生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXのギガ放題はどんなプラン?速度・制限・容量と安く使う方法を徹底解説!

投稿日:2020-09-29 更新日:2020-10-15

WiMAXのギガ放題プランって何?

「WiMAXのギガ放題プランって何が良いの?」

WiMAXはUQ社のコミカルなテレビCMが放映されていることから、目にすることの多いポケットWiFiサービスのひとつといえます。

しかし、「WiMAXのギガ放題プランにどんな特徴があるのかよく知らない」という人もいるのではないでしょうか。

WiMAXのギガ放題プランは月間データ容量上限を無制限で使える数少ないサービスのひとつなんですよ。

ただし、「速度制限がある」など注意点もあるんです。

この記事では、WiMAXのギガ放題プランについてわかりやすくお伝えしていきます。

WiMAXについての知識を付けて、自分に合うポケットWiFiを探す手がかりを増やしましょう!

記事内ではモバイル端末を用いた通信サービスを「ポケットWiFi」と定義しています。また、特別な断りがない場合金額は税別表記となっています。記載内容は精査しておりますが、実際の料金やキャンペーンなどの情報は予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください。

WiMAXのギガ放題プランとは?疑問をわかりやすく解説

WiMAXとはUQコミュニケーションズ株式会社が提供しているWiMAX回線を用いたサービスを指しています。

WiMAXサービスには「通常プラン」などの名称で呼ばれる月間データ容量上限が7GBのプランと、月間データ容量上限に制限のない「ギガ放題プラン」があります。

月間データ容量上限がないことから、おすすめのプランとして紹介されることも多いギガ放題プランですが、一体どのようなプランなのでしょうか?

まずはギガ放題プランについての基本を押さえていきましょう。

プランの特徴

ギガ放題プランの特徴はズバリ「1ヶ月に使えるデータが無制限」というところです。

もう少し細かく紹介すると、下記の表のとおりとなります。

プラン名 ギガ放題
使用回線 WiMAX2+、au
最大通信速度 下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps

(W06の場合)
月間データ容量上限 実質無制限
(短期速度制限あり)
速度制限の条件 3日間で10GB以上のデータ量を使用
契約期間 2年
更新月 24~26ヶ月目
月額料金 3,880円
(2年自動更新あり)
4,050円
(2年自動更新なし26ヶ月目以降もしくは期間条件なし)
契約解除料 1,000円

上記は回線提供元であるUQコミュニケーションズ株式会社の直営プロバイダ(販売代理店)のUQ WiMAXを例としています。

じつはWiMAXにはUQ WiMAXをはじめとして20社以上のプロバイダがあるんですよ!

プロバイダが20社以上あるといわれると、「一番速いところで契約しなくちゃ!」と思う人もいるかもしれません。

しかし、WiMAXにおいては無意味です。

なぜなら、WiMAXはUQ社以外に回線提供元がないからです。

つまり、どこのプロバイダで契約しようともWiMAXの基本的な部分は同じといえます。

※プロバイダによって変わらない基本的な部分が、表で色がついている部分です。

飲み物の場合インターネットの場合

では、各プロバイダによって何が違うのかというと、契約期間や月額料金・解約金、カスタマーサポートの内容などになります。

そのため、WiMAXは自分の目的に合ったプロバイダで契約するのが鉄則です。

当編集部がおすすめするプロバイダはこちらから確認できますよ!

7GBプランから変更はできる?

WiMAXには月間データ上限が7GBまでで料金がやや安い「7GBプラン」という料金プランもあります。

現在7GBプランで契約している人が、ギガ放題プランへとプラン変更することは可能なのでしょうか?

答えは、7GB・ギガ放題のどちらかを選択できるプロバイダであれば、下記のようにどちらのプラン変更も可能です。

  • 7GB→ギガ放題 ○
  • ギガ放題→7GB ○

※変更したプランで利用できるのは翌月から

とはいえ、プロバイダによってはUQ WiMAXのようにギガ放題プランしかないケースもあります。

ではUQ WiMAXのような現在はギガ放題プランしかないプロバイダで7GBプランを契約していた場合、ギガ放題プランへの変更は可能なのでしょうか?

