生活110番ニュース ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットの遺骨供養はどうしてる?供養方法やおすすめ供養グッズを紹介

投稿日:2018-07-24 更新日:2018-10-24

ペットの遺骨供養はどうしてる?供養方法やおすすめの供養グッズを紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家族同然であるペットが亡くなった際、ペット葬儀をおこなう方が増えています。人間の葬儀と同じようにペット葬儀が行われ、遺骨が手元に戻ってくる火葬方法もあるようです。ですが、戻ってきたペットの遺骨はどうしているのかわからないと困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回のコラムでは、ペットの遺骨が戻ってきた際の供養方法についてまとめています。じつは、必ずしも霊園で供養しなければならないということはなく、ご自宅でペットの遺骨を置いて供養することも可能なのです。

このコラムが、みなさんのお役に立てれば幸いです。

遺骨は返してもらうの?

ペットの火葬後、ペットの遺骨は必ず手元に戻ってくるものなのでしょうか。火葬の仕方によって、遺骨が戻ってくる場合とそうでない場合があるのです。

【遺骨が戻ってくる場合】

・個別火葬
個別火葬とは、名前の通り個別で火葬をおこなうことです。個別なので、お骨上げや遺骨を持ち帰ることができます。

・移動車での火葬
火葬場にいかなくても、火葬炉が搭載された車が自宅付近まで伺い、その場で火葬をおこなうことができる火葬方法です。こちらも個別火葬と同じく遺骨が手元に戻ってきます。

【遺骨が戻ってこない場合】

・合同火葬
合同火葬は、ほかのペットたちと一緒に火葬する方法です。遺骨がほかのペットと混ざってしまうため区別ができず、遺骨を持ち帰ることができません。ですが、ほかのペットたちと一緒に合同供養をおこなってもらえます。

大切なペットの遺骨を持ち帰るには、個別で火葬をおこなう必要があります。しっかりと供養してあげたいと考えている方は、火葬方法を検討しておくことが大切です。

また、なかには「戻ってきたペットの遺骨はどうしてるのが正解?」と思う方もいらっしゃると思います。返還されたペットの遺骨は、どうするべきなのでしょうか。

ペットの遺骨①霊園のお墓

戻ってきたペットの遺骨はどうしているのでしょうか。その答えの1つに、「霊園にお墓に埋葬して供養する」というものがあります。その中でも「合同墓や供養塔」に埋葬する場合と、個別でお墓をたてて埋葬する「個別墓」の2種類があります。

・合同墓や供養塔に埋葬
合同火葬された場合は、この供養方法になります。お墓をたてる必要がありませんので、コストを抑えることができます。また個別火葬をした場合でも、ペットを一人で旅立たせたくないなどあれば、合同で埋葬してもらうこともできるようです。

・個別墓に埋葬
ペット専用のお墓をたてて、そこに遺骨を埋葬する供養方法です。この方法は個別火葬や移動車火葬で手元に遺骨が戻ってきた場合におこなえます。お墓を1つたてることになるため、費用がかかる方法です。

また、現在はペット専用のお墓をたてることができる墓地は少ないようです。個別に墓をたてられる場所が住んでいる地域にあるか、確認しておくことをおすすめします。

ペットの遺骨②霊園の納骨堂

ペットのお墓をたてる以外の方法は「納骨堂で供養」するという方法です。納骨堂とは、ペット霊園にある遺骨を供養しておく場所で、ロッカーのように区切りがついているところもあれば、ほかのペット同じ壇に遺骨を保管するところもあります。

個別に納骨しておきたい場合は区切りがある個室のような場所に納骨できます。写真や供物などを置いておくことも可能です。ですが、合同で置いておける場所と比べると少し割高になってしまいます。

納骨堂に供養すると、遺骨が手元にないためペットの遺骨管理はどうしているか気になることがあるかもしれません。霊園によっては供養のお知らせなどを定期的に送ってくれるところもあるようですので、気になる方は一度確認してみることをおすすめします。

ペットの遺骨③自宅供養

「ペットの遺骨供養は必ずお墓や納骨堂に持っていかないといけないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。ペットの遺骨は必ずしも霊園や納骨堂に持っていく必要はなく「自宅で供養する」こともできるのです。

骨壺には湿気がたまる?

