生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

目的別に合わせたノートパソコンの比較と安心して購入するための方法

投稿日:2018-12-25 更新日:2018-12-27

目的別に合わせたノートパソコンの比較と安心して購入するための方法

この記事を読むのに必要な時間は約 19 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ノートパソコンは外で使うために持ち歩いて使用することも多い一方、一体型であることから家で置いておく、ということも少なくありません。またメールや文章といった比較的パソコンに負担がかかりにくい作業から、3Dゲームや動画といった重い作業まで使い方もさまざま。その用途によってはあらかじめ十分な性能を持つノートパソコンを選ぶ必要があります。

このコラムではノートパソコンを選ぶときに知っていてほしい6つのポイント、そしてノートパソコンのおすすめについてご紹介します。6つのポイントをおさえるだけでも、ノートパソコンを選びやすくなるのです。

ノートパソコンを選ぶ大切な6つのポイントまとめ

家電量販店などでノートパソコンを探していると「スペック」としてさまざまな数字が並んでいます。しかしその数字をただ眺めるだけではどれがいいのか、よくわからないことも多いでしょう。すると「まあいいや」と安いノートパソコンを選んでしまいます。

しかし自分が使いたい作業がパソコンに負担のかかるものだった場合、なかなか進捗が出ずイライラしてしまう原因になります。そこでノートパソコンのおすすめを紹介する前段階として、ノートパソコンを選ぶときに大切となる6つのポイントを紹介していきます。

ノートパソコンを選ぶときに大切となる6つのポイントは、CPU・メモリ・ストレージ・オフィスソフト・ドライブ・パソコンのサイズです。

CPU

CPUとはCentral Processing Unitの略称で、中央演算処理装置と呼ばれています。その名の通りコンピュータの中心になっており、人間に例えると「脳」、手や足に指示をするところにあたるでしょう。CPUの性能の基準は「1秒間にどれだけオンオフの切り替えができるか」という周波数(単位Hz(ヘルツ))、処理する部分がいくつあるかという「コア数」です。

パソコンは「1(オン)か0(オフ)」かという2進数で情報を処理することが多く、周波数が高ければそのぶん計算速度が高まります。一方で近年は「同時に別の処理を並行しておこなう」ということも多く、周波数が多少低くても「処理する部分」が複数あれば全体の性能としては上がるのです。また最近のCPUでは「通常処理するときの周波数」と「重い処理をするときに発揮する最大周波数」が異なることも少なくありません。

なおCPUの性能が高ければそのぶん価格も高くなります。WordやExcelなどを使う場合、ネットサーフィンを楽しむ場合にはそこまでCPUの性能を必要としませんが、ノートパソコンの場合「後から交換できない」ので、動画編集などを楽しみたい場合は事前にそれなりのものを選んでおきましょう。

メモリ

メモリは正確にいうと「Random Access Memory」、通常RAMとも呼ばれます。処理の途中のデータを一時的に保存するために使われており、電源を落とすとその中身は消えてしまうのです。その役割としては「作業するための机」ともいえるでしょう。

ノートパソコンを選ぶときにはこの「メモリの容量」にも注目してください。メモリの容量が小さいと、パソコンは次に取り上げる「ストレージ」の一部をメモリの代わりとして使用し始めます。しかし読み書きするスピードが段違いなため、メモリ不足はパソコンの動作が遅くなる原因につながりやすいのです。「インターネット上のデータをExcelで処理し、Wordで書類にまとめる」といった個々は軽い作業でも同時並行させておこなうためには、このメモリが十分な量搭載されていることが大切になってきます。

なおメモリの単位は一般的に「B(バイト)」で表わされており、近年ではGB(ギガバイト、1GB=10億B)単位で搭載することが一般的です。

ストレージ

メモリに保存したデータは電源を切ると消えてしまうのに対し、電源が入っていなくてもデータを保存しておくための装置が「ストレージ」です。CPUにとっては「処理をおこなうときにデータを取り出し、終わったら保存しておく」部分なので、補助記憶装置とも呼ばれています。人間でいえば紙とペンのようなもので、整理しておけば後から見返すことができます。