UQ WiMAXの公式サイトには下記のようにありました。

「UQフラットツープラス(2年/3年)」および「UQフラットツープラス ギガ放題(2年/3年)」にご契約されている方は、1回目の満了月の翌月までは「ギガ放題」への料金プランの変更はできません。1回目の満了月より「ギガ放題」への料金プラン変更のお申込みが可能となります。

引用元:UQ WiMAXの公式サイト

 
つまり、以前7GBプランがあったプロバイダで7GBプランを契約している場合は、契約更新月までプラン変更ができない可能性があります

現在、7GBプランで契約していてプラン変更を考えるのであれば、プロバイダのプラン変更の規定を前もって確認しておくとよいでしょう。

速度制限の注意点

速度制限とは、特定のユーザーがデータを使いすぎた場合に通信速度を下げてデータ消費を抑える措置のことです。

大勢のユーザーがあまりにも多くのデータを使うと、サービス提供側のデータ処理がパンクしてしまい、ユーザー全体がネット利用できなくなってしまいます。

そのため、使い過ぎのユーザーには速度制限がかけられる、ということです。

速度制限は、「一定の使用量以上データ通信を使用した場合に○Kbpsまで通信速度が下がることがあります。」などの形で記載されています。

WiMAXのギガ放題プランの場合、3日間で10GB以上のデータ量を使うと速度制限がかかります。

では「いつまでの間」「どのくらいの速さまで」制限されるのでしょう?

ギガ放題プランの速度制限についての情報をまとめたのが以下の表です。

速度制限条件 3日間で10GB以上データ通信する
制限 最大1Mbps
制限期間 10GBを超えた翌日18時~2時
制限解除条件 3日間の合計データ通信量が10GBを下回る

ギガ放題プランの速度制限は3日間のデータ使用量が10GBを超えた翌日の18時から翌々日2時までかけられます。

制限開始時刻が18時ということは、たとえ使用データ量が10GBオーバーをしても、日中(17時59分59秒まで)は速度制限の影響を受けずにインターネットを利用できます

また、制限時速度1Mbpsというのは通常画質のYouTubeが閲覧できるほどの速さといえます。

参考:YouTubeのヘルプページ

つまり、高画質での動画視聴やオンラインゲームを楽しむ場合でなければ、大きく気にする必要はないでしょう。

なお、ギガ放題プランの速度制限は「3日間の合計データ通信量が10GBを下回る」と自動解除されます。

上記の図では速度制限当日のデータ使用を控えたため、翌日には速度制限が解除されています。

しかし、制限に引っかかっていることに気付かずにデータ通信をし続けてしまうと、解除されるまで何日もかかるかもしれません。

要するに、ギガ放題プランの速度制限はかけられた当日は使用データ量を抑えるのが肝心といえるでしょう。

さらにギガ放題プランの速度制限は「数日おきに引っかかるもの」という認識も合わせて持っておくべきといえるでしょう。

ハイスピードプラスエリアモードとは?

ギガ放題プランでは、「ハイスピードプラスエリアモード」というauの4G LTE回線を利用できるオプションが用意されています。

auの4G LTE回線が利用できると、WiMAXが圏外であってもWiMAX端末を介してインターネットが使えます

また、月額料金1,005円のところが3年契約のプロバイダでは無料となっています。

つまり、3年契約のWiMAXを利用している場合は、あっても損をするオプションではないといえるでしょう。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードを使用すると、ギガ放題プランであっても月間データ容量上限が7GBでロックされてしまうので気を付けなければなりません。

ハイスピードプラスエリアモード使用時の速度制限についてもまとめたので、下記の表をご覧ください。

制限発動条件 月間データ容量上限7GBをオーバーする
制限時速度 128Kbps
速度制限期間 その月の間中
制限解除条件 月替わり

ギガ放題プランの速度制限と比べるとハイスピードプラスエリアモードの速度制限はシビアですね。

「速度制限期間:その月の間中、制限時速度:128Mbps」では、ギガ死したあとのスマホと変わりません。

要するに、どうしてもという場合以外はハイスピードプラスエリアモードを利用しないことが無難といえるでしょう。

他社との比較

WiMAXのギガ放題プランは月間データ容量上限がないことが魅力といえますが、他社と比較するとどうなのでしょうか?

そこでこの章では下記の4点を比較していきます。

  • 月額料金
  • データ容量
  • 機種性能
  • 速度制限

それぞれの比較結果を見ていきましょう。

月額料金を比較

まずは月額料金を他のポケットWiFiサービスと比較してみましょう。

サービス名 料金プラン
(月額料金)
契約期間 キャッシュバック
GMO WiMAX ギガ放題
1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
3年 最大31,000円
Mugen WiFi 3,150円 2年 0円
ドコモ 5Gギガホ
6ヶ月目まで:5,480円
7ヶ月目以降:6,480円

(5Gデータプラス:1,000円込み)
2年 0円
ソフトバンク メリハリプラン forデータ:7,480円 2年 0円
ワイモバイル Pocket WiFiプラン2(ベーシック):4,380円
(アドバンスオプション代684円込み)
2年 0円

