生活110番ニュース ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットの仏壇を選ぶポイント4つを解説!骨壺の収納や仏具についても

投稿日:2020-01-24 更新日:2020-01-24

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

大切なペットをご供養するためによく用いられるのが、ペット用の仏壇です。近年、ペットが天国へ旅立ってしまったら、人間と同じようにご供養をするために仏壇を購入しようと考える方が増えてきています。

ペットの仏壇を購入するときは、ポイントを意識して選ぶことをおすすめします。仏壇は商品によってデザインが異なりますが、違いはそれだけではありません。それ以外のポイントも意識して選ばなければ、違和感があるまま仏壇を置くことになってしまうでしょう。

そのようなことにならないためにも、このコラムではペット用の仏壇を選ぶときの4つのポイントをご紹介します。あわせて仏壇の購入場所や供養の方法もご紹介しているので、ぜひ供養を実践してみてください。

ペット仏壇を選ぶなら。4つのポイントを意識しよう

ペットの仏壇には、非常に多くの種類があるためその中から自分に合ったものを選ぶには、デザインや費用などさまざまな観点から見ていくことになります。

これからご紹介する4つのポイントを意識すると、「せっかく仏壇を買ったのに、思っていたものと違う……」といったトラブルを減らすことができるでしょう。

【ポイント1】骨壺が収納できるものか

ペット仏壇には骨壺を丸ごと収納できるようなものもあれば、収納スペースを設けていないものがあります。たとえば観音開きのような扉がついており、扉をひらいた先に骨壺が収納できるようなものがあります。またフタがついていて、スライドさせることで骨壺の収納ができる商品もあります。

ペットのお骨をどうしたいのかという点は人それぞれで異なってくると思うので、自分の意思に合ったものを選ぶことが大切です。

ただし骨壺が収納できるような仏壇は、カビが発生するリスクもあるということを覚えておかなければなりません。仏壇に骨壺を収納したい方は一緒に吸湿剤を収納したり、定期的に仏壇を開放したりして、ジメジメした環境にならないように対策をおこないましょう。

【ポイント2】仏具を置くことができるか

骨壺を収納できるようなスペースがないときは、台座のうえに仏具などの小物を設置できる「ステージタイプ」であることが多いです。ステージタイプは仏具や遺影、お供えなどを飾ることができます。これらを置くことで仏壇も味気のあるものになるため、ペットも喜んでくれることでしょう。

比較的軽くて小さいものが多いため、仏壇を設置する場所がなくお困りの方には便利でしょう。ただしコンパクトな分、お骨はミニサイズの骨壺でないと仏壇に設置することができません。「小さいペットである/お骨を分けて納骨する/お骨は仏壇に安置しない」という場合にはおすすめです。

ペットの仏壇を選ぶポイント4つを解説!骨壺の収納や仏具についても

【ポイント3】サイズはどれくらいか

仏壇は商品によって、サイズもまったく異なります。そのため骨壺をおさめるのであれば、ペットに合ったサイズのものを選びましょう。犬や猫などの大きめのペットであれば大きめの仏壇を、鳥やハムスターなどの小さめペットであれば小さめの仏壇を購入するとよいでしょう。

ただしペットのお骨を分けて納骨する「分骨」をおこなう予定の方であれば、骨壺のサイズも小さいものになります。お骨をどうするのかも考慮したうえで、仏壇を購入してください。

【ポイント4】遺影を飾ることができるか

商品によっては、仏壇自体に遺影を飾ることができるものもあります。仏壇にフォトフレームがついており、お好きな写真を入れることができるのです。

通常であれば、遺影を飾るためにフォトフレームを購入しなければなりませんが、あらかじめお写真を飾ることのできる構造であれば、その費用を削減することができます。また遺影を飾るスペースも必要としないので、コンパクトに供養したい方にもおすすめです。

仏壇で供養するために必要なこと

仏壇の選び方が理解できたら、次は実際に供養をするための準備をおこないましょう。供養をするには仏壇選び以外にも、「仏壇の購入」「仏壇の設置」「仏具の用意」が必要です。それぞれのポイントについて解説をしていきます。

