生活110番ニュース ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

動物供養をお寺でするために|ペットの火葬・納骨・料金を解説します

投稿日:2019-12-09 更新日:2019-12-25

動物供養をお寺でするために|ペットの火葬・納骨・料金を解説します

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

亡くなってしまった動物の供養をお寺と業者どちらにするかでお悩みの方は、その供養のプランを見て決めることをおすすめします。なぜなら、その両者の供養の方法には大きな違いが見られないからです。

むしろ、どのようなお寺・業者を選ぶかによって葬儀の内容は大きく異なってくるでしょう。そのためこのコラムでは、供養の流れや方法について詳しくご紹介します。希望に沿った供養ができるように、参考にしてみてはいかがでしょうか。

お寺と業者の供養はあまり変わらない

動物の供養は、お寺と業者で大きな違いがありません。業者というと冷たいイメージを抱く方もいるかもしれませんが、言い換えれば「ペット葬儀のスペシャリスト」です。

お寺の方と同様に飼い主の気持ちを汲み取り、できる限り納得のいく供養を実現することを目的としています。そしてそうしたお寺と業者では、この章で紹介するような供養の方法をとることが一般的です。

動物供養をお寺でするために|ペットの火葬・納骨・料金を解説します

ペットの葬儀は基本火葬とセット

ペットの供養である「葬儀」は、基本的に「火葬」とセットになっています。ただし人間の場合と同様に、葬儀の内容も依頼するプランによって様々です。そのため、葬儀はプランを確認して選ぶようにしましょう。

ペットの供養に大切なことは

ペットの供養には、明確な正解がありません。それは人間の場合もいえることでしょう。ただ強いていえば、飼い主が「ああしておけばよかった」と後悔しないように手厚く見送ってあげることが、ペットの供養において大切なことであるといえます。

動物供養|お寺・業者の葬儀の流れ

飼い主の立場にある方々は、ペットなどの動物供養をお寺や業者に依頼することで、納得のいく見送りをすることができるかもしれません。そのため、供養を依頼しようか迷っている方は、葬儀の流れについて知っておくとよいでしょう。

ペットが亡くなった時におこなうこと

ペットが亡くなってしまってから葬儀がおこなわれるまでは、家族と共に過ごす最後の時間になるでしょう。そのため過ごし慣れた場所に安置して、お別れを済ませておくことを推奨します。また、亡くなってしまうと人間と同じように排せつ物が出てきてしまうことがあるため、定期的に体をきれいにしてあげるとよいでしょう。

動物供養をお寺でするために|ペットの火葬・納骨・料金を解説します

葬儀の流れ

ペットの葬儀は、以下のような流れで執りおこなわれます。ただし、プランによって細かな違いがあることに留意してください。

1.事前に決めた場所でお葬式
2.ペットの遺体を預けて火葬する
3.当日もしくは後日納骨する

ペットの火葬の種類と費用

ここまでは、動物供養をお寺や業者に依頼した際の葬儀の形式や大まかな流れについて述べてきましたが、その具体的な火葬方法については触れてきませんでした。そのため、ここでは火葬にどのような種類があるのか、またそれぞれの費用について見ていきます。

立会火葬

立会火葬は、人間の火葬に近い流れをたどる火葬方法です。家族で見送ったあと、お骨拾いまで立ち会うことができます。その火葬方法から、以下で紹介する2つのものより費用が高くなることが多いようです。

個別火葬

個別火葬は、引き取ったペットの亡骸を個別に火葬する方法になります。立会火葬と違うのは、お骨拾いをしないという点です。遺骨を見るのがつらいという方は、こちらの方法を選ぶとよいかもしれません。

合同火葬

合同火葬は、ほかの亡くなってしまったペットと共に火葬をおこなう方法です。多くの場合は、その後の供養も依頼したお寺や業者に一任することになるでしょう。一度に複数のペットの火葬を執りおこなうため、立会や個別よりも費用がかからない傾向にあります。

