生活110番ニュース ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットの火葬費用と時間は体重を目安に!ペット霊園の選び方も解説

投稿日:2019-11-25 更新日:2019-12-25

ペットの火葬費用と時間は体重を目安に!ペット霊園の選び方も解説

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ペットの火葬費用はペットの体重が目安になります。多くの火葬業者が体重を基準にして費用を設定しているのです。また、体重によって火葬にかかる時間も異なります。このコラムでは小動物・小型犬・中型犬・大型犬・超大型動物、それぞれの火葬費用の相場と火葬時間をご紹介しますので、参考にしてください。

また、コラム内ではペット火葬に関する疑問やペット霊園の選び方も解説しています。ペットの供養方法については周りに聞くことも難しく、情報収集が難しいことかと思います。ぜひこのコラムを読んで役立ててください。

ペット火葬は主に4タイプ

ペットの火葬としては大きく分けて4つのタイプがあります。それぞれに特徴がありますので、ご家族にあった方法を見つけましょう。

ペットの火葬費用と時間は体重を目安に!ペット霊園の選び方も解説

1.個別立ち会い火葬

これは、火葬場で個別に自分のペットだけを火葬してもらう方法です。「火葬に立ち会いたい」「お骨も返してもらいたい」という方におすすめです。また、火葬場に行く必要があるので、ある程度は時間に余裕のある方向けです。

2.個別一任火葬

出棺までは見送り、そのあとの火葬やお骨拾いを業者に任せる方法です。火葬は個別でおこなうため、お骨を返してもらえます。時間がとれなかったり、移動することが難しかったりする場合に向いています。

3.合同一任火葬

出棺までは見送り、火葬やお骨拾い、納骨までを任せる方法です。個別一任と似た流れですが、火葬が合同となるため、どの骨が自分のペットのものか判別をつけられません。各霊園の合同供養塔・慰霊碑に納められます。

火葬をしてあげたいけど費用をかけられない場合や、時間を作ったり移動をしたりすることが難しい場合に向いています。

4.ご自宅で見送りたい方は出張火葬がおすすめ

移動火葬車が自宅に訪問する方法です。ご自宅やその近辺でペットを火葬車で火葬します。出張火葬では納骨か返骨か選ぶことができます。移動が難しい場合や、霊園の営業している時間に家族が集まることが難しいという場合には便利です。ペット火葬業者をお探しでしたら、弊社にご相談ください。お電話でご相談いただければ、お客様に適した火葬業者をご紹介いたします。

ペットの火葬費用・時間は体重で異なる

ペットの火葬費用や火葬にかかる時間は体重によって異なります。ペットの大きさから費用の相場をご紹介しますので参考にしてください。

1.小動物

ハムスターやモルモット、インコなどの小動物の火葬費用相場となります。火葬時間は30分ほどです。お骨拾いなどをされる場合には、準備などがあるため別に時間が必要になります。

1.個別立ち会い火葬 18,000~20,000円
2.個別一任火葬 16,000~18,000円
3.合同一任火葬 9,000~13,000円
4.出張火葬 15,000~18,000円

2.小型犬

小型犬といってもコーギーやパグ、ミニチュアダックスフンドなどの5キロ以上ある種類と、チワワやトイプードル、それから猫やウサギなどの5キロに満たない種類までさまざまです。費用や火葬の時間にも差ができます。火葬だと小さいものは50分ほど、大きいものは1時間15分ほどかかります。

1.個別立ち会い火葬 23,000~28,000円
2.個別一任火葬 22,000~25,000円
3.合同一任火葬 16,000~20,000円
4.出張火葬 18,000~24,000円

3.中型犬

柴犬やダルメシアン、ビーグルなどの10~25キロほどのものが中型犬です。火葬の時間は1時間30分ほどとなります。

1.個別立ち会い火葬 38,000~48,000円
2.個別一任火葬 35,000~45,000円
3.合同一任火葬 30,000~40,000円
4.出張火葬 32,000~42,000円

4.大型犬

ラブラドールレトリバーや秋田犬、シベリアンハスキーなどの25~40キロほどの大型犬は火葬でも、2時間以上かかります。

1.個別立ち会い火葬 48,000~58,000円
2.個別一任火葬 45,000~55,000円
3.合同一任火葬 40,000~50,000円
4.出張火葬 42,000~52,000円

5.超大型犬

土佐犬やグレートピレニーズ、セントバーナードなどの40キロを超える超大型犬は、火葬でも3時間以上かかります。また、重さによって費用は変わりますので、詳しい費用が知りたい場合には業者にご確認ください。

1.個別立ち会い火葬 58,000円~
2.個別一任火葬 55,000円~
3.合同一任火葬 50,000円~
4.出張火葬 53,000円~

ペット火葬に関するQ&A

ペットを火葬するにあたって、一緒に火葬できるものや火葬のときのマナーなど、ペット火葬で気になることをまとめました。ぜひご活用ください。

おやつやおもちゃは一緒に火葬できる?

副葬品を一緒に火葬することは可能です。花やペットが生前食べていたエサ、手紙などが該当します。タオルやブランケットなどは、素材によって異なります。綿のものは大丈夫であることがほとんどですが、化学繊維の場合には業者に相談しましょう。

化学繊維に限らず、金属やガラス、布団などは燃焼の妨げとなることがあります。おもちゃや首輪も、素材によっては一緒に火葬することはできません。どのようなものでも、事前に業者に確認をとっておくとあんしんでしょう。ただし、骨をキレイに残すには、副葬品は少なめにしておくことをおすすめします。

ペットの火葬費用と時間は体重を目安に!ペット霊園の選び方も解説

火葬に適したお花を教えて!