・仏壇を購入する

買いたい仏壇のイメージをつかむことができたら、実際に仏壇を購入しましょう。インターネットの通販サイトなら、数多くの専門店がホームページで紹介しているので、じっくりと見比べることができます。

また実物を見ながら決めたい場合は、ペット霊園やペットの専門店に訪れれば、探すことができます。自分の目で仏壇を確認することもできますし、お店の方からアドバイスをもらうこともできるかもしれません。

せっかくのペットの仏壇ですので、「誰かと相談しながらしっかりと決めたい」という方には実際に足を運んで購入することをおすすめします。

ペットの仏壇を購入するのにかかる費用は、おおよそ1~5万円ほどになります。ステージタイプなどの簡易的な仏壇であれば1万円台であることも多いですが、人間と同じような見た目や素材の「ミニチュア仏壇」と呼ばれるものであれば、5万円前後が相場となります。

また、仏壇に使用される素材によっても変わってきます。木で作られているものは比較的高価で、プラスチックで作られているものは安価なことが多いです。素材は見た目だけでなく使用できる期間などにも影響してくるので、じっくりと考えることをおすすめします。

ペットの仏壇を選ぶポイント4つを解説!骨壺の収納や仏具についても

・仏壇を設置する

仏壇を購入したら、次は設置する場所を決めましょう。じつは設置する場所にも、よい悪いがあるとされています。

まず仏壇を設置するうえで、「高い位置」や「誰もいない家」に設置することは控えましょう。仏壇はそもそも、座りながらお参りをするという風習があります。そのため、立つことになるような高い位置やペットの霊が悲しんでしまうような誰もいない場所へ設置するのはやめておきましょう。

縁起の悪い場所へ設置することも避けるべきだといわれています。たとえば、ペットの仏壇を神棚と同じ部屋に設置しようとする場合は注意が必要です。

もし仏壇が神棚と向かい合わせになるような配置にしてしまったら、どちらかを拝むときに、どちらかに背中を見せなくてはなりません。無礼な行為にあたってしまうため、向かい合わせに配置することは避けましょう。

また階段の下に仏壇を設置すると、階段を上り下りする際に、足で仏壇を踏むような構造になってしまいます。そのため、階段下も控えるようにしましょう。

さらに、仏壇が傷みやすくなる場所も避けることをおすすめします。ジメジメとした場所に仏壇を設置すると、湿気によって骨壺にカビが生えてしまうことがあります。

また直射日光が当たる場所であれば仏壇が傷んで、色が剥げるなどの悪影響が出てしまうでしょう。さらに台所付近では汚れが付着しやすくなるおそれがあるので、影響を受けづらい場所に設置をするようにしましょう。

・仏具を用意する

供養をするには、ペットの仏壇を購入して設置をする以外にも、仏具が必要です。仏具とは供養をするときに必要となる道具で、通販サイトや仏具の専門店などで購入をすることができます。

仏具は種類が非常に豊富ですが、すべてをそろえる必要はありません。ご自身の供養に必要なものを購入するようにしましょう。仏具の例としては、以下のようなものがあります。

【仏具】
位牌……ペットの名前を刻むものです。写真を一緒に刻むことができるものもあります。
遺影……ペットのお写真です。ペットの顔を思い出しながら供養をしたい方におすすめです。
燭台(しょくだい)……ろうそくを立てるときに使用するもので、よく使用されます。ろうそくとセットで売られているものもあります。
花立て……お花を飾るときに使用します。用意されることの多い仏具です。
おりん……音を鳴らすことで、思いを届ける供養の道具です。読経をするときによく使用されます。
線香立て……お線香をたくときに使用します。供養をおこなう多くの方はそろえる品です。
供養皿……ペットの好物をささげるときに使用するお皿です。

仏壇でおこなう供養のやり方

仏具を用意したら、実際に供養をおこないましょう。ペットに対しておこなう供養は、基本的に人間の供養を変わりません。仏壇でおこなうペット供養は、毎日おこなう供養と、忌日におこなう供養のふたつに分けることができます。

毎日おこなう供養としては、お祈り・お供え・掃除などがあげられます。お祈りはおもに、朝と夜におこなわれることが多いです。朝起きたときに挨拶として祈りをささげたり、夜に区切りがついたタイミングで、一日見守ってくれたことへの感謝の言葉を述べたりします。

