生活110番ニュース ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドッグフードの選び方|子犬・ライフステージ・アレルギー対策と総合的におすすめの餌5選

投稿日:2018-12-13 更新日:2020-06-30

ドッグフードを食べているビーグル

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

ドッグフードは種類やタイプが豊富で、愛犬にとって何が良いのか分かりにくいですよね。

そのなかでも「主食として与えられるドッグフードを選びたい!」「涙やけや毛並みを良くしたい」など希望があると思います。

avatar

まずはドッグフードの種類と年齢別に必要な要素をまとめてみました!

ドッグフードの選び方で与える目的や愛犬が食べやすいフードが分かれば、ある程度フードの候補を絞ることができます。

もし「あれこれ選ぶのは苦手」とにかく安全性が高く栄養バランスも整っていて、全年齢通して与えられるドッグフードをお探しの方は、こちらからおすすめのドッグフードをご覧ください▼

今回は、ドッグフードの選び方を年齢や種類ごと、そして安全性が高いドッグフードの選び方もご紹介します。

目次

総合栄養食や療法食などドッグフードの種類で選ぶ

ドッグフードは主に総合栄養食・療法食・一般食の3種類あり、与える目的によってどの種類を選ぶべきか変わります。

種類 特徴
総合栄養食 栄養バランスが整っていて主食としておすすめ
療法食 特定の疾患に合わせて作られていて、獣医師の指導の元与える前提のフード
一般食 おかずとして与えるのが主流。基本総合栄養食ありきで与えるフード

主食向きの栄養バランスになっている総合栄養食

主食として与えられるドッグフードを選ぶときは、「総合栄養食」を選びましょう。

総合栄養食とは、フードと水だけで必要な栄養を摂取できると「ペットフード公正取引協議会」から認められているドッグフードです。

厳正なる試験をクリアしているドッグフードだけが総合栄養食として販売できるので、パッケージに「総合栄養食」と記載されているものは栄養バランスが良いと判断できます。

治療内容に適した栄養が摂取できる療法食

療法食は、愛犬がなんらかの病気にかかり、栄養的なサポートが必要になったとき、獣医師の指導の元与えられるドッグフードです。

栄養や健康成分が症状回復のために計算されて作られていて、療法食を与えることで治療を補助できます。

ただし療法食を与えたから病気が治るわけではなく、合っていないフードだと体調に変化がある恐れがあります。

そのため基本的にはかかりつけの獣医師に与えても大丈夫かどうか確認したうえで選ぶようにしましょう。

トッピングやおやつとして与える一般食

一般食は、缶詰のものやパウチ式のものなど様々な形で販売され、栄養・カロリー量の補填をしたり、食いつきをアップさせるのにおすすめのドッグフードです。

一般食は総合栄養食と一緒に与えることを目的にしているため、栄養価やカロリー量が低めに調節されています。

あくまでも別フードにトッピングする、もしくはおやつとして与えるときに一般食ドッグフードを選びましょう。

参照:一般社団ペットフード協会

ドッグフード選びにフードタイプを重視するのも大事

ドッグフードは種類だけではなく、ドライ・ウェット・セミモイストの3つのタイプに分かれています。

いずれも栄養や香りの強さ、水分量の多さに違いがあります。

種類 特徴 おすすめの子
ドライ
  • 硬くカリカリとした食感
  • 未開封なら1年以上の長期保存が可能
  • 栄養バランスが整っているものが多い
  • 主食として与えたい
ウェット
  • 栄養と水分を一緒に摂取でき、食感が柔らかい
  • 栄養バランスとカロリー量が他フードよりも低め
  • トッピングとして使えるものも多い
  • ドライフードの食いつきが悪い子
  • シニアやまだドライフードが食べられない子犬
セミモイスト
  • ドライフードよりも程よい硬さ
  • フード自体のニオイが強く嗜好性が高め
  • 小分けパックになっていることが多く給餌量の計算が簡単
  • 噛む力が衰えてきた子
  • フードの食いつきが悪い子

