生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXは固定回線の代わりになる?どっちがおすすめか実際の速度を比較!

投稿日:2020-10-22 更新日:2020-10-30

WiMAXは固定回線の代わりになる?

「ネットを使うならWiMAXと固定回線どっちがいいか」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

一昔ほど前までは家庭用インターネット回線といえば、フレッツ光などの固定回線しかありませんでした。

しかし、現在ではWiMAXなどのポケットWiFiやホームルーターでも充分ネット通信が可能になっています。

そのため、どちらを使うべきか悩むこともあるかと思います。

結論からお話すると、WiMAXは以下のような目的であれば、十分に固定回線の代わりとして使えます

  • ネットサーフィン
  • メールやLINE
  • ビデオチャット
  • YouTubeやNetflixを見る
  • スマホゲームやオンラインゲーム
    ※FPSや対戦ゲームは不向き

この記事では、WiMAXが固定回線の代わりになる理由やおすすめの選び方をわかりやすくお伝えしています。

WiMAXと固定回線の特徴を簡単にでも把握して、自分に合った回線を選べるようになりましょう。

記事内ではモバイル端末を用いた通信サービスを「ポケットWiFi」と定義しています。また、特別な断りがない場合金額は税別表記となっています。記載内容は精査しておりますが、実際の料金やキャンペーンなどの情報は予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください

WiMAXの通信速度で本当に固定回線代わりに使える?

「WiMAXは固定回線の代わりになるのだろうか?」と思ってインターネットで調べてみると、さまざまWebサイトで『WiMAXは固定回線の代わりに使える』と紹介されています。

しかし、多くのサイトが比較で注目しているのは「最大通信速度」です。

最大通信速度はベストエフォート値で出されています。

ベストエフォート値とは、最高の通信環境をすべて用意した場合に出るとされる理論上の値です。

最高の通信環境をすべて用意することは不可能ではないにしても、大変難しいですよね。

つまり、最大通信速度での比較は、「本当のところはどうなの?」という疑問が残るともいえるでしょう。

そこで、当編集部は「みんなのネット回線速度(通称:みんそく)」というサイトを利用して、実際の通信速度を調べて比較してみました。

【WiMAX・固定回線速度比較表】
回線名 WiMAXモバイルルーター WiMAXホームルーター 光回線
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:1.0Gbps
上り:75Mbps
下り:1.0Gbps
上り:100Mbps
実測平均速度 下り:約43Mbps
上り:6Mbps
下り:43.0Mbps
上り:11.2Mbps
下り:約270Mbps
上り:約229Mbps

※こちらの表は、スクロールできます。

実測通信速度は全国の通信速度を集計しているサイトみんそく様からの引用です。また光回線の平均速度はドコモ光、ソフトバンク光、auひかりの実測速度から算出しています。

WiMAXと固定回線を比較すると実際の通信速度には大きな差があることがわかります。

「こんなに差があったら、WiMAXって固定回線の代わりにならないんじゃない?」と思うかもしれません。

ところが、たいていのインターネットコンテンツを楽しむのに極端に速い通信速度は必要ないんです!

【通信速度目安表】
用途 推奨通信速度(目安) 備考
メール 1Mbps
ネットサーフィン 1Mbps テキストメイン
3Mbps 写真や画像多め
LINE 1Mbps
動画視聴 20Mbps以上 4K
5~10Mbps 高画質
1~3Mbps 標準
据え置きゲーム 100Mbps以上 DLもプレイも快適
20~30Mbps 普通に遊べる
10~20Mbps 最低限
通話・ビデオ通話 100kbps以上 音声通話のみ
1~2Mbps 一対一のビデオ通話
5~10Mbps 複数人ビデオ通話

インターネットコンテンツを楽しむには基本的に20Mbps出ていれば困ることはそうありません

そのため、WiMAXの通信速度であっても、日常生活でインターネットを楽しむには問題ないでしょう。

ただし、何GBものファイルをダウンロードするなど大きなファイルを扱うときは固定回線よりも時間がかかってしまうことは覚えておきましょう。

WiMAXと固定回線を徹底比較

通信速度面からWiMAXが固定回線の代わりになることはわかりましたが、その他の面ではどのような違いがあるのでしょうか。

特徴もわかりやすく表にまとめたので、まずはこちらをご覧ください。

【WiMAX・固定回線比較表】
回線名 モバイルルーター ホームルーター 固定回線(光回線)
持ち運び できる できない できない
回線工事 なし なし 必要
通信安定性
利用までの日数 最短即日~1週間ほど 最短即日~1週間ほど 2週間~1ヶ月ほど

※こちらの表は、スクロールできます。

回線工事がないことや利用までの日数の短さからすると、モバイルルーターやホームルーターのほうが手軽に使い始められるといえそうですね。

そのため、通信の速度や安定性よりも利用の手軽さを重視したい場合はWiMAXがおすすめです。

一方、回線が使えるようになるまで多少時間がかかったとしても通信速度や安定性は譲れないという人は固定回線を選ぶべきでしょう。

料金を比較

通信面に次いで気にかける人が多いのは料金面ですよね。

では、WiMAXと固定回線はどのくらい料金が違うのでしょう?

