生活110番ニュース ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペット葬儀場・霊園の選び方|後悔しないためのポイントを知ろう

投稿日:2019-11-22 更新日:2019-11-22

ペット葬儀場・霊園の選び方|後悔しないためのポイントを知ろう

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

大事なペットを供養するための葬儀場や霊園は、費用やスタッフの対応、希望するプランがあるかどうかなどを見て、慎重に選びましょう。きちんと細部まで考えて選べば、「こんなはずではなかった!」というようなトラブルを防ぐことができます。

今回はなかなかわからないペットの葬儀場の選び方、火葬にかかる費用などをご紹介します。以下で紹介する内容をよく把握して、大事なペットを納得のいく形で供養してあげてください。

ペット葬儀場・霊園【ペット葬儀社】の選び方

ペットの葬儀場や霊園を持ち、葬儀を執り行っているペット葬儀社は数多く存在します。しかし、実際に葬儀を依頼するとなった場合、なにを基準に選べばよいのでしょうか。

ここでは、ペット葬儀社を選ぶためのポイントをご紹介いたします。よりよい葬儀社を選び、トラブルを防ぎましょう。

1.事前見学で雰囲気を知る

よい葬儀社を選ぶためには、葬儀場や霊園にまず実際に見学にいくのが一番です。実際に現地に赴くことで、施設の雰囲気やスタッフの対応を目で見て判断することができます。ペットが亡くなったばかりで時間もないかもしれませんが、できる限り足を運ぶようにするのをおすすめします。

2.希望する火葬プランがあるか確認する

ペットの火葬や埋葬については、大まかにわけて以下のような3つのプランがあります。このうちの希望するプランがあるかどうかを確認しておきましょう。

・個別立会火葬

ペットの引き渡しや葬儀、火葬やお骨上げまで、一貫して立ち会うプランです。一連の流れにすべて立ち会って供養したい、という方はこのプランを選んでください。火葬後のお骨は返骨してもらうことができます。

・個別一任火葬

葬儀後にペットを引き渡して、火葬を葬儀社のスタッフにまかせるプランです。火葬後のお骨は返骨してもらうことができます。個別立会火葬よりも早いお別れになってしまいますが、料金を少しだけおさえることができるプランになります。

・一任合同火葬

葬儀社に火葬から納骨までを一任するプランです。合同火葬では、ほかのペットと一緒にまとめて火葬をおこない、合同の供養塔に納骨することになります。このプランの場合、火葬後の判別が難しくなることから、返骨してもらうことはできません。料金がもっとも安く済むことと、ほかのペットと一緒で寂しくないようにと合同火葬を選ぶ方も多くいます。

ペットの火葬や埋葬の手順には、共通した決まりはありません。そのため、どのような手順をとるかは業者によって細かな違いがあります。個別一任火葬でも返骨せずに合同供養塔に納骨するようなパターンもあるため、事前にプランの内容をよく確認しておいてください。

3.協会に加入しているか確認する

ペット葬儀社を選ぶ際には、ペット葬儀に関する協会に加盟しているかどうかも、ひとつの判断基準となります。ペット葬儀に関して権威のある協会は、以下の3つです。

・一般社団法人 日本動物葬儀霊園協会
・一般社団法人 全国ペット霊園協会
・日本ペット訪問火葬協会

これらの協会では、葬儀の手順に関する取り決めや監修などをおこなっています。加盟している葬儀社は、協会の取り決めを遵守して葬儀をおこなっているはずですので、きちんとペットを見送る手助けをしてくれるでしょう。

ペット葬儀場・霊園の選び方|後悔しないためのポイントを知ろう

4.ペット火葬の費用相場を知る

ペット火葬にかかる費用の相場を知っておくことも重要なことです。全体の相場を知っておけば、適切な値段の業者を選んで火葬を執りおこなうことができるでしょう。

火葬の料金は火葬のプランによる違いのほか、ペットの体重によって料金の区分がわけられています。ここでは、「小動物」「小型犬」「中型犬」「大型犬」にわけて、おおよその相場をご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

・小動物(~5kg)
個別立会火葬:19,000円~23,000円
個別一任火葬:15,000円~21,000円
一任合同火葬:12,000円~17,000円
・小型犬(5kg~10kg)
個別立会火葬:25,000円~30,000円
個別一任火葬:23,000円~28,000円
一任合同火葬:20,000円~25,000円
・中型犬(10kg~25kg)
個別立会火葬:30,000円~39,000円
個別一任火葬:28,000円~37,000円
一任合同火葬:25,000円~34,000円
・大型犬(25kg~40kg以上)
個別立会火葬:44,000円~62,000円
個別一任火葬:42,000円~60,000円
一任合同火葬:39,000円~57,000円

近くに葬儀場がない……出張火葬がおすすめ

調べた結果、近くにペットの葬儀場がないという場合もあるかもしれません。その場合は、火葬車による出張火葬をおすすめします。火葬車とは、ペットの火葬ができる設備を積んだワンボックス車や軽トラックのことで、外見は通常の車と同じになっています。