大切な家族のひとりであるペットの火葬は、最後のお別れとなってしまいます。ペットと最後の時間を過ごすため、お悔やみの花としてふさわしい花を献花しましょう。

〇カーネーション

カーネーションは、赤やピンク・青・白などさまざまなカラーがあることから華やかに彩ります。また、花ことばが「無垢で深い愛」です。白いカーネーションの花ことばは「純粋な愛」青いカーネーションは「永遠の幸福」とあり、送り出すのに適した花です。

カーネーションはペットの葬儀では最もよく用いられる花です。華やかなだけでなく、季節を問わず手に入れることができることも人気の理由のひとつです。

〇スイートピー

スイートピーもピンクや黄・青・白などのカラフルな種類がありペット葬儀に人気のある花です。花ことばも「門出」「優しい思い出」「私を忘れないで」とあるように、送り出すのにぴったりだと言えます。花を咲かせる時期は11月から4月ごろまでと、旬の季節が長いのも特徴です。

〇チューリップ

チューリップも赤・黄・オレンジ・紫などさまざまな色があり華やかな印象を与えてくれます。チューリップの花ことばは、「思いやり」です。赤いチューリップは「真実の愛」ピンク色のチューリップは「誠実な愛」というように、温かみのある花です。

チューリップは春の代名詞といえるほど、存在感のある花です。かわいらしいチューリップの花は、かわいいペットにぴったりといえるのではないでしょうか。

これらの花だけでなく、ペットが好きだったおもちゃや洋服などの色に合わせた花や、季節の花を用いるのもとてもすてきです。

火葬時の服装に決まりはあるの?

ペット火葬時は、普段着で参加する方も多いです。黒を基調とした服装であれば間違いはないでしょう。あまりに華美であったり、派手であったりして雰囲気を壊さないものであればかまいません。もし、気になるようなら喪服での参加も可能です。

持ち物としては、ハンカチや数珠などがあげられます。ほかには、ペットの写真を遺影として持って行くのもよいでしょう。

火葬後のお骨を納骨する場合【ペット霊園の選び方】

火葬後のお骨をペット霊園に納骨するときには、よいペット霊園を選びたいですよね。最後に、火葬後のペット霊園の選び方をご紹介します。

プランを選ぶ

ペット霊園には、「火葬」「葬儀」「供養」などが一緒になったプランがあります。トータルで任せた方がそれぞれ対応してくれる業者を探す手間も省けるでしょう。

しかし、火葬方法や葬儀の方法にこだわりがあるというときには、このトータルプランは向きません。それぞれお任せしたい業者をきちんと探し、自分の納得のいく方法でペットを送りだしてあげましょう。

行きやすい立地

納骨後には、定期的にお参りに行くことがあるかと思います。「自宅近くで通いやすい」「公共交通機関で行ける」「アクセスがいい」など、無理なく行きやすい場所を選ぶようにしましょう。

無理のない費用

どれだけよいプランであったり、霊園であったりしても費用が高すぎてしまったら続きません。大変だと思わないような費用の霊園を選びましょう。霊園によっては、月額制や永代供養などの費用負担が異なります。また、「月例法要」「お盆」「お彼岸」などの供養祭をおこなっている霊園がほとんどです。このときにも別途費用を負担する必要があるのかを確認しておきましょう。

ペットの火葬費用と時間は体重を目安に!ペット霊園の選び方も解説

ペットにあった雰囲気

ペットの喜びそうな霊園であると、自分たちも足を運びやすいです。足を運ぶたびに、生前のペットの姿を目に浮かべやすくなるでしょう。そのような霊園であれば、きっとペットも喜んでくれることでしょう。

まとめ

ペット火葬の費用は、基本的にペットの体重で変動します。大切なペットですから、しっかりと送りだしたいですよね。信頼できる火葬業者に依頼しましょう。火葬方法にも種類があります。火葬場に行く方法と出棺を見届ける方法、または出張火葬してもらうこともできます。ご家族のライフスタイルにあった方法を選びましょう。

火葬業者をお探しでしたら、弊社にお任せください。ペット火葬業者を比較することができるので、自分にあった費用やプランの火葬業者を探し出すことができます。見積りだけならいつでもできますので、お気軽にご相談ください。

ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀 8,500円(税抜)~
ペット火葬・葬儀のおすすめ業者を見る >
ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀
8,500円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:ことね
家で飼っているペットのブログを始めたのがきっかけで、ライターの道へ!もともとパソコン関連の趣味もあるため、ペット・パソコン関係の記事を担当することが多い。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-25 14:19:54
https://www.seikatsu110.jp/pet/pt_funeral/177430/
ペット
ペットの火葬費用はペットの体重が目安になります。多くの火葬業者が体重を基準にして費用を設定しているのです。また、体重によって火葬にかかる時間も異なります。このコラムでは小動物・小型犬・中型犬・大型犬・超大型動物、それぞれの火葬費用の相場と火葬時間をご紹介しますので、参考にしてください。また、コラム内ではペット火葬に関する疑問やペット霊園の選び方も解説しています。ペットの供養方法については周りに聞く...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ペット葬儀

ペット葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

ペット葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!