ストレージとして近年一般的なのは「SSD」と「HDD」です。SSDは高価ですが読み書き速度が速く、またスペースを取らず可変性がある、衝撃に強いという特徴から近年薄型のノートパソコンに中心に取り入れられていることが多いです。一方HDDは値段対保存容量のパフォーマンスに優れていますが、磁気を塗った円盤を「回転させ」、読み取り部のアームを「動かす」という仕組みから音の発生とともに衝撃に弱いことがあげられるでしょう。そのため大型のノートパソコンではシステム用にSSD、データ保存用にHDDの両方を搭載していることも。このほか薄型のノートパソコンではSSDの簡易版であるeMMCが取り付けられていることも多くなっています。

なおストレージの単位はメモリと同じく「B(バイト)」を使用します。パソコンの制御システムであるOS自体が10~30GBほどを占めるため、ストレージとしてもこの大きさを最低限確保するほか、SSDやHDDではTB(テラバイト、1TB=1,000GB)単位のものが多くなっているのです。なお必要であればUSBで接続する外付けのSDDやHDDも市販されているため、これらを活用してパソコン本体のデータ保存は最低限に抑える手も利用してみてください。

オフィスソフト

オフィスソフトは「書類作成」「表を使った計算」など事務作業をおこなうために必要なソフトの組み合わせです。一番有名なのはMicrosoftが開発するOfficeで、文書作成ソフト「Word」・表計算ソフト「Excel」、加えてスライド作成を簡単にできる「PowerPoint」やデータベース管理の「Access」なども利用する機会が多いでしょう。

こうしたソフトはパソコンで仕事をするには必要不可欠といえるため、使う予定があるときはあらかじめ入っているものを選ぶようにしてください。しかしMicrosoft以外にもさまざまなメーカーが独自にオフィスソフトを開発しているだけでなく、無料のものとして「OpenOffice」なども利用できます。

また近年では「Office 365」という契約スタイルが普及してきました。一定期間ごとに料金を払う代わりに常に最新のソフトが利用できるため、大規模なオフィスや大学などでは会社単位・学校単位で契約していることもあります。1ユーザーあたり2台などと条件がゆるく設定されていることも多いので、この契約についても一度確認してみてください。

ドライブ

ドライブはCDやDVD・ブルーレイディスクなど「メディア」と呼ばれる記憶装置を読み込むために利用するものです。かつてはソフトを入れるのに必要不可欠なことから必ず、といっていいほど搭載されていましたが、近年はインターネットからダウンロードすることも多くなり、「必須」ではなくなりました。とくにノートパソコンでは軽量化・スペースの都合で付いていない場合も少なくなりません。

近年はデジタルカメラなどとのデータのやり取りも増えたことから「SDカード」の読み取りに対応したパソコンが多くなっています。またDVDなど円盤状のメディアを読み取るドライブでは「読み取りのみ」「書き込みもできる」などと性能がわかれているため、こちらも用途に合わせて選ぶことが大切です。とはいえUSB1本でつなげる外付けドライブも登場してきたことから、ドライブに関しても必要以上に心配する必要はないといえます。

パソコンのサイズ

じつは持ち運びができるパソコンをノートパソコンと呼ぶのは日本だけです。海外では「膝の上に置ける」という意味から「ラップトップ」と呼ばれることが多くなっています。このことからもわかる通り、ノートパソコンでは「サイズ」や「重さ」も大切です。

たとえば営業職であり、かばんには常にパソコンが入っている。そんな方にとっては「サイズが大きく重量が重いノートパソコン」はあまり適さないといえるでしょう。この場合は多少性能が落ちても、かばんに入るサイズで薄型の軽いノートパソコンが欲しいはず。一方であまり持ち運ばず、持ち運ぶ機会は旅行などで1年に1回もないというときには性能を優先させて多少大型でも困りません。

目安として13インチのノートパソコンはA4用紙よりも少し大きいくらい、10インチの場合はB5より少し小さいくらいと覚えておくとノートパソコン選びに役立つでしょう。

