生活110番ニュース ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットを供養するグッズをご紹介!自分にあったグッズを探そう

投稿日:2018-07-24 更新日:2018-10-24

ペットを供養するグッズをご紹介!自分にあったグッズを探そう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

いつかは必ずやってくる大切なペットとの別れ……。ペットが亡くなった際は悲しくてショックでしょう。ペットとの思い出を、いつまでも残しておきたいというかたは多いはずです。

本コラムでは、ペットを供養するグッズを紹介しています。「メモリアルグッズ」と呼ばれるものを使うことで、ペットとの思い出を残しておくことができます。メモリアルグッズを近くに置いておくことで、ペットを亡くした悲しみを和らげることができるかもしれません。

ペットを亡くしたときに落ち着いてすぐに対処できるよう、参考にしてみてください。

ペットのメモリアルグッズとは

ペットとの思い出を大切にするためにメモリアルグッズを作るかたもいます。どのような種類のメモリアルグッズがあるのでしょうか。ペットを供養するグッズはたくさんあります。

・ぬいぐるみ
買っていたペットそっくりのぬいぐるみを作ってくれます。約30センチの物であれば、約20万円が相場になるようです。

・ストラップ、ペンダント
ストラップやペンダントも、メモリアルグッズにすることができます。後の項目で詳しく紹介します。

・インテリア
ガラスのフレームにペットの名前、写真、メッセージを入れることができます。家に置いておくことでペットとの時間を思い出すことができます。値段は数千円から数万円のものまでさまざまです。

・カプセル
カプセルに遺骨や毛を入れて保管します。とても小さなサイズの骨壺だといえばわかりやすいでしょうか。価格は約3,000円からとなります。

・オブジェ
ペットの遺骨を土に混ぜてオブジェにします。家に置くというかたもいらっしゃるようです。値段は約3万円からです。

・ムービー
ペットとの思い出の写真をムービーにします。DVDやBDにしておくことで、いつでもペットとの思い出を振り返ることができます。価格は約4万円が相場となります。

ペットのメモリアルグッズとは

遺骨を保管できるグッズを紹介

先ほどはペットを供養するグッズを紹介しましたが、この項目では遺骨を保管するグッズを紹介します。

・Petcoti
家の形をしている屋内用の小さな墓石となっています。シンプルな構造なので誰でも使いやすく、リビングをはじめさまざまな空間に置いても違和感のないデザインなのが特徴です。素材の御影石は4種類から選ぶことができ、いずれも評価の高いスウェーデン産にものとなっています。

・ブーケ 花の骨壷(骨壺) 5寸

花柄の骨壺です。人間用ですがペット用でも使うことができます。今回は5寸のものを紹介しましたが、2.3寸の小さいものから7寸の大きなものまであるので、ペットの大きさによって選んでもよいでしょう。

・ペット メモリアルボックス
写真と共に骨壺を収めることができるメモリアルボックスです。ホワイトやブラウンなので、リビングに違和感なく置くことができます。ペットがよく遊んでいたおもちゃなども収納することができます。

メモリアルグッズには小物もある

これまでペットを供養するグッズをいくつか紹介しましたが、メモリアルグッズのなかには、ストラップなどの小さいものもあります。いつも身につけて持ち歩くことで、ペットといつも一緒にいるような気持ちになるでしょう。この項目では、どういった種類の小物があるのか紹介します。

・ストラップ
ストラップにペットや家族の名前を彫刻するものがあります。

・キーホルダー
ペットの写真が入ったキーホルダーです。形の四角いだけではなく、ハート形などがあります。

・ペンダント
キーホルダーと同じようにペットの写真を入れることもできるほか、遺骨を納めることができるペンダントもあります。ペットの毛をクリスタルに埋め込むこともできるようです。

メモリアルグッズには小物もある

自宅供養がいい?

ペットの供養には、火葬したあとにペット霊園などに納骨するなどの方法があります。今は自宅供養される方も増えてきているようです。理由としては以下の点が挙げられます。

選択肢が少ない

例えば市町村に火葬を依頼しても、火葬したあとに遺骨が戻ってこないことがあります。また、大都市にお住まいのかたはペット霊園などを利用することができますが、地方にはペット霊園がないため選択肢が限られてしまいます。そのため、自宅で供養するかたが増えています。

ペットロスを和らげるため

「ペットロス」とは、ペットを亡くしたショックによって日常生活ができないほどの支障をきたすことです。自宅供養をしっかりすることでペットロスが起きにくくなります。

自宅でペットを供養する際は、ペットを供養するグッズがあるので使ってみてください。ご自宅で供養するのがよいか、他の場所で供養するのがよいのかは、ご家族で話し合う必要があります。ご家族全員が納得する方法で供養してあげてください。

まとめ

今回はペットを供養するグッズについて紹介しました。メモリアルグッズはたくさんあって、ペンダントなどはいつも持ち歩くことによってペットと一緒にいる気持ちになることができます。インテリアは家に置くことでペットが家族の一員であるような気持ちになるでしょう。

ペットが亡くなった際の悲しみからペットロスになる場合もあるので、しっかりペットの供養をすることで悲しみを和らげるようにしましょう。

ペットの供養や葬儀についてわからないことがあれば、業者に聞いてみるのも方法のひとつです。知識が豊富なプロの業者に相談することでご自身のペットに関する悩みを解決してくれますよ。またメモリアルグッズを作ってくれるかもしれません。

ペット葬儀を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ペット葬儀」をご覧ください。

ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀 8,500円(税抜)~
ペット火葬・葬儀のおすすめ業者を見る >
ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀
8,500円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-24 11:33:27
https://www.seikatsu110.jp/pet/pt_funeral/98318/
ペット
いつかは必ずやってくる大切なペットとの別れ……。ペットが亡くなった際は悲しくてショックでしょう。ペットとの思い出を、いつまでも残しておきたいというかたは多いはずです。本コラムでは、ペットを供養するグッズを紹介しています。「メモリアルグッズ」と呼ばれるものを使うことで、ペットとの思い出を残しておくことができます。メモリアルグッズを近くに置いておくことで、ペットを亡くした悲しみを和らげることができるかも...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ペット火葬・葬儀

ペット火葬・葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

ペット火葬・葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!