生活110番ニュース ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

犬の歯石の予防方法|愛犬の歯を守るために日々飼い主ができること

投稿日:2018-12-07 更新日:2019-11-06

歯石を予防して愛犬の口内健康を守る

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

犬の歯石を放置していると口臭の原因になるだけではなく、歯周病などを引き起こす原因にもなりかねません。

そこで今回は、犬の歯石のメカニズムと予防法をしっかり知識を身に付け、愛犬の健康維持のために役立てていただければ幸いです。

もし愛犬の口臭が最近気になると感じたら、歯石だけではなく腸内環境が原因かもしれません。

愛犬のために日々ケアをしてあげるなら、歯磨きはもちろんですが普段食べさせているドッグフードにふりかけるだけでケアできる「プラスワン」も効果的です。

腸内環境改善が期待でき、内部から口内環境を整えるサポートができます。

犬の歯石とは

 犬歯石

歯垢を放置して固まることにより歯石ができる

犬の歯石と人間の歯石は同じプラーク(歯垢:しこう)が原因です。

リン酸カルシウムが80%、食べかすや微生物が10%、水分が10%ほどで構成されています。

プラークとは「食べかすに集まってきた細菌の集合体」であり、2、3日で固まって歯石になります。

犬の歯に歯石が付着すると、犬の歯は黄ばんで不潔そうに見えたり不健康に見えてしまいます。

プラークは主に「糖分」をエサに成長を続けます。つまりおやつやフードの食べかすが残っていると、歯石の原因となるということです。

おやつをあげてもいいのですが、しっかり日々デンタルケアをしてあげることが大事なのです。

歯石を放っておくと、歯肉炎歯周病などの口内トラブルが起きやすくなるのは犬も人間も同じです。愛犬にできた歯石はなるべく早く病院やサロンで除去してもらいましょう。

愛犬の歯石を取り除くには

愛犬の歯石を取るには3つの方法があります。それぞれ特徴が違うので順番に紹介していきますね。

病院で診てもらう(歯石除去)

病院で歯石除去をするときは、場合によっては全身麻酔を施すことになります。

全身麻酔を行う場合犬の大きさによっても異なりますが、全身麻酔を行った歯石除去の場合には20,000~80,000円前後かかるとみた方がよいでしょう。

また大型犬の場合は使う麻酔の量も多くなり、犬の負担も施術代も高くなる傾向があるので注意が必要です。

ただ、病院での歯石除去は全身麻酔をかけて行うため、より丁寧に徐々してもらうことができます。

また初診の場合には「初診料」がかかる場合があり、歯石が進行していてほかの歯のトラブルが見つかった場合はさらに治療費がかかる可能性もあります。

家で歯石をとる(歯石取りペンチ、歯石取りスケラー)

犬用のスケラーと呼ばれるヘラのような道具や歯石取りようのペンチを使って犬の歯石を取る方法も一応あります。

ペンチの費用は9,000円ほど、スケラーは3,000円ほどで購入が可能です。

ただし技術と専門知識がない方が治療すると、愛犬にケガを負わせるリスクもあるので、自分で愛犬の歯石を取る方法はありますがおすすめはできません。

トリミングサロンで歯石除去をお願いする

トリミングサロンなどの専門店で歯石除去を行ってくれるところがあります。

トリミングサロンに通っているワンちゃんであれば、初めていく病院の歯石除去より、なじみのトリマーさんの歯石除去の方が安心できるかもしれないので一度トリミングサロンで相談してみましょう。

また、トリミングサロンでは動物用の麻酔を扱うことができないため、歯石を取る場合でも麻酔を使用せずに歯石除去をします。

ただし、犬もトリミング中はおとなしくしていても歯石除去となると驚いて暴れだしてしまうかもしれません。

その場合、トリミングサロンではお断りされてしまう可能性もあります。

費用はトリミングサロンや歯石除去の内容によりますが、1,500円から1万円以上のお店もあります。

歯石を予防する4つの方法

木を咥えている犬

歯石は、そのままにしておくと歯周病につながります。

人間でも歯周病になったら口臭が気になったり、歯が抜けてしまう恐れもありますよね。そこで犬の歯石をつくらないための方法をご紹介します。

定期的に歯磨きをする

愛犬の歯磨きをすることは、歯石除去はできませんが、歯石の予防にはつながります。犬用の歯磨きグッズにはいろいろなものがあるので愛犬に合ったものを試しましょう。

たとえば液体歯磨きは、人間のものとは違い、愛犬の飲む水のなかに混ぜて与えます。

また「どうしても口のなかにモノを入れられるのが苦手な子」に向いています。

自分で歯磨きが上手くできないときは、トリミングサロンのオプションで歯磨きをやってくれるところもあるので、お願いするのもいいですね。

他にはヘッドの頭の周囲を囲むように歯ブラシの毛がついている犬用歯ブラシや飼い主の指にはめて使うシリコン製の歯ブラシなどもありますので、愛犬がなるべく嫌がらない方法でケアしてあげましょう。

