生活110番ニュース ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペット供養の疑問をいろいろ解決!愛犬の供養の仕方や供養グッズなど

投稿日:2018-07-23 更新日:2018-10-24

ペット供養の疑問をいろいろ解決!愛犬の供養の仕方や供養グッズなど

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

毎日ともに過ごしていた愛犬の死は、受け入れがたいものでしょう。しかし、そのままにしておくわけにもいきません。きちんと愛犬は供養してあげる必要があります。

今回は、愛犬の供養の仕方や必要性について紹介します。昨今はいろいろな供養方法があるため、ご自身にあった方法を見つけましょう。

そもそも供養とは

昨今は、ペットに供養をおこなう方が増えてきました。愛犬の供養の仕方にお悩みの方へ、まずは供養についてご説明いたします。

供養とは

供養と、本来は仏様のために、お花や食べ物などをお供えすることといわれています。供養の語源は、サンスクリット語で尊敬という意味です。

現在の供養は、現在はご先祖様や故人の冥福をお祈りするためにおこなうことが一般的です。さらに人にとどまらず、物や道具に対しても供養はおこなわれているため、ペットや人形といった供養するお寺なども存在しています。

故人の供養は無宗教の場合は、特に決まり事などがありませんが仏教にならって49日や1周忌に読経による供養をおこなってもらうことがあります。

そもそも供養とは

ペットにも供養が必要?

愛犬はどのように供養をすれば良いか、それは飼い主の方それぞれ思い思いの方法となります。

ペット供養の決まりはありません

人間と違い、愛犬は宗派に縛られません。そのため愛犬の供養の仕方は、飼い主が自由におこなっている場合がほとんどです。火葬方法はさまざまで、自治体に依頼しておこなう方もいますが、ペットの葬儀業者に火葬を依頼する方が最近は増えているようです。

ペットロス

長い間共に過ごした愛犬とのお別れは、人と変わらないぐらい悲しいことでしょう。その悲しみがあまりに深い場合、飼い主にペットロスという症状が起こります。
ペットロスは、心の病で飼い主をうつ状態にさせたり、体調不良となってしまうことをいいます。ペットロスが重病化してしまうと、生活や仕事に支障がでてしまいます。

そのため、ペットロスを防ぐには、犬は人よりも長生きしないことを意識しながら、毎日後悔がないように過ごすことです。寿命が近づいてきたら、火葬や供養の方法を考えるなど、お別れの準備をあらかじめおこないましょう。

ペットにも供養が必要?

火葬後はどうしてる?

愛犬とお別れをして火葬を終えたあと、遺骨は火葬方法によって返骨される場合とされない場合があります。自治体に火葬を依頼した場合は、他のペットと一緒に火葬されるため、遺骨が戻ってくることはほとんどないです。

返骨を希望されるなら、ペット用の火葬業者に個別火葬を依頼しましょう。愛犬の火葬を個別におこなってくれるため、お骨上げをすることができます。返骨後の、愛犬の供養の仕方も選択することができます。

納骨堂に収める

納骨堂とは、棚やロッカースペースを使って骨壺や愛犬の好きだったおもちゃや写真などを保管してもらえる場所です。お参りはいつでも自由におこなえるところがほとんどですが、年会費や維持費が発生します。

ペット供養塔

屋外に他のペットと一緒に、供養してもらえる場所です。個別のスペースはありませんが、花をお供えするのは自由となっています。こちらも年会費や維持費がかかります。

これらの施設を利用する方も多いですが、ペット霊園は、民間企業が運営しているところがほとんどなので経営難などである日突然閉園してしまうことがあります。そのため、火葬後の遺骨はご自宅に持ち帰って手元供養をする方がほとんどだそうです。

遺骨は骨壺に収めて持ち帰る方が多いですが、ペット霊園納骨堂、慰霊塔などを利用する方法があります。

火葬後はどうしてる?

自宅供養におすすめグッズ

手元供養は、もっとも身近な愛犬の供養の仕方です。ずっと一緒に過ごした愛犬との思い出を、かわいらしいグッズで残す形をとるのが人気です。手元供養用のグッズはたくさん販売されていますので、おすすめなものをご紹介いたします。

【愛する家族に最後の贈りもの、納骨できるペットのお墓。Petcoti】
ペットの骨壺とお墓を一体化させたようなこの商品は、北欧の天然御影石を使用した上品でインテリアにも最適な手元供養グッズです。墓石は4種類から選ぶことができるため、ご自宅のお部屋や愛犬のイメージであわせてみてはいかがでしょうか。さらに、愛犬の名前を6種類の書体から選んで刻印してもらうことができます。

本体の前面には、愛犬の写真を飾っておけるので、部屋にいながらいつも愛犬と一緒に過ごしているような気持ちにさせてくれることでしょう。また、この商品はステンレス製の骨壺が同梱されていて、本体をかぶせるだけで保管することができるので。骨壺を別途用意する必要がありません。

 
【ペット仏具 セット 虹の橋® 足あと® 5点セット ピンク 肉球 ペット供養 メモリアル 】
愛犬のために仏具を一式そろえたい方におすすめの商品で、ピンク色で丸みをおびた陶器の仏具です。お供えに必要な供養皿、水入れ、ろうそく立て、花立て、線香皿がセットになっています。水入れは人間の場合は盃(さかずき)ですが、ペット向け皿の形をしているところもポイントです。

 
【ペット仏壇 ペット骨壷も納まる ナチュラルボックス 足あと 肉球 メモリアル 自宅 供養 ペット用 (アイボリー) 】
愛犬用のお仏壇としておすすめのこの商品は、収納スペースが二つあり、骨壺を納めることができます。扉部分には写真を飾っておくことができるため、愛犬の姿をいつもみられます。

骨壺の収納スペースの下部には引き出しが取り付けられているので、愛犬の身につけていた首輪やおもちゃなどの小物を一緒に収めてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ペット供養の方法は、特に決まりがないため飼い主が自由におこなえます。ペット供養の必要性は、ペットのためはもちろん飼い主の方自身が愛犬とのお別れに気持ちの整理をつけるためとされています。

愛犬の供養の仕方はさまざまですが、ご自宅に遺骨を持ち帰って手元供養する方が多いそうです。骨壺一つとってもデザインが豊富なので愛犬が喜びそうなものを選んでみてはいかがでしょうか。返骨を希望の際は、業者に個別火葬の依頼をおこなってください。

ペット葬儀を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ペット葬儀」をご覧ください。

ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀 8,500円(税抜)~
ペット火葬・葬儀のおすすめ業者を見る >
ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀
8,500円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-24 11:35:55
https://www.seikatsu110.jp/pet/pt_funeral/98261/
ペット
毎日ともに過ごしていた愛犬の死は、受け入れがたいものでしょう。しかし、そのままにしておくわけにもいきません。きちんと愛犬は供養してあげる必要があります。今回は、愛犬の供養の仕方や必要性について紹介します。昨今はいろいろな供養方法があるため、ご自身にあった方法を見つけましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ペット火葬・葬儀

ペット火葬・葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

ペット火葬・葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!