簡単にノートパソコンを選ぶときに大切なポイント6つを紹介しました。どのポイントもノートパソコンを選ぶさいに最低限チェックしておくとよいでしょう。自分がノートパソコンを使うとき目的や環境を明確にすることによって、ノートパソコンが選びやすくなるのではないでしょうか。

ノートパソコンを選ぶ大切な6つのポイントまとめ

【お値打ちなものがいい!】ノートパソコンのおすすめ4つ

さて、種類が多いノートパソコンから自分に最適なものを選び出すポイントを紹介したところで、ノートパソコンのおすすめを紹介していきます。今回は、さまざまな目的に合わせて、お値打ちなもの、動画編集におすすめなもの、ゲームをするときにおすすめなもの、外出におすすめなものを順番にピックアップしていきます。最初におすすめするノートパソコンは、お値打ちなものです。パソコンを持っていなくて、初めてノートパソコンを購入することを考えている人におすすめできます。


Dell ノートパソコン Inspiron 15 3573 Celeron ブラック 19Q21/Windows10/15.6HD/4GB/500GB/HDD/DVD-RW
【お値打ちなものがいい!】ノートパソコンのおすすめ4つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

日常で使いやすく、値段も手ごろなノートパソコンを探している人におすすめです。画面が15.6インチと大型なほか、ノートパソコンでは省略されがちなテンキーも搭載しているため仕事や家計簿の入力などもはかどりやすいです。またUSB3.1規格に対応しているほかDVDドライブも搭載されており、グラフィックも近年話題な4K画質に対応可能な性能を持っているなど、1家に1台置いておくのに適しているノートパソコンといえるでしょう。

またメモリは4GB・ストレージはHDDで500GBを搭載しており、WordやExcel・動画鑑賞などに利用するには問題ないレベルです。さらに外部出力用としてテレビにつなぎやすいHDMI出力・ac規格の無線LANを搭載しており、大画面でVODなどを楽しむことも可能です。


東芝 dynabook B55 Windows 10 Pro 15.6インチ Core i3-6006U メモリ 4GB HDD 750GB 無線LAN pb55bgads2aad11
【お値打ちなものがいい!】ノートパソコンのおすすめ4つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

大画面だけど持ち運びやすいノートパソコンが欲しい、という方におすすめです。もっとも厚い部分でも25mm前後、バッテリーの容量は8時間と「持ち運びやすい条件」が揃っています。しかもHDDモデルはストレージも750GB搭載と余裕をもって音楽や動画を保存することができるのです。

また無線LAN(Wi-Fi)もac規格に対応しており、高速データ通信もお手のもの。衝撃に弱いHDDのためにメーカー独自の防護システムが導入されているだけでなく、そもそも衝撃が伝わりにくいよう内部で工夫されています。


ASUS X552LDV ノートブック / ホワイト (WIN8.1 64bit / 15.6 inch / Intel Core i5-4210U / NVIDIA GeForce 820M / 8GB / 750GB HDD / KINGSOFT Office 2013) X552LDV-WHITE
【お値打ちなものがいい!】ノートパソコンのおすすめ4つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

できるだけ費用は抑えつつも使いやすいもの、性能が高いものが欲しい方におすすめです。搭載されているCPUはCore i5と性能が高いだけでなく、専用のグラフィックボードを搭載しています。またメモリも8GBと余裕を持った設計となっているほか、DVDドライブが搭載されていることも大きな魅力でしょう。

その性能面から簡単な動画編集であれば問題ないといえます。USB3.0規格に対応しているだけでなく、SDXCまで対応したカードリーダ、プロジェクターに多いVGA(D-sub)とHDMI出力の両方を搭載していることから「公私ともに使いやすい」ノートパソコンです。


mouse ノートパソコン MB-B504H Corei7-8550U/15.6型フルHD/8GBメモリ/512GB SSD/Windows 10
【お値打ちなものがいい!】ノートパソコンのおすすめ4つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

