生活110番ニュース ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンレトリバーのドッグフードはコスパだけではダメ?安全性・栄養も摂れるおすすめフード5選

投稿日:2020-03-20 更新日:2020-03-23

ゴールデンレトリバー 笑顔

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

「ゴールデンレトリバーのフードは安くても安全?」

「ゴールデンレトリバーが餌を食べてよくお腹を壊してしまう…」

ゴールデンレトリバーのような大型犬でも、じつは内蔵機能関節部分が強いわけではなく、トラブルを抱える恐れがあります。

ゴールデンレトリバーのドッグフードには、主原料に肉か魚をたっぷり使った高タンパクで、皮膚や関節サポート成分が配合しているものを選ぶのがポイントです。

avatar

1日食べる量が多いので、家計の負担にならないようコスパ面も重要ですよ!

今回はゴールデンレトリバーのフード選びのコツやおすすめフードを5選、さらに市販フードで気になる口コミもご紹介していきます。

\先におすすめフードを知りたい方はこちら/

目次

ゴールデンレトリバーのドッグフードを選ぶポイント4つ

ゴールデンレトリバーのドッグフードには、原材料・栄養だけではなく、身体のサポート成分やコスパ面も選ぶうえで大切になります。

フード選びのコツ
  1. 肉や魚など動物性タンパク質が豊富で低カロリー
  2. 天然由来の添加物のみ使っている・もしくは無添加のフード
  3. 皮膚や関節をサポートする成分が配合されている
  4. 家計の負担も考えてコスパが良いものを選ぶ

1.肉類や魚類中心の動物性タンパク質豊富で低カロリー

ゴールデンレトリバーのドッグフードには、主原料が肉類か魚類中心で動物性タンパク質が豊富に含まれており、カロリー面は抑えられているものが望ましいです。

主原料が小麦やとうもろこしなどの穀類が中心だと、植物性タンパク質しか摂れず栄養不足になってしまう可能性があります。

また、肥満予防として低カロリーなフードがゴールデンレトリバーのフードにふさわしいでしょう。

ドッグフードのなかには栄養不足にならないよう、穀類と肉類を絶妙なバランスで配合しているものもあるので、気になる方はこちらの記事をご覧ください▼

グレインフリードッグフードは穀物以外にも注目すべき?人気おすすめのフードランキング10選

2020.01.09

2.天然由来の添加物のみ使っている・もしくは無添加のフード

ゴールデンレトリバーのドッグフードは、使っている添加物が天然由来なのか、もしくは無添加で安全なものを選ぶのも大事です。

着色料や保存料など人工添加物が配合されているフードは、消化不良を起こしてしまい身体へ影響が出てしまう恐れがあります。

avatar

基本的に添加物は犬に影響がない規定量が含まれていますが、犬の健康を考えるとなるべく避けたいですね。

天然由来成分の添加物を使っているフードも安全性が比較的高いので、ゴールデンレトリバーのドッグフードとしておすすめです。

こちらの記事で無添加のドッグフードをご紹介していますので、参考にしてみてください▼

無添加ドッグフードを原産国だけで選んではいけない理由!おすすめオーガニックフード人気ランキング5選

2020.02.27

3.皮膚や関節をサポートする成分が配合している

ゴールデンレトリバーのドッグフードには、皮膚や関節部分をサポートする成分が配合されていることも大切になってきます。

長毛種のゴールデンレトリバーは、皮膚がムレやすく皮膚トラブルを抱えてしまうこともあります。

そして大きな身体を支えるために関節部分に負担もかかりやすいので、グルコサミンコンドロイチンといった関節サポート成分も大事。

また肥満になってしまうと関節への負担を高めてしまい、「股関節形成不全」など引き起こしてしまう可能性があるので、体重管理もしっかり行いましょう。

4.家計の負担も考えるとコスパも重要

ゴールデンレトリバーはドッグフードを食べる量が小型犬より多いので、家計の負担を考えるならコスパがいいフードを購入しましょう。

ただあまりにも値段が安すぎるフードは、穀類人工添加物を使っている場合があり、安全性・栄養面が心配です。

安価なフードのなかから安全性が高いものを選ぶには、原料の種類や産地が明確に記載されている、さらに製造工場がどこなのか明確で信頼できるものを選びましょう

原料の記載が曖昧なほど不安が大きくなるので、原材料表記や製造場所などしっかり確認しておきましょうね。

ゴールデンレトリバーは市販フードでも安全なのか?実際の口コミから判断

市販で売られているドッグフードのなかには、ゴールデンレトリバー用のフードもありますが、原材料や添加物など本当に安全?と疑問に思われることもありますよね。

そこで市販フードとして認知度が高い「ロイヤルカナン」を例に、食いつき具合身体の変化与えた感想を実際に飼い主の方々に聞いてみました!

