生活110番ニュース ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

犬があくびをする理由とは?飼い主として知っておこう!

投稿日:2018-12-25 更新日:2020-01-22

犬があくびをする理由カーミングシグナルによる3種類のあくび

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

犬を飼っている方はもちろん犬のあくびを一度は見たことがあると思います。

犬があくびをするのには理由があることを知っていましたか?

今回は犬があくびをする理由について深堀していき、少しでも飼い主が犬の気持ちを理解できるよう解説していきたいと思います。

あくびで犬の気持ちが少しでもわかるようになるのであれば犬との生活も楽しくなるかもしれませんね。

また、犬の異変にも気づいてあげられるかもしれません。

あくびをすることによって、ストレスが溜まっていることを示す場合や病気の兆候を示す場合もありますので、最後までしっかり読んで理解を深めていきましょう。

犬があくびをする理由とは!?

みなさんは犬があくびをする姿を見たことがありますか?

犬も人間と同じようにあくびをするのです。

人間は眠たい時や疲れた時にしかあくびはしませんよね。

しかし、犬はカーミングシグナルの1つとしてあくびをしています。

そもそもカーミングシグナルとはなんのことでしょうか?これから詳しく説明していきましょう。

カーミングシグナルってなに?

カーミングシグナルとは、カーミングは落ち着かせるという意味でシグナルは信号という意味を指します。

よって、カーミングシグナルは犬が自分や相手の気持ちを落ち着かせたいときに使う動きのことを言います。

あくびもカーミングシグナルの1つです。

カーミングシグナルには、地面のにおいをかぐ動きや口舐めをするなどがあり、緊張したときに行います。

また、身震いはストレス発散するとき、目線をそらす動きは敵意がないことを示すために行います。

今回の本題であるあくびは、人間が疲れた時や眠たい時にするあくびと同じ意味を表すものもあれば、相手の気持ちを落ち着かせるときに使うこともあるのです。

後者は人間とは少し異なりますよね。

では、カーミングシグナルの1つであるあくびは、実際どのようなときに使われるのか事例と一緒に説明していきたいと思います。

カーミングシグナルによる3種類のあくび

カーミングシグナルによる自分や相手の気持ちを落ち着かせるためのあくびについて3つ紹介していきたいと思います。

人間とは異なる意味であくびをすることもあるので、犬の気持ちをしっかり理解するため、下記の知識を覚えておきましょう。

犬だって緊張感をほぐしたい

犬を飼っている人は自宅にお客さんが来て、犬を触ったり抱きかかえたりしているときにあくびをしている犬の姿をみたことないでしょうか?

この時のあくびは、犬が知らない人に触られて緊張していることを示しています。

また、初めて行く場所に連れて行ったときにも緊張してあくびをする犬もいます。

上記のように、犬は緊張をほぐすためのあくびをするのです。

人間は緊張しているときは顔が引きつったり、おなかが痛くなったりするため、犬が緊張しているときにあくびができることは信じられませんよね。

犬は、あくびをしてリラックスして緊張した気持ちを落ち着かせているのでしょう。

あなたも今後は、犬が緊張しているのかどうか、あくびを見ることで判断できるかもしれませんね。

あくびでストレス発散?

犬は、ストレスが溜まっているときにもあくびをすることがあります。

みなさんは知っていましたか?

たとえば、散歩中に知らない人に長い間なでられた場合、なでられることがあまり好きではない犬にとってはどんどんストレスが溜まっていってしまいます。

そんなストレスがたまったときに、犬はあくびをします。

人間とは異なる理由であくびをする場合もあるため、注意してみていなければ犬のストレスをどんどんためてしまうかもしれません。

今後は犬のあくびを注意してみていきましょう。

喧嘩を避けるためのあくび

犬のあくびには、喧嘩を避けるためのあくびもあります。

たとえば、犬は飼い主に叱られているときにあくびをすることがあります。

そのような場合は、犬は飼い主が怒っている姿を見て「僕が争う気はないよ」と意思表示をするためのあくびをしています。

つい人間と同じように眠たいときや退屈なときにするあくびと勘違いしてしまい、「話をちゃんと聞きなさい」と余計に叱っている飼い主はいませんか?

犬たちは決して話を聞いていないわけでも、ただ眠いわけでもありません。

犬たちは「僕が争う気はないよ」と意思表示をしているだけなので、叱っている最中に犬があくびをしても飼い主は怒らないようにしましょう。

犬にもあくびは伝染する

あくびをする犬

あくびは人にうつるといいます。

みなさんも一度は友人のあくびがうつった経験や自分のあくびを友人にうつしてしまった経験があると思います。

じつは、あくびは人だけでなく犬にもうつるのです。

では、飼い主のあくびが犬にうつる場合はどのようなときでしょうか?

飼い主と同じタイミングでするあくび

人間のあくびが犬にうつる明確な理由は未だわかっていませんが、人のあくびは犬にもうつるといことはわかっています。

おそらく飼い主のあくびが犬にうつるのは、飼い主のあくびを見て真似をしているためやカーミングシグナルだと考え、自分も同じ気持ちだと意思表示してるためなどの理由が考えられているそうです。

とくに犬は飼い主のあくびがよくうつります。

飼い主とは一緒にいる時間が長いため、犬が非常に心を許していることが多いです。

そのため、飼い主のあくびはとくに犬に伝染します。

以上のように、人間のあくびがうつって犬があくびをした場合は、とくに心配する必要はありませんので安心してください。

病気のサインである可能性も!

ここまでは犬のあくびは犬の感情を表すものを説明してきましたが、犬のあくびの中には病気の兆候を示すものもあるのです。

あまりにも回数が多いなと感じた場合や以前よりもあくびをよくしていると感じたときは病気になりかけている、体調を崩している兆候かもしれません。

あくびでわかる病気の例として貧血病や寄生虫、うつ病などがあります。

とくにうつ病はストレスが溜まるとかかってしまいます。

犬はストレスが溜まるとあくびをします。

その時点で犬の異変に気付いてあげられればうつ病は防げます。

しかし、気づいてあげることができないとどんどん進行してしまい、人間を触れ合うことを避けるようになってしまいます。

そのため、犬のあくびは飼い主に「体調が悪い」と訴えている証拠かもしれないので、無視せず病院に連れてくなどして対応してあげましょう。

ただ、多少のあくびであればどの犬もすることがありますので心配する必要はありません。

もしも、よくわからないようであれば一度病院に定期検診や健康診断に足を運び、そのときに病院の先生に相談してみてもよいかもしれませんね。

犬は伝えたいことがあっても飼い主に言葉で伝えることができません。

飼い主が犬の知識を知って、今どんなことを思っているのか些細なことでも感じ取ってあげることが大切です。

大切な愛犬のためにも日々しっかり知識を身に着けていきましょう。

まとめ

犬のあくびについて少しは理解していただけたでしょうか?

犬のあくびが示す意味はさまざまです。

それぞれの状況を見て、今どんなことを飼い主に訴えているのか考えてみることが大切です。

決して人間が眠たいときにあくびをするから、犬もそうだろうと決めつけてしまうのはやめましょう。

犬には犬の感情がありますので、しっかり理解できるようにすることが、愛犬うまくスキンシップができるコツですよ。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-01-22 15:03:20
https://www.seikatsu110.jp/pet/dog_food/138339/
ペット
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ドッグフード

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!