自宅で供養する場合、大切なのは骨壺の管理です。骨壺を長い間ご家庭で管理していると、骨壺の中に湿気がたまってしまうことがあるようです。対策せずそのまま置いておくと大切なペットの遺骨にカビが生えてしまうおそれがあります。絶対に避けるためにも、知っておくと安心な骨壺の湿気対策方法は以下のようになります。
 

【おすすめの骨壺内の湿気対策】

・骨壺の安置場所は「湿気の少ない場所」

・吸湿剤を骨壺内に入れて湿気を取る

・骨壺のフタ周辺をテープなどで密閉する

 

骨袋で供養しよう

「自宅でのペットの遺骨管理はどうしてるのかな、そのまま置いておくのもちょっと……」「もっとかわいくしてあげたい……」と思う方も多いのではないでしょうか。近年では骨壺につけることができる骨壺ケースや小型の墓石にも、かわいらしいものが販売されています。ここでは、おすすめの供養グッズをご紹介していきます。

【愛する家族に最後の贈りもの、納骨できるペットのお墓。Petcoti】
自宅に置いておきやすいシンプルなデザインの小型の墓石です。ペットの写真を入れたり、名前を墓石に彫ることもできます。墓石には天然の御影石を使っており、カラーも選べるのがうれしい特徴です。

【Petcoti ご家族とのお別れに骨壷カバー 3寸用】
Petcotiから販売されている骨壺カバーです。カラーはピンクとホワイトの2色で、それぞれ3種類サイズがあるため、骨壺のサイズに合わせて使うことができます。

【タツクラフト ミニ 骨壷 用 骨袋 緑 2寸 透明袋入仕様】
カラー展開が豊富なシリーズです。2寸から2.3寸の骨壺を入れることができる仕様になっています。

【ペット用 骨壷 5寸 中型犬 大型犬 ミルキーロード 覆い袋 セット ペットセレモニー 紫苑シリーズ】
骨壺とカバーのセットです。中型犬や大型犬の遺骨を入れることができるサイズになっています。

まとめ

大切なペットが安らかに眠ることができるよう、遺骨が手元に戻ってきたあとの供養はしっかりとおこなってあげたいものです。火葬の種類によっては遺骨が戻ってこない場合がありますので、火葬方法はしっかり考えることが大切でしょう。

戻ってきたペットの遺骨管理はどうしているかというと、大きく分けて3つのパターンで供養している方が多いです。お墓や供養塔で埋葬してもらう方法や、霊園にある納骨堂に納めて供養する方法、自宅で供養する方法があります。

自宅で供養する際は、大切なペットの遺骨を守るために骨壺内の湿気対策をおこなうことが重要です。また、かわいい骨壺ケースなどもたくさん販売されていますので、今回ご紹介した商品を参考に選んでみてはいかがでしょうか。

ご家庭の事情に合わせて、後悔のないよう最適な供養方法を選択してください。

ペット葬儀を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ペット葬儀」をご覧ください。

ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀 8,500円(税抜)~
ペット火葬・葬儀のおすすめ業者を見る >
ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀
8,500円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-24 11:32:03
https://www.seikatsu110.jp/pet/pt_funeral/98326/
ペット
家族同然であるペットが亡くなった際、ペット葬儀をおこなう方が増えています。人間の葬儀と同じようにペット葬儀が行われ、遺骨が手元に戻ってくる火葬方法もあるようです。ですが、戻ってきたペットの遺骨はどうしているのかわからないと困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回のコラムでは、ペットの遺骨が戻ってきた際の供養方法についてまとめています。じつは、必ずしも霊園で供養しなければならないというこ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ペット火葬・葬儀

ペット火葬・葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

ペット火葬・葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!