※こちらの表は、スクロールできます。

月額料金が一定の期間で変わるサービスがあったり、GMO WiMAXだけが3年契約だったりとわかりづらいですよね。

そこで料金比較をしやすくするために実質月額での比較に切り替えてみますね。

実質月額とは、契約期間中の総支払い額からキャッシュバックなどの特典額を引いたものを契約期間で割った値です。

ひと月あたりの平均支払い額がわかり、比較がしやすくなるので便利なんですよ。

計算式:{(すべての費用・料金を含めた総支払額)-キャッシュバック等の特典金額}÷契約期間

実質月額での比較に直した表が下記になります。

サービス名 実質月額
GMO WiMAX 3,532円
Mugen WiFi 3,275円
ドコモ 9,226円
ソフトバンク 8,730円
ワイモバイル 5,705円

本当の月あたり金額で比べると、GMO WiMAXとMugen WiFiの安さがよくわかりますね。

月間データ容量を比較

月間データ容量とは、1ヶ月の間にどのくらいデータ通信がおこなえるかということを表しています。

どのくらいデータ通信がおこなえるかは、ポケットWiFiの使い勝手につながるため、見逃せないポイントのひとつです。

代表的なポケットWiFiサービスの月間データ容量上限は次のとおりになります。

サービス名 月間データ容量上限
GMO WiMAX 実質無制限
Mugen WiFi 100GB
ドコモ 30GB
ソフトバンク 50GB
ワイモバイル 実質無制限
(アドバンスオプション利用の場合)

ポケットWiFiの月間データ容量上限は数十~100GBほどが一般的です。

また、実質無制限といっても、ワイモバイルのように有料オプションへの加入が求められる場合もあります。

一方、WiMAXは実質無制限ですが、ワイモバイルのように有料オプションに加入する必要はありません。

そのため、月間データ容量の上限のないサービスを手軽に利用したい場合は、WiMAX以上の選択肢はないといえるでしょう。

機種性能を比較

それでは各サービスで利用できる機種にはどのような違いがあるのでしょうか?

機種の性能のなかでもユーザーがとくに気にすることの多いポイントを表にまとめたのでご覧ください。

【機種性能比較表】
機種名 最大通信速度 連続通信時間 同時接続台数
W06 下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps

(W06の場合)
約9時間 16台
U2s 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
約12時間 10台
Wi-Fi STATION SH-52A
  • 5G時
    下り最大4.1Gbps
    上り最大480Mbps
  • 4G時
    下り最大1.7Gbps
    上り最大131.3Mbps
最大約6.7時間 18台
802ZT 下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
最大約13.5時間 16台
803ZT 下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
最大約13.5時間 16台

※こちらの表は、スクロールできます。

最大通信速度がずば抜けているのは、ドコモの5G対応機種のWi-Fi STATION SH-52Aです。

ただ、Wi-Fi STATION SH-52Aは価格が68,904円と高額なんです。

一方、WiMAXはほとんどのプロバイダで端末購入価格が無料となっています。

そのため、安くて性能のいいポケットWiFi機種を選ぶのであれば、おすすめはWiMAXのW06となるでしょう。

速度制限を比較

最後に各社の速度制限条件を確認しておきましょう。

各社の速度制限条件は以下の表のとおりです。

【速度制限条件比較表】
サービス名 制限発動条件 制限時速度 速度制限期間 制限解除条件
GMO WiMAX データ通信を3日間で10GB超え 最大1Mbps 10GB翌日18時~2時 3日間の合計データ通信量が10GBを下回る
Mugen WiFi 月間データ容量上限100GB超え おおむね128Kbps その月の間中 月替わり
ドコモ(5G) 月間データ容量上限30GB超え 3Mbps その月の間中 月替わり
ソフトバンク 月間データ容量上限50GB超え 最大128Kbps その月の間中 月替わり
ワイモバイル データ通信を3日間で10GB超え
(アドバンスオプション時)
最大1Mbps 10GB翌日18時~1時 3日間の合計データ通信量が10GBを下回る