料金についても表にまとめたので、下記をご確認ください。

【料金相場比較表】
回線名 WiMAX 固定回線(光回線)
初期費用 3,000円(契約事務手数料) 2,000円~3,000円(契約事務手数料)
工事費 0円 20,000円ほど
月額料金 3,500~4,300円ほど
  • 戸建:4,500円~5,500円ほど
  • マンション:3,500円~4,000円ほど

工事費が不要な分、WiMAXのほうが導入コストを抑えられるのは間違いなさそうですよね。

そのため、費用を抑えてインターネットを使い始めたいという人はWiMAXを選ぶのがおすすめでしょう。

WiMAXを固定回線代わりにするのがおすすめの人

それではどのような人がWiMAXを固定回線の代わりにして使うのに向いているのでしょうか。

WiMAXの特性を踏まえて考えると、次のような人におすすめとなるでしょう。

  • 一人暮らしまたは二人暮らしの人
  • 自宅でも出先でもネットを使いたい人
  • すぐWiFiを使いたい方
  • 回線工事ができない人
  • 無線通信でもできるだけ速くて通信が安定した機種を使いたい人

その理由を押さえていきましょう。

一人暮らしまたは二人暮らしの人

一人または二人で暮らしている人はWiMAXを固定回線の代わりにするのもありでしょう。

なぜなら、WiMAXにはギガ放題プランという月間データ容量が無制限のプランがあるからです。

※WiMAXには月間データ容量が7GBの通常プランと、月間データ容量が無制限であるものの短期の速度制限があるギガ放題プランとがあります。

ただし、ギガ放題プランでは3日間で10GB以上使うと速度制限になります

そのため、1日あたりのデータ容量の上限は3.3GBほどでしょう。

つまり、あまりに大人数で使う場合、WiMAXがすぐに速度制限の上限になってしまって、満足に使える容量が足らなくなる可能性が高いかもしれないということです。

要するに、速度制限にならず快適な通信を維持していくには、1人~2人での利用がちょうどよいでしょう。

自宅でも出先でもネットを使いたい人

WiMAXにはポケットWiFiとしていつでもどこでも好きな場所に持ち運べるモバイルルータータイプの機種があります。

そのため、「自宅だけじゃなくて外出先でもインターネットを楽しみたい」という人はWiMAXをモバイルルータータイプで契約するのがおすすめですよ。

すぐWiFiを使いたい方

WiMAXにはモバイルルータータイプだけでなく、コンセントに差して使うホームルーターと呼ばれるタイプの機種もあります。

しかし、コンセントに差して使うといっても、ホームルーターは電源ケーブル以外の配線を必要としません!