栄養価・保存性に優れている【ドライフード】

ドライフードは、他タイプよりも栄養やカロリー量が高めで、主食フード向きです。

粒は硬めでカリカリした食感ですが、大きさや形状がフードによって変わるため、愛犬が食べやすいようフードの選び方にも工夫が必要です。

またドライフードは未開封なら、製造日から1年以上の長期保存ができます。

保存期間自体は長いですが、新鮮なまま与えるためしっかり食べきれる量を購入するようにしましょう。

香りが強く水分と栄養を一緒に摂取できる【ウェットフード】

ウェットフードは水分量が75%程度とかなり多く、半生タイプで香りが強いので高い食いつきが期待できます。

また、主にウェットフードは缶詰・パウチ・トレイの3種類あり、トッピング目的や主食目的など幅広く選べるのも魅力です。

パウチとトレイタイプのウェットフードは「おやつで与える・トッピングする」前提の栄養価で、主食にはあまり向かないため、フードの食いつき悪いときにトッピングとして選ぶとおすすめです。

程よい硬さと嗜好性が良い【セミモイストフード】

セミモイストタイプのドッグフードは、水分が25%~35%と、ある程度含まれているのでしっとり柔らかく、噛む力が衰えてきた犬でも食べやすくバランスが取れています。

さらにセミモイストフードも、ドライフードよりフード自体のニオイが強く、嗜好性アップも期待できます。

そして少量ずつ小分けになっていることが多いので、給餌量の計算が簡単なうえに、毎日新鮮なフードを与えやすいです。

【飼い主必修】ドッグフードの種類と特徴!硬さで違う3つのタイプ

2018.12.11

年齢別にドッグフードの選び方は違う?