※こちらの表は、スクロールできます。

ドコモとソフトバンクは、ほかのサービスよりも月間データ上限が少なく、速度制限にかかりやすいといえます。

1,000円支払うことで1GB容量を追加できますが、はっきりいって割高です。

Mugen WiFiは月間データ上限が100GBまでと余裕がありますが、制限時はネット閲覧もイライラする速度になってしまう点のみ要注意です。

つまり、速度制限のなりにくさや制限がかかってしまったときの速度の快適さなら、WiMAXとワイモバイルがトップ2といえます。

そのため、速度制限にあまり悩まされたくない人はWiMAXかワイモバイルを選んだほうがストレスは少なくなるでしょう。

ギガ放題プランをお得に契約する方法は1つだけ

ギガ放題プランをお得に使う方法はズバリ「安いプロバイダを選ぶこと」です。

通信速度やつながりやすさはプロバイダによって違いはないので、安いプロバイダを選んだからといって通信面で不利になることはありません。

ただサービスはプロバイダごとに違いがあるため、安さとあわせてチェックしたほうがいいポイントとはいえるでしょう。

「安さ」と「サービス」を踏まえて、当編集部がおすすめするWiMAXプロバイダは次の3社です。

  • GMO WiMAX……高額キャッシュバックがあり、実質月額もWiMAX最安。20日無料解約サポートあり
  • Broad WiMAX……実質月額最安級のWiMAXプロバイダの一つ。唯一解約金負担乗り換えキャンペーンが開催されている。
  • BIGLOBE WiMAX……WiMAX唯一の1年契約プロバイダ。SIMカードのみの契約も可能!

それぞれの特徴を把握していきましょう。

実質月額を安くしたいならGMO WiMAX

GMO WiMAXはGMOインターネット株式会社がサービスを提供しているWiMAXです。

サービス運営元 GMOインターネット株式会社(GMOとくとくBB)
契約期間 3年
月額料金 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
初期費用 事務手数料 3,000円
3年実質月額 3,518円
契約解除料(解約金) 12ヶ月目まで:19,000円
24ヶ月目まで:14,000円
36ヶ月目まで:9,500円
更新月:0円
更新月以降:9,500円
取扱機種
  • モバイルルーター:W06・WX06
  • ホームルーター:L02・HOME 02
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps

(W06の場合)
現在開催中のキャンペーン 最大31,500円キャッシュバックキャンペーン

GMO WiMAXはWiMAXで最高額のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

また、実質月額がWiMAX最安となることも人気の理由です。

WiMAXの実質月額表を見る(クリックで開閉できます)

9月最新 wimax実質月額比較表
プロバイダ名
契約期間中の総支払額
キャッシュバック額
契約期間中の実質月額
GMOとくとくBB
評判・口コミを見る
155,160円
28,000円
3,532円

DTI WiMAX

評判・口コミを見る
129,670円
(NTTグループカード払いのみ6,000円)
3,602円
GMOとくとくBB
月額割引タイプ
132,904円
3,000円
3,608円
Broad WiMAX
評判・口コミを見る
132,176円
3,672円
Smafi WiMAX
評判・口コミを見る
132,240円
3,673円
カシモWiMAX
評判・口コミを見る
135,668円
3,769円
So-net WiMAX
評判・口コミを見る
148,656円
4,129円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末なし

評判・口コミを見る
50,760円
4,230円
家電量販店WiMAX
キャンペーンを見る
157,680円
4,380円
au WiMAX
※2年契約N適用時

評判・口コミを見る
106,008円
4,417円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末込み

評判・口コミを見る
69,960円
15,000円
4,580円
UQ WiMAX
※2年契約

評判・口コミを見る
111,120円
4,630円
@nifty WiMAX
評判・口コミを見る
179,002円
新規契約終了
JP WiMAX
評判・口コミを見る
134,100円
新規契約終了

 
さらにGMO WiMAXではピンポイントエリア判定で「○」が出ている人を対象とした20日間無料解約サポートも用意しています。

万が一のことがあっても20日間という長期間無料解約できるのであれば、安心できるという人もいますよね。

GMO WiMAXの20日間無料解約サポートについてはこちらから確認できますよ。

毎月料金の安さを重視するならBroad WiMAX

Broad WiMAXのサービス提供元は株式会社Link Lifeです。

サービス運営元 株式会社Link Life
契約期間 3年
月額料金 利用開始月:2,726円の日割り 1日あたり約91円
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
初期費用 事務手数料 3,000円
3年実質月額 3,672円
契約解除料(解約金) 1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25~36ヶ月目:9,500円
更新月:0円
それ以降:9,500円
取扱機種
  • モバイルルーター:WX06・W06
  • ホームルーター:HOME 02・L02
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps

(W06の場合)
現在開催中のキャンペーン
  • 契約解除料負担の乗り換えキャンペーン
  • 初期費用0円!WEB割キャンペーン
  • 全端末無料キャンペーン

Broad WiMAXは実質月額が最安級のWiMAXのひとつです。

最初から月額料金の割引がしっかりと効いているので、毎月の支払い料金を安くしたいという人には知っておいて損のないプロバイダの1社といえるでしょう。

また、Broad WiMAXではWiMAXプロバイダで唯一の解約金負担乗り換えキャンペーンが開催されています。

解約金負担乗り換えキャンペーンを利用すると、19,000円までの解約金であればBroad WiMAXに負担してもらえるんですよ!