そのため、モバイル・ホームどちらの機種を使うにしても電源を入れるだけですぐにインターネットが使えるようになります。

つまり、「今すぐ急ぎでネット環境が必要なんだけど!」という状況であってもWiMAXであればすぐに利用できるというわけです。

回線工事ができない人

WiMAXの強みのひとつには、「回線工事が不要であること」が挙げられます。

つまり、お住まいが賃貸住宅であるなど回線工事ができない事情を抱えていても問題なく使い始められるんです。

また、「回線工事の業者さんをお家に入れたくないな」という女性も、WiMAXであれば気軽に使い始められるでしょう。

無線通信でもできるだけ速くて通信が安定した機種を使いたい人

「WiFiでもできるだけ速くて安定した通信がしたい」という人にもWiMAXはおすすめです。

とくにWiMAXのホームルーターは数ある製品の中でも性能の良さが魅力なんですよ。

現在、多くのWiMAXで取り扱われているホームルーター機種はHOME 02とL02です。

通信速度の速さではL02が、通信安定性ではHOME 02がおすすめとなるでしょう。

固定回線代わりにするWiMAXの選び方

固定回線の代わりにWiMAXを契約するにしても、「どうやって選べばいいの?」となりますよね。

固定回線の代わりにWiMAXを使っていくつもりなのであれば、以下の3点をポイントにすると良いでしょう。

  • 性能が良い機種を選ぶ
  • ギガ放題プランを選ぶ
  • 実質月額がお得なプロバイダで契約する

それぞれの要点をお伝えしていきますね。

性能が良い機種を選ぶ

WiMAXにはモバイルとホーム、合わせて23もの機種があります。

しかし、多くのWiMAXで取り扱われているのは最新の4機種ほどです。

基本的には新しい機種のほうが性能や使い勝手がいいため、現在は4機種の中から選べばOKです。

使う場所が自宅だけでなく外出先でもという人はモバイルルータータイプの機種がおすすめです。

一方、自宅でしかインターネットをしないという人はモバイルルータータイプでもホームルータータイプでもかまいません。

しかし、屋内での通信安定性を求めるのであれば、ホームルータータイプを選ぶべきでしょう。

モバイルルータータイプでは2019年発売のW06が、ホームルータータイプでは同じく2019年発売のL02が通信速度性能が高くておすすめですよ。

ギガ放題プランを選ぶ

少しお伝えしたように、WiMAXには月間データ容量が7GBの通常プランと無制限で使えるギガ放題プランがあります。

7GBという月間データ容量上限はすぐにいっぱいになってしまう可能性があるので、選ぶのであれば、月間データ容量に制限のないギガ放題プランといえます。

とはいえ、ギガ放題プランには3日間で10GB以上データ通信をすると翌日の18時から約8時間の短期的な速度制限がかかるという注意点があるんです。

しかし、7GBプランの1ヶ月間と比べれば条件はゆるいといえます。

要するに、月間データ容量の上限と速度制限のゆるさからギガ放題プランのほうがおすすめというわけです。

実質月額がお得なプロバイダで契約する

WiMAXには回線提供元であるUQコミュニケーションズ株式会社が運営するUQ WiMAXをはじめとして、20社以上のプロバイダ(販売代理店)があります。

プロバイダというと「一番速いところが良い」と思う人もいるかもしれませんが、WiMAXのプロバイダはどこで契約しても基本的な性能に変わりはありません

要するに、プロバイダ選びで重要になるのは料金面のお得さです。

とはいえ、WiMAXの料金はプロバイダごとに異なっています。

つまり、パッと見ての比較は難しいんです。

そのため、プロバイダの料金比較では「実質月額」での比較がおすすめです。

実質月額とは、費用やキャンペーン金額すべて含めた契約期間中の月あたり支払い額になります。

計算式:{(すべての費用・料金を含めた総支払額)-キャッシュバック等の特典金額}÷契約期間

計算式を基に当編集部が作成した実質月額の一覧表が下記になります。

WiMAXの実質月額表を見る(クリックで開閉できます)

11月最新 wimax実質月額比較表
プロバイダ名
契約期間中の総支払額
キャッシュバック額
契約期間中の実質月額
GMOとくとくBB
評判・口コミを見る
155,160円
30,000円
3,477円

DTI WiMAX

評判・口コミを見る
129,670円
(NTTグループカード払いのみ6,000円)
3,602円
GMOとくとくBB
月額割引タイプ
132,904円
3,000円
3,608円
Broad WiMAX
評判・口コミを見る
132,176円
3,672円
Smafi WiMAX
評判・口コミを見る
132,240円
3,673円
カシモWiMAX
評判・口コミを見る
135,668円
3,769円
So-net WiMAX
評判・口コミを見る
148,656円
4,129円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末なし

評判・口コミを見る
50,760円
4,230円
家電量販店WiMAX
キャンペーンを見る
157,680円
4,380円
au WiMAX
※2年契約N適用時

評判・口コミを見る
106,008円
4,417円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末込み

評判・口コミを見る
69,960円
15,000円
4,580円
UQ WiMAX
※2年契約

評判・口コミを見る
111,120円
4,630円
@nifty WiMAX
評判・口コミを見る
179,002円
新規契約終了
JP WiMAX
評判・口コミを見る
134,100円
新規契約終了

即日発送対応のおすすめプロバイダ

「すぐに使い始められてお得なプロバイダって結局どこ?」と思っている人もいますよね。

WiMAXプロバイダには、「即日発送対応」をウリにしているところもあります。

即日発送対応のプロバイダは何社もあるのですが、実質月額の安さからおすすめになるのは次の2社です。

  • GMO WiMAX……実質月額がWiMAX最安。高額キャッシュバックあり。
  • Broad WiMAX……実質月額最安級のWiMAXのひとつ。キャンペーンが豊富で口座振替払いにも対応。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

GMO WiMAX

GMO WiMAXはGMOとくとくBBで有名なGMOインターネット株式会社がサービスを提供しています。

契約期間 3年
月額料金 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
初期費用 事務手数料 3,000円
3年実質月額 3,518円
契約解除料(解約金) 12ヶ月目まで:19,000円
24ヶ月目まで:14,000円
36ヶ月目まで:9,500円
更新月:0円
更新月以降:9,500円
取扱機種
  • モバイルルーター:W06・WX06
  • ホームルーター:L02・HOME 02
現在開催中のキャンペーン 最大31,500円キャッシュバックキャンペーン