ドッグフードは愛犬の年齢に合わせて「適切な栄養が摂取できるのか」も確認しておくと、より健康維持を効果的にサポートしてあげられます。

子犬は丈夫な身体作りのため高タンパク・高カロリーのフード

成長段階の子犬は丈夫な身体を作るために、たくさんのタンパク質とカロリー量が必要です。タンパク質は骨や筋肉などを作る役割があり、子犬にはかかせない成分です。

また子犬は成長スピードが早い分、成犬よりもエネルギー消費も激しくなります。

エネルギー量が足りないと上手く成長できない恐れがあるので、高タンパク質・高カロリー量になっているのか、しっかり確認しましょう。

子犬用フードの選び方と切り替え時期は?食事の回数とおすすめドッグフード5選

2019.03.12

成犬は肥満予防のため低カロリーなフード

身体の成長がある程度落ち着いた成犬は、肥満にならいよう低カロリーになったドッグフードがベストです。

肥満は身体に大きな負担をかける恐れがあるため、必ず子犬用フードから成犬用フードに切り替えてあげましょう。

フードを切り替える目安の時期は以下のように、犬種ごとで変わります。

フード切り替えの目安時期
  • 小型犬:9ヶ月頃
  • 中型犬:12ヶ月頃
  • 大型犬:18ヶ月頃

参照:プロマネージ

シニア犬は高タンパクで低カロリーのフード

成犬時と運動量があまり変わらない7歳以上のシニア犬は、高タンパク・低カロリーになっているドッグフードが向いています。

また、ドライフードを食べにくそうにしているならふやかして与えるなど与え方にも工夫が必要です。

ただし運動量がかなり減ってくる10歳以上のシニア犬の場合は、少ない量でしっかり栄養が摂取できるよう、カロリー高めのドッグフードが望ましいです。

シニア犬向けドッグフードおすすめランキングTOP10|評判のフード比較と選び方

2020.01.28

犬種別ドッグフードの選び方

犬は小型犬、中型犬大型犬などサイズが違いますが、ドッグフードの選び方も多少変わってくるのです。

小型犬は足腰を支える成分と必須脂肪酸が配合したフード

小型犬は比較的骨が細く身体が小さいため、足腰を丈夫にさせるグルコサミンコンドロイチンMSM(メチルスルフォニルメタン)という成分豊富なドッグフードが理想的です。

どの成分も関節の働きを整えることができ、炎症を軽減するなどの効果も期待できます。

さらに小型犬でもトイプードルやマルチーズなど長毛犬種なら、皮膚や毛並み維持のためにオメガ3・6脂肪酸が含まれているドッグフードもいいでしょう。

小型犬向けドッグフードおすすめランキング5選|関節サポート・涙やけ対策にも良い餌の選び方

2020.05.08

中型犬は身体の負担が少なく消化吸収性高めなドッグフード

消化吸収性が高ければ消化器官に負担をかけにくくなり、エネルギーの吸収効率も良いです。

とくに中型犬は活発的に行動する犬も多いため、オリゴ糖や食物繊維などを配合した消化吸収性の高いドッグフードが相性いいです。

そして中型犬も腰に負担をかけやすい子、毛が長くムレやすい子などがいるので、消化吸収性と併せて、関節成分が含まれているか確認しましょう。

大型犬には関節部分と消化器官を整える成分が配合されたフード

大型犬の場合は、大きな体重を支えるため関節サポート成分であるグルコサミンやコンドロイチンに加えて、消化器官への負担が少ないフードがベストです。

どうしても身体が大きい分、関節部分の負担が大きくなるので、グルコサミンやコンドロイチンは必ず摂らせてあげたいです。

また大型犬は一度に食べる量が多く、消化器官に負担をかけやすくなります。

そのため消化に悪い添加物などが少なく、消化吸収性を促す乳酸菌オリゴ糖などがたっぷりのドッグフードがおすすめです。

大型犬向けドッグフードおすすめ人気ランキング5選|1日の食事代と安全性・栄養バランスで選ぼう

2020.01.17

ドッグフード選び方で安全性が高いフードを見極めるポイント

ドッグフードで「安心できるものを選びたい」と考える方もいますよね。

年齢や犬種問わず、安全性が高いドッグフードの選び方は、原材料表記をしっかり確認することが大事です。。

植物性タンパク質よりも動物性タンパク質の割合が多いもの

ドッグフードの原材料は、使用量が多いものから表記すると定めています。

そのため、一番初めに肉や魚の動物性タンパク質が記載されているドッグフードを選びましょう。

もし穀物や野菜の植物性タンパク質が多い場合、必要な栄養を十分に摂取できない恐れがあります。

健康維持には植物性タンパク質よりも動物性タンパク質のほうが、消化・吸収しやすいため、原材料の始めに肉や魚が記載されているドッグフードが犬に適しています。

無添加、もしくは天然由来の安全性が高い成分を使用

添加物はフードの色味を良くしたり、長持ちしやすくしたりなどいろんな目的で使用されています。

規定量は定められていますが、着色料や保存など人工添加物が大量に配合されていると、健康に良くありません。

添加物は犬が摂取する必要ない成分なので、「無添加」であることに越したことはありません。

しかしビタミンやミネラルなど必要な栄養素を補うため、天然由来の成分ペットフード用に作った成分を配合していることもあります。

人工添加物よりも天然由来などの成分は、最小限に抑えていれば犬の身体に影響しにくいですが、どうしても添加物が気になる方は無添加のドッグフードを選びましょう。

無添加ドッグフードは存在しない?余計な添加物が少ないおすすめフードランキングTOP5

2020.02.27

穀物不使用(グレインフリー)か、最小限使用したもの

アレルギーが心配な場合は、グレインフリーや穀物が最小限のフードを選びましょう。

穀物は大量に摂取すると、アレルギー反応や消化不良を引き起こす恐れがあります。

しかし同じ穀物でも、比較的消化吸収性が良く大麦や玄米を最小限に抑えて使用されていることもあります。

最小限に抑えていれば犬も消化吸収しやすく、腸内環境をキレイにしてくれる効果も期待できます。

グレインフリードッグフードおすすめ人気ランキングTOP10|小麦アレルギー対策が優秀な餌はどれ?

