生活110番辞典 ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬のお悔やみに贈り物を…かける言葉・贈る時期・ペット供養の知識

2018-06-14

愛犬のお悔やみに贈り物を…かける言葉・贈る時期・ペット供養の知識

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ペット葬儀の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ

愛犬を亡くした飼い主さんは、とても深い悲しみを感じていると思います。時には、ペットロスで体調を崩してしまうようなこともあるかもしれません。

そんな状況で、どうやったら飼い主さんを元気づけることができるでしょうか?愛犬のお悔みの贈り物や言葉はどうしたらいいのでしょうか?ここでそれらについて詳しくご紹介していきます。

ペット葬儀のおすすめサービス

愛犬のお悔やみのときどんな言葉をかけるべき

愛犬が老衰で亡くなった場合

愛犬が老衰で亡くなった場合、飼い主さんは長い期間愛犬と過ごしたことになります。過ごした時間が長い分、悲しみも大きくなると思います。このような場合は、明るく飼い主さんの気持ちが報われるような言葉をかけるといいでしょう。

病気が原因で愛犬亡くなった場合

愛犬が病気で亡くなったのであれば、飼い主さんは亡くなるまで看病をしていたはずです。人のように話をすることはできませんので、看病するのも大変だったと思います。この場合、飼い主さんの看病を労うような言葉をかけるといいでしょう。

交通事故などで突然愛犬が亡くなった場合

交通事故などで愛犬が突然亡くなった場合、飼い主さんは覚悟ができていないため大きなショックを受けているでしょう。愛犬の死を受け入れることができていないかもしれません。この場合、飼い主さんを励ますような言葉や愛犬に対してのお悔みの言葉をかけるといいでしょう。

愛犬のお悔みは贈り物も併せてするといいでしょう。贈り物については後ほど詳しくご紹介していきます。

      愛犬のお悔やみのときどんな言葉をかけるべき

愛犬のお悔やみに贈り物…最適な時期はある?

飼い主さんから愛犬の訃報を聞いて訪問する場合、手ぶらで訪問することはなるべく避けるべきだと思います。お宅を訪問するのであれば、愛犬のお悔みに贈り物を持っていくようにしましょう。

飼い主さんのお宅に訪問し愛犬のお悔みで贈り物を贈る場合、どのようなタイミングで訪問すればいいのでしょうか?人の法事のように決まり事はあるのでしょうか?

結論から言うと、ペットの場合は人の法事のような決まり事はありません。そのため、贈り物をするタイミングも決まっていません。飼い主さんの様子を見て、落ち着いたころに訪問し贈り物を送るようにしましょう。

      愛犬のお悔やみに贈り物…最適な時期はある?
      

愛犬のお悔やみにはどんな贈り物がいいのか

愛犬へのお悔みの贈り物には、どのようなものがあるのでしょうか?贈り物にはいろいろありますので、ここでご紹介していきます。

花束

最も一般的なものは花束です。愛犬の遺骨も、人と同じようにしばらく自宅に安置している飼い主さんが多いと思います。花束を持っていけばお供えすることができるので、喜ばれると思います。また、人のように花の種類や色などに決まりもありません。

愛犬の写真や写真入りのグッズ

もし亡くなった愛犬の写真があれば、プリントしてフォトフレームに入れて贈るのもいいでしょう。また、愛犬の写真を使用してマグカップやキーホルダーを作ることもできますので、このようなグッズを贈っても喜ばれるでしょう。

食べ物

飼い主さんがほかのペットを飼っている場合は、そのペットが食べることのできるお菓子をお供えとして持っていくと喜ばれるかもしれません。他のペットがいない場合は、飼い主さんの好きなお菓子を持っていくのもいいでしょう。

ただし、飼い主さんはペットロスで食欲がないことも多いです。飼い主さんの様子をしっかり把握した上で持っていくようにしましょう。

      愛犬のお悔やみにはどんな贈り物がいいのか

愛犬の供養にはたくさんのかたちがあります

人の場合、供養の方法はある程度決まっています。しかし、愛犬の供養に関してはとくに決まりがあるわけではなく、さまざまな供養の形があります。その中には人と同じようなものも多くなってきています。愛犬も家族の一員あるいはそれ以上の存在として扱われることが多くなってきたからです。

飼い主さんのペットロスも深刻化することが増えています。飼い主さんの様子をみて、お悔みの言葉や贈り物で飼い主さんを元気づけてあげるようにしましょう。

愛犬のお悔みの贈り物も同じように決まりはありません。飼い主さんの想いをくみ取って、少しでも飼い主さんを元気づけられるようなものを選ぶようにしましょう。

      愛犬の供養にはたくさんのかたちがあります

ペット葬儀のおすすめサービス

まとめ

愛犬を亡くした飼い主さんにかけるお悔みの言葉は、飼い主さんの想いをしっかりくみ取って選ぶようにするようにしましょう。愛犬の訃報を受けて訪問する際は、愛犬のお悔みの贈り物を持っていくようにしましょう。

現在、ペットロスは深刻化しています。「たかが犬や猫だから」と思って言葉をかけたりすることは絶対にしないようにしましょう。また、贈り物には飼い主さんに少しでも元気になってもらうために喜ばれる贈り物を贈るようにしましょう。

ペットの供養に決まりはありません。供養の方法はいろいろあります。自分自身もペットを飼っているのであれば、ペットの供養で後悔しないように事前に供養方法や業者選びをしておくようにしましょう。

ペット葬儀を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ペット葬儀」をご覧ください。

弊社調べの最安値 10,000円~

弊社調べの最安値 10,000円~

ペット葬儀のおすすめ業者を見る

ペット葬儀の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-06-14 12:10:29
https://www.seikatsu110.jp/pet/pt_funeral/32046/
ペット
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ペット葬儀

おすすめ記事

ペット葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

ペット葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

ペット葬儀オリジナルサービス

0120-949-986