avatar

【愛犬の犬種と年齢】

トイプードル 3歳

【食いつき具合】

5/5点

【食いつき具合の理由】

ペットショップで与えられてた物がロイヤルカナンでしたので継続して買い与えました。

【身体の変化】

もともと与えたいたので変化はありませんでしたが、別のフードに切り替えて時に感じたことは、便がロイヤルカナンに比べて臭くなったかなと思いました。

【愛犬に与えた感想】

全体的には満足でしたが、添加物の原材料がやはり気になります。同じ位のコスパで添加物に配慮されたものもあるので。

avatar

【愛犬の犬種と年齢】

ボーダーコリー 4歳

【食いつき具合】

4/5点

【食いつき具合の理由】

食いつきは良いです。ただし、他のドッグフードと比べて特別に優れているわけではありません。

【身体の変化】

足まわりの筋肉が少し引き締まったように感じました

【愛犬に与えた感想】

ホームセンターなどで手軽に買えるフードの中では信頼できる部類だと思いますが、添加物が多いのが気になります

avatar

【愛犬の犬種と年齢】

柴犬 5歳

【食いつき具合】

5/5点

【食いつき具合の理由】

他のドッグフードと変わらない勢いでよく食べました。

【身体の変化】

特にありませんでした。

【愛犬に与えた感想】

よく食べてくれるので、犬からしたら美味しいのだと思いますが、成分に添加物が多いのが気になります。

どの飼い主さんも食いつき具合はいいけど、原材料添加物が気になる方が多いようですね…。

ロイヤルカナンは市販のフードのなかでは安価で手に入りやすいのが特徴的ですが、どうしても原材料や添加物に不安が残ってしまいます。

avatar

ロイヤルカナンのような市販フードで不安に感じるなら、無添加でコスパが良いドッグフードを選ぶのがいいでしょう!

市販フードのなかからコスパが良く安全性も高いものを選ぶポイントは、こちらの記事でご紹介していますので、参考にしてみてください▼

市販のドッグフードは安全?コスパが良く無添加で安心できるドッグフードおすすめランキングTOP10

2020.01.31

ゴールデンレトリバーにおすすめ!ドッグフードランキング

ゴールデンレトリバー向きドッグフードのなかから、5つ厳選してランキング形式でご紹介していきます!

厳選評価
高タンパク質・低カロリーなのはもちろんだが、高アレルギー性の穀物人工添加物は一切使用しておらず、身体へ負担をかけにくい作りかを重視。
また腸内環境のサポートや体重管理がしやすく、コスパ面においても優秀なものを高く評価しました。

コスパ面は体重30kgの成犬の給与量を元に、以下の計算式を用いて1ヶ月分の価格を計算してみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

1ヶ月分の価格計算式

1:1袋の内容量(g)÷1日あたりの給与量=食べ終わるまでの日数
2:1袋の価格÷食べ終わるまでの日数=1日分の価格
3:1日分の価格×1ヶ月の日にち=1ヶ月分の価格

1位:グレインフリーで腸内環境ケアができるネルソンズ【1ヶ月約14,229円】

ネルソンズ ドッグフード

  • 1粒が大きくゴールデンレトリバーもしっかり噛んで食べられる!
  • 2種類のオリゴ糖配合で腸内環境もサポート
  • 大容量5kgのフード
主原料 乾燥チキン(28%),チキン生肉(20%),サツマイモ,ジャガイモ,エンドウ豆,鶏油,バターナッツスカッシュなど
安全性 5/5点 コスパ面 5/5点
穀物/添加物 添加物のみ使用 タンパク質 30.0%
オメガ3脂肪酸 0.70% カロリー(100g) 約362kcal
内容量 5kg 価格(税抜) 7,800円
1袋以上の購入で15%OFF!

