生活110番ニュース ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫が死んだときはどうすればいい?葬儀の方法とペットロス対策

投稿日:2018-10-30 更新日:2018-10-30

愛猫が死んだときはどうすればいい?葬儀の方法とペットロス対策

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

生きていれば、必ず別れは訪れてしまいます。それは人間だけでなく、飼い猫もそうでしょう。猫をかわいがっていた分だけ、辛くなり、泣いてしまうものです。しかし、放心状態で葬儀をおこなってしまうと、葬儀方法を一生後悔してしまうという事態にもなりかねません。

後悔をしないような、素晴らしいお別れにするためにも、このコラムでは、最愛の猫が死んだときにどうすればよいのかを説明していきたいと思います。自分に合った葬儀方法を選び、感謝の気持ちで愛猫を送り出していただければ幸いです。

猫が死んだらどうすればいい?

最愛の猫が死んだときはどうすればいいのでしょうか?最初はおそらく、死んでしまったショックで何も考えることができなくなってしまうと思います。これまで一緒に過ごしてきた時間はかけがえのないもので、まさにわが子だったともいえるのではないでしょうか。

家族のように大切なのであれば、やはり弔ってあげることが大切です。しかし猫は人間と異なり葬儀方法は決められていないので、自分で準備をする必要があります。準備は以下のとおりです。

・棺を準備する
遺体の腐敗を防ぐためにも、体を冷やす棺が必要です。棺の底に氷やドライアイスといった冷たいものをタオルなどで巻いて、箱の底に置きましょう。その上に遺体を乗せてください。遺体をしっかりと冷やすことで体が痛むのを遅らせることができるので、なるべく迅速な対応を心掛けるとよいでしょう。

・業者に連絡を取る
葬儀をおこなってくれる業者に連絡を取りましょう。葬儀方法をどれにするかによって業者は異なってくるので、まずは方法を決める必要があります。詳しい葬儀方法については2章で説明をおこないます。

・火葬をするのであれば、一緒に火葬するものを選ぶ
葬儀方法で火葬を選んだ場合は、一緒に火葬するものを決める必要があります。猫が気に入っていたおもちゃや、大好きだった食べ物などを入れるとよいかもしれません。

猫が死んだらどうすればいい?

猫の葬儀方法は大きくわけて3つ

葬儀の方法には、「個人で土葬」「地方自治体で引き取り」「ペット葬儀場での火葬」の3種類があります。人間と違って葬儀方法は決められていないので、ご自分の思うように決めてください。しかし、方法の違いについて理解せずに葬儀をおこなうと、後悔してしまうことがあります。葬儀の方法には十分に注意して決定をしましょう。

・個人での土葬
昔の一般的なやり方がこの土葬です。土葬は浅い場所に埋めてしまうと、ほかの動物が掘り返してしまうことで臭いが出てくるため、トラブルになりがちです。そのため近年では、一度火葬してから土葬をすることが多くなってきています。

・地方自治体での引き取り
葬儀ではありませんが、大半の自治体では猫の遺体引き取りをおこなってくれます。今では「物」扱いでゴミと一緒に燃やすのではなく、人間用の火葬場などに「動物専用炉」を設けている自治体も多くなってきました。またペット葬儀業者に委託して火葬・供養をおこなう自治体などもあります。

こうした自治体でも次に取り上げる「合同火葬」「合同墓」での供養となり、自宅に骨を持ち帰ることはできません。手厚く供養したい、遺骨を身近に置いておきたいという場合には向いていないといえるでしょう。

なお一部の自治体はペットの遺体引き取りをしていないこともあるため、お住まいの地域のルールを一度確認してみることが大切です。

・ペット葬儀場での火葬
ほとんどの方がおこなう葬儀方法です。人間と同じように火葬をおこなうので、しっかりと弔うことができます。火葬の方法にもいくつか種類があるので、3章で説明をおこないます。

