生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXは対応エリア判定が△だと繋がらない?マップの見方とより正確な確認方法

投稿日:2020-10-29 更新日:2020-10-30

WiMAXのエリア判定「△」ってつながるの?

「WiMAXのエリア判定で△が出たけど、本当につながりにくいの?」

WiMAXのサービスエリアマップには自分の利用したい場所でのおおよそのつながりやすさを知れる「ピンポイントエリア判定」という機能があります。

しかし、実際の判定結果で「△」が出ると不安になる人もいますよね。

判定結果「△」の場合、つながるかどうかは実際に使ってみるまでわからないといえます。

この記事ではピンポイントエリア判定「△」の意味やその場合にできる対応策をお伝えしています。

WiMAXのピンポイントエリア判定についての知識を付けて、納得のできるサービス選びができるようになりましょう!

記事内ではモバイル端末を用いた通信サービスを「ポケットWiFi」と定義しています。また、特別な断りがない場合金額は税別表記となっています。記載内容は精査しておりますが、実際の料金やキャンペーンなどの情報は予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください

WiMAXのエリア確認方法

WiMAXのポイントエリア判定の「△」の意味を知るためには、WiMAXのエリア確認サービスについての最低限の知識があったほうが理解しやすいといえます。

そのため、まずはWiMAXのエリア確認方法をおさらいしておきましょう。

WiMAXの対応エリア確認方法

WiMAXの対応エリアはプロバイダの公式サイトの「サービスエリアマップ」や「対応エリア確認」といった項目で確認可能です。

参考:UQ WiMAXのサービスエリアマップページ

また、WiMAXの対応エリアの確認方法には次の2つの方法があります。

  • 都道府県から検索
  • 住所・フリーワードでの検索

都道府県からの検索」を選ぶと選択した都道府県の都道府県庁所在地の中心部の地図が表示されます。

一方、「住所・フリーワードでの検索」では、特定の住所や公共施設などを指定して対応エリアの確認が可能です。

UQのサービスエリアマップはWiMAX2+回線とau 4G LTE回線に対応しています。

それぞれの回線の使い分けは以下のとおりです。

  • WiMAX2+回線……通常の接続で使う回線。別名:ハイスピードエリアモード回線。
  • au 4G LTE回線……ハイスピードプラスエリアモード使用時に利用できる。

ただ、au 4G LTE回線を利用するハイスピードプラスエリアモードを使うと、ギガ放題プランであっても月間データ容量上限が7GBになってしまいます

そのため、WiMAXはWiMAX2+回線のエリアで使っていくのがおすすめです。

なお、各サービスエリアマップの読み方は下記の図のとおりになっています。

WiMAXサービスエリアマップの凡例

ちなみに、WiMAXはUQコミュニケーションズ株式会社以外の回線提供元がないので、どこのプロバイダ(販売代理店)で契約しようとも対応エリアの範囲は同じです。

実際に見比べてみるとわかりますが、違いは「画面上の表示範囲が広いか狭いか」だけです。

要するに、WiMAXのサービスエリアマップは自分が契約しているプロバイダで確認すればいいということですよ。

ピンポイントエリア判定とは

ではWiMAXの「ピンポイントエリア判定」とは何なのでしょうか。

ピンポイントエリア判定とは、WiMAXサービスエリアマップの「住所・フリーワードでの検索」で利用できる指定した場所でのおおよそのつながりやすさを判定する機能になります。

ピンポイントエリア判定は自分が使いたい場所でWiMAXがつながるかを簡単に知れることが魅力といえます。

ピンポイントエリア判定をおこなう手順は下記のとおりです。

  1. プロバイダのサービスエリアマップページにアクセスする 参考:UQ WiMAX
  2. 「住所・フリーワードから検索」を選択
  3. 建物の種類(戸建てor集合住宅・ビル)と階数(10階未満or10階以上)を選択
  4. 「住所リスト」から探すをタップ
  5. 都道府県を選択
  6. 市区町村を選択
  7. 町丁目を選択
  8. 番地を選択
  9. 号を選択
  10. サービスエリアマップ左上に判定結果が表示される

自宅以外の場所でも、住所さえ把握していればピンポイントエリア判定は利用できます。

そのため、積極的に利用したい機能といえるでしょう!