ネルソンズは粒の大きさが大型犬が食べやすいように製造されていて、カロリーが低めな鶏肉を48%も使っている、高タンパクグレインフリードッグフードです。

原料にはマンナンオリゴ糖とフラクトオリゴ糖の2種類が配合し、消化吸収力を高めて腸内環境をしっかりサポート!

また定期コースを利用すれば、1袋以上の購入で15%OFF、3袋以上の購入なら20%OFFと、ゴールデンレトリバーの餌代が負担になりにくい範囲なのも魅力です。

ネルソンズドッグフードの成分は安全?大型犬と多頭飼いにおすすめな理由と食いつきの口コミ

2019.04.23

2位:大型犬向きの独自バランスで体型管理もできるアカナアダルトラージブリード【1ヶ月約14,353円】

アカナ アダルトラージブリード ドッグフード

  • 原材料や栄養が大型犬用に調節されている!
  • カロリーが低くなっているので体重管理もしやすい
  • バリエーション豊かで愛犬の相性がいいものが選びやすい
順位について
アカナはネルソンズと違い、定期コースがないのでコスパ面が少し劣っているため2位という順位を付けました。
主原料 新鮮鶏肉(13%),鶏肉ミール(12%),七面鳥肉ミール(11%),赤レンズ豆,丸ごとグリーンピースなど
安全性 5/5点 コスパ面 5/5点
穀物/添加物 添加物のみ使用 タンパク質 31.0%
オメガ3脂肪酸 1.2%以上 カロリー(100g) 約337.5kcal
内容量 11.4kg 価格(税込) 17,600円
大型犬向きの独自バランス!

アカナのアダルトラージブリードは、体重25kg以上の大型犬を対象に原料や栄養のバランスを調節したドッグフードです。

カロリーもかなり抑えられているので、ゴールデンレトリバーのダイエットや体重管理にも◎

またアカナにはフードの種類・内容量のバリエーション豊富なので、アレルギーが心配なゴールデンレトリバーに、相性がいいものを選びやすいです!

アカナドッグフードの安全性と種類ごとの違いは?原材料と評判を徹底調査

2019.07.26

3位:アレルギー性が低く消化吸収力が高いファインペッツ大粒タイプ【1ヶ月約18,259円】

ファインペッツドッグフード

  • アレルギー性を考慮して肉類はたったの2種類だけ
  • 消化しやすい穀物配合で栄養がしっかり摂れる
  • 開封後でも賞味期限が約3ヶ月と長持ち
主原料 鹿肉,鶏肉,オートミール,大麦,全粒米,鶏脂,グリーンピース,ポテト,豆類繊維質,リンゴなど
安全性 5/5点 コスパ面 4/5点
穀物/添加物 両方使用 タンパク質 27.1%
オメガ3脂肪酸 1.9% カロリー(100g) 440kcal
内容量 4kg 価格(税抜) 6,476円

ファインペッツは愛犬の健康を考慮し、アレルギーリスクが低い鹿肉や鶏肉中心のドッグフードです。

また腸に負担をかけにくい大麦や全粒米を加えて、消化吸収率が高くなるよう調節されているので、栄養をしっかり摂取することができます。

また賞味期限が開封後でも約3ヶ月は持つので、食べる量が減る傾向のある5歳過ぎのゴールデンレトリバーにも、ドッグフードの鮮度を落とすことなく使いきれるでしょう。

ファインペッツのドッグフード安全性は?評判・栄養面で徹底評価

2019.07.09

4位:新鮮食材で免疫力の維持とリフレッシュ効果があるカナガン【1ヶ月約24,552円】

カナガンドッグフード

  • 新鮮な鶏肉を半分以上も使っていて高タンパク・食いつきの期待も大きい!
  • 健康維持しやすいよう野菜とハーブをバランス良く配合している
  • ウェットタイプのフードも選べる
主原料 骨抜きチキン生肉26%,乾燥チキン25%,サツマイモ,エンドウ豆,ジャガイモ,エンドウ豆タンパクなど
安全性 5/5点 コスパ面 3/5点
穀物/添加物 添加物のみ使用 タンパク質 33.0%
オメガ3脂肪酸 0.90% カロリー(100g) 約361.25kcal
内容量 2kg 価格(税抜) 3,960円