火葬時のにおいを外に漏らさないようにつくられているほか、任意の場所に移動して火葬をおこなうことも可能です。また、個別での火葬になるため、火葬後にはお骨を返してもらうこともできます。

出張火葬をはじめとした、火葬のプランに関して相談できるペット葬儀社をお探しの場合は、ぜひ生活110番にご相談ください。ご要望にあわせた、お近くの葬儀社をご提案いたします。

ペット葬儀社を決めたら|火葬の準備をしよう

ペット葬儀をまかせる葬儀社が決まったら、葬儀の準備をしていきましょう。ここでは、葬儀の前に疑問に挙がりやすい点について、ひとつひとつ解説をしていきます。

一緒に入れられるもの

火葬をする際、人の場合もそうですが、中にはうまく燃えなかったり危険があったりするために、棺の中に入れることができないものがあります。棺に入れられないものとして、おもなものは以下の通りです。

・ゴムやプラスチックのおもちゃ、人形
・おやつの缶、プラスチックやビニールの容器
・厚手の布団やタオル
・首輪やリード

棺に入れるものを選ぶ際は、きちんと燃え切りやすく、燃えても害のないものを選ぶようにしてください。おやつなどの食べ物に関しては、容器から少量を出して棺に入れてあげるようにしましょう。

適したお花

棺の中にはお花も入れることになりますが、あまり色の濃いお花を入れるのはおすすめできません。色の濃いお花をご遺体と一緒に燃やすと、花の色が骨に移ってしまう場合があるためです。入れる花は、淡い色のものを選ぶようにしましょう。

ペット葬儀場・霊園の選び方|後悔しないためのポイントを知ろう

服装はどうする?

ペット葬儀に関しては、服装に厳格なマナーや決まりがないとされています。雰囲気を壊さないような派手すぎない服装であれば、私服で参列していただいて構いません。

ただし、場合によっては人の葬儀もおこなっている会場を使うこともあります。ほかの参列者がいるときなどは、その場で浮いたり、まわりに不快感を与えたりしないよう、喪服を着用するのもよいでしょう。

火葬後のお骨の供養方法3選

個別火葬を選んだ場合、火葬後にはお骨を返してもらうことができます。このお骨を供養する方法については人によってさまざまですが、ここでは例として3つの供養方法をご紹介します。

1.ペット霊園に納骨する

個別火葬をおこなった場合でも、ご希望であれば、ペット霊園に納骨してもらうことが可能です。ペット霊園には合同の供養塔のほか、個別の納骨堂が備え付けられていることもあります。お参りにいく手間はかかってしまいますが、自分に代わってきちんと管理してくれる人がいる、という安心感を得られることでしょう。

2.骨壺に入れて自宅保管する

ペットの骨壺は、自宅にそのまま保管しておくことも可能です。常に手元にお骨を置いておくことで、霊園に納骨した場合よりも、ペットを近くに感じることができるという方も多いでしょう。

ただし、ただ骨壺を置いておくだけだと、お骨にカビが生えてしまう場合もあります。カビを防ぐためには、時々壺を開けて中の湿気をとりのぞいてあげたり、除湿剤を一緒に入れてあげたりなどの対策が必要です。

また、湿気の多い場所には骨壺を置かないようにしておき、1年に一度ほどお骨を取り出して、風のない室内などで天日干ししてあげるとよいでしょう。

3.アクセサリーに加工する

最近では、供養の方法のひとつとして、お骨をアクセサリーに加工して持ち歩くようにしている方も多くいらっしゃいます。方法としては、お骨をカプセルに入れて持ち歩くものから、樹脂やダイヤに加工してしまうなど、じつにさまざまです。

どのような形を選ぶかは自由ですが、アクセサリーにする際は常に身に着けていて違和感のないデザインにしたり、耐久性のある形状にしたりするように注意しましょう。

ペット葬儀場・霊園の選び方|後悔しないためのポイントを知ろう

まとめ

ペットの葬儀場や霊園を選ぶ際は、実際に見学して雰囲気を掴んだり、事前にどのような料金がかかるのかを把握したりして、慎重に選ぶようにしましょう。また、どのような火葬をおこなうのか、その後どのような供養をおこなうのかについても、納得のいく形にできるように葬儀社と相談していくのをおすすめします。

葬儀社をお探しの際はぜひ、生活110番にご連絡ください。お近くの葬儀社をご案内し、大切なペットのご供養をお手伝いさせていただきます。

ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀 8,500円(税抜)~
ペット火葬・葬儀のおすすめ業者を見る >
ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀
8,500円(税抜)~
この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-22 11:27:47
https://www.seikatsu110.jp/pet/pt_funeral/177092/
ペット
大事なペットを供養するための葬儀場や霊園は、費用やスタッフの対応、希望するプランがあるかどうかなどを見て、慎重に選びましょう。きちんと細部まで考えて選べば、「こんなはずではなかった!」というようなトラブルを防ぐことができます。今回はなかなかわからないペットの葬儀場の選び方、火葬にかかる費用などをご紹介します。以下で紹介する内容をよく把握して、大事なペットを納得のいく形で供養してあげてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ペット火葬・葬儀

ペット火葬・葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

ペット火葬・葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!