猫の葬儀方法は大きくわけて3つ

ペット葬儀場での火葬について

猫が死んだ場合の火葬方法には、3種類あります。方法によってお骨拾いや時間が変わってくるので、自分に合った方法を選ぶとよいでしょう。

・合同火葬
合同火葬とは、ほかのペットとともに火葬をおこなう方法です。低価格で葬儀がおこなえますが、骨が混じってしまうので、遺骨を拾うことができません。

・個別火葬
人間と同じような火葬方法です。「お見送りをしたあとに火葬をおこない、お骨拾いをして納骨」という、人間とほとんど同じ流れである葬儀ができます。

・訪問火葬
近年よくおこなわれている火葬方法です。やり方がまだ確立されておらず、トラブルが起きてしまうこともあるので注意と段取りが必要です。

火葬車が家まで来るため、ペット霊園に行くことなく自宅で葬儀がおこなえます。短時間で自由に火葬ができることが魅力です。普段忙しくて時間がない方や、葬儀を自分の思うようにおこないたいという方におすすめです。

火葬後の供養はどうすればいい?

猫が死んだ場合には、葬儀をおこなう人が多いでしょう。葬儀が終わったあとは区切りがつくと思いますが、そこで出てくる疑問が「供養」です。ペットをどのように供養すればいいのかをご存じでない方も多いのではないでしょうか?

供養には、3つのやり方があります。ひとつ目は、ペット霊園を利用する方法です。最近では人間と同様に、ペット専用の霊園が増えています。ペット霊園ではお墓を作って納骨をすることが可能です。墓には、ほかのペットと一緒のお墓に入る合同墓と、愛猫の専用墓があります。

ふたつ目は手元においておく方法です。中には「遠くへ行ってしまう感じがするから手元においておきたい」と思う方もいらっしゃると思います。骨をアクセサリーなどにして身に付けることで、一緒にいることができるでしょう。

みっつ目は納骨堂に納める方法です。ペットの骨を納骨することができます。納骨の方法にも「ほかのペットと合同で納骨する方法」と「個別で納骨する方法」があり希望に応じて選ぶことができます。

火葬後の供養はどうすればいい?

葬儀を行うことで気持ちの整理ができる

葬儀をするメリットは、気持ちが落ち着くことにもあるでしょう。猫が死んだ直後は、ただぼうぜんとしてしまう場合が多いと思います。葬儀の準備を進めている最中でも、心ここにあらずというような状態になってしまうのではないでしょうか?

葬儀は別れの瞬間です。しっかりと葬儀をおこない「今までありがとう」「楽しかったよ」と感謝の気持ちで送り出すことによって、自分の気持ちも整理することができるでしょう。自分の気持ちと向き合うきっかけになるはずです。まじめに送り届けてくれた飼い主様に対しても、きっと猫も天国で喜んでくれるのではないでしょうか。

まとめ

最愛の猫との別れによって、心を痛める方も多いでしょう。猫が心の拠り所である人も多く、失ってしまえば心にぽっかりと穴が空くような感覚におちいってしまいます。猫が死んだあとは元気が出なくて、弔ってあげるにもどうすればいいのか分からずにいるという方も多いでしょう。そのようなときにこのコラムが参考になれば幸いです。

最愛の家族だと思うのであれば、人間と同様にペット葬儀をおこなうことをおすすめします。きっと猫も自分も、前進するきっかけになることでしょう。悔いのないお別れができるように、ぜひ素晴らしいお見送りをしてあげてください。

ペット葬儀を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ペット葬儀」をご覧ください。

ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀 8,500円(税抜)~
ペット火葬・葬儀のおすすめ業者を見る >
ペット火葬・葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
ペット火葬・葬儀
8,500円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-30 14:54:03
https://www.seikatsu110.jp/pet/pt_funeral/120949/
ペット
生きていれば、必ず別れは訪れてしまいます。それは人間だけでなく、飼い猫もそうでしょう。猫をかわいがっていた分だけ、辛くなり、泣いてしまうものです。しかし、放心状態で葬儀をおこなってしまうと、葬儀方法を一生後悔してしまうという事態にもなりかねません。後悔をしないような、素晴らしいお別れにするためにも、このコラムでは、最愛の猫が死んだときにどうすればよいのかを説明していきたいと思います。自分に合った葬...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ペット火葬・葬儀

ペット火葬・葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

ペット火葬・葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!