カナガンは主原料の半分以上が新鮮な鶏肉を使っており、野菜やハーブなどバランスが良いので肉好きにはたまらないドッグフードです。

使用しているハーブはマリーゴールド・カモミールで、免疫力の維持やリフレッシュ効果が期待できます。

またカナガンはウェットフードも扱っていて、ドライフードと交互に与えるのが必要な生後4ヶ月頃のゴールデンレトリバーでも、フード準備に困ることは少ないでしょう。

カナガンの評判が悪い理由は?ドッグフードのレビューと成分・安全性の見解

2018.12.26

5位:食物繊維豊富で腸の働きを活性化して毛質を良くできるモグワン【1ヶ月約24,552円】

モグワンドッグフード

  • チキンとサーモンが豊富でタンパク質と良質な油が摂取できる
  • 食物繊維もたっぷりで腸の働きが活性化
  • 手作りご飯としてアレンジもできる
主原料 チキン&サーモン56%(チキン生肉21%,生サーモン12%,乾燥チキン12%,乾燥サーモン7%,チキングレイビー2%,サーモンオイル2%)など
安全性 5/5点 コスパ面 3/5点
穀物/添加物 添加物のみ使用 タンパク質 30.0%
オメガ3脂肪酸 1.18%以上 カロリー(100g) 363kcal
内容量 1.8kg 価格(税抜) 3,960円

モグワンは人間でも食べられる品質のチキンとサーモンが中心で、内側から身体の環境をしっかりケアできるドッグフードです。

主原料には食物繊維がたっぷり含まれているサツマイモやカボチャも入っていて、腸の働きを活性化してくれます。

またフードの量を調節すれば愛犬が好きな食材を追加でき、アレンジする日をローテーションすれば、ゴールデンレトリバーもドッグフードに飽きにくくなります。

【初回半額】モグワンドッグフードの口コミ|悪評が生まれる理由とは

2019.03.01

ゴールデンレトリバーの年齢・目的別おすすめドッグフード

全てのゴールデンレトリバーにおすすめするドッグフードをご紹介しましたが、ここからは年齢・目的別に相性がいいおすすめフードをご紹介していきます。

子犬のゴールデンには丈夫で健康的な身体を作れる【カナガン】

生後4ヶ月~1歳までのゴールデンレトリバーのドッグフードなら、ドライとウェットの2種類を扱っているカナガンがおすすめです!

カナガンがおすすめの理由

  • 良質な食材のみを使ったグレインフリーフード
  • 子犬でも食べやすい小粒タイプ
  • 皮膚や関節部分のサポートを子犬期からしっかり行える
  • ウェットタイプもあり離乳食選びがスムーズ
  • 子犬が成長するために十分なタンパク質とカロリー量が含まれている

カナガンは新鮮な鶏肉を中心に野菜やハーブなどをバランス良く配合し、子犬でも食べやすい小粒タイプになっています。

皮膚や関節部分のサポート成分も含まれているので、丈夫で健康的な身体を作っていくことも可能です。

また子犬でも食べやすいウェットフードも扱っているので、離乳食選びもスムーズにできます。

成犬のゴールデンは大型犬特化の粒サイズや栄養・成分バランスの【ネルソンズ】

1歳以上の成犬には、粒のサイズや栄養・成分バランスが大型犬に特化したグレインフリーフードのネルソンズがおすすめです!

ネルソンズがおすすめの理由

  • 粒が大きく良質な食材のみ使い大型犬に特化したフード
  • 身体の負担を考慮し穀物不使用、添加物は必要最低限に抑えられている
  • 2種類のオリゴ糖で善玉菌を増やし腸内環境の活性化
  • 大容量でコスパ面においても優秀

ネルソンズは低カロリーな鶏肉以外に、食物繊維豊富なサツマイモやエンドウ豆など食材が使われており、健康面をしっかり維持することができます。

よく噛んで食べられるよう粒サイズが大きめになっており、もちろん腸内サポート成分のオリゴ糖も配合しているので、消化不良になる可能性は低いでしょう。

また成犬になれば食べられる量が段々と増えていくので、1歳頃からフードが減るスピードが早く、家計への負担も大きくなります。

ネルソンズは5kgの大容量サイズで、定期コースなら1袋でも15%OFFと、家計の負担になりにくくゴールデンレトリバーのフードとしてかなり優秀でしょう!