またペットのお世話と同じように、水やペットが食べていたものをお供えします。時間がたったら、水や食べ物を交換してあげましょう。時間が経つと仏壇にホコリが溜まってしまいますので、定期的に掃除をしてあげることも大切です。

命日から7日後、14日後、21日後などの忌日と呼ばれる日は、少し特別な供養をしてあげることが多いです。ペットが好きだった食べ物やきれいなお花を添えて、お線香をあげましょう。

ペットの仏壇を選ぶポイント4つを解説!骨壺の収納や仏具についても

ペットの供養方法はほかにもある

仏壇を購入・設置し、定期的にお参りをすることで、ペットを供養することができます。供養というと仏壇でお参りをする方法が一般的ですが、じつはほかにも方法はあるのです。

たとえば、写真だけを飾ったり、骨壺と仏具だけをそろえたりして、定期的にお参りをすることでも供養になるのです。自宅のスペースが狭く、仏壇を設置する場所がない方におすすめの方法です。

またお骨をまくことで供養をする方法もあります。火葬後に返骨してもらったお骨をパウダー状に砕き、自宅の庭やペットとの思い出の場所にまくのです。

散骨に関する条例を設定している市町村は少ないため、基本的に散骨に関するルールはありません。しかし公共の場にまく場合は、ほかの方への配慮をするのがマナーとされています。そのため、私有地以外の場で散骨をしたい場合は、管理者に許可の申請をおこなうようにしましょう。

周りへの配慮が不可欠な散骨ですが、お墓や仏壇などを用意する必要もなくなります。「費用が気になるけれど、しっかりと供養をしてあげたい」という方は、火葬後に散骨をすることをおすすめします。

また、お葬式の内容も非常に大切です。お葬式では、ペットを火葬する棺の中に、ペットが好んでいた食べ物やお花を入れることができます。しかしオモチャや首輪などは、入れられないことが多いです。

オモチャや首輪などは、素材が問題になります。火葬をするときに金属やプラスチックなどの化学製品でできているものを一緒に入れてしまうと、お骨がきれいに焼き上がらなかったり、黒煙が発生したりしてしまうのです。

入れることができるものと、入れられないものがあるので、不安な方は事前に火葬業者へ相談をしておくとよいでしょう。

お葬式を依頼する業者でお困りであれば、ぜひ弊社をご利用ください。弊社には多くの業者が加盟しているため、お困りごとをお聞きしたうえで、最適な業者をご紹介することができます。疑問や不明な点がありましたら、年中無休で請け負っているコールセンターもありますので、ぜひご活用ください。

ペットの仏壇を選ぶポイント4つを解説!骨壺の収納や仏具についても

まとめ

ペットの仏壇は多数あるため、選ぶポイントを意識しながら購入することが大切です。仏壇を購入したら設置と仏具の購入をおこなって、ペットの供養をおこないましょう。

ペットの供養は、仏壇でお参りをするという方法が一般的ですが、ほかにも仏壇を設置しない方法や、散骨をする方法などがあります。またお葬式も供養をするうえで大切なので、よく考えたうえでおこないましょう。

ペットの葬式業者でお悩みの方は、ぜひ弊社のサービスをご利用ください。弊社は信頼性の高い業者をご紹介しております。弊社でご紹介した業者では、基本的に、見積り以上の費用をいただくことはありません。業者を利用するときに発生しがちな料金トラブルの心配もないでしょう。お気軽にご相談ください。

ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀 8,500円(税抜)~
ペット火葬・葬儀のおすすめ業者を見る >
ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀
8,500円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-01-24 09:55:52
https://www.seikatsu110.jp/pet/pt_funeral/185058/
ペット
大切なペットをご供養するためによく用いられるのが、ペット用の仏壇です。近年、ペットが天国へ旅立ってしまったら、人間と同じようにご供養をするために仏壇を購入しようと考える方が増えてきています。ペットの仏壇を購入するときは、ポイントを意識して選ぶことをおすすめします。仏壇は商品によってデザインが異なりますが、違いはそれだけではありません。それ以外のポイントも意識して選ばなければ、違和感があるまま仏壇を...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ペット火葬・葬儀

ペット火葬・葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

ペット火葬・葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!