GMO WiMAXはWiMAX最高額のキャッシュバックキャンペーンとそれに伴う実質月額の安さから人気のあるWiMAXプロバイダです。

WiMAXの実質月額表を見る(クリックで開閉できます)

11月最新 wimax実質月額比較表
プロバイダ名
契約期間中の総支払額
キャッシュバック額
契約期間中の実質月額
GMOとくとくBB
評判・口コミを見る
155,160円
30,000円
3,477円

DTI WiMAX

評判・口コミを見る
129,670円
(NTTグループカード払いのみ6,000円)
3,602円
GMOとくとくBB
月額割引タイプ
132,904円
3,000円
3,608円
Broad WiMAX
評判・口コミを見る
132,176円
3,672円
Smafi WiMAX
評判・口コミを見る
132,240円
3,673円
カシモWiMAX
評判・口コミを見る
135,668円
3,769円
So-net WiMAX
評判・口コミを見る
148,656円
4,129円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末なし

評判・口コミを見る
50,760円
4,230円
家電量販店WiMAX
キャンペーンを見る
157,680円
4,380円
au WiMAX
※2年契約N適用時

評判・口コミを見る
106,008円
4,417円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末込み

評判・口コミを見る
69,960円
15,000円
4,580円
UQ WiMAX
※2年契約

評判・口コミを見る
111,120円
4,630円
@nifty WiMAX
評判・口コミを見る
179,002円
新規契約終了
JP WiMAX
評判・口コミを見る
134,100円
新規契約終了

 
また、GMO WiMAXは下記の時間中の申し込みであれば即日発送してくれます。

  • 平日:15時30分まで
  • 土日祝日:14時まで

そのため、「できるだけWiMAXを安く早く使い始めたい」という人はGMO WiMAXで契約すると良いでしょう。

Broad WiMAX

実質月額の安さで選ぶのであれば、Broad WiMAXもおすすめです。

サービス運営元 株式会社Link Life
契約期間 3年
月額料金 利用開始月:2,726円の日割り 1日あたり約91円
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
初期費用 事務手数料 3,000円
3年実質月額 3,672円
契約解除料(解約金) 1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25~36ヶ月目:9,500円
更新月:0円
それ以降:9,500円
取扱機種
  • モバイルルーター:WX06・W06
  • ホームルーター:HOME 02・L02
現在開催中のキャンペーン
  • 契約解除料負担の乗り換えキャンペーン
  • 初期費用0円!WEB割キャンペーン
  • 全端末無料キャンペーン

Broad WiMAXは実質月額が最安級のWiMAXプロバイダのひとつです。

また、独自のキャンペーンを豊富に開催していることも魅力のひとつといえます。

さらに、口座振替払いにも対応しているので、クレジットカードがなくても契約が可能です。

そのため、GMO WiMAXでの契約が難しい場合はBroad WiMAXを契約先に選ぶと良いでしょう。

なお、Broad WiMAXは平日13時までの申し込みであれば即日発送の対応をしてくれます。

つまり、急ぎでWiMAXが必要な場合でもおすすめの契約先となりますよ!

まとめ

WiMAXは以下の理由から固定回線の代わりとしても使えます。

  • 実際の通信速度が高画質動画もサクサクなくらい速い
  • 月間データ容量が無制限なのでネットをたくさん使える

また、WiMAXを固定回線代わりにするのにおすすめの人は次のとおりです。

  • 一人暮らしまたは二人暮らしの人
  • 自宅でも出先でもネットを使いたい人
  • すぐWiFiを使いたい方
  • 回線工事ができない人
  • 無線通信でもできるだけ速くて通信が安定した機種を使いたい人

なお、WiMAXを選ぶ際は下記の3点を押さえると良いでしょう。

  • モバイルルーターならW06かWX06を選ぶ
  • ホームルーターならL02かHOME02を選ぶ
  • ギガ放題プランを選ぶ
  • 実質月額がお得なプロバイダで契約する

ちなみに、当編集部おすすめのWiMAXプロバイダは下記の2社になります。

  • GMO WiMAX……実質月額がWiMAX最安。高額キャッシュバックあり。
  • Broad WiMAX……実質月額最安級のWiMAXのひとつ。キャンペーンが豊富で口座振替払いにも対応。

WiMAXと固定回線の違いを踏まえて、自分に合う回線で契約できると良いですね!

WiFiおすすめ記事

WiMAXおすすめプロバイダTOP5【2020年11月】キャンペーン込み料金・評価を徹底比較

2019.03.27

2020年11月ポケットWiFiのおすすめTOP5!安さ・容量・速度を徹底比較

2020.02.14

WiMAXの契約はどこでするのがお得?申し込み場所・手順・安さでおすすめのプロバイダ解説

2020.10.09

WiMAXの価格比較は価格.comがベスト?料金やキャンペーンの違いとデメリット解説

2020.10.16

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-10-30 18:22:23
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/210118/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!