少し上の性能に手を出してみるときのノートパソコンにおすすめです。CPUはCore iシリーズの中でも性能が高いi7を搭載しており、最大で4GHzもの性能を発揮することが可能です。グラフィックボードこそ搭載されていないものの、ゲームや動画編集ではあまりストレスを感じないことも多いでしょう。

またメモリは交換可能となっており、初期状態の8GB1枚から、最大で16GB2枚・32GBまで容量を増加することもできます。搭載するSSDも512GBと容量が大きく、データ保存には困りにくいほか、ac規格対応の無線LANや有線LANポートで高速インターネットに対応しており、インターネット上に保存したデータを持ってくるのも難しくありません。

さらにはキーボードにはバックライトを搭載しており、照明が不足している場所でも作業しやすいのも見逃せない部分。もともとの非光沢15.6インチ液晶に加えHDMI端子・VGA(D-sub)端子を利用して画面を増やして利用するなどもでき、「一歩先」の利用を目指すのに向いているといえるのではないでしょうか。

【動画編集メインなら!】ノートパソコンのおすすめ3つ

写真や動画を編集したいと考えている人におすすめのノートパソコンを紹介します。写真や動画編集をするためのノートパソコンを選ぶときに重要となるものが、メモリの容量になります。そのため、メモリの容量が大きいノートパソコンのおすすめを紹介します。


Lenovo ノートパソコン ideapad 330S 14.0型FHD Core i5搭載/8GBメモリー/256GB SSD/Officeなし/プラチナグレー/81F400P2JP
【動画編集メインなら!】ノートパソコンのおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

動画編集を考慮に入れつつ、ある程度持ち運び性についても考えたいという方におすすめのノートパソコンです。14インチのモニタを搭載しており、「15インチの広さ」「13インチの持ち運びやすさ」を両立した大きさといえるでしょう。またグラフィックボードこそ搭載されていないもののCPUはi5・メモリは8GBと動画編集には困らない仕様となっています。

またSSD採用により軽さとバッテリーの持ちを両立させたこともひとつの特徴。最大12.4時間のバッテリー駆動と約1.7kgという軽さはタブレットの性能不足や不自由さからノートパソコンを検討し始めた方にもおすすめといえるでしょう。


Dell ノートパソコン Inspiron 15 5576 プレミアムモデル 18Q41/Windows10/15.6FHD/8GB/256GB SSD/RX560
【動画編集メインなら!】ノートパソコンのおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

グラフィックに定評のあるAMDのCPUを利用したノートパソコンです。グラフィックについても同じAMDの高性能ボード・Radeon RXを搭載しているほか、CPUも3GHzの性能を持っており、動画編集には充分なスペックといえるでしょう。またメモリ搭載は8GBですが搭載スペースが1つ空いており、将来的な拡張性も兼ね備えています。

またノートパソコンで問題になりがちな熱処理に関してもパソコンの持つ高性能さを存分に発揮するため、冷却ファンを2個設けて十分な排熱量を確保しています。そのぶんノートパソコンとしては大きさ・重さとも重めですが、オフィスや家庭内で移動させるには大きさ以上のスペックを持ち合わせているといえるでしょう。


ASUS ゲーミングノートパソコン TUF Gaming【日本正規代理店品】Core-i7/GTX1050Ti/16GB/1TB+256GB SSD/英語キーボード/FX504GE-I7H1S2
【動画編集メインなら!】ノートパソコンのおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

こだわりの動画編集とリアリティのあるゲームに共通するのは「高度な処理が必要になる」ということ。その点ではゲーミングノートパソコンもひとつの選択肢になります。

ASUSのゲーミングノートは高負荷な動画編集や複数の作業をストレスなく快適に使いたい人におすすめです。このパソコンの場合はメモリは16GBを持ち、CPUも6コア・最大で4.10GHz もの高性能を誇ります。そのため安心して動画編集をすることができるでしょう。ストレージの容量はSSDが256GB、HDDが1TBと分かれており、高速さと大容量、両方の長所を使い分けできます。