シニアのゴールデンは消化吸収力が高く少量でも栄養がしっかり摂れる【ファインペッツ】

5歳以上のシニア犬には、身体への負担が少なく少量でも必要な栄養をしっかり摂取できるファインペッツがおすすめです!

ファインペッツがおすすめの理由

  • 低アレルギー性の肉類と穀物を使っている
  • 老化を抑えられる効果があるハーブも配合している
  • 消化吸収力が87%と高く少量でも栄養をしっかり摂取できる
  • 開封後の賞味期限が約3ヶ月と長く最後まで美味しく食べられる

ファインペッツは低アレルギー性の鹿肉や大麦などを使っているので、身体への負担が低くなっています。

主原料には老化を抑える効果のあるローズマリー、さらには筋肉や心臓の健康維持もできる栄養素が含まれており、シニア犬にとってうれしい成分が豊富です。

また消化吸収力87%を実現しているので、一度に食べられる量が減ってしまった犬でも、必要な栄養をしっかり摂取することができます。

食べる量が減っても賞味期限が約3ヶ月は持つので、5歳以上のゴールデンレトリバーもフードを最後まで美味しく食べられるでしょう!

ゴールデンレトリバーのダイエットなら体重管理しやすい低脂肪・低カロリー【犬心の糖&脂コントロール】

ぽっちゃり体型が気になってダイエットを頑張る愛犬には、低脂肪かつ低カロリーで体重管理がしやすい犬心の犬心の糖&脂コントロールがおすすめです!

犬心の糖&脂コントロールがおすすめの理由

  • 体重管理しやすい低脂肪・低カロリーフード
  • 肥満から引き起こす可能性がある7つの疾患を同時にケアできる
  • 血糖値コントロールや免疫力のキープができる
  • 食いつきが無料で試すことができる

犬心の糖&脂コントロールは新鮮な生肉と穀物をバランス良く配合し、脂質やカロリーをかなり抑えられています。

血糖値を上げにくく免疫力の維持もでき、肥満から併発する可能性のある糖尿病や高脂血症など7つの疾患も同時にケアできるのです。

また定期コースの初回限定特典として、無料のサンプルが届き食いつき具合を確かめることができます。

ゴールデンレトリバーの餌代のこと考えると、なるべく低コストで食いつき具合を試せるのはうれしいですね!

犬心ドッグフードの成分と安全性からダイエットにもおすすめできる理由とは?

2019.05.02

涙やけ・アレルギーに悩むなら穀物不使用で原材料ごとに選べる【アカナ】

涙やけ・アレルギーがある愛犬のフード選びに悩んでいるなら、穀物不使用で低アレルギー性食材を限定し使っているアカナがおすすめです!

アカナがおすすめの理由

  • ラインナップのすべてが穀物を一切使用していないフード
  • アレルギーを起こしにくい食材を限定して使っている
  • 動物性タンパク質や関節サポート成分などしっかり摂取できる
  • 食べる量に合わせて内容量が340g~11.4kgと幅広く選べる

アカナはアレルギー考慮して作っている「シングルシリーズ」があり、原材料の肉類のラム肉や魚など1種類に絞っており、アレルギーを起こしにくいフードを選べます。

どのフードも動物性タンパク質や関節サポート成分など配合されていますので、ゴールデンレトリバーのフードにぴったりです。

またアカナはどのシリーズも穀物を一切使っていないので、消化不良からくる涙やけの場合なら、改善・予防できる可能性があります。

しかし涙やけが起きてしまう原因は他にも考えられるので、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、気になる方はご覧ください▼

涙やけ予防ドッグフードは無添加だけがベストじゃない|改善のために必要なこととおすすめフードランキング5選

2020.03.06

ゴールデンレトリバーにドッグフードを与える量

ゴールデンレトリバーのドッグフードは、各フードのパッケージや公式サイトに記載されている給与量を与えれば問題ありません

今回はおすすめランキングで1位のネルソンズを参考に、体重ごとの給与量を以下の表にまとめてみました。

体重 給与量
20kg 220g~355g
25kg 260g~355g
30kg 295g~405g
35kg 330g~455g
40kg 365g~505g