2020.01.09

産地や生産工場をしっかり記載しているもの

原材料表記をみたときに、産地や生産工場がしっかり明記されているドッグフードほど、信頼性が高いです。

どうしても鶏肉だけ記載されていても、どこで作っているのか分からないと、「本当に安心できるか?」不安に感じることがありますよね。

また原産国が国産なのか外国産なのか気にするよりも、原材料をしっかり確認して選ぶのが大事です。

原材料によっては、安全性にかけてしまうフードもあるので、原材料の産地表示や中身がしっかりフードなら、安心して愛犬に与えることができるでしょう。

手作りご飯を選ぶときは総合栄養食と併用するのが大事

ドッグフードの選び方は様々で、注意するポイントがいくつもあり、「これなら手作りご飯のほうがいいんじゃないの?」と思う方が多いかもしれません。

しかし実際手作りご飯は、愛犬の好物やアレルギーなど考えて食材を使える反面、栄養バランスが偏ってしまうことが多いので絶対OKとは言えません。

また犬に与えるべきではない食材は意外とたくさんあり、万が一与えてしまうと体調不調になる恐れもあります。

犬に与えてはいけない食材一覧

ネギ類(長ネギ,たまねぎ等),香辛料(コショウ,唐辛子等),チョコレート,ぶどう,乳製品(人間用の牛乳,ヨーグルト等),生の魚介類(エビ,カニ,イカ,貝等),ナッツ類,鶏の骨,生卵,生の野菜

参照:ペットライン

どうしても手作りご飯を与えたい場合、総合栄養食と一緒に与える、もしくは主食フードと併用してローテーションしながら与えましょう。

愛犬の悩み別ドッグフードの選び方

愛犬が「ちょっと太り気味かも…」「最近涙やけが出てきた…」といった、悩み事をドッグフードから解決したいという方もいますよね。

もちろん症状がひどい時はドッグフードだけで改善するのが難しいですが、ダイエット向きの栄養バランスか、涙やけ対策に良い成分が配合しているかなどに注目してドッグフードを選ぶのも大事です。

ダイエットには低カロリーかつ脂肪や栄養が調節されたドッグフードがおすすめ

犬のダイエットには、低カロリーなのはもちろん、高タンパクで低脂肪な食材メインのドッグフードが最適です。

とくにラム肉は脂肪燃焼効果もあるため、余計な脂肪を落としやすいです。

ダイエットに良いドックフードの選び方とおすすめのフード6選

2018.12.26

涙やけ対策には消化吸収性が高いフード

涙やけはプードルやシーズーのような長毛犬種に起こりやすく、主な原因は老廃物の詰まり・先天的・目にゴミや毛が入りやすいなどが考えられます。

もし老廃物が詰まりがちの場合、オリゴ糖や食物繊維が配合された消化吸収性の高いドッグフードで、改善できる可能性があります。

ただドッグフードだけで改善するとは限らないため、かかりつけの獣医師に診察してもらったうえで、適切な治療を受けることも大切です。

涙やけ予防ドッグフードは無添加・タンパク質が重要?改善のためにおすすめなフードランキング5選

2020.03.06

毛の状態を良くするには必須脂肪酸が配合したフード

「最近毛がゴワゴワしてる…」など、毛並みや毛艶の状態が悪い場合、オメガ3・6脂肪酸がしっかり含まれているか確認しましょう。

必須脂肪酸は、毛質だけでなく、皮膚の状態・炎症の軽減など身体の内側から調子を整えてくれる効果が期待できます。

オメガ3脂肪酸は魚・海藻類に、オメガ6脂肪酸は肉・卵類に多く含まれています。

毛並みや身体の基本となるタンパク質とあわせて、必須脂肪酸が豊富なドッグフードを選ぶと、効果的に毛並みの健康をサポートできます。

胃の調子が悪いときは腸内環境を整える成分配合のフード

便秘や下痢など愛犬の身体の調子が悪いときは、胃腸の調子を整える効果が期待できるフードを選びましょう。

乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維といった、腸内環境を整えてくれる成分が豊富なドッグフードは、腸内環境を整えてくれます。

