど、より広い範囲をカバーして録画することができますが、録画できる角度が狭ければ録画範囲は限られてしまいます。

録画できる角度が狭ければ、万が一の事故の際ドラレコを設置していたとしても、肝心の場面を録画することができないかもしれません。せっかく設置しているのに、角度が足りなくて撮影できなかったというのは悲しいですよね。

死角を撮ることができなかった、という悩みを解決することができるのが、なんと360度録画をすることができるドラレコです。ここでは360度録画可能なドラレコのおすすめ商品をピックアップしたので、順番に紹介をしていきます。


セイワ (SEIWA) 360EYE ドライブレコーダー PDR600SV
【360℃全方位撮影可能!】ドラレコおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

前後左右、すみずみまで録画をすることができるドラレコがこちらです。360度録画できるものだと「録画した画面がゆがんでいそう」と不安に感じる方もいるかもしれませんが、補正機能によってゆがみなく録画をすることができます。

カメラに映っている部分はモニターで表示されます。モニターにおいての表示の仕方も、都合によって切り替えることが可能です。細かく確認したい場所は、画面をタッチすることで簡単に見ることができるので、難しい操作も不要でしょう。

別売りのケーブルを購入することで長時間の録画もできます。ご自身の希望に応じてドラレコを対応させることができるのは、非常にありがたいですよね。


HQBKiNG ドライブレコーダーWifi 小型車載レコーダー Sonyレンズ 高画質 WDR夜視 170°広角 360°回転 2018人気ドラレコ DVR Gセンサー内蔵 駐車監視 動き検知 緊急録画 ループ録画
【360℃全方位撮影可能!】ドラレコおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

こちらのドラレコは、本体が360度回転することで360度の方角の録画ができるというものです。画角自体も170度と非常に広いので、まんべんなく広々とした風景を録画することができるでしょう。

この商品の特徴として、レンズに強いこだわりがあることが挙げられます。レンズはSONYの6層ガラスレンズを使用しており、録画には不向きな夜でも、より鮮明に撮ることができます。

動作を自動で感知して録画をする動体検知機能や、衝撃を感知して録画を開始するGセンサー機能が搭載されているので、録画をするべきタイミングにしっかりと録画をすることができるのではないでしょうか。


YUPITERUユピテル全天球ドライブレコーダ marumie(マルミエ) Q-01+駐車監視・電圧監視機能付電源直結ユニット OP-VMU01
【360℃全方位撮影可能!】ドラレコおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

「重要な場面を逃さないように録画をしたいから、どの方向でも対応できるようなドラレコが買いたい」という方におすすめの商品がこちらのドラレコです。

こちらのドラレコは、左右方向に360度録画をすることができるだけでなく、なんと上下方向でも360度録画をすることができます。左右の方向でしか録画をすることができないものが多いですが、こちらのドラレコであれば上下方向でも自由に録画をすることができるので、撮り逃しもないでしょう。

特に大型のトラックや車を運転している方であれば、従来のドラレコは死角が多くなってしまうため、うまく録画ができなかったことがあるのではないでしょうか。死角のないこのドラレコを使用することで、その悩みは解消されるかもしれません。

電圧が大きめの24V車や、フロントガラスの角度が特徴的な車でも対応することができるので、「ドラレコが自分の車に合わなくて買い直しになった……」という悩みも出にくいでしょう。

【長時間録画可能!】ドラレコおすすめ2つ

ドラレコを購入する人の中には、「あおり運転」などといった、車に実害はないものの不法行為であるものを証拠として録画したいということを目的にする方もいると思われます。

車に衝撃がないようなものを録画したいときは、衝撃の検知で録画をするGセンサーなどの機能を利用することができないので、タイミングを絞って録画することができません。

そのため使用する目的によっては、長時間録画ができるような、録画の容量が大きいドラレコを選ぶというのもよいでしょう。ここでは長時間録画が可能なドラレコのおすすめ商品を選んだので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


Transcend WiFi対応ドライブレコーダー Sony高感度イメージセンサ搭載Full HD画質 16GB DrivePro 130 2年保証 / TS16GDP130M
【長時間録画可能!】ドラレコおすすめ2つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

