生活110番ニュース ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットセレモニー事情と注意点-損しない業者の選び方も

投稿日:2018-01-10 更新日:2018-09-26

ペットセレモニー事情と注意点-損しない業者の選び方も

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

大好きでかわいがっていたペットも、いつか別れが来てしまいます。
悲しいことですが、いつまでも悲しんでいる訳にもいかないのが現実でしょう。
かわいがっていたペットを、きちんと天国に送り出してあげるためにはどうしたらいいのでしょうか?
ちゃんとペットのお葬式を挙げたいと思う方々も多数いるでしょう。
そこで今回は、ペットセレモニーについて調べてきました。

ペットセレモニーとは?

ペットセレモニーとは、英語で直訳するのであれば「ペットの式典」です。
今は、ペットのお葬式として認識されているようです。
人の葬儀とは異なり、ペットの火葬、葬儀のルールは決まりが無く、不安になりがちです。
喪服で向かえばいいのか、それとも私服で向かえばいいのかそれも決まっていないのです。
喪服だと少し固すぎるかも……でも普段着だとひんしゅくをかってしまうかも……と考えてしまいますよね。
説明の通り現状は細かなルールはないため、ペットセレモニーに関しては大切なペットを見送ってあげる気持ちが一番大切だと考えられます。

      ペットセレモニーとは?

ペットセレモニーの流れ

基本的には、人間のお葬式と変わらないと思われます。
お葬式を行い→火葬を行い→納骨、という流になります。
ただ注意点として、火葬を行うとき個別で行うところと、他のペットと一緒に火葬を行うところがありますので事前に確認しておきましょう。
最後のお別れになりますからできるだけいいペットセレモニーにしてあげるといいかもしれません。

      ペットセレモニーの流れ

ペットセレモニーの費用相場

流れなどが理解できたら、次に気になるのはペットセレモニーのお値段になるのではないでしょうか。
セレモニーを行う動物の大きさや体重によって変わってくるそうです。一般的な相場についてまとめた情報を紹介します。

体重が約9.9kgまでは、返骨ありの場合約2万4千円、返骨なしの場合約2万円~となるそうです。
体重が約24.9kgまでは、返骨ありの場合約3万6千円、返骨なしの場合約2万4千円~となるそうです。
体重が約25~40kg以上になると、返骨ありの場合約4万円~、返骨無しの場合約2万8千円~となっていくそうです。

自分のペットの大きさを確認しておくと相場の計算がしやすいかと思います。
      ペットセレモニーの費用相場

ペットセレモニーの注意点

ペットセレモニーは、それをとり行う業者によって様々な方式があります。
火葬と一言で言っても、いくつかの方法があります。
まず、大きく分けて合同葬、個別葬があります。
合同葬は、その名の通り他の飼い主の方のペットと一緒に火葬を行います。
そのため、遺骨の持ち帰りなどはできません。

一方で個別葬は、火葬場で個別に火葬するので遺骨の持ち帰りが可能です。
さらに個別葬は、自宅葬や立会い葬などがあります。
自宅葬は、自宅に火葬者が出張して火葬するといったものです。
立会い葬は、火葬場にご家族などが立ち会うことができるといったものです。
どのような送り出し方がいいのか一度よく考えて慎重に選びましょう。
      ペットセレモニーの注意点

ペットセレモニーで損しないための業者の選び方

ペットセレモニーを納得のできる物にするために押さえておきたいポイントを紹介します。

ペット専用のセレモニーホールがある。
ペットの大きさにもよりますが、人の葬儀と同じ大きさだと少々大きすぎてしまいます。
そこでペット専用のセレモニーホールがあるところを選ぶことが、満足できる結果への第一歩だと思います。

ペット専用の火葬場がある。
一般的には、ペットは火葬場に行くと何匹かまとめて火葬されてしまいます。
ペット専用の火葬場があるところは個別に火葬してくれる可能性が高いでしょう。

個別火葬ができるか否か。
上記の理由の通りです。

遺骨を持ち帰ることができるか否か。
個別火葬ができるところであれば持ち帰ることも可能でしょう。

合同慰霊碑があるかどうか。
遺骨を持ち帰らない場合の供養の方法として、合同慰霊碑に埋葬してくれるかどうかも重要です。
合同慰霊碑が無い場所は、もしかしたら燃えるゴミとして処分されているかもしれません。

読経がしっかりしているかどうか。
きちんとしたお別れには、読経が必要でしょう。
御霊が安らかなることと、その御霊が家族を護るものとしてあり続けるように、と願うためのものになりますのでしっかりと行ってくれるところを探しましょう。

アフターケアは行っているかどうか。
まだまだペット葬儀業界は発展途上です。
一周忌法要や三周忌法要などのアフターケアが存在しているペットセレモニー業者は、多くないのが現状です。
そのためアフターケアが充実しているペットセレモニー業者は、きちんとペットのことを思ってくれているところだと考えられるのではないでしょうか。大切なペットを安心して見送れる業者を選んでいきたいですね。
      ペットセレモニーで損しないための業者の選び方

まとめ

ペットとの死別はとても悲しいものになります。
悲しい出来事を、さらに悲しい結果にしないために、しっかりとしたペットセレモニー業者を選び、納得のできるペットセレモニーを行うようにしたいですね。

ペット葬儀を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ペット葬儀」をご覧ください。

ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀 8,500円(税抜)~
ペット火葬・葬儀のおすすめ業者を見る >
ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀
8,500円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-26 10:27:41
https://www.seikatsu110.jp/pet/pt_funeral/31266/
ペット
大好きでかわいがっていたペットも、いつか別れが来てしまいます。悲しいことですが、いつまでも悲しんでいる訳にもいかないのが現実でしょう。かわいがっていたペットを、きちんと天国に送り出してあげるためにはどうしたらいいのでしょうか?ちゃんとペットのお葬式を挙げたいと思う方々も多数いるでしょう。そこで今回は、ペットセレモニーについて調べてきました。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ペット火葬・葬儀

ペット火葬・葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

ペット火葬・葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!