食物繊維はサツマイモや亜麻仁などの食材にたっぷり含まれていて、主原料にしっかり配合しているドッグフードもあります。

総合バランス的におすすめのフードランキング5選

色んなドッグフードの選び方についてご紹介していきましたが、「結局どんなドッグフードが良いの?」「すべてのバランスが取れているドッグフードを選びたい」という方のために、総合的なバランスに優れたおすすめのフードを5つ厳選しました。

厳選理由
主食フードとして与えられる総合栄養食に絞り、余分な添加物が少なくグレインフリーでアレルギー対策もしっかりされているものを厳選。そのなかでも食べやすさや関節サポート成分が豊富など、他のドッグフードにはない魅力を持ったフードを評価しています。

小型犬向き栄養バランスで涙やけ・毛並みの悩みに最適な純国産フードの【レガリエ】

【レガリエ】国産×グレインフリードッグフード

レガリエの特徴

  • 小型犬に合わせて栄養バランスを調節。チワワやプードルなど小型犬におすすめ!
  • 消化に悪い原材料一切なし。涙やけ対策や毛並みの健康維持が期待できる
  • 原材料の産地が明確で信頼性が高いドッグフード
主原料 鶏肉(九州産),牛肉(ニュージーランド・オーストラリア・金沢産),魚(金沢産)
穀物/添加物 不使用
カロリー(100g) 347kcal
内容量/価格(税抜) 1.7kg(850×2袋)/5,480円

レガリエは、「室内飼いの体重10kg以下の小型犬」に合わせて栄養バランスが整えられていて、小粒サイズで食べやすいドッグフードです。

原材料には鶏肉・牛肉・魚を使用と、必須脂肪酸がしっかり摂取でき、毛並みの健康維持が期待できます。

また腸内環境を整えてくれる乳酸菌とオリゴ糖も配合しているため、お腹の調子を整えるのにもおすすめです。

レガリエドッグフードの口コミと評判と成分の安全性|食いつきはいい?どんな子におすすめかご紹介

2019.09.06

低カロリーで関節成分豊富とダイエットに最適な【カナガン】

カナガンドッグフード

カナガンの特徴

  • 関節サポート成分が他のフードよりとくに豊富!足腰の悩みがある子におすすめ
  • 余分な添加物なしでグレインフリー。アレルギーが心配な子にもおすすめ
  • 脂質もほどよいので子犬にもおすすめできるドッグフード
主原料 骨抜きチキン生肉26%,乾燥チキン25%
穀物/添加物 不使用
カロリー(100g) 約361.25kcal
内容量/価格(税抜) 2kg/3,960円

カナガンは高タンパク質で栄養価が高いのも魅力ですが、関節成分のグルコサミンやコンドロイチンなどが、他フードよりも豊富に配合されているため、関節部分のケアが必要な子にも向いています。

またカナガンは、カロリーと脂質もほどよく調節されているので、子犬に必要な栄養素もしっかり備えているのがおすすめです。

カナガンの評判が悪いのには理由がある?ドッグフードのレビューと成分を分析して安全性を解明

2018.12.26

必須脂肪酸がたっぷり配合と毛質の改善がしやすい【モグワン】

モグワンドッグフード

モグワンの特徴

  • チキンとサーモンメインで香り高い!ドライフードの食いつきが悪い子におすすめ
  • 食物繊維たっぷり!消化に良く腸内環境が心配な子にもおすすめ
  • グレインフリーで穀物アレルギー対策も優秀なフード
主原料 チキン&サーモン56%
穀物/添加物 不使用
カロリー(100g) 363kcal
内容量/価格(税抜) 1.8kg/3,960円