【ゲームをやるなら!】ノートパソコンのおすすめ3つ

近年では高度な3D処理を利用したゲームも増えてきています。こうした処理はCPUでも可能ではあるものの、それに特化したグラフィックボードを利用する方が向いています。そのためゲーミングパソコンと呼ばれる類のパソコンは高価で高性能なボードを搭載しているのです。

一方ノートパソコンの場合は「できるだけ軽く」「小さく」が求められることが多いため、グラフィック処理もCPUでおこなうことが少なくありません。しかし「持ち運び」も求めた「ゲーミングノート」では、たとえ重くなるとしてもグラフィックボードが搭載される場合が多いです。また熱の処理の都合上、サイズも大きくなりがちといえます。

しかし多くの場合グラフィックボードの外付けはできないため、ゲームを存分に楽しみたい方はゲーム向けのノートパソコンを選びましょう。ゲーム用に開発されたノートパソコンのおすすめをここでは紹介します。


mouse 17.3インチ大画面 ゲーミングPC ノートパソコン NGN17HKM8S2H2X5TW Corei7-7700HQ/GTX1050Ti/8GBメモリ/256GB SSD/2TB HDD/Win 10
【ゲームをやるなら!】ノートパソコンのおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

大型の17.3インチ画面を持つこのノートパソコンは初めてのゲーム用としておすすめです。グラフィックボードだけでなくCPUも4コア2.80GHz、メモリは8GBで将来的に32GBまで拡張可能です。

またこのノートパソコンの最大の特徴といえるのが映像出力端子の多さ。Mini Displayポートを2つ、HDMIポートを1つ搭載しています。左右にモニタを接続し、視界を広く見渡す必要のある1人称視点のゲームも広い画面で有利に進めていけるのです。

また256GBのSSD、2TBのHDDを搭載し、容量が大きくなりがちな高性能ゲームをプレイしやすい環境が整っています。


【Amazon.co.jp 限定 RGB キーボード】新世代GIGABYTE Sabre 17W ゲーミングノートPC・ノートパソコン i7-8750H/GTX 1060/17.3インチ/94% NTSC フルHD パネル/フレッシュレート120Hz(3ms)/16G/256G PCIe SSD/1TB/2年保証
【ゲームをやるなら!】ノートパソコンのおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

こちらも先ほどと負けず劣らずの高スペックを持つゲーム用ノートパソコンです。メモリは16GBと余裕を持った搭載で、32GBまで増設可能。そしてグラフィックはGTX1060で3Dゲームから最先端のVRゲームまで対応できるのです。

またCPUも6コア搭載のi7で性能的にも十分。キーボードのバックライトの色合いも自由に調整できることからも「高性能さ」、そして「かっこよさ」を求めたい方にはおすすめです。


ASUS ROG 17.3型(4K)ゲーミングノートPC【日本正規代理店品】i7-7700HQ/GTX 1070/32GB/512GBSSD+1TBHDD/ブルーレイ/G752VS-GB387T/A
【ゲームをやるなら!】ノートパソコンのおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

ノートパソコンの究極を求めたい、という方にはこのノートパソコンがおすすめです。大きな特徴はBlu-rayドライブを搭載するほか、Thunderboltポートを搭載すること。40Gbpsもの高速伝送で「機器が内蔵されている」ような体感スピードも実現可能です。また17.3インチのディスプレイは4Kに対応しており、高品質な映像を楽しめるほか、画面自体も広く利用できます。

またメモリは32GBと最初から大容量を搭載するだけでなく、CPUも4コア・2.8GHz、最大で3.8GHzの動作に対応することでスピードの面でも申し分ないといえるでしょう。もちろんこのスペックのため重さは約4.4kgと「手軽に持ち運べる」とはいえなくなっていますが、性能を最重視する方にとっては十分選択肢に入るノートパソコンです。

【外出利用が多いあなたへ!】ノートパソコンのおすすめ3つ

一方で営業など外出先で使う機会が多い、という方は性能よりも「持ち運び性」が大切です。軽くて小さいもの、そして性能的にもストレスなく使えるようなノートパソコンが理想でしょう。そこで、持ち運びやすい軽量なノートパソコンのおすすめを紹介します。