判定結果の意味

それではピンポイントエリア判定ではどのようなことがわかるのでしょうか。

ピンポイントエリア判定で示される判定結果は次の4つのいずれかです。

  • 〇……利用できる可能性大。
  • 〇~△……利用可能と思われる。ただし、窓からの距離があるなど利用場所の状況により圏外となる場合がある。
  • △……窓からの距離があるなど利用場所の状況により圏外となる場合がある。正確な判定にはTry WiMAXでのお試し利用を推奨。
  • ×……WiMAX 2+は現在エリア外。

「〇」が出れば一安心、「×」が出たら諦めざるを得ないことはすぐにわかります。

しかし、「〇~△」や「△」の場合は「つながるかもしれないっぽいけど、なんか不安……」と感じる人もいますよね。

では、実際に「△」の判定が出てしまった場合にできることを見ていきましょう。

ピンポイントエリア判定が△の場合はどうすればいい?

ピンポイントエリア判定をして、「△」という判定結果が出た場合にできることは、以下の2つです。

  • Try WiMAXを試す
  • 他のポケットWiFiのお試しサービスを使う(Try WiMAXを試して実際につながりにくかった場合)

それぞれの方法を解説していきますね。

Try WiMAXを試す

Try WiMAXはUQ WiMAXが提供している「WiMAXの15日間無料お試しサービス」です。

TryWiMAXの利用期間

受け取り、返送にかかる期間も15日以内にカウントされる点はご留意ください

Try WiMAXで利用できる機種は次の6機種になります。

  • モバイルルータータイプ:WX04・W05・WX05・W06
  • ホームルータータイプ:L01S・L02

※最新機種は利用できません

Try WiMAXの利用手順は下記のとおりです。

  1. 申し込みに必要なもの(契約者名義のクレジットカード・連絡先メールアドレス・SMS(ショートメッセージサービス)対応の電話番号もしくはキャリアメールアドレス)を準備する
  2. Webフォームで申し込み手続きをする
  3. 15日間お試しする
  4. 返却

申し込み手続きを済ませれば15日間無料お試しできるとはいっても、受け取りや返送にかかる期間も利用日数に含まれています

そのため、実際に無料お試しできるのは10日ほどであると考えておきたいといえます。

また、返却時には「WiMAXや取扱説明書など7点を到着時の段ボール箱に梱包して、同封の配送伝票を利用して返却日必着になるようにヤマト運輸から発送する」必要があるので、しっかりと確認のうえ返却しましょう。

いくつか注意点があるものの、WiMAXのお試し利用サービスはTry WiMAXだけです。

そのため、Try WiMAXは対応エリアに不安が残る場合には忘れずに利用したいサービスといえます。

他のポケットWiFiのお試しサービスを使う

Try WiMAXを試してみたものの、「結局、接続が安定しないことがわかった」ということもあるでしょう。

もしもTry WiMAXを試した結果、WiMAXの接続に難があることがわかったのであれば、他のポケットWiFiでもお試しサービスを利用してみるとよいでしょう。

ポケットWiFiにはWiMAX以外の回線を利用しているサービスが数え切れないほどあります。

そのため、WiMAXがつながりづらくても、他の回線を利用しているサービスなら問題なくつながることもあります。

お試し利用できるおすすめポケットWiFiは、下記の記事で詳しく取り上げていますのでご一読ください。

「エリア改善要望受付フォーム」は不確実なのでおすすめしない

インターネットで「WiMAXで「△」判定が出た場合」について調べてみると、「UQ WiMAXにサービスエリアを広げてもらえるように申請するとよい」とする情報が見つかります。

しかし、エリア拡大の要望を出してもすぐ対応してもらえるとは限りません

確かにUQ WiMAXのサービスエリアマップページの下部には「お客さまの声を聞く」という「エリア改善要望受付フォーム」へのリンクがあります。

エリア改善要望受付フォームを見ると「いただいたエリア要望について」という項目があります。

ところが、内容をよく読むと「担当部署にて毎月のデータ集計を行い、地図に落とし込んでいます。」とあるものの、「いつ反映されているか」や「実際に反映されているか」という情報はわからないんです。

そのため、「エリア改善要望を送ればすぐ住んでいるところが対応エリアになるかも!」という期待を持ちすぎるのはおすすめできません。

ただ、いずれ対応してもらえる可能性はあるので、送るだけ送っておくのは無駄ではないでしょう。

ちなみに、UQ WiMAXでは「ここで使える!WiMAX 2+」や「速報!エリア拡充情報!」というページですでにWiMAXがつながる公共施設や新たにWiMAXがつながるようになった場所を公表しています。