また愛犬の年齢に合わせて1日分の給与量を数回に分けることが大切なので、以下の給与回数を目安に参考にしてみてください。

年齢ごとの給与回数
  • 生後4ヶ月頃…5回~6回
  • 生後6ヶ月頃…3回~4回
  • 生後6ヶ月~1歳以上…2回~3回
  • 7歳以上…2回~4回

体型ごとに与える量を調節しよう

1日分の給与量は愛犬の体型ごとに調節してあげることが重要で、多すぎると肥満体型になり、逆に少なすぎると痩せすぎてしまうのです。

まず以下の画像を参考に、現在愛犬がどんな体型なのか確認してみましょう。

犬の体系とBMI

出典:環境省「飼い主のためのペットフード・ガイドライン」(17ページ)[PDF]

理想的な体型なら給与量を変える必要はありませんが、痩せ気味な体型だったり、肥満体型だと調節しなくてはいけません。

avatar

もし毛が長く上手く確認できないときは、身体を洗うついでにチェックしてみるのもひとつの手段ですよ!

理想的な体型になるよう、ゴールデンレトリバーの状態に応じて以下の給与量を目安に調節してみましょう。

体型 給与量
痩せ 普段の量を10%程度増やす
やや痩せ 普段の量を5%程度増やす
理想的 普段の量のままで問題ない
やや肥満 普段の量を5%程度減らす
肥満 普段の量を10%程度減らす

愛犬の餌の与え方5つの鉄則!適切な食事量と避けるべき与え方とは?

2018.12.25

ゴールデンレトリバーがドッグフードを食べない原因とは?

ゴールデンレトリバーはドッグフードを食べてくれない場合、フード自体の好き嫌いやエサ皿の位置などが原因かもしれません。

それぞれ詳しくご紹介していきますので。適切な対処法を行っていきましょう!

フードの味や固さなどが嫌いになっている

ゴールデンレトリバーがドッグフードを食べない原因は、フードの味やニオイが飽きてしまった、もしくはドライフードが嫌いになっていることが考えられます。

フードを飽きさせないためには、味・風味が違うフードを与えたり、周1回程度で好きな食材をトッピングしてあげるのが効果的です。

また年を重ねるにつれ噛む力が弱くなってしまう可能性があり、固いドライフードだと食べづらく、嫌いになることもあります。

ドライフードはぬるま湯や犬用ミルクを使ってふやかしてあげれば、柔らかく食べやすくなり、ニオイも強くなるので食べてくれるようになるでしょう!

ドライフードの対処法はいくつかあり、こちらの記事で詳しくご紹介しているので、食いつきが悪くなった場合など参考にしてみてください▼

愛犬がドライフードを食べない原因とは?実践すべき4つの対処法

2018.12.25

エサ皿の位置が低く食べづらい

ゴールデンレトリバーがドッグフードを食べないときは、エサ皿を置いている位置が悪く食べづらいことも原因のひとつです。

もしエサ皿を床に置いて与えている場合、大型犬であるゴールデンレトリバーは食べづらいと感じるだけでなく、喉に詰まらせてしまう可能性もあります。

立っている状態であまり首を下げなくてもいい高さにしてあげれば、以前よりも食べやすくなり、喉に詰まらせてしまう心配も少なくなるでしょう。

体調不良やストレスで食欲不振になっている

ゴールデンレトリバーがフードを食べない原因は、ストレスや体調不良から食欲不振になっていることも挙げられます。

犬は生活環境などの変化からストレスを抱えてしまう可能性があるので、運動や遊びなどでストレス発散をさせてあげるのが一番です

また体調不良から食欲が落ちている場合、すぐにかかりつけの獣医師に診てもらうことが先決です。

無理に身体を動かしたり、フードを食べさせてしまうと、病気など悪化させてしまう危険が考えられるので注意しましょう。

ゴールデンレトリバーのドッグフードに関するQ&A

「ゴールデンレトリバーだとフード切り替えは何歳?」

「お腹を壊しやすいゴールデンレトリバーは餌に問題がある?」

ここからはゴールデンレトリバーのドッグフードに関する、いくつかの質問をご紹介・解消していきます。

ゴールデンレトリバーは何歳からシニア用フードを与える?