LG ノートパソコン gram 1095g/Core-i7/15.6インチ/Windows 10/8GB メモリ/512GB SSD/USB Type-C搭載/ホワイト/15Z980-GA77J
【外出利用が多いあなたへ!】ノートパソコンのおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

Core i7という高性能なCPUを搭載しながら約1100gという軽さを実現させたのがこのノートパソコンです。メモリも8GB(最大16GB)・ストレージも512GBと十分な容量を確保したのに加え、駆動時間に関しても最大23時間と、ほぼ1日外で使い続けられることが大きな魅力でしょう。

また衝撃、振動、温度、砂塵などの耐久テストもクリアできるよう設計されているため、環境に関わらず使えるノートパソコンといえます。


富士通 13.3型ノートパソコン FMV LIFEBOOK UH90/B3 ピクトブラック FMVU90B3B
【外出利用が多いあなたへ!】ノートパソコンのおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

とにかく軽いノートパソコンを探している人におすすめできるノートパソコンです。このノートパソコンの重量は、約900gしかないという驚異の軽さです。外出時に持ち運ぶことを考えると負担が少なくて済みそうですね。性能の問題はなく、CPUの処理速度は、1.8GHzあり、メモリの容量が8GBもあります。

このノートパソコンのさらにうれしい点は、最初からウイルス対策ソフトやMicrosoft社のWordやExcelなどを利用できるOffice365サービスが付属している点になります。家に届いたその日から余計な準備をすることなく、すぐに使用することができるのです。ストレージは、256GBのSSDを搭載しており、HDのWebカメラを内蔵しているため、不便を感じることなくノートパソコンを使うことができるのではないでしょうか。


パナソニック CF-SV73DTQR Let`s note SV7 店頭(Core i7-8550U/SSD256GB/SMD/W10Pro64/12.1WUXGA/シルバー/OFHB2016)
【外出利用が多いあなたへ!】ノートパソコンのおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

1台で機能を兼ね備えたノートパソコンがほしい人におすすめできるノートパソコンがこちらです。このノートパソコンは、仕事にも使い勝手がよい特徴があります。

最初は重量が約1kgしかなく、持ち運びに優れている点です。サイズも小さいため、持ち運びや外で使用するときも負担になりません。次に、バッテリーの容量が約20時間も使い続けることができることです。外出時に充電をするためのアダプターがなくても困ることはないでしょう。

さらにはさまざまな試験に耐えることができる耐久性です。満員電車で押しつぶされることや落としてしまっても壊れることがないように設計されています。普段から持ち運ぶことが多い人でも安心して使用することができます。最後に日本国内で生産された製品であることから品質が高いです。これ1台あれば外出したときにも困ることなく使用できるでしょう。

パソコンの寿命を伸ばすためにできること。

ここまでいくつかの種類に分けて、ノートパソコンのおすすめを紹介しました。自分に適したノートパソコンは見つかりましたか。ノートパソコンを買ってから注意しておきたいことがノートパソコンの寿命です。ノートパソコンにも寿命があり、使い方によっては、寿命を縮めてしまう原因になるかもしれません。せっかくノートパソコンを買ったのにすぐに壊れてしまっては、困りますよね。そこで、ノートパソコンの寿命を延ばすためにできることをいくつか紹介します。

バッテリー

ノートパソコンの寿命と聞いて、真っ先に思いあたるのが、バッテリーの寿命です。このバッテリーの寿命を延ばす方法は、8割の充電を心掛けることになります。

ほかにもノートパソコンが熱くなるような場所で使用することは避けることが大切です。バッテリーは、使用するたびに劣化をするものなので、もし使用時間が短くなったと考えられる場合には、新しいバッテリーに交換してみるとよいかもしれません。不要になったバッテリーは、自治体によって燃えるゴミや燃えないゴミとして処分できない場合があるため、自治体に確認をしてから処分をしてください。