モグワンはチキンとサーモンがメインで、香りが強く食いつきアップの工夫がしっかりされているドッグフードです。

さらに食物繊維や乳酸菌など、身体の内側からキレイにしてくれる成分も豊富。

またモグワンは、グレインフリーで穀物不使用。余分な添加物も使っていないので、全体的にバランスの良いドッグフードをお探しの方にもおすすめです。

モグワンドッグフードの口コミ|悪評が生まれる理由と安全性の根拠

2019.03.01

原材料は9種類のみとアレルギー対策しやすい【アランズ】

アランズドッグフードのパッケージ

アランズの特徴

  • 原材料が合計9種類だけ。アレルギーが心配な子におすすめ!
  • 免疫力アップや脂肪燃焼といった効果があるラム肉がメイン
  • 全犬種全ライフステージに合った栄養バランス
主原料 ラム肉40%
穀物/添加物 不使用
カロリー(100g) 約342kcal
内容量/価格(税抜) 2kg/3,960円

アランズは、ラム肉を始め、サツマイモやレンズ豆などたったの9種類のみで作られ、アレルギー対策がとくに優秀なドッグフードです。

主原料のラムには、免疫力アップ・皮膚状態のケア・脂肪燃焼といった効果が期待できます。

原材料が少ないながらもしっかり栄養価が高い食材中心なので、バランスも損なっていないドッグフードです。

アランズナチュラルドッグフードの成分や評判は?ラム肉以外の原材料も分析して安全性を評価!

2018.12.24

大粒で大容量サイズと中型犬・大型犬向きのフード【ネルソンズ】

ネルソンズ ドッグフード

ネルソンズの特徴

  • 1粒1cm程度で大きめだからゴールデンレトリバーなど大型犬が食べやすくおすすめ
  • オリゴ糖と食物繊維で腸内環境を整えてくれる
  • 1袋5kgと大容量サイズで大型犬向き
主原料 チキン50%(乾燥チキン28%,チキン生肉28%)
穀物/添加物 不使用
カロリー(100g) 369.4kcal
内容量/価格(税抜) 5kg/7,800円

ネルソンズは粒の大きさが3cm程度と、中型犬・大型犬でも噛み砕きやすいほど大きく作られたドッグフードです。

大型犬の身体に配慮して、グレインフリーとなっており、オリゴ糖と食物繊維で腸内環境をしっかり整えてくれます。

さらに内容量5kgで7,800円と、食べる量が多い分、餌代も高くなりがちな大型犬でもコスパが良いです。

ネルソンズドッグフードの成分は安全?大型犬と多頭飼いにおすすめな理由と食いつきの口コミ

2019.04.23

ドッグフードの選び方まとめ

ドッグフードの選び方は、種類やタイプなど意外とたくさんのポイントがあります。

そこで改めて最適なドッグフードの選び方について、まとめてみました。

最適なドッグフードの選び方

  • 主食には総合栄養食のドライフードを選ぶ
  • 食いつきが悪いなら一般食でトッピングするのもあり
  • どの犬種にも関節サポート成分が重要
  • 良質なドッグフードを選ぶなら肉や魚の動物性タンパク質メインのものがおすすめ
  • 消化吸収を良くするなら余計な添加物が少なく、グレインフリーのものを選ぶ

主食フードを選ぶときは、栄養バランスがしっかり整っている「総合栄養食」と記載された、ドッグフード向いています。

とくに良質なドッグフードは、肉や魚の動物性タンパク質をメイン食材として使っているフードです。

またどの犬種も足腰をしっかり支えるためにも、グルコサミンやコンドロイチンなど関節サポート成分が豊富に配合したものを選んであげましょう。

【獣医師監修】おすすめドッグフードランキング|愛犬の健康を守る安全なフード10選

2019.02.25

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-06-30 19:12:12
https://www.seikatsu110.jp/pet/dog_food/138319/
ペット
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ドッグフード

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!