※後日、元サービスに支払った解約金と相当する金額がBroad WiMAXからキャッシュバックされます。

加えて、Broad WiMAXには「いつでも解約サポート」という解約サポートサービスも用意されています。

いつでも解約サポートはBroad WiMAXの契約者であれば、文字通り「いつでも」使えることが特徴です。

そのため、突然Broad WiMAXに不満を感じてしまった場合でも解約金の心配なく乗り換え可能です。

※ただし、乗り換え先はBroad WiMAXが指定する回線となります。

乗り換えの負担を抑えたいと考えている人には、Broad WiMAX以上の候補はないでしょう!

1年だけ使いたいならBIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXはビッグローブ株式会社がサービス提供元となっているWiMAXです。

サービス運営元 ビッグローブ株式会社
契約期間 1年
月額料金 3,980円
初期費用
  • 契約事務手数料:3,000円
  • 端末代:800円/月(分割払いの場合。支払い期間は24ヶ月)
1年実質月額 4,580円
契約解除料(解約金) 1,000円
取扱機種
  • モバイルルーター:WX06・W06・WX05
  • ホームルーター:HOME L02・HOME 02
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps

(W06の場合)
現在開催中のキャンペーン 15,000円キャッシュバックキャンペーン

BIGLOBE WiMAXはWiMAXプロバイダで唯一1年という短期契約ができます

※契約期間は1年ですが端末代は分割24回払いとなっている点のみご注意ください。

そのため、1年間の総支払い額をできるだけ少なく済ませたいという人にうってつけといえるでしょう。

また、BIGLOBE WiMAXはSIMカードのみを契約することも可能です。

SIMカードのみの契約ではキャッシュバックはもらえませんが、端末代がかからないのでじつは端末同時申し込みより最終的な支払額が安く済みます。

WiMAX端末はすでに持っているという人はSIMカードのみで契約を結ぶのもありですよ!

まとめ

WiMAXのギガ放題プランの特徴は下記のとおりです。

  • 1ヶ月で使えるデータ容量が無制限
  • 下り最大通信速度は1.2Gbps(W06の場合)

ギガ放題プランには3日10GBの短期速度制限があります。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードを使うと月間データ容量上限が7GBでロックされてしまうので注意が必要です。

【ギガ放題プラン速度制限まとめ表】
ギガ放題 ハイスピードプラスエリアモード
制限種別 短期制限
(3日10GB)
月間制限
制限発動条件 データ通信を3日間で10GB超え 月間データ容量上限7GBをオーバーする
制限時速度 1Mbps 128Kbps
速度制限期間 10GB翌日18時~2時 その月の間中
制限解除条件 3日間の合計データ通信量が10GBを下回る 月替わり

他のサービスと比較してもWiMAXは目立った欠点がないといえるでしょう。

【サービス比較まとめ表】
サービス名 実質月額の安さ データ容量 機種性能 速度制限のゆるさ
WiMAX 月間無制限
大容量ポケットWiFi 数十~100GBほど
キャリアポケットWiFi 30~50GBほど

※こちらの表は、スクロールできます。

なお、当編集部がおすすめするWiMAXプロバイダは下記の3社です。

  • GMO WiMAX……高額キャッシュバックがあり、実質月額もWiMAX最安。20日無料解約サポートあり
  • Broad WiMAX……実質月額最安級のWiMAXプロバイダの一つ。唯一解約金負担乗り換えキャンペーンが開催されている。
  • BIGLOBE WiMAX……WiMAX唯一の1年契約プロバイダ。SIMカードのみの契約も可能!

各プロバイダの特徴を知って、自分に合ったWiMAXプランで契約してくださいね!

WiFiおすすめ記事

WiMAXおすすめプロバイダTOP5【2020年10月】キャンペーン込み料金・評価を徹底比較

2019.03.27

2020年10月ポケットWiFiのおすすめTOP5!安さ・容量・速度を徹底比較

2020.02.14

WiMAXの口座振替対応プロバイダ3社を比較!契約手順と注意点も解説

2019.09.30

【2020年10月】ポケットWiFiは口座振替契約可能!月額比較でおすすめはWiMAX

2020.02.10

ポケットWiFiを定額で使いたい!格安月額料金が変わらないおすすめ4社

2020.09.25

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-10-15 15:24:30
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/208499/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!