自分の利用したい場所でWiMAXが使えるかどうか気になる人は、ピンポイントエリア判定と一緒に上記のページも確認してみるとよいかもしれません。

対応エリアに不安がある人におすすめのサービス

「対応エリアの不安が少ないWiMAXプロバイダはない?」「よりつながりやすいポケットWiFiはない?」という人には次の3つのサービスがおすすめです。

  • GMO WiMAX……新規契約の初心者かつピンポイントエリア判定で〇が出ている人を対象とした20日間無料解約サポートあり。
  • Broad WiMAX……いつでも解約サポートで万が一の時も解約金不要で指定サービスに乗り換え可能!
  • Mugen WiFi……30日間のお試しサービスあり。ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア・クラウドSIM対応なのでWiMAXよりも遥かに広い対応エリアを持つ。

それぞれの特徴を知っておきましょう。

GMO WiMAX

GMO WiMAXは老舗のインターネットプロバイダGMOとくとくBBを運営するGMOインターネット株式会社がサービスを提供しています。

契約期間 3年
月額料金 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
初期費用 事務手数料 3,000円
3年実質月額 3,518円
契約解除料(解約金) 12ヶ月目まで:19,000円
24ヶ月目まで:14,000円
36ヶ月目まで:9,500円
更新月:0円
更新月以降:9,500円
取扱機種
  • モバイルルーター:W06・WX06
  • ホームルーター:L02・HOME 02
現在開催中のキャンペーン 最大31,500円キャッシュバックキャンペーン

GMO WiMAXはWiMAXプロバイダ最高額のキャッシュバックキャンペーンやそれに伴う実質月額の安さから人気があります。

実質月額とは、費用やキャンペーン金額すべて含めた契約期間中の月あたり支払い額のことです。

WiMAXの実質月額表を見る(クリックで開閉できます)

11月最新 wimax実質月額比較表
プロバイダ名
契約期間中の総支払額
キャッシュバック額
契約期間中の実質月額
GMOとくとくBB
評判・口コミを見る
155,160円
30,000円
3,477円

DTI WiMAX

評判・口コミを見る
129,670円
(NTTグループカード払いのみ6,000円)
3,602円
GMOとくとくBB
月額割引タイプ
132,904円
3,000円
3,608円
Broad WiMAX
評判・口コミを見る
132,176円
3,672円
Smafi WiMAX
評判・口コミを見る
132,240円
3,673円
カシモWiMAX
評判・口コミを見る
135,668円
3,769円
So-net WiMAX
評判・口コミを見る
148,656円
4,129円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末なし

評判・口コミを見る
50,760円
4,230円
家電量販店WiMAX
キャンペーンを見る
157,680円
4,380円
au WiMAX
※2年契約N適用時

評判・口コミを見る
106,008円
4,417円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末込み

評判・口コミを見る
69,960円
15,000円
4,580円
UQ WiMAX
※2年契約

評判・口コミを見る
111,120円
4,630円
@nifty WiMAX
評判・口コミを見る
179,002円
新規契約終了
JP WiMAX
評判・口コミを見る
134,100円
新規契約終了

 
キャッシュバック額の高さや実質月額のお得さに目を奪われがちなGMO WiMAXですが、対応エリアに不安が残る人に対してのサポートも整っているんですよ。

GMO WiMAXでは、初めてWiMAXを契約する人でピンポイントエリア判定で〇が出た人を対象とした20日間の無料解約サポートを展開しています。

簡単にいうと「〇だったのに実際はつながらなかった!」という人のための無料解約制度です。

20日間も日数があるのであれば、初期契約解除制度の対象期間の8日以内を過ぎたあとで通信トラブルが起こっても安心できますよね。

そのため、「エリアを確認したけど実際につながらなかったときが不安」という人には、GMO WiMAXがおすすめですよ。

Broad WiMAX

解約しやすくて安心感のあるWiMAXを探しているのであれば、Broad WiMAXもおすすめです。

サービス運営元 株式会社Link Life
契約期間 3年
月額料金 利用開始月:2,726円の日割り 1日あたり約91円
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
初期費用 事務手数料 3,000円
3年実質月額 3,672円
契約解除料(解約金) 1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25~36ヶ月目:9,500円
更新月:0円
それ以降:9,500円
取扱機種
  • モバイルルーター:WX06・W06
  • ホームルーター:HOME 02・L02
現在開催中のキャンペーン
  • 契約解除料負担の乗り換えキャンペーン
  • 初期費用0円!WEB割キャンペーン
  • 全端末無料キャンペーン