シニア用フードは5歳を過ぎた頃から、身体の状態を確認しながら与えるか検討してみましょう

ゴールデンレトリバーは5歳を過ぎると、代謝や内蔵機能が徐々に低下していく時期になります。

そして以下のようなポイントに当てはまるようなら、シニア用フードへ切り替えるタイミングです。

切り替えのポイント

  • 以前よりも疲れてしまうことが早くなった
  • 1日のほとんどを寝て過ごすことが増えた
  • 食欲がなく痩せてきている

毎日身体の状態を観察して、「前よりも疲れやすくなった?」など感じたときは、ゴールデンレトリバーのフードをシニア向けに切り替えることを検討しましょう。

シニア犬のドッグフード選びは年齢を見る?切り替えのタイミングとおすすめフードランキング7選

2020.01.28

よくお腹を壊してしまう子には病院で勧められたフードが一番いい?

ゴールデンレトリバーがフードを食べてよくお腹を壊してしまうなら、病院で勧められたフードのほうが、その症状に適しているものを与えるので一番いいでしょう

どうしても心配な場合は、現在与えているフードにアレルギー反応が起きる食材が使われていないか、一度調べてみるのも選択肢のひとつです。

もしアレルギーが原因でお腹を壊しているなら、低アレルギー性の食材を使っているフードを与えることで、改善する可能性もあるでしょう。

手作りのご飯を作って与えても大丈夫?

ゴールデンレトリバーのフードとして手作りご飯でも問題ないですが、栄養バランスのことを考えると、あまりおすすめはできません

手作りご飯は愛犬が好きなものを入れられるなどメリットもありますが、栄養不足になる可能性が高いなどのデメリットもあります。

メリット デメリット
  • いつでもできたてのご飯を与えられる
  • 愛犬の好きなものを入れられる
  • 体調に合わせて量や固さを調節できる
  • 栄養バランスが偏りがち
  • フード自体よりも購入金額が高くなる

どうしても手作りご飯を与えたいと思われる方は、1回の給与量を10%ほど減らして、その分野菜などをトッピングする程度にしましょう。

ゴールデンレトリバーとドッグフードの相性チェック項目!

ゴールデンレトリバーとドッグフードの相性が悪いと、消化不良から体調を崩してしまう可能性があります。

そこで愛犬が体調不良になっていないか、便の状態をチェックしてみましょう!

項目 相性良い 相性悪い
回数 1日1回~2回程度 1日4回~5回以上
硬さ
  • 少し硬くて簡単に掴める
  • 少し柔らかいけど掴める
  • 掴めるが硬すぎる
  • 柔らかすぎて掴めない
  • 黄土色
  • 茶褐色
  • 灰色
  • 赤色
匂い 普段と変わらない 生臭い/血みたいな匂い

もし相性が悪い項目にひとつでも当てはまる場合、消化不良を起こしているかもしれません。

消化不良を改善するには、やはりアレルギー性が高い穀物や人工添加物が不使用で、動物性タンパク質が豊富なフードへ切り替えるのが効果的ですよ

ゴールデンレトリバーのドッグフード選びはタンパク質・添加物・コスパが大事

ゴールデンレトリバーのドッグフードには、原材料が肉や魚中心ではなく、皮膚や関節のサポート成分、与え続けやすいコスパなのかも選ぶうえで重要です。

フード選びの4つのポイント
  • 肉か魚中心の高タンパク・低カロリー
  • 必要最低限の天然由来添加物のみ使用
  • 皮膚の健康や関節部分のサポート成分配合している
  • 食べる量が多いのでコスパ面も重視

また年齢や目的によっても相性がいいフードは変わるので、ゴールデンレトリバーとドッグフードの相性が合っているか、定期的に便の状態をチェックしておきましょう。

ネルソンズのバナーネルソンズ
  • 1粒が大きくゴールデンレトリバーもしっかり噛んで食べられる!
  • 2種類のオリゴ糖配合で腸内環境もサポート
  • 大容量5kgのフード
アカナバナーアカナ
※アダルトラージブリード
  • 原材料や栄養が大型犬用に調節されている!
  • カロリーが低くなっているので体重管理もしやすい
  • バリエーション豊かで愛犬の相性がいいものが選びやすい
ファインペッツ
  • アレルギー性を考慮して肉類はたったの2種類だけ
  • 消化しやすい穀物配合で栄養がしっかり摂れる
  • 開封後でも賞味期限が約3ヶ月と長持ち

【安全な】ドッグフードおすすめランキング!子犬・成犬・シニアの健康をサポートする人気フードTOP10

2019.02.25

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-23 13:16:33
https://www.seikatsu110.jp/pet/dog_food/192690/
ペット
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ドッグフード

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!