ただし近年はバッテリーが取り外せないタイプも多くあります。その場合の交換は業者に任せましょう。

カバー

ノートパソコンに付けられているカバーが壊れてしまうことは、ないと考えているかもしれません。しかし、外部から強い衝撃を受けることで割れてしまうおそれがあります。そのため、カバーが壊れてしまうような扱い方をしないことが大切になります。

もしカバーが壊れてしまうと、ノートパソコンの中に搭載されている基板や部品が壊れる原因にもなるので早急に修理を出したほうがよいでしょう。カバーを修理したい場合は、購入したメーカーもしくはパソコンの修理業者に修理の依頼を出すことをおすすめします。

HDDやSSD

HDDの寿命と聞いてピンと来ないかもしれませんが、実はHDDにも寿命が存在するのです。HDDが寿命になると、パソコンが起動しないことやファイルの読み込みや保存ができなくなるおそれがあります。HDDは、読み込みや書き込みによってだんだんと劣化していくことが考えられるため、定期的に外部のUSBやHDDにバックアップをしておくことが大切です。

SSDに関しては「書き込み回数の制限」があります。とはいってもなかなか限界まで達しにくいですが、それ以外にも酸化皮膜の劣化など寿命を迎える要素は少なくありません。

ACアダプタ

ノートパソコンを充電するときに使用するACアダプタも断線による故障するおそれがあることはご存知ですか。ACアダプタをノートパソコンに接続したまま、持ち上げる場合やACアダプタのケーブルを乱暴に束ねて保管をしておくだけでも故障の原因になります。もし、ACケーブルが故障してしまった場合は、新しいACアダプタを購入することをおすすめします。

クリーニング

ノートパソコンを長い期間使いたいと考えている人は、定期的にノートパソコンのクリーニングを依頼することがよいかもしれません。クリーニングをするとノートパソコンの内部に知らず知らずのうちに溜まっていたほこりを除去することができます。自分でもクリーニングをすることはできますが、ノートパソコンが壊れてしまうおそれがあります。このため、クリーニングをしてもらいたいと考えている人は、メーカーのホームページを確認して依頼するとよいかもしれません。

ノートパソコンは使っていくうちに、どうしてもどこかが劣化していきます。ノートパソコンの部品によっても寿命が異なる場合があるため、メーカーのホームページで取り扱い方法を確認しておくとよいでしょう。もしノートパソコンの様子がおかしくなったことや壊れてしまったという場合には、購入したメーカーに依頼を出すかパソコン修理業者に依頼をするようにしてください。

まとめ

このコラムでは、ノートパソコンを選ぶときの大切なポイントを6つに分けて紹介しました。自分がノートパソコンを使用したい環境に合わせて重要とするポイントを決めておくと選びやすくなります。またノートパソコンのおすすめとして紹介した種類は、お値打ちなもの、動作編集に適したもの、ゲーミングのもの、外出利用できるものになります。もしどれを選ぼうか悩んでいる人は、今回紹介したノートパソコンのおすすめの中から選ぶとよいかもしれません。

ノートパソコンの寿命を延ばす方法は部品ごとによって異なります。できるだけノートパソコンを大切に扱うことでノートパソコンを長期間使用できるのではないでしょうか。もし、ノートパソコンが壊れることや異変を感じることがあった場合には、購入したメーカーやパソコン修理を依頼できる業者に頼むことをおすすめします。

パソコン修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「パソコン修理」をご覧ください。

パソコン周辺機器修理はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
パソコン周辺機器修理はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-12-27 10:47:43
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_peripherals/126710/
パソコン&周辺機器
ノートパソコンは外で使うために持ち歩いて使用することも多い一方、一体型であることから家で置いておく、ということも少なくありません。またメールや文章といった比較的パソコンに負担がかかりにくい作業から、3Dゲームや動画といった重い作業まで使い方もさまざま。その用途によってはあらかじめ十分な性能を持つノートパソコンを選ぶ必要があります。このコラムではノートパソコンを選ぶときに知っていてほしい6つのポイント...
シェアリングテクノロジー株式会社

お住まいの地域のパソコン周辺機器修理業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
関東
  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
中国・四国
  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

パソコン周辺機器修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

パソコン周辺機器修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!