デンタルケアができるグッズを使う

犬のデンタルケアは「噛む」ことが重要です。

そのため「噛むおもちゃ」「犬用のガム」「噛むおやつ」などさまざまなものが売られています。

ただし、おもちゃは飲み込んでしまうおそれもありますので、注意は必要です。

また、犬用のガムには何度もよく噛むように固く大きいモノがよく売られていますが、ガムも丸飲みしないようよく見ておきましょう。

ガムやおもちゃを誤飲してしまったら、すぐに動物病院に診てもらうようにしてください。

ドッグフードを見直す

ウェットフードは食べかすが口のなかに残りやすいので、ドライフードタイプのものよりも歯垢が付きやすいです。

ウェットフードを好んで食べる子は、よりこまめなデンタルケアが必要でしょう。

また口内環境を改善するのなら、できればドライフードに乗り換えるのも一つの健康サポートです。

もちろん愛犬の食いつきも影響しますが、初回お試しできるドッグフードなら負担がないので、口内環境改善のために試してみるのも一つの手段です。

悪玉菌と戦ってくれる「善玉菌」という菌がいるのですが、乳酸菌を摂取することによって善玉菌の栄養となり口内環境を整えてくれます。

口内ケアサプリメントを併用する

いきなりドッグフードを見直すといっても「フードを変える手間はかかるし、愛犬が食べなかったときに困る…」となかなか難しいときは、犬用サプリも効果的です。

いつものごはんにふりかけるだけで口内ケアにつながり、手軽に日々のデンタルケアを行うことができます。

とくにこのこのふりかけ口内ケアに特化したサプリメントで、口内の免疫を維持しやすい「クリスパタス菌K-11株」や唾液の分泌をうながしてくれます。

また自然由来成分配合で人も食べられるほど安全性が高いのも魅力ですね。

小袋になっていて、小型犬であれば1日1袋与えるだけで良いため、手軽に良質な口内ケアが可能です。

ほかの手段と併用が前提

サプリメントはあくまで「栄養補助」や「補助食品」です。

このこのふりかけだけで口内ケアを終わらせるのではなく、歯磨きなどもしっかりして愛犬の歯の健康を守ってあげてください。

愛犬のお口の健康管理!こまめに確認しよう

愛犬への毎日の健康管理のために、犬が歯周病になった時に起きる症状というのをまとめてみました。以下のことをチェックして愛犬の健康を守りましょう。

よだれや噛み方

ご飯を上げたときに妙によだれを垂らしていたり、普段と違う食べ方をしているなどはありませんか?

そのようなときは、歯周病により歯茎がはれたり歯が痛くなっている場合があります。

また、歯が痛いので食べるのが遅くなったり食事中に頭を振るなどの普段と違う行動も考えられます。

口臭

愛犬の口のなかを毎日チェックしている飼い主さんは少ないと思います。

ただ、少し臭うと感じたときはすぐに様子をみて、口内に異常がないかどうか疑ってあげるだけでも違います。

長期間放置していて状態が悪化するのが一番怖い所なので、気付いたときにすぐ対処できるようにしましょう。

口内

愛犬の口をのぞいてみて、「血が出ている」「歯がぐらついている」「歯茎が腫れている」などを観察しましょう。

歯石がついた歯は黄色く変色するので、犬の歯石が気になる場合には2章で取り上げた方法で歯石を取ったり病院などにいきましょう。

また、歯周病をそのままにしておくと、歯が折れる可能性もあります。

折れた歯や抜けている歯がないかもチェックのポイントです。

まとめ

歯石の除去方法は、医学的な技術が必要なので動物病院で行ってもらうべきです。

また、歯石除去後愛犬が健康でいられるよう、ご家庭でもケアをしていく必要があります。

歯磨き、デンタルケアグッズ、サプリなど、飼い主さんの手間もなく愛犬が嫌がらない方法で健康をサポートしてあげましょう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-06 15:20:41
https://www.seikatsu110.jp/pet/dog_food/57/
ペット
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ドッグフード

お住まいの地域のドッグフード業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!