録画した映像を保存しておくMicroSDの最大容量が128GBという、容量に優れたドラレコです。バッテリーがドラレコ内に搭載されているので、万が一事故が起きてしまった場合でも、バッテリーからの電力供給で録画をし続けることが可能です。

また、スナップショット機能も付いているため、運転中に手軽に写真を撮ることもできます。運転中ではスマートフォンを操作することは難しいため、ドラレコで手軽に撮影をおこなえるというのはありがたいですよね。風景や珍しいものを取りたいときはぜひ活用してみるとよいのではないでしょうか。

もちろん機能もしっかりとしており、白飛びを防ぐことができるとWDR機能や、衝撃に反応して録画を開始するGセンサー機能もついています。長時間録画ができて、機能面も優れているのは、購入者にとって非常に心強い商品といえるでしょう。


Chortau ドライブレコーダー 前後カメラ デュアルレンズ ドラレコ Sonyセンサー WiFi内蔵 1200万画素 170度広角 コンデンサ内蔵 防爆済み Gセンサー 手動ロック
【長時間録画可能!】ドラレコおすすめ2つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

こちらの商品も、microSDの容量が128GBまでのものに対応できるドラレコです。商品の特徴としては、デュアルカメラが搭載されていることが挙げられます。

デュアルカメラとは、車の前方にも後方にもカメラを設置するタイプのカメラをさします。前方だけでなく後方にもカメラを設置することで、追突事故にも備えることができるでしょう。車の交通事故は追突事故が全体の3割を占めるといわれているので、後方もしっかりと録画をすることができるというのは安心できるのでないでしょうか。

また、こちらのドラレコは永久保証の商品です。保証期間が永久というだけあって、品質にも信頼性を感じることができます。「ドラレコを購入するのは初めてで、少し不安」と思う方であれば、品質に自信を持っているこちらのドラレコを購入してみてもよいかもしれません。

まとめ

交通事故の証拠を残すだけでなく、事故自体を減らす機能や、記念に撮影をできるなど多様な用途があるため、ドラレコはおすすめの機器です。

ドラレコは、形状によってもメリットが違ってきます。カメラと本体が一体になっている一体型は、ケーブルも必要なくすっきりとまとまっている見た目をしています。カメラと本体が分離している分離型では、カメラの存在を目立たせたくないときにうってつけでしょう。

ドラレコによって機能も異なり、車への衝撃を感知して録画をする「Gセンサー機能」や、なんと事故を減らすことに貢献してくれる「運転支援機能」がついているものもあります。

同じドラレコでも、種類によって機能は大きく変わりますので、それぞれのドラレコの特徴とメリットを踏まえたうえで、自分に合ったドラレコを探してみるとよいのではないでしょうか。

防犯カメラ設置を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「防犯カメラ設置」をご覧ください。

防犯カメラ設置で安心を!
最適な場所の設置をご提案。
※対応エリアや加盟店によって変わります
防犯カメラの設置は犯罪を未然に防ぐためにも役立ちます。お客様のご予算・ご要望に合わせて、防犯設備士が最適な台数・場所への設置をご提案。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ご家庭・店舗・企業・教育機関など、個人・法人問わず設置対応
防犯カメラ 89,800円(税抜)~
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-12-11 14:32:40
https://www.seikatsu110.jp/prevent/pr_camera/125864/
その他防犯
車の普及が広がり、一家に一台は車があることが当たり前になった現在、車によるトラブルは増えているようです。接触事故や当て逃げなどの交通事故に関するトラブルだけでなく、駐車している間に車内にある金品を狙って車を攻撃する車上荒らしや、煽り運転といった迷惑行為もしばしば見受けられます。車によるトラブルが増加する中で、トラブル解決に役立つのがドライブレコーダー、略して「ドラレコ」です。ドラレコはビデオカメラ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他防犯 防犯カメラ設置

防犯カメラ設置のお問い合わせ・ご相談はこちら

防犯カメラ設置についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!