Broad WiMAXは「いつでも解約サポート」という独自のサービスを用意しています。
いつでも解約サポートはBroad WiMAXの契約者であれば、文字通り「いつでも」利用可能です。

いつでも解約サポートを利用すると、Broad WiMAXが指定するポケットWiFiサービスや光回線に乗り換えられます。

また、いつでも解約サポートを利用するとBroad WiMAXを更新月でなくとも解約金不要で解約可能です。

そのため、解約費用を抑えてよりつながりやすい可能性の高い回線に乗り換えられるともいえます。

要するに、「万が一のときの保険があったほうが安心できる」という人はBroad WiMAXでの契約がおすすめでしょう。

Mugen WiFi

もしもTry WiMAXでWiMAXがつながりにくいことがわかったのであれば、Mugen WiFiでの契約を検討したいといえます。

サービス運営元 株式会社Surfave
契約期間 2年
月間データ容量上限 100GB
月額料金 3,150円
初期費用 契約手数料:3,000円
2年実質月額 3,275円
契約解除料(解約金) 1年未満:9,000円
1〜2年未満:5,000円
契約更新月以降:0円
取扱機種 U2s
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り:150Mbps
上り:50Mbps
現在開催中のキャンペーン 30日間お試し全額返金キャンペーン

Mugen WiFiはドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線に対応しているので、対応エリアがWiMAXより広いのが強みです。

また、Mugen WiFiは30日間のお試し利用サービスを用意しています。

なお、Mugen WiFiはお試し利用期間が終わってもそのまま本契約するのであれば、返却や特別な手続きの必要はありません

要するに、お試ししてみて気に入ればそのまま使い続けていけるんです!

そのため、WiMAXと相性の悪い場所でポケットWiFiを使う必要があるのであれば、Mugen WiFiは試しておきたいサービスといえるでしょう。

まとめ

WiMAXの対応エリアの確認方法は以下の2つです。

  • 都道府県から検索
  • 住所・フリーワードでの検索

ピンポイントエリア判定をしたい場合は、「住所・フリーワードでの検索」を選びましょう。

なお、ピンポイントエリア判定の判定結果は、下記の4つのいずれかです。

  • 〇……利用できる可能性大。
  • 〇~△……利用可能と思われる。ただし、窓からの距離があるなど利用場所の状況により圏外となる場合がある。
  • △……窓からの距離があるなど利用場所の状況により圏外となる場合がある。正確な判定にはTry WiMAXでのお試し利用を推奨。
  • ×……WiMAX 2+は現在エリア外。

判定結果で「〇~△」や「△」が出た場合にできることは次の2つです。

  • Try WiMAXを試す
  • 他のポケットWiFiのお試しサービスを使う(Try WiMAXを試して実際につながりにくかった場合)

実際につながるかどうか不安な人やより広いエリアでつながるポケットWiFiを使いたい人には下記の3社がおすすめです。

  • GMO WiMAX……新規契約の初心者かつピンポイントエリア判定で〇が出ている人を対象とした20日間無料解約サポートあり。
  • Broad WiMAX……いつでも解約サポートで万が一の時も解約金不要で指定サービスに乗り換え可能!
  • Mugen WiFi……30日間のお試しサービスあり。ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア・クラウドSIM対応なのでWiMAXよりも遥かに広い対応エリアを持つ。

WiMAXのエリア判定の意味をきちんと知って、納得できるサービスで契約できると良いですね!

WiFiおすすめ記事

WiMAXおすすめプロバイダTOP5【2020年11月】キャンペーン込み料金・評価を徹底比較

2019.03.27

2020年11月ポケットWiFiのおすすめTOP5!安さ・容量・速度を徹底比較

2020.02.14

ポケットWiFiのエリアは回線で違う!確認・検索方法と対応エリアが広いサービス紹介

2020.05.13

WiMAXの電波が悪い!アンテナが立たない!3つの原因と7つの改善方法を解説

2020.10.21

ポケットWiFiが圏外になる5つの原因・理由。まず確認すべき3点と対処法を解説

2020.07.16

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-10-30 18:26:50
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/210450/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!