火葬するペットの大きさ

依頼先にもよりますが、火葬する際に「ペットの大きさ」を考慮する必要があるかもしれません。なぜなら、火葬するペットの大きさによって火葬費用が変わることがあるからです。一概にはいえませんが、身長や体重などの値が大きければ大きいほど費用が高くなる傾向にあります。

動物供養をお寺でするために|ペットの火葬・納骨・料金を解説します

納骨にはどんな方法がある?|霊園・納骨堂

動物の供養をお寺や業者に依頼すると、最後におこなうのが納骨です。納骨は「骨を納める」と書きますが、その方法は多岐にわたります。そのため、飼い主の希望に合わせて最良の方法を選択がしやすいといえるでしょう。ここでは、飼い主が納得のいく納骨ができるように、どのような方法があるのかをご紹介します。

納骨堂|室内でお手入があまりない

納骨堂とは、「遺骨を収納できるスペース」です。ほとんどが室内に収められるため、お墓のように定期的な清掃を必要とすることはありません。ただし、合同の納骨堂を選んだ場合には返骨ができなくなるおそれがあります。そのため、あらかじめ調べておくとよいでしょう。

霊園|ペットのお墓を建てる

霊園では、ペットのお墓を用意することができます。遺骨の眠る場所が明確にわかるため、定期的にお墓参りをしたい方にはおすすめです。ただし納骨堂と同様、合同のお墓に納骨すれば返骨することが難しくなるでしょう。

手元供養|身近にペットを感じていたい

手元供養とは、ペットの遺骨を自宅などの身近な場所に保管しておくことです。納骨堂や霊園に通うことができない方や、ペットの存在を身近に感じたい方にはこの方法をおすすめします。

散骨・樹木葬|その他の方法

大切にしていたからこそ自然に返してあげたいという方には、散骨や樹木葬が合うかもしれません。散骨は海や川などに遺骨をまく方法で、骨を加工したうえでおこなうのが一般的です。骨は流されてしまうため、完全に手元からは離れてしまうでしょう。

反対に、樹木葬は墓石を樹木にしたお墓というイメージです。そのため、自然のなかにありながら、お参りすることもできる納骨方法であるといえます。

まとめ

大事なペットが亡くなったとき、その供養を納得のいく方法でおこなえるかどうかでその後の心もちも変わるかもしれません。そのため、動物の供養をお寺や業者に依頼するのであれば、しっかりと調べて選ぶことをおすすめします。

お寺や業者がおこなう葬儀の内容に大きな違いはありません。しかし、どのお寺や業者を選ぶかによってプランの内容が大きく異なります。そのため、葬儀の流れや火葬方法、納骨方法といったひとつひとつの選択を悔いが残らないようにすることが大切です。

飼い主によって最善だと感じる供養の方法は異なるため、このコラムでは明確なプランの提示をすることはできませんでした。しかし、今回ご紹介した内容が少しでも参考になったのならば幸いです。もし供養の方法でお困りの方がいたら、弊社にご連絡ください。電話対応や無料見積りをとおして、お力になれるかもしれません。

ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀 8,500円(税抜)~
ペット火葬・葬儀のおすすめ業者を見る >
ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀
8,500円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:ことね
家で飼っているペットのブログを始めたのがきっかけで、ライターの道へ!もともとパソコン関連の趣味もあるため、ペット・パソコン関係の記事を担当することが多い。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-25 17:19:34
https://www.seikatsu110.jp/pet/pt_funeral/179186/
ペット
亡くなってしまった動物の供養をお寺と業者どちらにするかでお悩みの方は、その供養のプランを見て決めることをおすすめします。なぜなら、その両者の供養の方法には大きな違いが見られないからです。むしろ、どのようなお寺・業者を選ぶかによって葬儀の内容は大きく異なってくるでしょう。そのためこのコラムでは、供養の流れや方法について詳しくご紹介します。希望に沿った供養ができるように、参考にしてみてはいかがでしょう...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ペット葬儀

ペット葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

ペット葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!